*

10月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

公開日: : 最終更新日:2018/04/12 北海道旅行

秋の紅葉が盛りをむかえる北海道は、大自然を満喫する旅行先としてはぴったりです。

 

この時期は、日が進むにつれて寒くなって来る時期でもあります。

 

そのため、しっかりと気温や服装についても確認しておく必要があるのですね。

 

北海道の10月を思う存分楽しむためにも、10月の気候・気温と旅行におすすめの服装や持ち物を確認してみましょう。

スポンサーリンク

10月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

10月の北海道の紅葉の画像

出典元:https://www.visit-hokkaido.jp/event/detail/641

秋と冬の間のシーズンとなる10月は、大自然の季節の移り変わり、おいしい食べ物、そして温かい温泉を楽しめる時期。

 

ただ、段々と寒さの目立つ季節となるため、気温や持ち物についてはしっかりと把握しておく必要があります。

 

無事10月の旅行を楽しむためには、いったいどのような持ち物が必要なのでしょうか。

 

早速この記事で確認してまいりましょう。

 

おすすめ:10月の北海道旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

スポンサーリンク

<10月の北海道の気温は? 朝晩の冷え込みが激しい!>

北海道札幌の年間気温画像

秋が深まり、紅葉の見ごろをむかえるのが北海道の10月。

 

中旬以降は一気に冬の気候になり、10月末には札幌でもちらちらと小雪が舞いはじめます。

10月の札幌の画像

出典元:https://sinkirouno.exblog.jp/26232759/

日中の晴れ間は穏やかで温かく感じますが、夜は気温が下がり、朝は放射冷却によって気温が大きく下がります。

 

日中と朝晩の気温差が10℃くらい開くのが、10月の北海道の特徴。

冬の街中でコートを着ている女性の画像

さらに、この時期は比較的雨も降りやすくなるので、旅行の際には雨対策も必要です。

 

雨あるいは雪の降る日は、札幌では1カ月の3分の2、函館で2分の1、釧路で3分の1程度となるのですね。

雨の街中の画像

旅行前にはしっかりと天気予報も確認して出かけたいところです。

 

それでは、北海道の10月の気温についても詳しく確認してみましょう。

 

北海道の気温は、場所によって多少異なります。

 

ここでは、札幌・旭川・函館・釧路の4都市の平均気温を確認してみますね。

 

まず、札幌の平均気温は11.8℃、最高気温は16.2℃、最低気温は7.5℃。

10月の札幌の画像

出典元:https://4travel.jp/travelogue/11063459

旭川は平均気温が9.2℃、最高気温が14.8℃、最低気温が3.9℃となります。

 

一方で、函館の平均気温は12.2℃、最高気温は16.8℃、最低気温は7.4℃、釧路の平均気温は10.6℃、最高気温は14.8℃、最低気温は5.5℃です。

 

どの地域も最低気温は10℃を切るにもかかわらず、最高気温は15℃前後となっています。

 

やはり昼夜の気温差が激しいので、服装は調整できるようなものを選びたいところです。

 

東京・大阪の気温とも比較してみましょう。

東京の雷門の画像

出典元:http://blog.livedoor.jp/gaku8410085/archives/19100677.html

東京の10月の平均気温は17.5℃、最高気温が21.5℃、最低気温が14.2℃。

 

大阪の平均気温は17.5℃、最高気温は23.3℃、最低気温は14.2℃。

 

ここから、東京・大阪の最低気温が北海道各地の最高気温と同じくらいであることが分かりますね。

 

したがって、北海道旅行では秋というよりも、冬の装いを意識して出かけた方が良いですね。

 

山間部や海岸沿いに出かける際も注意が必要です。

箱館のゴンドラ画像

出典元:https://www.hakobura.jp/nightview/post-156.html

このような地域では風が強く吹くので、風を通さないような服の上にコートを着て出かけるのが正解です。

 

紫外線について、この時期の北海道は陽射しが弱まるので、最低限の対策でも十分です。

10月の小樽の画像

出典元:https://4travel.jp/travelogue/11076977

日照時間も少なくなり、10月末になれば16時30分前後には日が沈んでしまいます。

 

観光プランを練る際には、日没の時間を確認したうえで計画するのがコツですね。

 

