学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

京都旅行

京都でおすすめの人気で安い着物レンタル店!清水寺からすぐ!

更新日:

京都の街を歩けば、着物姿の女性を目にします。

 

美しい着物での京都歩きを女子旅で実現するなんてわくわくしますね。

 

京都には″安い・人気″な上、上質な着物をレンタルできるお店が沢山。

 

着物歩きは夢ではありません。

 

今回は、女子旅にぴったりの清水寺付近の人気で安い着物レンタル店をご紹介します。

 

着物で楽しむ京都をご堪能くださいね。

スポンサーリンク

京都でおすすめの人気で安い着物レンタル店!清水寺からすぐ!

着物を紹介する女性の画像

出典元:https://kyotokimono-rental.com/

女子旅には、女子だけの楽しみ方がありますよね。

 

京都へ旅行に行き、着物を存分に楽しむこともその1つです。

 

でも、着物はちょっと高そう。

 

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

 

確かに、レンタルは5000円近いお店もあります。

 

しかし、実はとてもお安く着物をレンタルできるお店が、人気観光スポット・清水寺付近にあるのです。

 

そのお店とは一体どのようなお店なのでしょう。

 

おすすめ:京都でおすすめの舞妓体験スタジオ3選!撮影や散策も充実!

 

スポンサーリンク

・人気着物レンタルショップ「Wargo」

「Wargo」は京都・清水で人気の着物レンタルショップです。

 

「着物レンタルはお値段が高いのでは?」と思われる方も多いかもしれません。

 

しかし、Wargoのレンタルはとてもお安く手頃にもかかわらず、そのデザインは多彩。

 

その上、新聞に取り上げられたり、女性に人気の「ゼクシィ」や「東京ウォーカー」などの有名雑誌に掲載されたりするほどの高品質な着物・浴衣を提供しています。

 

女子旅には外せないお店になりつつあるWargoにはどんな魅力があるのでしょう。

-他のレンタルショップとの違い

浴衣・着物を着ている女性の画像

他のレンタルショップとの違いは、何と言ってもお値段と良心的なサービスです。

 

多くの着物レンタル店はほとんどの場合、税抜3000円~4000円ほどのレンタル料がかかります。

 

でも、WargoではWeb決済をすれば、税抜2900円しかかかりません。

 

これだけお得にもかかわらず、着物の他にバッグ、草履、足袋、かんざし、肌襦袢、長襦袢などの小物や着付け代金がすべて料金に含まれています。

下駄とうちわの画像

他のお店では、かんざしや足袋、バッグなどの小物は300円から500円ほどの追加料金がかかり、基本料金に上乗せとなります。

 

いくつか小物を追加すれば4000~5000円はかかります。

 

そのため、基本料金はWargoより安くても、小物の費用を入れると割高になってしまいますよね。

 

オプション費用を気にすることなく着物の京都を楽しみたいのであれば、Wargoが一番お安く良心的ですよ。

スポンサーリンク

-Wargoの特徴

案内する女性の画像

値段もサービスの良さも、他の着物レンタルショップを凌ぐWargoには、6つの特徴があります。

① 低価格

お金のマークの画像

Web決済であれば、なんと税抜2900円。

 

しかも、着付け代・小物代もすべて料金に含まれているのです。

 

和小物のお店を展開しているからこそ、提供できるサービスなのですね。

② 記念撮影無料

せっかく着物を着たら、綺麗な写真を撮りたいものです。

 

Wargoでは、ホームページやブログ・SNSへの掲載を許可すれば、無料で写真撮影を行なってくれますよ。

・4000着以上から選べる

ここでは選べる着物が4000着もあります。

 

ブランド品をはじめとして様々な柄や形の着物を楽しみつつ選べるので、きれいなものが好きな女子にはとても楽しめます。

 

さらに、着物だけでなくバッグや履物などの小物もたくさんの種類があるので、自分の感性で着物を素敵にコーディネートできてしまうのです。

 

着物での京都歩きがますます待ち遠しくなりますね。

③ かんざし無料貸し出し

他のレンタルショップだと追加料金がかかるかんざし。

 

でもWargoの場合、かんざし販売日本一の「かんざし屋Wargo」も経営しているので、無料で貸出できてしまいます。

 

かんざしの種類も豊富で、着物に合わせた純和風のものから、モダンなものまでそのデザインの豊かさは限界を知りません。

④ 有名観光地のすぐ近く

清水寺の画像

Wargoの店舗は全部で9店舗。

 

どの店舗も京都駅、京都タワー、清水寺、祇園、河原町、金閣寺から歩いて5分以内です。

 

着物を着ていると、思いのほか歩きにくいので、行きたい観光地のすぐ近くにお店があるのはとても嬉しいですね。

 

京都を代表する清水寺付近に位置する「清水坂店」の営業時間は9時から18時、着付け最終受付時間は17時、返却締切時間は17時30分です。

 

もう少し長く着物散策を楽しみたいのであれば、「京都駅前 京都タワー店」あるいは「プチ祇園四条店」の利用がおすすめですよ。

 

この2店舗であれば、着物の返却締切時間が18時30分までです。

⑤ プロの着付け師に頼める

Wargoではこんなにお値段が安いのに、着付けはプロが行ないます。

 

見た目も美しく仕上がり、女性としては気持ちも上がりますね。

 

さらに着付けだけではなく、着くずれしない歩き方、着物が着崩れてしまった場合の直し方などの丁寧なアドバイスを受けられます。

 

これを機に着物を趣味にしてみたくなるかもしれません。

 

以上がWargoならではの6つの特徴でした。

 

この他にも便利なサービスがたくさんあります。

-その他の便利な着物サービス

着物を着て座っている3人組の女性の画像

手荷物預かりサービスでは500円でトランクや手荷物を預かってもらえます。

 

