学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

京都旅行

温泉・朝食付き!京都女子一人旅で宿泊できるおすすめ旅館は?

投稿日:

 一人旅で困ってしまうのは、お一人様プランが少ないことです。

 

「いいな」と思った旅館を見つけても、2名以上のプランである場合が多いものです。

 

でも、よく探してみると京都には女子一人旅を応援してくれるようなおすすめの旅館があるのです。

 

そこで今回は、京都の一人旅でおすすめの温泉・朝食付きの素敵な旅館を3つご紹介しますね。

スポンサーリンク

温泉・朝食付き!京都女子一人旅で宿泊できるおすすめ旅館は?

一人旅のお楽しみは、自分の気になる宿を自由に選べることです。

 

それぞれの旅館の雰囲気を比べるのは楽しいものですよね。

 

特に一人旅であれば、ゆったりと癒されるような感覚になれるお部屋を選びたいものです。

 

また、旅館でのお食事も旅の印象を決める大事な要素です。

 

そこで、今回は女性の京都の一人旅で泊まってみたくなるような旅館・民宿を3つご紹介します。

 

すべて温泉付きなので、温泉にも注目して選んでくださいね。

 

それでは、最初は嵐山にある旅館から見ていきましょう。

スポンサーリンク

<京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざん>

京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざんの画像

出典元:https://kyotomoide.exblog.jp/22305687/

女性のお一人様を受け入れている、嵐山の宿「ご清遊の宿 らんざん」は、その昔京都の都人に愛された風光明媚な場所にある旅館です。

 

一人でゆっくりと贅沢に過ごせるこの宿にはどのような特徴があるのでしょうか。早速確認してまいりましょう。

・部屋

京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざんのシングルルームの画像

出典元:https://www.rakudaclub.com/hotels/gallery.php?id=80792

客室は「シングルルーム」「ツインルーム」「和室(8畳)」「和室(14畳)」の4種類です。

 

一人旅なので、お部屋は「シングルルーム」(禁煙)となります。

 

お部屋は洋室でベッドが設置されています。

 

また、ヘアドライヤーが常備されているので、家から持って行く必要はありません。

 

川のせせらぎに耳を澄まして、日々の疲れを癒すことのできるお部屋が嬉しいですね。

・温泉

京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざんのお風呂、光明石温泉の画像

出典元:https://www.yukoyuko.net/2659/

「ご清遊の宿・らんざん」には大浴場「光明石の湯」が設置されています。

 

こちらの大浴場は「光明石温泉」のお湯であり、天然鉱石から抽出したミネラル成分が豊富に含まれた人工温泉です。

 

人工ではありますが、効能は抜群で、疲労回復・肩こり・冷え性・痔・神経痛・リウマチなどに効きます。

 

これなら、疲れた体もやさしく癒してくれます。

・お食事

京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざんの料理画像

出典元:https://www.kyoto-ranzan.jp/restaurant/index.html

一人旅であっても美味しい食事は楽しいものです。

 

「ご清遊の宿・らんざん」では1泊2食付で、四季の移ろいを思う存分堪能できる夕食・朝食をいただくことができます。

-夕食

京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざんの夕食画像

出典元:https://www.kyoto-ranzan.jp/restaurant/index.html

夕食は上質な会席料理。

 

京都のお漬物や名物の豆腐に加え、京都でしか楽しむことのできない旬の食材を使って、見た目も華やかなお食事を堪能できます。

-朝食

京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざんの朝食画像

出典元:https://www.kyoto-ranzan.jp/restaurant/index.html

このお宿ではこだわりの朝食を楽しむこともできます。

 

朝食の一番のこだわりは、「お漬物」。

京都・嵐山 ご清遊の宿 らんざんの朝食のおつけもの画像

出典元:https://www.kyoto-ranzan.jp/restaurant/index.html

実は京都の漬物屋さんと提携してレシピを作り上げたものなのです。

 

さらに、お好きなものをバイキングでいただくことができます。

 

メインは湯豆腐や焼き魚となっており、お腹にやさしくさっぱりとした朝食が嬉しいですね。

 

気になる宿泊費は1泊2食付、シングルルームで17,280円となります。

 

2万円以内におさえられて、豪華なお食事と温泉が楽しめるので良心的です。

 

ご清遊の宿 公式ホームページ https://www.kyoto-ranzan.jp/

スポンサーリンク

<京湯本 ハトヤ 瑞鳳閣>

京湯本 ハトヤ 瑞鳳閣の画像

出典元:https://bb-building.net/tatemono/kyoto/k132.html

「京湯本 ハトヤ 瑞鳳閣」は、京都駅からわずか徒歩5分の便利な立地にあります。

 

一人旅で、様々な場所を巡りたい方にとっては、アクセスの良さがうれしい旅館。

 