できるかぎり明るいうちに観光スポットをめぐれるような、時間的に無理のないプランを練りましょう。

スポンサーリンク

<10月の北海道の服装は?>

北海道の紅葉の画像

出典元:http://tg.tripadvisor.jp/news/ranking/autumnleaves-hokkaido-2016/

秋から本格的に冬へと移り変わる10月の北海道では、温かい服装を心がけなければなりません。

 

基本的には、セーターやニットなどの厚手の上着を持って行くように心がけましょう。

10月の北海道の女性の服装の画像

出典元:https://pucchi.net/hokkaido/fashion/11.php

初冬をむかえる10月下旬は、タートルネックだと首元が冷えず、温かい状態を保てます。

 

ボトムスは、ジーンズや薄手のズボンよりも、コールテン生地などの暖かいズボンを着た方が冷えません。

 

日中は温かくても朝晩の冷え込みは激しいので、スカートはあまりおすすめできません。

 

もし、スカートを履く場合は、ストッキングやタイツを着用するなど、脚を冷やさないような工夫を心がけましょう。

スカートとストッキングを履いた女性の画像

出典元:https://pucchi.net/hokkaido/fashion/11.php

北海道の10月は、朝晩気温が10℃以下になります。

 

この季節は厚手のコートやダウンを着て、外の寒い空気を入れないようなアウターを着るようにしましょう。

 

足元もとても冷え込むので、履いて行く靴には注意が必要です。

 

10月上旬・中旬はスニーカーで問題ありませんが、やはり朝晩は冷え込み、足先が冷えやすくなります。

 

そのため、冷気を通さないブーツを用意しておくと安心です。

10月の北海道の女性の服装画像

出典元:https://pucchi.net/hokkaido/fashion/11.php

また、10月後半に入ると地域によっては雪が降りはじめます。

 

この時期はまだ雪が降り積もるほどではありませんが、念のためにも滑りにくい靴を持っていると安心です。

 

雪でなくても10月は雨の降る日が多いので、防水加工してある靴を選んで旅行に行きましょう。

スポンサーリンク

<10月の北海道の持ち物は?>

定山渓温泉の画像

秋を通り越して、冬へ片足を入れた状態の北海道では、持ち物が大きなカギを握ります。

 

この時期に持っておきたい3点セットは、マフラー・手袋・ニット帽です。

マフラーと手袋と二ット棒の画像

本土では秋深まる季節でストールが大活躍しますが、北海道ではストールでは寒い思いをしてしまいます。

 

10月の北海道はすでに冬をむかえているのだ、という意識を持ってマフラーを用意しましょう。

 

10月上旬は日中まだ温かい日もありますが、やはり朝晩の冷え込みが激しいので、3点セットは忘れずにバッグに入れておきましょう。

 

また、スカートやスキニーなどを履く場合は脚が冷えやすいので一工夫必要です。

 

レグウォーマーを利用することで、脚や足首など体の末端を温められます。

レッグウォーマーの画像

出典元:http://www.naturalwear.jp/SHOP/HT-JNSLW.html

持っているととても便利なアイテムは、ホッカイロです。

 

とくに早朝の観光や夜の観光に出かける際には、冷えやすい指先を温められるので重宝します。

 

ホッカイロは、貼るタイプ・貼らないタイプ・足先用のホッカイロなど、用途に合わせたタイプのカイロを選びましょう。

ホッカイロの画像

このシーズンは雨の降る日が非常に多いので、折り畳みの傘も必須です。

 

いつでも使えるように、こちらもバッグの中に常備しておくと安心ですね。

 

10月は紫外線量も減りますが、気になる方は日傘があると便利です。

 

晴雨兼用の傘であれば、荷物も少なくなるのでおすすめですよ。

また、雨が強く降ったときのためにもレインコートがあると便利です。

 

雨具の一環として、服や靴が濡れないように、防水スプレーを持っていると観光中も快適に過ごせます。

 

日焼け対策については、日焼け止めクリームを持っていれば十分でしょう。

日焼け止めクリームの画像

初冬をむかえる北海道ではだいぶ紫外線量も少なくなるので、最低限の対策で問題ないのですね。

 

