学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

沖縄旅行

沖縄旅行におすすめ!旅が楽しくなるホテルはどこ?

更新日:

ホテルを制するものは旅行を制す。

 

旅行の楽しさを決める要素として非常に大切なのがホテル。

 

特に女性同士の旅では、普段泊まらない素敵なホテルで、印象深いひとときを過ごしてみたいものです。

 

今回は、沖縄旅行のホテル選びに悩む方向けに、女子におすすめのホテルをご紹介します。

 

お気に入りのホテルで、素敵な旅を満喫してくださいね。

スポンサーリンク

沖縄旅行におすすめ!旅が楽しくなるホテルはどこ?

ホテルのベットの画像

沖縄旅行の楽しみの一つとして挙げられるのが、宿泊先のホテルです。

 

どのような旅行にも言えることではありますが、宿泊先がその旅行の印象を決めると言っても過言ではありません。

 

素敵な旅行にするためにも、どのホテルを選べば良いのか、迷ってしまいますよね。

 

そこで、今回は沖縄で女性におすすめのホテル・リゾートホテルをご紹介します。

スポンサーリンク

<カリーフリゾートフチャク コンド・ホテル>

カフーリゾートフチャクは、恩納村の高台に位置しているリゾートホテルです。

 

眼下にはオーシャンビューが広がっており、美しい海を眺めながら宿泊を満喫することができます。

 

楽天トラベルやじゃらんnet、一休.com、るるぶトラベルなどの主要口コミサイトでは、高評価を得ているホテルです。

 

このホテルの名前に入っている「カフー」とは、沖縄の方言で″果報″を意味する言葉であり、「幸福な知らせを運ぶ天使のように、特別な沖縄をお届けしたい」という気持ちが込められています。

ホテルの客室は3つの棟、ホテル棟、コンド棟、アネックス棟に分かれており、部屋はすべて1室平均70㎡(3LDK相当)と広々としたスペースでくつろぐことができます。

 

また、このホテルでは長期滞在を行うことも可能です。

 

というのも、キッチン付きの部屋を予約することができ、外食に頼らずとも、自分で食事を作ることができる設備が整っているためです。

 

さらに、カーフリゾートでは様々なイベントも行なわれており、シーサー造りや絵付け体験を行うこともできます。

 

毎週末には、レストランで開催されるライブも開催されているので、ホテル内にいても滞在を存分に楽しむことができますよ。

スポンサーリンク

<ザ・ナハテラス>

都会のオアシス・隠れ家のようなホテルでゆったりと沖縄滞在を満喫する。

 

そんな時間を味わい尽くすのであれば、那覇の新都心エリアにあるシティ・リゾートホテル「ザ・ナハテラス」がおすすめです。

 

このリゾートホテルの一番の利点は、何と言ってもアクセスの良さです。

 

沖縄都市モノレール「おもろまち駅」からは徒歩15分、那覇空港からは車で20分と、観光・ビジネスに便利な立地であり、徒歩で県立博物館や美術館。さらには大型ショッピングセンターに赴くことができてしまいます。

 

ホテル内には、客室の他に、レストラン・バー、エステルーム、オリジナルのセレクトショップ、野外プールなどをはじめとした上質な空間が演出されており、都会の中でも癒しの時間を楽しむことができます。

ホテルの客室からは那覇市のパノラマビューを臨むことができ、清潔感かつ品のある空間が、旅行者の心に癒しを与えてくれます。

 

客室の種類は、「スタンダードフロア」と「クラブフロア」の2つに分かれています。

 

クラブフロアを利用した場合には、クラブラウンジでのチェックインやティータイム・カクテルのおもてなし、さらにはウェルカムアメニティなど、一段階質の高いサービスを満喫することができます。

 

レストランは、和・洋・鉄板焼きの3種に分かれており、さらにはジャズの生演奏を堪能できるラウンジや、クラシックな雰囲気漂うバー空間も設置されています。

 

沖縄の都会の真ん中で、ラグジュアリーで非日常的なひとときを過ごす時間も、旅の良い思い出となりますね。

スポンサーリンク

<ザ・ブセナテラス>

沖縄のリゾートホテルとして、最も有名なのがザ・ブセナテラスですよね。

 

ブセナテラスは、那覇空港からレンタカー・タクシーで90分ほどの場所にある沖縄本島の名護市に位置するリゾートホテルです。

 

このホテルの特徴は、室内から美しいオーシャンビューを楽しめるという点です。

 

客室は装飾を極力控え、とてもシンプルなデザインとなっており、白とベージュを基調としたシンプルで自然な客室となっています。

 

部屋の種類は3種類。

 

気軽にリゾートステイを楽しむ「スタンダードフロア」、一段階上質なサービスを提供していただける「クラブフロア」、完全にプライベートな空間を堪能することのできる「クラブコテージ」となっています。

さらに、クラブフロア・クラブコテージを利用した場合には、ティータイム・カクテルタイムのおもてなしなど、1ランク上のサービスを楽しむことができます。

 

