学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

京都旅行

京都の朝食付きの温泉旅館ランキング3!女子旅におすすめ!

更新日:

京都には歴史的な魅力を秘めた旅館がたくさんあります。

 

ホテルは旅行の印象に大きく影響するので、素敵な女子旅にするためにも慎重に選びたいところです。

 

京都のホテルに泊まるのであれば、おすすめは温泉旅館。

 

友達と日々の疲れを癒し、美味しい食事も堪能できてしまいます。

 

そこで、今回は京都の朝食付きのおすすめ旅館を3つご紹介します。

スポンサーリンク

京都の朝食付きの温泉旅館ランキング3!女子旅におすすめ!

旅行での楽しみの一つとして挙げられるのが「旅館」です。

 

今までの旅行で一番記憶に残っている旅を思い出してみてください。たいてい旅館やホテルが素晴らしかったのではないでしょうか。

 

それほど、旅行の印象を決める大きな要素となる旅館を選ぶのは楽しいものですが、どの旅館にしようか迷ってしまいますよね。

 

特に観光地である京都には、素敵な旅館がたくさんあるので選択肢にも際限がありません。

 

そこで、今回は女子旅のご参考となるよう、京都の「温泉」が楽しめる朝食付きの旅行をご紹介します。

 

女子旅の雰囲気に華を添えてくれる旅館は3つです。いざ、見てみましょう。

スポンサーリンク

<嵐山温泉 花伝抄>

京都嵐山温泉 花伝抄の画像

出典元:https://meito.knt.co.jp/1/ht/S260174/1/

京都の嵐山には女子旅を応援してくれる素敵な旅館があります。

 

それは「嵐山温泉 花伝抄」。

 

阪急電鉄「嵐山駅」から徒歩1分の便利な立地。どんなホテルなのか早速覗いてみましょう。

・客室

お部屋には3つのタイプが用意されています。

 

「京モダン」「京和風」「京町屋」のどれか1つを選ぶことができます。

 

1名から4名までのお部屋が用意されているので、女子旅仲間で行くにはちょうど良いですね。

 

気になるお部屋のそれぞれの特徴を見てみましょう。

-「京モダン」

京モダン部屋の画像

出典元:https://www.hotespa.net/hotels/kadensho/room.html

京モダンは洋室のお部屋ですが、どことなく和の雰囲気がただよう、レトロな雰囲気を満喫できます。

 

イメージとしては大正時代の日本の家です。レトロ好きな方にはこのお部屋がおすすめですよ。

-「京和風」

京和風部屋の画像

出典元:https://www.hotespa.net/hotels/kadensho/room.html

こちらは、ベッドがついていますが、畳でくつろぐことのできるお部屋です。

 

白木のぬくもりは日常の疲れ・旅の疲れを癒してくれます。

-「京町屋」

京都 嵐山温泉 花伝抄 の京和風部屋の画像

出典元:https://www.hotespa.net/hotels/kadensho/room.html

「京町屋」はその名の通り、京都の庶民文化を体現した町屋の空間。

 

畳の部屋ではありませんが、部屋の作りは見事に京都の町屋を再現しています。

・温泉

花伝抄には「大湯屋」と5つの貸切湯屋があり、それぞれ全く異なる雰囲気を持った浴場を楽しめます。

-「大湯屋」

京都 嵐山温泉 花伝抄の温泉画像

出典元:https://www.hotespa.net/hotels/kadensho/spa.html

大湯屋には内湯「平安の湯」と露天風呂があります。

 

内湯のお湯は、「嵐山温泉」であり、泉質はアルカリ性の単純温泉。

 

神経痛・筋肉痛・冷え性・関節痛などに効きます。

 

冷え性でお悩みの方には、嬉しい温泉ですね。もちろん、美肌効果もあります。

 

ただし、露天風呂の方は温泉ではありません。

-5つの貸切湯屋

京都 嵐山温泉 花伝の温泉画像2

出典元:https://www.hotespa.net/hotels/kadensho/spa.html

貸切湯屋は次の5つとなっています。

 

「霧の湯」…スチーム付樽風呂

「夢想の湯」…薫り豊かな檜風呂

「茜の湯」…レンガづくりの露天風呂

「竹庭の湯」…嵐山をイメージした竹に囲まれた露天風呂

「絹の湯」…西洋建築を思わせる白亜の露天風呂

 

貸切湯屋と聞くと、有料なのかと思うでしょう。

 

でも花伝抄では、すべて無料で入ることができます。

 

予約制も取っておらず、お風呂が空いている時には自由に入ることができるのです。他のホテルでは見られない、良心的なサービスですね。

 

そして、女子旅では旅館で浴衣を楽しみたいものです。

 

