学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

北海道旅行

2月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

更新日:

2月の北海道は1年の中で最も寒さの厳しい季節。

 

この時期の北海道を知らないのなら、ある程度の覚悟が必要です。

 

実際の気温を見てみればその理由が一目瞭然。

 

旅行の準備段階では2月の北海道の気候から見直し、それに適した服装と持ち物を準備することが大切です。

 

そこで、今回は2月の北海道の気温やおすすめの服装・持ち物をご紹介します。

スポンサーリンク

2月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

2月の北海道の画像

2月の北海道に初めて訪れるなら、今まで体験したことのない厳しさを予想しておきましょう。

 

この時期の北海道は、外に出ると「寒い」というよりも「痛い」と感じるくらいです。

 

これほどの厳しさを体験することになるので、無事体調を崩さずに旅行を楽しみたいですよね。

 

そのためにも、2月の気温やおすすめの服装、そして持ち物をしっかりと確認して行きましょう。

 

おすすめ:2月の北海道旅行!おすすめの観光スポットを紹介!

スポンサーリンク

<1年で一番寒い月! 2月の北海道の気温は…?>

2月の北海道の気温の画像

2月の北海道は、1年のうちでもっとも気温が低い季節です。

 

この時期は西高東低の気圧配置が保たれ、寒さは一層厳しくなります。

西高東低の画像

出典元:https://weathernews.jp/s/topics/201610/140215/

2月の札幌の平均気温は-3.1℃、最高気温は0.1℃、最低気温は-6.6℃。

 

旭川は平均気温が-6.5℃、最高気温は-2.1℃、最低気温は-12.7℃、函館の平均気温は-2.1℃、最高気温は1.5℃、最低気温は-5.9℃。

 

そして釧路は平均気温が-0.4℃、最高気温は-0.6℃、最低気温は-9.9℃となっています。

 

一日の平均気温はどの地域も氷点下となっており、旭川と釧路は最高気温でさえ、氷点下に留まっています。

北海道積雪100cmの天気ニュース画像

出典元:https://article.auone.jp/detail/1/2/5/86_5_r_20171203_1512276081577296

北海道以外の地域では、体験できないような寒さであることが分かりますよね。

 

実際に、2月の東京・大阪・沖縄と比べてみても気温の差は歴然としています。

 

この時期の東京の平均気温は5.7℃、最高気温は10.4℃、最低気温は1.7℃、大阪の平均気温は6.3℃、最高気温は10.2℃、最低気温は2.9℃となっています。

 

さらに、沖縄の平均気温は17.1℃、最高気温は19.8℃、そして最低気温は14.8℃です。

 

各地の最低気温は北海道の最高気温よりも高いことから、いかに北海道が極寒であるか一目瞭然ですね。

北海道札幌の雪の画像

出典元:http://ur0.pw/HpX5

服装や持ち物には注意しなければなりませんが、その一方でダイヤモンドダストやサンピラーなど、寒い地域ならではのめずらしい自然現象を体験できるのですね。

 

また、スキー・スノボなどのレジャーを楽しむ予定があるならば、積雪情報も気になりますよね。

 

2月の積雪量は、釧路をのぞいてすべての地域で100cm前後となります。

 

スキーやスノボには最適な積雪量だと言えます。

スキーをしている画像

出典元:http://www.tabirai.net/sightseeing/hokkaido/info/monthly/nov_weather.aspx

北海道の各自治体による大規模な排雪作業が行われるのもこの季節です。

 

とくに札幌や旭川方面にお出かけするのなら、豪雪に注意が必要ですね。

 

ただ、十勝・釧路エリアはそれほど雪が積もりません。

 

積雪には地域差があるので、自分が予定している旅行先エリアの情報を、しっかりと確認してから旅行に臨みましょう。

 

おすすめ:北海道旭川のおすすめ観光スポット!あの映画の世界がここに?

スポンサーリンク

<万全を期して! どんな服装なら温かく過ごせる?>

寒くて震える女性の画像

1月と同様に、むしろそれ以上に防寒対策が必要な2月には、どのような服装を心がければ良いのでしょうか。

 

何よりも大切なのはアウター選び。

 

必ずお尻がすっぽり隠れるロング丈のアウターを準備しましょう。

モンクレールの画像

その上で、風や水を通さず、中に羽毛がつまっているコートが、北海道の寒さに対応できます。

 

一番おすすめのアウターは、やはりダウンコートですね。

 

雪よけのためにも、できる限りフードの付いたダウンジャケットを用意しておくと安心です。

 

というのも、北海道の雪は水気の少ないパウダースノーなので、地元ではめったに傘をさす人の姿は見られず、フードを被って雪を凌ぐことが多いからです。

 

さらに、2月の北海道ではアウターの下に軽くジャケットを着こむことをおすすめします。

 

こちらのジャケットも、風を通さず、羽毛が詰まったものを選ぶとよいでしょう。

 

アウターを2枚重ねることで、ようやく極寒の北海道でも比較的寒い思いをせず、観光できますよ。

 

インナーには、長袖ヒートテックの重ね着がおすすめです。

1枚だけでは寒いので、2枚重ねて着るようにしましょう。

 

また、お腹を冷やさないように、腹巻を持っていると安心です。

 