ただ、たとえ弱い陽射しでも日焼けするので、クリームは2~3時間ごとに塗り直すよう心がけてくださいね。

 

山や自然の多い場所に訪れる際には、帽子があると便利です。

北海道の紅葉画像

とくに10月は、紅葉を見に山登りすることも多いのではないでしょうか。

 

トレッキングや山登りする場合は、紫外線量が多くなります。

 

そのため肌に負担をかけないように、帽子でカバーするのがポイントなのですね。

 

全体につばのついている帽子であれば、日焼けしやすい首の後ろもカバーできるのでおすすめですよ。

 

小さく折り畳めるような布製の帽子であれば、バッグの中に入るので持ち運びに便利ですね。

【まとめ】

北海道の10月はあたたかさを重視した服装を選ぶようにしましょう。

 

どの地域を訪れても、最低気温は本州の冬並みなので、朝晩の観光はしっかりと着込んで出かけてみてくださいね。

 

道内各地で紅葉が見ごろをむかえるので、寒がりならば着ぶくれするくらいでも問題ありません。

 

風邪を引かないように、コートも温かいものを選んでみてくださいね。

 

最後に今回の記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSでシェアしてみてください。

 

また、記事のこの部分が面白かった、ここが意外だったなどのご感想があれば、お気軽にコメントください。

 

みなさんからのコメントをもとに、旅行中も快適に過ごせるようなお役立ち記事を執筆してまいります。

 

関連記事:11月の北海道旅行!気温、おすすめの服装と持ち物を紹介!

関連記事:12月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装と持ち物を紹介!

関連記事:1月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装と持ち物を紹介!

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事

5月の北海道旅行!おすすめの観光スポットはここ!

5月の北海道は、いよいよ春をむかえます。   寒さが和らぎ、ゴールデンウィークをむかえ

記事を読む

女子旅の楽しみ方!全員が満足し楽しめるコツは?

女子旅にコツあり。   全ての物事は極め、攻略できますが、旅についても同じことが言えま

記事を読む

6月の北海道の気温は?旅行にぴったりの服装や持ち物も紹介!

日本全国が梅雨をむかえる6月、北海道は旅行にはうってつけのスポットとなります。   梅

記事を読む

北海道旭川のおすすめ観光スポット!あの映画の世界がここに?

北海道旭川には、ある映画を想起させるファンタジックな観光スポットがある。   こんなこ

記事を読む

9月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

9月の北海道は気温も寒すぎず、爽やかな気候の中観光できます。   このように過ごしやす

記事を読む

北海道女子旅!歴女向けのおすすめの観光スポットはどこ?

北海道には五稜郭以外にも、魅力的な歴史観光スポットがたくさん。   江戸時代末期から明

記事を読む

五稜郭はなぜ星型なのか?可愛いだけじゃない本当の理由を紹介!

日本の歴史に触れていれば、誰もが知る五稜郭ですが、どうして星型なのか。   その理由を

記事を読む

6月の北海道旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

北海道は6月に観光せねばもったいない、と言えるほどお出かけにぴったりの季節です。  

記事を読む

インスタ映えする写真の撮り方!ピース以外の撮影ポーズとは?

「面白い写真を撮って、撮影時も後で見返す時も楽しみたい!」   旅行では写真撮影も一つ

記事を読む

札幌のおすすめ観光プラン!朝から夜まで満喫するならここ!

札幌は、さまざまな表情をもつ魅惑の都市。   しかし、小樽や根室、釧路ほどおすすめのス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大学のゼミの選び方!なぜゼミに入るのかその理由も紹介!

大学生活も中盤に近づき、そろそろゼミを選ばなければ、と焦りますよね。

合格祈願のお礼参りの仕方!参拝マナーと服装も紹介!

 第一志望校に合格したい。   受験勉強の成果を結果につ

受験生の合格祈願!おすすめのお守りプレゼント6選!

身近に勉強を頑張っている受験生がいると、どうしても応援したくなります。

東京で合格祈願!おすすめの神社とお守りを紹介!

東京にはたくさんの合格祈願の神社があります。   受験本

京都で合格祈願!おすすめの神社とお守りを紹介!

京都での修学旅行のついでに合格祈願のお守りがほしい。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