花伝抄では京都の伝統文様が施された可愛らしい浴衣が用意されています。好きな帯と浴衣を選ぶことができますよ。

・食事

京都 嵐山温泉 花伝の朝食・夕食画像

出典元:https://www.hotespa.net/hotels/kadensho/spa.html

花伝抄には朝食と夕食をいただくことのできるお食事処「美食小路 北山遊水」があります。

 

夕食はオーダービュッフェ式で、一汁五菜をテーマに季節の会席「四季夕膳」「あつあつ天ぷら」「選べるおばんざい」をいただきます。

 

朝食はメインとして和食弁当、あるいは洋食プレートのどちらかを選び、他はビュッフェ形式で好きなものを選ぶことができます。

 

ちなみに、バーもついているので、夜はお酒を楽しみながら語らうことができますね。

 

宿泊代は人数によって変わりますが、一人1万5000円台後半から2万円台となります。

嵐山温泉 花伝抄のホームページはこちら

スポンサーリンク

<京都大原の料理旅館・芹生>

京都大原の料理旅館の画像

出典元:https://blogs.yahoo.co.jp/akeri925/34581912.html

京都・大原には料理の美味しい旅館「芹生(せりょう)」があります。

 

ミシュランガイドに7年連続で掲載されるほどのおもてなしとは、一体どのようなものなのでしょう。

 

ここでは静かなひと時を楽しむことのできる、大原の宿について見て行きましょう。

・客室

京都大原の料理旅館の客室画像

出典元:https://www.seryo.co.jp/room.html

「芹生」のお部屋は全部で4種類。

-露天風呂付き

京都大原の料理旅館の露天付き部屋の画像

出典元:https://www.seryo.co.jp/room.html

露天風呂付きの客室にこ「桜の間」と「楓の間」があります。

 

「桜の間」は定員5名で和室が2部屋、専用庭付きです。

 

「楓の間」も和室が2つ、そして専用庭が付いており、定員は3名まで。

 

美しい大原の山や夕日を満喫できるお部屋です。

-和室

京都大原の料理旅館の和室の画像

出典元:https://www.seryo.co.jp/room.html

和室は全部で4種類。

 

「おぼろの間」と「落合の間」、「秋月の間」は定員3名の畳の部屋。錦鯉が泳ぐ池を客室から楽しむことができます。

 

南向きで明るい部屋が嬉しいですね。

 

「山吹の間」は定員3名で庭を眺めることのできる西向きの畳の部屋です。

-洋室

京都大原の料理旅館の洋室画像

出典元:https://www.seryo.co.jp/room.html

洋室は1部屋のみ。

 

定員は2名で「唐長」の唐紙が額縁に飾られているお洒落な部屋。

 

ユニットバスがついています。

-TATAMIツイン

京都大原の料理旅館のTATAMIツインの部屋の画像

TATAMIツインは2種類の部屋があります。

 

「萩の間」と「梅の間」はどちらも定員2名で、シャワーブース付き。

 

シンプルな和洋室がモダンで、洒落た雰囲気が素敵です。

・温泉

京都大原の料理旅館の温泉画像

出典元:https://www.seryo.co.jp/hot_spring.html

温泉は内風呂と露天風呂の2種類があります。

 

泉質は単純温泉で、美肌効果をもたらすナトリウムイオンと炭酸水素イオンが含まれているので、美容に気を遣う女性には嬉しいですね。

 

また、冷え性・筋肉痛・疲労回復などにも効果があります。

・食事

京都大原の料理旅館の料理食材画像

出典元:https://www.seryo.co.jp/cuisine.html

「芹生」の自慢は、美味しいお食事です。

 

夕食で是非とも試してみたいのが、要予約の「草菜味懐石」。

京都大原の料理旅館の夕食画像

出典元:https://www.seryo.co.jp/cuisine.html

京野菜・山菜・自家製野菜など、季節の草菜をふんだんに使用した料理と京都の地酒を堪能できます。

 

「草菜味懐石」以外にも、国産黒毛和牛の「しゃぶしゃぶコース」と丹波篠山産の猪肉を使った「ぼたん鍋コース(季節限定:12月半ば~3月半ば)」を選ぶこともできます。

京都大原の料理旅館のしゃぶしゃぶとぼたん鍋料理画像

出典元:https://www.seryo.co.jp/cuisine.html

朝食には京都名物の湯豆腐やサラダなど、和食をいただくことができます。

京都大原の料理旅館の朝食画像

出典元:https://www.seryo.co.jp/cuisine.html

さらに、希望すれば昼食も用意していただけます。

 

「京ゆば膳」(3,500円)、「三千草弁当」(2,750円)、「湯豆腐膳」(2,200円)、「草菜味懐石」(5,500円)など、京都名物の湯豆腐や京野菜を堪能できるメニューです。

 

