学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

恋愛哲学

どこに行きたい?彼が喜ぶ答え方とおすすめ場所、注意点を紹介!

更新日:

「どこに行きたい?」

 

付き合う前の初デートでは必ず聞かれることですよね。

 

デートスポットの選び方にはいくつかポイントがありますが、それさえ押さえれば次のデートにつながります。

 

楽しいデートのためにも、どんな答え方をすればよいのか。

 

この記事では答え方と初デートにおすすめの場所、行き先を決める際の注意点をご紹介します。

スポンサーリンク

どこに行きたい?彼が喜ぶ答え方とおすすめ場所、注意点を紹介!

デート女子の画像

好きな人からデートのお誘いがくると、とても嬉しいものです。

 

しかしいざ「どこに行きたい?」と言われると答えるのが難しいですよね。

 

ほとんどの人はなんとなく答えてしまうか、「どこでもいい」と返事してしまうのではないでしょうか。

 

そこで今回は初デートの行き先を聞かれたときの答え方のポイントとデート候補におすすめの行き先、プランを立てる際の注意をご紹介します。

スポンサーリンク

<「どこに行きたい?」と聞かれたときの答え方ポイントは?>

考える女性の画像

付き合う前の初デートで「どこに行きたい?」と聞かれたとき、なんとなく「〇〇はどう?」と答えてしまうかもしれません。

 

あるいは「どこでもいいよ」と答えを返してしまいますよね。

 

しかし初のデートを成功させるヒントは答え方にあるのです。

 

どんなポイントをおさえて答えれば良いのでしょうか。

 

3つのポイントをみてみましょう。

 

おすすめ:好きな人に告白される超強力な恋愛おまじない6選!勇気を出して

① 雨の日と晴れの日、両方の候補を挙げる

てるてる坊主の画像

デートの場所は雨の日と晴れの日の両方のケースを考えて答えましょう。

 

両方答えることができれば、「気が利く人だ」という印象を持ってもらえます。

 

たいてい、つい晴れを想定した返事をしてしまいがちですよね。

 

晴れの場合を想定したデートスポットを選んでしまうと、デート直前に天気が崩れたときに焦ってしまいます。

 

デート当日あるいは直前に行き先を変える必要が出てくると、男性は「失敗した…」と思ってしまいます。

落ち込む男性の画像

せっかく誘ってくれたデートを次につなげるためにも、男性には自信を持ってもらいたいですよね。

 

そのためにも、雨の日と晴れの日の両方を候補にすることで、女性がさりげなくデートを成功へと誘導できるのです。

 

「デートの日が晴れだとしたら〇〇で、雨だとしたら××に行きたいな」と答えてみましょう。

 

おすすめ:大学生が恋愛を楽しむには?秘密のポイントを大公開!

② じぶんの意見を述べ、相手の意見を聞く

聞く画像

はじめてのデートで「行きたいところはどこ?」と聞かれたら、じぶんの意見は必ず伝えるようにしましょう。

 

はじめのうちにじぶんの意見を言っておけば、後から我慢を爆発させずに済み、さらにはじぶんの人となりを示せます。

 

「こんなところに行きたい」と答えられる女性は、「どこでもいい」と答える女性よりも男性は魅力的に見えるのです。

 

男性もデートに慣れていない場合は、どんなスポットを選べば良いか困ってしまいます。

 

女性が具体的にリクエストすることで、男性もデートの計画を立てやすくなります。

わくわくする女性の画像

ただじぶんの行きたい場所が相手には興味のない場所である可能性もあります。

 

お互いが楽しめるデートにするためにも、相手の希望も聞いておきたいところです。

 

「私は○○に行きたいけれど、こういう場所は好き?あなたの好きなスポットってどこ?」と聞いてみましょう。

 

これならお互いが楽しめるデートプランを立てられて、デート本番も2人で満足できますよ。

 

おすすめ:気軽に楽しむ大学生の恋愛とは?そのコツを伝授!

