*

4月の沖縄旅行!おすすめの観光スポットはここ!

公開日: : 最終更新日:2018/04/20 沖縄旅行

真夏の沖縄は観光客が多く暑い…。

 

こう思う方におすすめなのが、4月の沖縄です。

 

沖縄の初夏にあたる4月は1年で最も過ごしやすい季節。

 

外に出歩くには申し分ない時期なので、沖縄の観光に集中できるのです。

 

でも4月は観光のピークでないので、どこを巡るか悩みますよね。

 

そこで、今回は4月にぴったりの観光スポットを確認してみましょう。

スポンサーリンク

4月の沖縄旅行!おすすめの観光スポットはここ!

ビーチの画像

観光シーズンではないものの、4月の沖縄を訪れないのはもったいない、といっても過言ではありません。

 

4月の沖縄は暑すぎず、快適に散策することができる絶好のチャンスなのですね。

 

そんなシーズンには、一体どのようなスポットを巡ると素敵な旅になるのでしょうか。

 

早速、4月の沖縄でこそ楽しめる場所をご紹介しますね。

 

おすすめ:4月の沖縄の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物を紹介!

スポンサーリンク

<竹富島散策>

竹富島の画像

4月の沖縄は天気も比較的安定しており、観光日和の日が続きます。

 

7月から9月までの真夏の沖縄では、炎天下の中、一日中外を散策することはできませんよね。

 

しかし、まだ初夏に入ったばかりの竹富島であれば、快適に歩き回ることができます。

 

散策日和の沖縄で、とくに訪れておきたい場所が竹富島です。

 

この島は、たった半日で島全体を一周できてしまいます。

 

というのも、竹富島は1周9.2kmしかないからです。

 

また、石垣島離島ターミナルから高速船でおよそ10分しかかからず、アクセスしやすい点が利点です。

 

竹富島の最大の特徴は、沖縄の原風景である赤瓦屋根集落が保存されている点です。

沖縄の赤屋根集落の画像

この赤瓦の集落では景観保護が行われており、国の「重要伝統的建造物保護地区」に選定されています。

 

赤瓦の集落の他にも、日本最南端のお寺である喜宝院・民俗資料館の蒐集館で、沖縄県内初の国有形民俗文化財に登録されている「竹富島の生活用具」を閲覧できたり、星の砂で有名なカイジ浜を歩いたり、夕陽の名所であり国の登録有形文化財として知られている西桟橋で過ごしたりと、小さな島ながらも見どころが満載です。

 

竹富島を効率よく、かつゆっくりと散策するのに適した手段は、レンタルサイクルです。

1時間300円、1日1500円とお手頃なお値段で借りることができるので、おすすめですよ。

 

島内には4店のレンタルサイクルショップがあり、料金には全く差はありません。

 

さらに、竹富島では水牛車に乗って集落を観光できます。

竹富島 水牛の画像

三線の音色に耳を澄ませて、沖縄らしい景色を眺めることができるなんて、とても贅沢ですよね。

 

ふだんは体験できないことを気軽に体験できてしまうので、ぜひ4月は竹富島散策に出かけてみてはいかかでしょうか。

 

ちなみに竹富島を訪れたら、ぜひ星空を眺めてみてください。

この島では建物を建てる際に、独特の基準が適用されており、それを超える建築物を建てられません。

 

そのため、夜空の星の明るさが、地上の光に影響されることがないのですね。

 

竹富島に宿泊する際には、夜空を見逃さないようにしてみてくださいね。

 

おすすめ:竹富島のおすすめ観光スポットランキング7選!1日で周れる! 

スポンサーリンク

<琉球海炎祭>

4月というと春を思い浮かべますが、沖縄の4月はすでに初夏です。

 

そんな時期をむかえる沖縄では、毎年4月下旬に日本一早く花火大会が開催されます。

 

花火大会の開催場所は、沖縄本島中部の宜野湾海浜公園・宜野湾トロピカルビーチ。

ここで、およそ1万発にも及ぶ花火が打ち上げられるのですね。

 

この花火大会ではその年に流行した曲・沖縄の音楽に合わせた花火のショーが演出されます。

 

沖縄の音楽に合わせた打ち上げ花火は、沖縄でしか見られないので、一度は目と耳でじっくりと味わってみたいものですよね。

 

音楽に合わせて打ち上げられる″花火イリュージョン″は日本最大級の規模を誇るので、楽しいお土産話にもなりますよ。

さらに、花火の他にも沖縄のイベントでおなじみのエイサーが披露されるなど、お祭り気分を満喫できるイベントとなっています。

 

夜の時間を充実させたい方にもちょうど良いイベントでしょう。

 

琉球海炎祭についてはすでに詳しい情報が出ており、日程は2018年の4月14日、開場は15時30分、開演は19時30分の予定です。

 

開演の2、3時間前には大渋滞となるので、早めに到着するように心がけましょう。

 

おすすめ:沖縄旅行の夜を楽しもう!おすすめ観光スポットはどこ?