上着にはタートルネックやセーターが適切です。

 

とくに、首まわりは外から冷気が浸透しやすいので、タートルネックはとても重宝します。

ただ、厚着し過ぎてしまうと逆に体調を崩してしまうこともあります。

 

というのも、北海道は冬シーズンの室内温度が日本全国で一番高い地域だからです。

 

ショッピングモールや駅中などはとても暖かいので、厚着し過ぎてしまうと汗をかき、逆に冷えてしまいます。

 

そのため、インナーは脱ぎ着しやすいよう工夫するのがポイント。

 

「タートルネック+セーター」ではなく、「タートルネック+ウールでできたカーディガン」であれば、簡単に調節できますよ。

 

ズボンは脚にフィットするものではなく、ゆったりとしたものを履くよう、おすすめします。

 

ジーンズでも問題ありませんが、コールテンなど、厚手で冷たい空気を通さない生地のズボンが無難です。

 

ゆったりとしたズボンがおすすめの理由は、ズボンの下にタイツやスパッツを履く必要があるからです。

 

とくに冷え性の方はタイツやスパッツなしでは、足元が寒く体調を崩しやすくなります。

 

厚手のものを選ぶように心がけてみてくださいね。

 

そして、見落としてしまいがちなのが靴下です。

つい、靴下は1枚でも大丈夫だと思ってしまいますが、これでは足が冷えてしまいます。

 

普通の靴下に毛糸の靴下をあわせてみると良いでしょう。

 

靴の中に雪が入り込んで靴下が濡れてしまうこともあるので、多めに靴下を持っていくと安心ですね。

 

さらに、雪の中を歩かなければならない北海道旅行では、靴にも注意が必要です。

 

2月の北海道旅行では、裏地にムートンなどの素材を使用したロングブーツや、雪でも滑りにくいスノーブーツなどの防水靴を選びましょう。

 

冬の北海道にはスニーカーでは太刀打ちできません。

 

足先が凍えてしまうので、体温を温かく保てる靴を選ぶようにしましょう。

 

おすすめ:女子旅の楽しみ方!全員が満足し楽しめるコツは?

スポンサーリンク

<これがあるだけで違う! 2月の北海道に必要な持ち物は…?>

ホッカイロの画像

厳しい寒さに見舞われる2月の北海道では、防寒のアイテムにもこだわる必要があります。

 

まず、防寒対策の基本的なアイテムである、マフラー・イヤーマフ・手袋・ニット帽は忘れずに持参しましょう。

 

とくに手袋は、毛糸生地だと寒くて効果を期待できません。

 

風や水を通さない生地で作られ、中がふわふわとした温かいものを持って行きましょう。

 

また、寒さにさらされる外の観光に手放せないのがホッカイロです。

貼るホッカイロの画像

これがあるだけで随分と寒さも和らぎます。

 

貼るタイプのホッカイロと貼らないタイプのホッカイロ、どちらも持って行くのがおすすめです。

 

また、2月の北海道旅行用におすすめなのが、足先用のホカロンです。

靴用ホッカイロの画像

出典元:http://shallowdou.com/notgrownumbwithcold/

とくに外を歩くことが多いのなら、必須のアイテムです。

 

足のつま先は凍りそうなほど寒いので、温かい靴にホカロンを入れて足を寒さから完全に守るようにしましょう。

 

服装の項目では、ズボンの下に厚手のタイツを履くことをおすすめしましたが、これでもまだ寒さが心配ならば、レッグウォーマーも持って行くと安心です。

冬の北海道はとても乾燥しているのが特徴的。

 

乾燥から喉を守るために役立つアイテムはマスクです。

マスクの画像

使い捨てのマスクとガーゼのマスク、どちらも持って行くことをおすすめします。

 

外出する時には使い捨てのマスクを、ホテルの部屋にいる時や就寝時は、布のマスクを使い分けると快適に過ごせますよ。

 

さらに、防寒とはまた話がそれますが、大雪の降る北海道ではショルダーバッグやリュックが重宝します。

というのも、雪が多く凍った道は滑りやすく、転んでしまうことが多いからです。

 

ショルダーバッグやリュックであれば両手が空き、転んだ時に安全です。

 

また、カバンがクッション代わりになるので、怪我を防ぐこともできるのですね。

 

関連記事:女子旅での荷物を減らすコツ!コンパクトに軽く、手間なし簡単!

【まとめ】

1年のうちで最も寒くなる2月の北海道は、訪れたことのない人にとって、未知の世界です。

 

そのぶん、旅行前にはしっかりと服装や持ち物の確認をしておきたいところです。

 

今回ご紹介した中で、とくに気をつけたい点は靴下。

 

記事でも言及したように、つい見落としてしまいがちではありますが、足先はとても冷えやすい部分です。

 

万全を期して、2月の北海道旅行を楽しんできてくださいね。

 

最後に、今回の記事に関連して「2月の北海道旅行にはこのアイテムが役に立った」などの体験談があれば、お気軽にコメントください。

 

みなさんからのコメントで、より多くの方の北海道旅行が快適なものになりますよ。

 

関連記事:3月の北海道の気温や積雪は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

関連記事:4月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

関連記事:5月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

スポンサーリンク

 

 

 

-北海道旅行

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.