③ 近場のスポットを候補にする

池袋の駅前の画像

付き合う前の初デートではスムーズなデートが重要です。

 

そのためあまりに遠い場所を候補にしてしまうと、電車を乗り間違えたり、道に迷ったりと、もたついてしまいます。

 

珍道中のデートも楽しいものですが、まだお互いを知らないうちはスムーズなデートが無難です。

 

そのためにもできる限り近場で楽しめるデートスポットを候補にしましょう。

駅中のカフェの画像

乗り換えが少なく、最寄り駅からそれほど歩かない場所がおすすめです。

 

時間はできる限りお互いの家から1時間以内で到着できる場所を選びましょう。

 

お互いの家が遠く離れているのなら、合流する場所から30分以内がベストです。

スポンサーリンク

<デート候補におすすめなのはどんな場所?>

カップル画像

はじめてのデートは、どんな場所に行けばよいか迷ってしまいますよね。

 

なんとなく行きたい場所を適当に選んでしまいがちです。

 

でも初めてのデートは成功させたいですよね。

 

まだお互いをよく知らない初デートには一体どんな場所を選べば良いのでしょうか。

 

早速初デートにおすすめの場所を3つご紹介します。

 

おすすめ:好きのメッセージ?彼が伝える間接的な告白のセリフ7選

① 人ごみのない場所

美術館の画像

男性は意外と人の多い場所が苦手です。

 

人が多いとお互いはぐれてしまったり、声が聞こえなかったりと、ストレスが多くなります。

 

はじめてのデートがストレスに満ちたものになると「疲れるデート」という印象を持たれてしまいます。

 

相手に原因があるのではなく、ただデートの環境が悪かっただけで「この人と一緒にいると疲れる」と思われてしまうのは損です。

 

環境が原因で次のステップアップへとつなげられないのはもったいなくありませんか。

 

このように考えると、初デートでは「人が多くない場所」を選ぶ必要があります。

美術館の画像

渋谷のスクランブル交差点やハチ公前のように人でごった返した場所ではなく、のんびりと散策できる穴場スポットが成功の秘訣です。

 

お互いがリラックスできる広い公園や、ひっそりと佇む美術館は狙い目ですよ。

② まったりできる場所

公園で会話するカップル画像

初デートはまだよく知らない相手と過ごすので、お互いに緊張しています。

 

そんな緊張感の中でデートするのですから、初デートでは張りつめた気持ちをほぐす必要があります。

 

そこでおすすめなのが「まったりできる場所」を選ぶことです。

 

適度に腰を下ろし、適度に体を動かせる、そんな場所を選んでみましょう。

カフェの画像

具体的には楽しく散策できる公園や植物園、カフェや雑貨屋などの立ち並ぶ街などが最適です。

 

まったりできる場所なら、時間を取って話せるので、お互いの性格もよく分かります。

 

ゆっくりした時間を2人で楽しめれば、「充実したデートだった」という印象を持ってもらえます。

 

雨の場合はプラネタリウムや美術館とカフェを組み合わせるのもおすすめです。

 

おすすめ:好きな人が自分に気持ちがあるかわかるコツ!態度に注目!

③ 2人で何かを体験できる場所

ガラスづくり体験の画像

まったりデートもいいけれど、話すのは苦手だという人におすすめなのが、一緒に何かを体験するデートです。

 

ただ話すだけでなく、一緒に何かに取り組めばお互いの仲も深まります。

 

たとえば一緒にスポーツをしたり、ものづくり体験をしたりできるスポットを選びましょう。

テニスラケットとボールの画像

どちらかの趣味に2人で取り組むのも良いですが、お互い初めての方が感動を共有できます。

 

デート前に「こんな体験をしてみたいけれど、○○くんはやってみたい?」と聞いてみましょう。

 

お互いにはじめての体験なら、適度にハラハラする場面に出くわすので“吊り橋効果”で心の距離も一気に近くなります。

スポンサーリンク

<初デートで行きたい場所を決めるときの注意点>

デート女子の画像

初デートで行きたい場所を答えるときには、注意すべき点がいくつかあります。

 

これらの注意点を守ることで、めでたく付き合った後も大切にされる女性になれます。

 

大切な女性になれるかどうかは、付き合う前からすでに決まります。

 

何に注意すれば良いのか、3つのポイントをご紹介します。

 

おすすめ:幸せな恋愛のために!恋愛で女性側が気を付けたいことは?

