学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

沖縄旅行

沖縄国際通りで民謡を楽しめるおすすめ居酒屋を紹介!

更新日:

沖縄の明るいイメージの一つとして挙げられるのが、民謡(島唄)です。

 

沖縄を訪れたら、一度でも生の民謡の演奏を聴いてみたいものです。

 

実は、この民謡、食事しながら聞き流せるのです。

 

というのも、国際通りには、民謡を楽しめる居酒屋が集結しているからです。

 

そこで今回は、沖縄民謡と食事・お酒を堪能できる場所をご紹介しますね。

スポンサーリンク

沖縄国際通りで民謡を楽しめるおすすめ居酒屋を紹介!

沖縄国際通りの画像

沖縄の美味しいお酒と食事に、沖縄民謡まで聴くことができたら、旅行の楽しさも倍増しますよね。

 

そのような体験を旅程に組み込むのであれば、国際通りの居酒屋を見てみると良いでしょう。

 

このエリアには、沖縄独特のスタイル、つまり民謡とお酒・食事の両方を楽しめる形式の居酒屋が点在しているからです。

 

しかし、店舗数が多く、どのお店にしようかついつい迷ってしまうものです。

 

そこで、今回は数ある民謡居酒屋の中でも、特におすすめの居酒屋をいくつかご紹介します。

 

気になる居酒屋さんを見つけて、実際に足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク

<海音 那覇国際通り店>

海音 那覇国際通り店の画像

出典元:https://r.gnavi.co.jp/f734700/

沖縄のおばあが心を込めて作る料理を堪能しながら、沖縄民謡(島唄)のライブを毎日聴くことのできる居酒屋が一軒。

 

それは、「海音 那覇国際通り店」です。

 

驚くことなかれ、このお店のおばあは料理暦が50年と非常に長いことで知られています。

 

おばあの作る温かい料理は、ラフティー・島もずく酢・ミミガー・海ぶどう・ゴーヤチャンプルーをはじめとして、様々な種類の料理が勢ぞろい。

海音 那覇国際通り店の料理画像

料理の他にも、種類豊富な泡盛が取り揃えられています。

 

お酒とおばあの作った料理が、旅で疲れた体を癒してくれますね。

 

そして、島唄ライブは1日3回19時、20時30分、21時30分の3つに分かれています。

海音 那覇国際通り店のライブ画像

出典元:https://r.gnavi.co.jp/f734700/kodawari/

このライブの出演者は実際に県内外で活躍している唄者が、三線の音色にのせて明るく愉快な唄を届けてくれます。

 

唄い手である石垣島出身の横目兄弟のユニットは、古くから島に伝わる民謡だけでなく、現代的にアレンジした唄も披露しています。

 

さらに、県内外だけでなく、海外の琉球芸能公演にも参加している前途洋々な人気アーティストなので、彼らの演奏を聴いてみたいものです。

 

海音は立地も良く、国際通りのちょうど中央に位置しているので、アクセスも非常に良好です。

 

このエリアに訪れた時にはふと立ち寄って、沖縄の人々の温かさに触れたいものですね。

スポンサーリンク

<沖縄地料理 龍潭国際通り店>

沖縄地料理 龍潭国際通り店の画像

出典元:http://kokusai.ryutan.net/

国際通りの入り口にある沖縄地料理の居酒屋は「沖縄地料理 龍潭国際通り店」です。

 

このお店では、島唄を聴くこともできます。

 

ここのお店にはメニューが豊富に揃っており、野菜料理・肉料理・魚料理・海藻料理・豆腐料理・麺やごはんもの・コース料理・デザート・泡盛と古酒(クースー)を楽しむことができます。

 

これらのメニューの中でも味わっておきたい一品は、龍潭がオリジナルで提供している「豆腐よう」です。

沖縄地料理 龍潭国際通り店 豆腐ようの画像

出典元:http://kokusai.ryutan.net/

「豆腐よう」とは、沖縄で作られる島豆腐を泡盛で洗い、乾燥させ、紅麹で発酵させたもの。

 

″東洋のチーズ″とも称される通り、豆腐の味というよりも、濃厚で塩気のある味わいが特徴的です。

 

さらに、このお店の「豆腐よう」は3年間連続でモンドセレクションを受賞しているので、その味を確かめに一度は足を運んでみたいお店ですね。

 

口コミでも、料理が非常に美味しいと評判なので、旅程に入れてみたくなりますね。

 

三線の音にのせた島唄ライブも、毎日19時から開催されています。

沖縄地料理 龍潭国際通り店の三味線の画像

出典元:https://www.hotpepper.jp/strJ000685739/

<沖縄地料理あんがま>

沖縄あんがま店の画像

出典元:https://r.gnavi.co.jp/en8pphh40000/

「あんがま」は、おじいとおばあのお面を付けた″あの世の使者″がやってくる、石垣島独特のお盆行事をテーマにしたお店です。

 

国際通りが始まる久茂地交差点を渡った場所に位置しており、1階から7階までがすべて「あんがま」のスペースとなっています。

 

このお店で聴くことのできる島唄は、三味線はもちろん、太鼓の音にのせて聴かせる点が特徴的です。

沖縄あんがまの三味線画像

出典元:http://qq2q.biz/FcdG

毎晩開催されており、県内のアーティストたちが集まってライブを行なっているので、日によって少し異なる演出を楽しむことができます。

 

ライブの時間は1日3ステージで、19時、20時、21時となっています。

 

このお店ではライブチャージ料が必要となっており、一人につき500円となっています。

 