手荷物の場合、レンタルを利用している方は1人1袋無料になるのが嬉しいですね。

 

お安く済ませるコツは、トランクをホテルに預けた後に、着付けに出かけることです。

 

″きものレンタル″で名の通ったWargoですが、それ以外にも浴衣・袴も扱っています。

浴衣を着ている女性の画像

女子旅であれば、夏季には涼しげな浴衣姿を思い切り楽しみたいですよね。

 

Wargoでは6月1日から9月まで浴衣を貸出しています。(ちなみに7月、8月は浴衣の代わりに着物レンタルがお休みとなります。)

 

浴衣も2000着の中から選ぶことができるので、自分にお気に入りの柄を選べます。

こちらもWeb決済であれば、税抜2900円で着付けから小物までセットでサービスしてくれます。

 

夏の京都は暑いですが、緑生い茂る中、浴衣をまとう女性はとてもきれいですよね。

 

そんな憧れの女性になり切るのも、風流な楽しみ方です。

 

ちなみにwargoでは、当日予約することもできますよ。

 

おすすめ:京都女子旅におすすめの温泉旅館ランキングベスト3!

スポンサーリンク

<着物散策で注意したいこと>

指差しする女性の画像

着物は古い町並みに溶け込み、とても風流ですが、注意したいこともあります。

 

それは、坂などの高低差がある場所は歩きにくいという点です。

 

でも、Warogoをはじめとした着物レンタルショップは清水寺周辺などに集まっているし、京都の観光地は意外と坂が多いものです。

-人力車

人力車に乗っている着物を着ている女性2名の画像

そこでおすすめなのが、「人力車」。

 

乗ってみたいと思いつつも、お値段を気にして諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

でも、歩きにくい着物を着ている時には、思い切って乗ってしまうのも楽しい思い出となりますよ。

 

残念ながら、Wargoなどの着物レンタル店が集まる清水寺発の人力車はありません。

 

しかし、清水寺が終着点の人力車はあります。

京都清水寺の画像

京都をはじめとして、鎌倉や浅草で人力車の運営を営んでいる「えびす屋」には、「東山満喫の旅」と呼ばれる120分のコースがあり、終着点は清水寺となっています。

 

コースは次の通りです。

 

「金閣寺」→「南禅寺」→「知恩院」→「八坂神社」→「清水寺」

金閣寺の画像

気になるお値段は1名23,500円、2名で32,500円となります。

 

2名で乗れば一人16,250円となりお得に。

 

お値段はしますが、2時間くつろぎながら京都・東山の名所を巡ることができるので、この日だけは奮発して楽しむのも、とっておきの女子旅となります。

-タクシー

タクシーの画像

清水寺近くで着物をレンタルし、その周辺で観光を楽しむのも良いですが、1日中同じ場所に留まるのはもったいない、と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな方におすすめなのが「タクシー」です。

 

京都はバス運営が発達しているので、バスが良いのでは、と思うかもしれません。

 

バスは500円の一日乗車券があるので、お得に京都市内を回ることができますが、結構混雑します。

 

したがって、着物が混雑の中着崩れてしまうのが心配ですよね。

 

タクシーであれば、バスよりはお値段がかかりますが、中には着物割引をしている会社もあります。

たとえば、MKタクシーの「きもの割引」では、和装で乗車する場合は1割引となります。

 

着物を着ている方にとっては、嬉しいサービスですね。

-京都きものパスポート

京都のきもの歩きには、「京都きものパスポート」をお供に携帯しましょう。

 

このパスポートを持っていれば、行く先々で着崩れを直してもらったり、様々な特典を受けたりすることができます。

 

「京都の街に、きもので歩く人を増やしたい」という想いから始められたサービスです。

 

無料のパスポートなのに、様々なサービスを受けることができてしまうので、着物で京都歩きを楽しむ女子旅には心強いものですね。

 

京都きものパスポートのホームページから印刷する、あるいは京都市内の市役所、主要駅、百貨店の呉服売り場、京都観光案内所、京都府染色・工芸課などの場所で手に入れることができます。

 

きものパスポートに付く具体的な特典としては、次のようなものが挙げられます。

-美術館・博物館の入場料割引

京都美術館の画像

出典元:Wikipedia

-京都市内のカフェ・甘味処、飲食店での割引

 

-ホテル・旅館での宿泊やレストラン利用費が割引

 

-京都駅ビルの飲食サービス

 

このように、京都市内の多くの場所でお得なサービスを受けることができるのです。

 

「京都きものパスポート」の存在は、忘れずに覚えておきたいものですね。

 

公式ホームページはこちら

 

旅行前にパスポートを印刷しておくと、現地での手間が省けますよ。

【まとめ】

女子旅は女性同士ならではの楽しみがある。

 

それが大きな魅力です。

 

着物での京都散策は、彼や男女交えたグループでも楽しめますが、女性同士だからこそ抱ける夢も広がります。

 

今回ご紹介したWargoのレンタルはとてもお安いので、今まで着物歩きに憧れていた方は是非お試しくださいね。

 

最後に、今回の記事が面白いと思った方は是非SNSでシェアしてみてください。

 

また、面白かった点ご感想などがありましたら、お気軽にコメントしてくださいね。

 

皆さまのコメントがより良い記事作りのヒントになります。

 

関連記事:京都の人気でかわいいお守り!ご利益や効果や値段も紹介!

関連記事:京都旅行のお土産!家族や彼氏、上司に贈るおすすめのプレゼントは?

関連記事:京都女子一人旅におすすめの日帰りコース!私の体験談を紹介!

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

-京都旅行

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.