 

スポンサーリンク

<ビオスの丘うりずんの花祭り>

4月の初夏の季節、沖縄では美しい花々が咲き誇ります。

 

この時期には、沖縄各地で花祭りが開催されていますが、その中でもとくに、ビオスの丘うりずんの花祭りは見逃せません。

うりずんとは、春分から梅雨入り前までの初夏の季節を意味する言葉です。

 

ちょうどうりずんにあたる4月は、園内にカトレア・コチョウラン・デンファレなどの南国に生息する花々が咲き誇る季節です。

 

また、ビオスの丘では文化体験や動植物との触れ合い、ガイドと一緒に園内を散策する体験など、″沖縄ならでは″を体験することができます。

お子様が楽しむことのできるアスレチックやスタンプラリー、ぬり絵体験などのメニューも豊富なので、ご家族でも気軽に訪れることができます。

 

2018年は3月から5月にかけて花祭が開催される予定。

 

花に文化に自然に…沖縄らしさを一度に体験してしまいたいならば、ビオスの丘を訪れてみましょう。

スポンサーリンク

<伊江島ゆり祭り>

ビオスの丘うりずんの花祭りに加えて、もう一つご紹介したいお花のイベントが伊江島ゆり祭りのイベントです。

 

伊江島は沖縄本島からフェリーでおよそ30分の場所にある離島。

 

ここで、毎年4月下旬から5月の上旬にかけて、ゆりの群生が一度に開花する様子を見ることができるのですね。

ここで見られるゆりは、テッポウユリをはじめとして世界のゆり100品種。

 

さらに、あたり一面に広がるゆりの群生を眺めることができるだけでなく、沖縄の青い海と空もセットで見ることができてしまうのが、このイベントの醍醐味です。

 

一年にこの季節しか見ることのできない絶景は、ぜひカメラのフレームに収めておきたいところです。

 

また、花祭りだけでなく、ここでは沖縄独自の伝統舞踊や民謡、ライブなどのイベントも開催されるので、ゆったりと沖縄の雰囲気に浸りながら、のどかな気分で1日を過ごせますよ。

2018年は4月の22日から5月6日に開催される予定なので、この時期に沖縄旅行を考えているならば、ぜひ訪れてみてください。

 

おすすめ:インスタ映えする写真の撮り方!ピース以外の撮影ポーズとは?

スポンサーリンク

<海開きイベント>

沖縄のビーチ画像

4月は沖縄の初夏。

 

この季節には、沖縄各地のビーチで海開きが行われます。

 

4月には平均水温が24℃を超え、海水浴ができるようになるのですね。

海開きイベントは、3月から始まりますが、4月上旬から下旬にかけて最も多く開催されます。

 

海開きイベントと聞くと、ローカルなイメージですが、観光客も十分楽しめます。

 

それぞれのビーチによってイベント内容は異なりますが、多くの場合、海の安全祈願に始まり、エイサーや音楽ライブ、そして花火の打ち上げという流れになります。

 

1日ゆったりと海辺で過ごしたい、沖縄の地元触れてみたい、一番乗りで沖縄の海を楽しみたいのなら、参加してみる価値は十分ありますよ。

 

おすすめ:沖縄本島の透明度の高いビーチは?おすすめランキング!