メニューも豊富で、海ぶどうサラダ、ゴーヤーチャンプルー、沖縄地料理コース、具だくさんヒラヤーチなど、沖縄独特のお食事を楽しむことのできるメニューが魅力的です。

あんがまのメニュー画像

出典元:http://qq2q.biz/FcdK

さらに、夕食のみならず、ランチもいただけるので、国際通り周辺で観光する日には、お昼はこのお店で済ませても良いでしょう。

 

ランチは1000円以下でソーキそばをいただくことができます。

 

沖縄の古民家を思わせるような、落ち着いた雰囲気で島唄やお食事を楽しみたいのであれば、このお店がおすすめですよ。

スポンサーリンク

<琉球ダイニング 松尾>

琉球ダイニング松尾の画像

琉球ダイニング 松尾は、姉妹店であるお菓子御殿の2階に併設されたダイニングであり、沖縄の地元の創作料理を基礎に置いたお店です。

 

1階にあるお菓子御殿のスイーツもいただくことができるので、スイーツ好きな方にはおすすめですね。

 

琉球ダイニング松尾でのライブは、1日につき2回で、18時30分、19時30分となっています。

琉球ダイニング松尾の画像

出典元:https://r.gnavi.co.jp/f291301/menu3/

このライブは無料で聴くことができるので、とても良心的ですね。

 

沖縄伝統の三線、太鼓、歌をお食事と一緒に堪能することができます。

 

さらに、リクエストにも応えてくれることでも知られているので、十分楽しい気分に浸ることができますよ。

 

また、ライブ終了後は沖縄の着物や紅型を着ることができ、写真撮影を楽しめます。

沖縄 紅型の画像

出典元:http://www.ryukyu-bingata.com/contents/bingata.html

メニューについては、居酒屋メニューの他にも、オススメ御膳や宴会コースが豊富に提供されているので、友達や彼と相談しながら、旅程に合わせた選択ができる点が良心的です。

 

お菓子御殿の紅芋タルトセットや紅芋タルトケーキセットなどをはじめとしたスイーツも楽しんでみるのも良いでしょう。

<沖縄居酒屋 昭和村>

沖縄居酒屋昭和村の画像

出典元:http://blog.goo.ne.jp/oookinawa/e/8fa6c94c62e4a461c31922910fcbf7b5

他の居酒屋とは一線を画した居酒屋に訪れたいと思ったら、沖縄居酒屋昭和村を訪れてみましょう。

 

この居酒屋のオーナーはもともとテレビ局の美術分野で活躍していただけ、お店の名前の通り、本格的にレトロな雰囲気を堪能することができます。

 

店内は温かみのある照明で照らされており、昭和時代の廃材を再利用したものが多く見受けられます。

 

100種類以上にも及ぶ居酒屋メニューや、泡盛をはじめとしたお酒、そして1日4回の沖縄民謡ライブを楽しむことができます。

沖縄居酒屋 昭和村の三味線のライブの画像

出典元:https://www.hotpepper.jp/strJ001010821/

おすすめメニューは沖縄風お好み焼きのヒラヤチーやヤギ料理です。

 

ちょっと変わった食事ができる点も魅力ですね。

 

また、部屋にもいくつかの種類があり、「Aサインバー」、「三線の店」、「一銭町屋」、「映画館」の4つから自分に合わせて選ぶことができます。

返還前の沖縄の街並みの画像

出典元:https://www.churaguru.net/shop/index.aspx?shop_id=206300

沖縄返還前の雰囲気が漂うこの珍しい居酒屋に惹きつけられて、多くの著名人がここに訪れているので、満足できる居酒屋タイムを過ごすことができますよ。

 

そして、気になる島唄ライブでは、昭和村では前川兄弟妹の3人による三線と太鼓の演奏に耳を澄ますことができ、その演奏が素晴らしいと評判を呼んでいます。

 

レトロな雰囲気の中、どこか懐かしくなるような気持ちを引き立ててくれる居酒屋であれば、このお店が一番でしょう。

スポンサーリンク

<とぅばらーま>

とぅばらーまの画像

出典元:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000748/

個性豊かな唄者のライブで、盛り上がりたいという方におすすめの居酒屋は「とぅらばーま」です。

 

このお店では、沖縄の魚や島野菜、郷土料理を堪能しながら、陽気な三線弾きライブを楽しむことができます。

とぅばらーまの画像

昼も営業していますが、夜は地元のメニューを使った沖縄料理を堪能することができます。

 

メニューはとても豊富で、60種類以上にも及びます。

 

また、コースメニューも用意されているので、おまかせしてお食事を食べたい時には便利ですね。

 

そして、とぅばらーまでは八重山地方を代表する民謡として様々な民謡ライブが行なわれているだけでなく、演奏者とお客さんが一緒になって踊る時間も設けられているのです。

とぅばらーまの画像

出典元:https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000748/dtlphotolst/3/smp2/

初めて顔を合わせた人とも兄弟である、という沖縄独特の考え方があり、お店でも皆一緒になって踊るひとときはとても印象に残るものとなるでしょう。

 

人との交流や沖縄の精神に触れたいと思ったら、是非訪れてみましょう。

【まとめ】

沖縄の居酒屋は個性のあるお店が多くて、様子を見るだけでも非常に面白いものです。

 

それに、民謡にしろ、お酒にしろ、はたまた沖縄料理にしろ、日本の本土とは異なった特徴を持つので、とても独自性の強い居酒屋を楽しめるのが興味深いですね。

 

沖縄での体験の一つとして、居酒屋を旅行の日程に含めてみてくださいね。

 

最後に、今回の記事が面白いと思ったら、是非SNSでシェアしてみてください。

 

また、記事のこの部分が役に立った、この箇所が意外だったなどのご感想があれば、どうぞお気軽にコメントくださいね。

 

皆様からのご感想をもとに、より楽しんでいただける記事を執筆してまいります。

スポンサーリンク

 

 

 

-沖縄旅行

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.