街中にあるにもかかわらず、天然温泉まで楽しむことができます。

 

その快適さが評価されて、2016年に続き、2017年もミシュランガイドに掲載されることとなりました。

 

女性のお一人様にもやさしいプランが用意されているので、安心して利用できます。

 

早速どんな旅館なのか確認してみましょう。

・客室

京湯本 ハトヤ 瑞鳳閣の特別室の画像

出典元:https://www.kyoto-hatoya.jp/room/

ハトヤ瑞鳳閣のお一人様プランは、客室はどのお部屋になるか分からない、おまかせプランとなります。

 

どのお部屋になるのか分からないもの楽しいものですよね。

 

そこで、一通りお部屋の種類を確認してみましょう。

-コーナーダブル

京湯本 ハトヤ 瑞鳳閣のコーナーダブルの画像

出典元:https://www.kyoto-hatoya.jp/room/

和の心と洋の文化を融合させたお部屋。

 

ベッドではありますが、床は畳敷きなので靴を脱いでゆったりとくつろぐことができます。

 

角にある部屋なので、狭く感じられるかも知れませんが、2人部屋の広さなので、一人で利用するには十分ですね。

-コーナーツイン

京湯本 ハトヤ 瑞鳳閣のコーナーツインの画像

出典元:https://www.kyoto-hatoya.jp/room/

こちらも畳敷きの上にベッドが設置されています。

 

旅で歩き疲れたら、靴を脱いでくつろぐことができる点が嬉しいものです。

-スタンダードツイン

京湯本 ハトヤ 瑞鳳閣のスタンダードツインの画像

出典元:https://www.kyoto-hatoya.jp/room/

こちらは洋室ですが、和の雰囲気が取り込まれています。

 

畳敷きではありませんが、ごくシンプルなお部屋となっており、過ごしやすいのが利点です。

-スーペリアツイン

京湯本 ハトヤ 瑞鳳閣のスーペリアツインの画像

出典元:https://www.kyoto-hatoya.jp/room/

スタンダードツインよりもちょっと広めなお部屋です。

 

3名まで利用できる部屋を独り占めしたいものですね。

-和室

京湯本 ハトヤ 瑞鳳閣の和室の画像

出典元:https://www.kyoto-hatoya.jp/room/

日本の心を表した和室には、浴室も設置されています。

 

3人部屋なので、1人で広々とくつろぐことができます。

-和・モダン

京湯本 ハトヤ 瑞鳳閣の和モダン部屋の画像

出典元:https://www.kyoto-hatoya.jp/room/

畳の間と洋室両方を楽しむことのできるお部屋です。

 

4人部屋である和の空間も洋の空間も、思う存分満喫。

・温泉

京湯本 ハトヤ 瑞鳳閣の温泉画像

出典元:https://bb-building.net/tatemono/kyoto/k132.html

実は京都駅エリアで天然温泉を楽しめるのは、ハトヤ瑞鳳閣だけです。

 

「西山の湯」「東山の湯」の2つの浴場があり、お湯はホテルの地下910mから湧き出ています。

 

源泉名は「京都温泉」で、美肌効果のある炭酸水素塩泉、体を温める効果のある塩化物泉となっています。

 

冷え性・疲労回復・切り傷・やけど・関節痛・筋肉痛などに効果があります。

 

「西山の湯」「東山の湯」はそれぞれ次のような特徴があります。

-「西山の湯」

京湯本 ハトヤ 瑞鳳閣の西山の湯の画像

出典元:https://bb-building.net/tatemono/kyoto/k132.html

西山の湯は木のぬくもりを楽しむことのできる大浴場。

 

木の香りと湯気で、歩き疲れた体を癒してくれます。

 

木村英輝氏の瓢箪、南天の壁画を鑑賞しながらゆっくりと湯船に浸かりましょう。

-「東山の湯」

京湯本 ハトヤ 瑞鳳閣の東山の湯の画像

出典元:https://bb-building.net/tatemono/kyoto/k132.html

東山の湯は岩風呂です。こちらでは木村英輝氏の桜と紅葉の壁画を楽しむことができます。

・お食事

京湯本 ハトヤ 瑞鳳閣の食事画像1

出典元:https://www.kyoto-hatoya.jp/restaurant/

ハトヤ瑞鳳閣では京都の野菜や近江牛、新鮮な魚介など、豪華なお食事をいただくことができます。

 

旬の食材をふんだんに活かした京会席は、美味しさだけでなく、見た目の色鮮やかさで見る者を楽しませてくれます。

 

いくつかコースがあり、旬の味を活かした「初夏の京会席」、鮎の塩焼きをメインにした「鮎箱膳」、旬の京会席を基礎にした豪華な「料理長おまかせ 近江牛と京会席コース」を楽しむことができます。