① 具体的なデートプランは男性に任せる

スーツ姿の男性画像

行きたい場所を聞かれてつい行き先だけでなく、プランまで立ててしまっていませんか。

 

実は女性が積極的にリードしてしまうと後が大変です。

 

というのも一度すべてのデートプランを立ててしまうと、男性に“何でもやってくれる女性”という印象を持たれてしまうからです。

 

これではつき合えたとしても、毎回女性がデートプランを立てる羽目になります。

 

毎回じぶんがデートプランを立てていては、大切にされていない気持ちになってしまいます。

しょんぼりする女性の画像

そんな状況を避けるためにも、初デートでは行きたい場所を提案するだけにし、残りのプランは男性に計画してもらいましょう。

 

男性にまかせられれば、相手もどんなプランなら喜んでくれるか懸命に考えます。

 

付き合う前から大事な決断は男性に任せる習慣を作ることで、大事にされる女性になります。

 

女性がデートプランを立てるのは3∼5回に1度程度にとどめてみましょう。

② 食事は必ずデートに入れる

寿司職人の画像

初デートでは必ず食事を入れましょう。

 

食事を入れることで以下の3点をチェックできます。

 

・お金をかけてくれる男性か

・食の好みは合うか

・一緒に話していて楽しいか

 

相手をチェックするための食事というと、とても計算高く思うかもしれません。

 

でもせっかく付き合う相手を選ぶのなら、初デートである程度相手を見抜き、じぶんとの相性を確かめる必要があります。

 

最初に相手を見抜くことで、付き合った後の幸せもある程度予想できます。

手繋ぎの画像

男性が本気で女性と付き合うとき、責任を取ります。

 

その責任の証はお金です。

 

本気の女性に対して男性は惜しみなくお金を出します。

 

つまり男性の本気度を見極めるためにも、お金をかけてくれるか否かチェックすることが大切なのです。

支払いの画像

いまどきは割り勘カップルも多いですが、幸せにお付き合いしたいのなら、奢ってくれる男性を選びましょう。

 

また食事をデートに入れることで食の好みや相手との会話の楽しさを見極められます。

 

「どこに行きたい?」と聞かれたら、行きたい場所とセットで「食事もしたい!」と伝えましょう。

 

初デートの食事については「何が食べたいと聞かれた時の答え方やおすすめジャンルは?」の記事で詳しくご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

③ 初デートは3∼5時間程度で昼間に!

時計の画像

初デートはまだお互いをよく知らないまま行います。

 

そのためあまりに長すぎても緊張で疲れてしまいますし、短すぎては相手を知ることができません。

 

初デートの目安時間は3∼5時間です。

 

これなら食事をして、少し散策するバランスの良いデートができます。

 

3∼5時間あればもっと相手を知りたい気持ちも強まり、次のデートへの引き金になります。

 

そしてもう1つ、初デートは必ず昼間に行い、夕飯までには帰るようにしましょう。

バイバイのポーズをする女性の画像

遅くまでデートしてしまうと遊び好きの女性という印象を持たれてしまいます。

 

男性に大切に扱われる女性になるためにも、帰る時間を設定して帰宅時間を事前に相手に知らせましょう。

スポンサーリンク

【まとめ】

はじめてのデートでは行き先にも気を遣いますが、今回ご紹介したポイントをおさえれば必ず良いリクエストができます。

 

また女性から希望のデートスポットを伝えるにしても、デートのプラン自体は男性に決めてもらうようにしましょう。

 

注意点をおさえれば、次のデートへとつなげられますよ。

 

最後に今回の記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSでシェアしてみてください。

 

また記事のこの部分が面白かった、ここが意外だったなどのご感想があればお気軽にコメントください。

 

みなさんからのコメントをもとに、デートが成功し、次へのステップにつながるヒントをお伝えします。

 

関連記事:彼氏や男性が体重を聞いてくる理由は何?やせたほうがいい?

関連記事:元彼氏はどんな人?彼氏や男性が聞いてくる理由は何?

関連記事:男性の気持ちが知りたい!気持ちを確かめるおすすめの質問7つ!

スポンサーリンク

 

 

 

-恋愛哲学

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.