スポンサーリンク

<西表島・鹿川(かのかわ)湾の浜>

美しいビーチを歩いて眺めるだけでも沖縄の自然の豊かさを感じることができますが、文明から隔離されたような、むきだしの自然を一目見たいのならば、西表島・鹿川湾の奥に広がる小さな浜がおすすめです。

 

ここは観光名所というわけではなく、西表島の島民の漁場として使われている場所。

 

周囲には緑の深いうっそうとした原生林があり、海の色も深い青色。

鹿川湾に位置するこの浜にたどり着くには、チャーター便か原生林を横断する方法があります。

 

ただ、原生林を抜けてこの浜に出るのは、トレッキングの上級者であっても至難の業です。

 

したがって、できる限りチャーター便の利用をおすすめします。

誰にも邪魔されず、冒険心をくすぐられる場所を訪れてみれば、思い出に残りますよ。

 

鹿川湾の他にも、西表島にはここでしか見ることのできない沖縄の大自然が集まっています。

 

大見謝ロードパークのマングローブの林、日本の滝100選の1つでもあるマリユドゥの滝、その名の通り星の砂が多く見つかる星砂の浜など、大自然に関する見どころの多い島なので、時間に余裕があれば巡ってみるのも良いものですよ。

【まとめ】

4月の沖縄はもう夏なのですね。

 

今回ご紹介したように、すでに海水浴を楽しむことができ、トロピカルな花々を鑑賞できる季節です。

 

暑いのは苦手だけれど、快適に旅行したいと考えているのであれば、4月の沖縄が最もおすすめですよ。

 

何より、散策には非常に適した時期なので、レンタルサイクルなどを利用して積極的に外を出歩いてみると、また違った角度から沖縄を楽しめますよ。

 

最後に、今回の記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSでシェアしてみてください。

 

また、記事のこの部分が意外だった、ここが面白かったなどのご感想があれば、お気軽にコメントくださいね。

 

みなさんからのコメントをもとに、より一層楽しんでお読みいただける記事をご紹介してまいります。

 

関連記事:5月の沖縄旅行!おすすめの観光スポットはここ!

関連記事:6月の沖縄旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

関連記事:7月の沖縄旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事

石垣島のおすすめ観光スポットランキング6選!短時間でも満喫!

沖縄の中でもユニークな魅力を持つ石垣島は、一度でも訪れたいものです。   温暖な気候、

記事を読む

沖縄国際通りのおすすめランチ・ディナー店!1回食べてみて!

沖縄料理は、日本の本土の料理とは異なり、中国・アジアのテイストが混じった独特な特徴を持つ料理。 &

記事を読む

no image

女子一人旅の楽しみ方!一人だからこそ挑戦してみませんか?

女性の一人旅は寂しそう、というイメージはもう古いものかもしれません。   近年は、女子

記事を読む

インスタ映えする写真の撮り方!ピース以外の撮影ポーズとは?

「面白い写真を撮って、撮影時も後で見返す時も楽しみたい!」   旅行では写真撮影も一つ

記事を読む

3月の沖縄旅行!おすすめの観光スポットの場所はココ!

まだ寒さの残る3月に、温暖で明るい場所を旅したい。   一足先に海を訪れて、夏の気分に

記事を読む

夏の沖縄女子旅に必要な服装は?7月8月9月旅行向け!

夏の沖縄は女子旅の憧れですが、油断ならないものです。   紫外線や暑さ、そして気候の変

記事を読む

石垣島鍾乳洞の見所や所有時間、料金は?地下世界をご案内!

大自然溢れる石垣島には、神秘に包まれた鍾乳洞が点在する場所です。   鍾乳洞は観光の穴

記事を読む

1月の沖縄の気温は?旅行におすすめの服装と持ち物を紹介!

1月の沖縄は最高の穴場観光地です。   この時期なら有名観光地の混雑を避けて、のんびり

記事を読む

沖縄国際通りで民謡を楽しめるおすすめ居酒屋を紹介!

沖縄の明るいイメージの一つとして挙げられるのが、民謡(島唄)です。   沖縄を訪れたら

記事を読む

沖縄への女子旅におすすめの持ち物リスト!服やお金は?

快適な旅行には、適切な持ち物が必要です。   うっかりと忘れ物してしまうと、そのことで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大学のゼミの選び方!なぜゼミに入るのかその理由も紹介!

大学生活も中盤に近づき、そろそろゼミを選ばなければ、と焦りますよね。

合格祈願のお礼参りの仕方!参拝マナーと服装も紹介!

 第一志望校に合格したい。   受験勉強の成果を結果につ

受験生の合格祈願!おすすめのお守りプレゼント6選!

身近に勉強を頑張っている受験生がいると、どうしても応援したくなります。

東京で合格祈願!おすすめの神社とお守りを紹介!

東京にはたくさんの合格祈願の神社があります。   受験本

京都で合格祈願!おすすめの神社とお守りを紹介!

京都での修学旅行のついでに合格祈願のお守りがほしい。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