京湯本 ハトヤ 瑞鳳閣の食事画像2

出典元:https://www.kyoto-hatoya.jp/restaurant/

気になる宿泊費は日によって異なりますが、9000円台~12,000円台となっています。

 

平日を上手く利用すれば、お得に泊まることができます。

 

京湯本 ハトヤ 瑞鳳閣 公式ホームページ https://www.kyoto-hatoya.jp/

スポンサーリンク

<民宿 大原の里>

民宿 大原の里の画像

出典元:https://ur0.biz/E84T

京都の街中を離れ、田舎の原風景の中でゆっくりと時を過ごしたい方におすすめの民宿は「民宿 大原の里」です。

 

大原の大自然の中で、星空を見上げたり、温泉に浸かったり、日常の忙しさもすっかりと忘れてしまいます。

 

民宿なので、旅館のように豪華ではありませんが、美味しいお食事とのどかで温かい雰囲気が漂う和みのお宿です。それでは詳細を見てみましょう。

-お部屋

民宿 大原の里の部屋の画像

出典元:https://www.oohara-no-sato.co.jp/facilities/

「田舎のおじいちゃん・おばあちゃんの家に来たような懐かしさを感じて欲しい」との思いから、古いものを残した部屋が特徴的。

 

畳の和室となっており、本当におじいちゃん・おばあちゃんの家に泊まりに来たような、子供の頃を思い出すような感覚になるお部屋です。

 

冷暖房やテレビはしっかりとついており、冬はこたつで温まることができます。

・温泉

民宿 大原の里のお風呂の画像

出典元:https://www.oohara-no-sato.co.jp/facilities/

「大原の里」は民宿ですが、贅沢な温泉を楽しめてしまいます。

 

お湯の泉質は単純温泉で、神経痛・筋肉痛・冷え性・疲労回復などに効果があります。

 

お風呂は大浴場と中浴場の二つがあり、それぞれ露天風呂と五右衛門風呂が設置されています。

 

五右衛門風呂は「大原の里」の名物で、森林の中で入浴を楽しむことができる点が魅力です。

・お食事

民宿 大原の里の鍋料理画像

出典元:https://www.oohara-no-sato.co.jp/cuisine/

「大原の里」で期待できるものは、お食事。

 

土地の食材と京都の名物をふんだんに使った料理を味わえます。

 

メニューは非常に豊富で、全18品目。

 

「味噌鍋」、「二味鍋」、「コラーゲン味噌鍋」、「白味噌鍋」、「ピリ辛味噌鍋」、「湯豆腐」、「地鶏すき焼き」、「松茸入り地鶏味噌すき焼き」、「山椒ぼたん鍋」、「ボタン鍋」、「味噌鍋ミニ会席」、「鱧すき」、「鮎のしゃぶしゃぶ」、「冷やしハモ鍋」、「田舎鍋」、「塩生山椒しゃぶしゃぶ」、「自家製低糖質みそ鍋」、「京都味噌すき焼き」の中から選ぶことができます。

 

全部美味しそうですが、この中でも特におすすめの人気メニューが「味噌鍋」です。

民宿 大原の里の味噌鍋の画像

出典元:https://www.oohara-no-sato.co.jp/cuisine/

自家製の味噌、大原で育った京野菜、地鶏を味わうことができる贅沢な一品です。

 

宿泊料金はいただくメニューによって変わりますが、たいてい1人8,000円台から15,000円ほどとなっています。

 

スタンダードな味噌鍋プランは8,000台なので、美味しく、お得に泊まれますよ。

 

民宿 大原の里 公式ホームページ https://www.oohara-no-sato.co.jp/

スポンサーリンク

【まとめ】

今回は女子一人旅におすすめの旅館・民宿をご紹介しました。

 

どの旅館も雰囲気が異なり、場所も違いますが、お食事と温泉が充実しています。

 

また、旅行ではお部屋の雰囲気も大事ですよね。

 

一人で部屋を使うことができるので、ゆったりと癒されるようなお部屋を選びたいものです。

 

素敵な旅館を選んで、一人の時間を心ゆくまで楽しみましょう。

 

最後に、今回の記事が面白いと思った方は是非SNSでシェアしてみてください。

 

また、面白かった点ご感想などがありましたら、お気軽にコメントしてくださいね。

 

皆さまのコメントがより良い記事作りのヒントになります。

関連記事:京都の夜の観光はバーがおすすめ!楽しみ方も紹介します。 

関連記事:京都の朝食付きの温泉旅館ランキング3!女子旅におすすめ!

関連記事:国内・海外旅行の女子一人旅!気を付けるべき危険ポイントは?

スポンサーリンク

 

 

 

-京都旅行

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.