平日・休日・観光シーズンによって宿泊費は変わりますが、大体一人1万円から2万円台の間です。

 

お食事の質の高さも含めて考えると意外とお手頃なので、検討し甲斐があるホテルです。

 

京都大原の料理旅館のホームページは https://www.seryo.co.jp/index.html

スポンサーリンク

<天橋立 北野屋>

天橋立 北野屋の旅館画像

出典元:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/6010/6010_std.html

今回ご紹介する3つ目のホテルは、天橋立で有名な場所にあります。

 

京都市から遠い場所に出かけてみるのも旅の醍醐味ですよね。

 

さっそくどのようなホテルなのか見てまいりましょう。

・客室

天橋立 北野屋のお部屋画像

出典元:https://www.hotel-kitanoya.jp/01oheya/index.html

客室は全部で4種類。全ての部屋から日本海と天橋立を眺めることができます。

 

「露天風呂付和室」は12畳の広い和室と、御影石の掘り込みなどが施された湯船が設置されています。

天橋立 北野屋の露天風呂付部屋の画像

出典元:https://www.hotel-kitanoya.jp/01oheya/washitsu_roten.html

「露天風呂付洋室」には大きなウッドデッキがついており、星空を眺めながら露天風呂を楽しむことができます。

天橋立 北野屋の露天風呂付部屋の画像

出典元:https://www.hotel-kitanoya.jp/01oheya/youshitsu_roten.html

「和室(大)」は8畳の和室が2部屋。浴室つきで、阿蘇海に伸びる天橋立の眺めを堪能することができます。

天橋立 北野屋の部屋の画像3

出典元:https://www.hotel-kitanoya.jp/01oheya/washitsu_l.html

「和室(小)」は12畳の部屋が1部屋。少人数で泊まりに来た時にちょうど良いお部屋です。

天橋立 北野屋の部屋の画像4

出典元:https://www.hotel-kitanoya.jp/01oheya/washitsu_s.html

・温泉

天橋立 北野屋旅館の温泉の画像

出典元:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/6010/6010.html

北野屋では、露天風呂と貸切風呂の2種類の温泉を楽しむことができます。

 

露天風呂は重曹泉となっており、日本の名湯百選に選ばれているお湯です。

 

慢性の消化不良、冷え性、関節痛、薬効。神経痛などに優れており、お肌もつやつやにしてくれますよ。

 

一方、貸切露天風呂「玄武の湯」は檜を利用した贅沢な浴室となっています。

天橋立 北野屋旅館の温泉の画像1

出典元:https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/6010/6010.html

さらにテラスもついており、そこからは天橋立を眺められます。

 

利用には予約が必要で1回50分間3000円となります。

・食事

天橋立 北野屋の食事画像

出典元:https://www.hotel-kitanoya.jp/03ryori/winter.html

北野屋のお食事の特徴は季節ごとの旬の食材で、その時々のメニューが変わること。

 

春:鰆・筍・ワラビなどの食材がふんだんに使用されたお食事が楽しめます。

夏:岩ガキ、アワビなどの海鮮素材

秋:松茸、丹後和牛などのボリュームのある食材

冬:松葉ガニ、ズワイガニ。名物のぶりしゃぶをいただけます。

 

どの季節も海鮮を中心とした、丹後の新鮮な食材を堪能できる、豪華なお食事プランですね。

 

食べてみたいものが出される季節にあわせて宿泊するのも楽しそうではありませんか。

 

季節やプランによって宿泊費は異なりますが、大方1万円台後半から2万円台前半となります。

 

天橋立 北野屋のホームページ https://www.hotel-kitanoya.jp/

【まとめ】

今回は京都の温泉付き・朝食付きの贅沢なホテルをご紹介しました。

 

どのホテルも大体1泊1万5000円以上とお値段はしますが、たった1日でも宿泊して、京都の奥ゆかしさに癒されたいと思わせてくれるような場所ばかりです。

 

他の日は京都市内で素泊まりして宿泊費をおさえ、1泊だけ贅沢をしてみるのがおすすめの方法ですよ。

 

宿も旅のお楽しみなので、素敵なホテルに出会いたいものですね。

 

最後に、今回の記事が面白いと思った方は是非SNSでシェアしてみてください。

 

また、面白かった点ご感想などがありましたら、お気軽にコメントしてくださいね。

 

皆さまのコメントがより良い記事作りのヒントになります。

 

関連記事:京都の夜の観光はバーがおすすめ!楽しみ方も紹介します。 

関連記事:京都の安い町屋ゲストハウス!和楽庵や金魚屋、糸屋がおすすめ! 

関連記事:温泉・朝食付き!京都女子一人旅で宿泊できるおすすめ旅館は?

スポンサーリンク

 

 

 

-京都旅行

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.