また、ザ・ブセナテラスはレストランが非常に充実しており、メインダイニング・鉄板焼きレストラン・和食レストラン・カフェテラス・チャイニーズダイニング・イタリアンレストラン・シーフードマーケット・バーベキューと、8種類にもおよびスタイルのレストランが設置されています。

 

バーも充実しており、ファンパブ・クースバー・上海バーの3つの種類のバーで夜のひとときを心ゆくまで味わうことができますよ。

 

ファンパブではジャズやボサノバ、さらには沖縄ポップスのライブ演奏が行われています。

 

たまには夢のようなホテルで、自分にご褒美をプレゼントしても良いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

<ラグナガーデンホテル>

ラグナガーデンホテルは沖縄本島の宜野湾市にあるリゾートホテルです。

 

このリゾートホテルは全ての客室がオーシャンビューとなっています。

 

客室は本館とイーストウィングに分かれており、本館にはセミダブル・ルーム、ツインルーム、和室、スイートルーム、そしてイーストウィング館にはダブル・ルーム、ツイン・ルームが設置されています。

 

「セミ・ダブルルーム」はコンパクトなステイを楽しみたい方、「ツインルーム」はスマートながらもリゾートを感じられる部屋、「和室」は畳でゆっくりとくつろぐことのできる部屋、「スイートルーム」は広々としたスペースで豪華な滞在を楽しむことのできる部屋となっています。

 

その一方でイーストウィング館のダブル・ルームは温かみと清潔感溢れる部屋。

 

ツイン・ルームは、海風の良く通る開放的なくつろぎの空間を堪能することができます。

 

ラグナガーデンホテルは食事にもこだわりがあり、沖縄県産の旬の食材を存分に使った料理を堪能できます。

レストラン・バーは「和琉ダイニング あんのん」、「レストラン パセオガーデン」、「網焼香房 輪」、「中国料理 壺中点」、「バーラウンジバドル」、「パーティルーム ユーズバー」となっています。

 

和食から洋食、中華まで世界の料理を楽しむことができるので、沖縄滞在中も食には飽きが来ません。

 

この中でも特に注目したいのが、「和琉ダイニングあんのん」の食事です。

 

熟練の料理人が新鮮な県産食材・旬の素材をふんだんに使ったメニューには、思わず舌鼓を打ってしまいます。

 

美味しい食事を期待しているのであれば、ラグナガーデンホテルを選ぶと良いでしょう。

 

スポンサーリンク

<SPICE MOTEL OKINAWA>

沖縄でちょっと変わった滞在を楽しみたい方におすすめなのが、SPICE MOTEL OKINAWAです。

 

このホテルは、1970年代にアメリカの西海岸で流行っていた、自動車旅行をする人の宿泊所であるモーテルの文化をコンセプトにしたもの。

 

実際、このホテルはかつて沖縄が本土に復帰する前、1970年代に建てられたモーテルをリノベーションしたものなのです。

 

客室はダブルルーム、ツインルーム、オリジナルルームの3種類があり、内装はアメリカ・カリフォルニアを思わせるカジュアルでポップな雰囲気の部屋となっています。

 

そして、このモーテルで一際目を引くのがレセプション兼カフェです。

壁には「自動車」と書かれたネオンサインが設置されていますが、これはかつて実際にこのホテルがモーテルであった時、屋根の上に取り付けられていたものなのです。

 

このカフェでは無料でコーヒーをいただくことができ、朝食には沖縄名物の「さーたーあんだぎー」も用意されているので、朝ごはんとしてコーヒーと一緒に楽しめますよ。

 

他にも、オリオンビールやコロナビールなどのアルコール類も手に入れることができるので、バーではなくホテルでゆっくりくつろぎたい方にはうってつけです。

 

おすすめ:琉球王国の歴史を分かりやすく!女子旅を奥深い旅にしましょう!

 

スポンサーリンク

【まとめ】

沖縄には数多くのホテル・リゾートホテルが存在しますが、その数は多いもので、いざホテルを選ぼうとしても、どのホテルにしようか悩んでしまいます。

 

今回は、それらのホテルの中から特におすすめのホテルをご紹介しました。

 

オーソドックスなリゾートホテルから、一風変わったホテルまで、それぞれ個性を持っているので、楽しみながら自分に合ったホテルを選んでみてくださいね。

 

最後に、今回の記事が役に立ったと思ったら是非SNSでシェアしてみてください。

 

また、記事のこの部分が面白かった、ここが意外だったなどのご感想があれば、お気軽にコメントくださいね。

 

皆さんからのコメントをもとに、より楽しんでいただける記事を執筆してまいります。

 

関連記事:沖縄国際通りのおすすめランチ・ディナー店!1回食べてみて!

関連記事:沖縄のおすすめグルメ店!芸能人やテレビが紹介したお店限定!

関連記事:女子一人旅で泊まりたい!沖縄のゲストハウス4選とは!?

スポンサーリンク

 

 

 

-沖縄旅行

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.