学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

京都旅行

京都女子旅におすすめのグルメランチ・ディナー5店!

更新日:

京都女子旅の醍醐味は、思う存分美味しい食事を楽しめることです。

 

グルメな方にはたまらないお店が京都には無数に存在しているのです。

 

「明日はどこのおすすめ店に行こうか。」

 

女子旅ではこんな話題で盛り上がるのも楽しいですよね。

 

今回はこれから京都に行かれる方に向けて、京都に何度も足を運ぶ私が一押しするおすすめのグルメランチ・ディナーが頂ける店をご紹介します。

スポンサーリンク

京都女子旅におすすめのグルメランチ・ディナー5店!

料理を紹介する女性の画像

京都に限ったことではありませんが、旅行ではその土地のグルメを堪能するのも一つの楽しみ方です。

 

普段食べられないような美味しい食事や、その土地でしか食べることのできない名産を、心ゆくまで味わえるのも旅行の醍醐味ですよね。

 

旅行ではグルメを一番の目的としている方も多いのではないでしょうか。

 

特に女子旅では、女性だけで好きなものを選ぶことができるので、せっかくの機会には美味しいお店を選びたいものですよね。

 

今回はそこで、旅行ではいつもグルメを一番の楽しみにしている私が、京都に行く時に必ず立ち寄るお店を5つご紹介します。

 

ランチとディナーの2つの項目に分けておすすめ店を挙げますね。

 

どのお店も何度も行きたくなるようなお店ばかりなので、京都を訪れる際には是非お立ち寄りくださいね。

スポンサーリンク

<ランチ>

京都料理のランチ画像

出典元:https://r.gnavi.co.jp/69egw7mx0000/lunch/

午前と午後の観光の合間には、京都でしか味わえないランチを楽しみましょう。

 

ここでは、和食だけでなく、「京都風創作中華」もご紹介します。

 

ランチのおすすめのお店は3つ。

 

「喫茶去 京極」「創作中華 一之舟入」「黒豆茶庵 北尾」です。

・喫茶去 京極

◼️画像

清水寺付近でランチをするのなら、是非「喫茶去 京極」に立ち寄ってみてください。

 

ここは京都好きな私が何度も立ち寄るお店です。

 

人ごみの多い五条坂から伸びる小さな路地に一歩入るだけで、のんびりとした静かな雰囲気に包まれます。

 

そしてこの場所に「喫茶去 京極」は佇んでいるのです。

 

店内はこぢんまりとしており、畳の部屋とテーブルの部屋に分かれています。

喫茶去 京極の畳部屋の画像

出典元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26014705/

喫茶去 京極のテーブルの画像

出典元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26014705/

畳の部屋には振り子の時計や京都の可愛らしい和小物が置いてあり、ほっこりとしたどこか懐かしい空間です。

 

女性にとっては、とても落ち着くことができる場所なので、私が訪れた時にも女性同士で来ているケースを多く見かけました。

 

おすすめメニューは、「ぶぶ漬けランチ」(900円)です。

喫茶去 京極のぶぶ漬けランチの画像

出典元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26014705/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/1/

ぶぶ漬けというのは、京都風のお茶漬のことを意味しており、とてもシンプルなお茶漬けです。

 

白いご飯の上に、あられと海苔が振りかけてあり、急須でお茶を注いでいただきます。

 

これだけでは味が無いのですが、京都名産のお漬物と一緒に食べるとほっとするような、優しく美味しい味を楽しむことができるのです。

 

また、京極では京都名物の「生麩(なまふ)」もいただくことができます。

生麩 なまふの画像

生麩は見た目、かまぼこのように見えますが、おもちのようにもっちりとした食感で、お味噌を付けて食べます。

 

清水周辺にも生麩を販売しているお店があるので、旅行から帰る前にお土産として購入するのもおすすめです。(生麩は日持ちしないので、帰る直前に買うのが良いでしょう。)

 

また、ランチのデザートに出されたきな粉アイスが素朴で、とても美味しかったのが印象的です。

京極はランチだけでなく、お抹茶と和菓子も楽しむことができるお店です。

 

季節ものの可愛らしい練り切りを味わうことができるので、清水観光に歩き疲れたら京極で一息つきましょう。

 

京都に来たら「おかえり」と言ってくれるような、癒しの空間を与えてくれるお店。

 

ここはまさに一押しです。

ちなみに、着物レンタルショップwargoのちょうど裏にあるので、お昼前に着付けして、そのままランチを楽しむにはぴったりですよ。

 

このサイトではWargoについてもご紹介しているので、着物に興味がある方はご参照くださいね。

 

おすすめ:京都でおすすめの人気で安い着物レンタル店!清水寺からすぐ!

スポンサーリンク

・創作中華 一之船入

創作中華 一之船入の画像

出典元:http://sweetsreporterchihiro.com/8059

江戸時代に京都-大阪間の物資を運ぶために利用されていた高瀬川の船着き場を「一之船入」と呼びます。

 

かつては高瀬船が物資を運んで往来していた、この一之船入沿いに「創作中華 一之船入」がひっそりと佇んでいます。

 

中華のお店ですが、町屋を利用しており、店内には畳の個室が用意されています。

 

そしてこの畳の部屋の窓からは、ちょうど一之船入を見下ろすことができます。

 

心のこもった美味しい創作中華をいただくことができるばかりでなく、風流な景色も楽しめるのです。

 

ランチにおすすめなのは「福コース」(3500円)。

創作中華 一之船入の副コースの画像

出典元:https://restaurant.ikyu.com/106519/

メニューは全部で8品で次のようになります。

 

・前菜の盛り合わせ

・海老とアーモンドのレタス包み

・旬のお豆の南乳ソース

・豚肉と台湾竹の炒め物

・活きホタテのフリッター キウイソース仕立て

・青ジソとゴマの麦炒飯

・鶏肉と干し豆腐のとろみスープ

・デザート

 

中華料理には日本の「だし」のような味は感じられませんが、このお店の創作中華は【京都風中華】。

 

そのため、日本人が親しんでいる「だし」の味が活かされた、優しい味の中華料理を堪能することができるのです。

 

女性同士で出かける女子旅では、さっぱりとした優しい味を楽しみたい方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方にぴったりの京都風中華料理店です。

 

また「創作中華 一之舟入」では、料理に合わせてお皿にもこだわっています。女性にとってはこのような遊び心と心遣いが嬉しいものですね。

 

店員さんとシェフの方も非常に丁寧で、食事をいただく前、そしていただいた後には、料理を担当するシェフの方が部屋に挨拶しに来てくださります。

 

とてもまごころのこもったお店なので、ゆったりとくつろぎたい時にはぴったりのお店です。

 

公式ホームページ:創作中華 一之舟入 http://ichinohunairi.com/

・黒豆茶庵 北尾

黒豆茶庵 北尾の画像

出典元:https://kyoto-design.jp/spot/8890

ランチの前に「京の台所」・錦市場に足を運んだら、お土産の豆菓子と一緒に「黒豆茶庵 北尾」で昼食を取るのがおすすめです。

 

昼食には何と言っても北尾の「黒豆御膳」がおすすめです。

北尾の黒豆御膳の画像

出典元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26002210/

名前の通り驚くほど丹波の高級黒豆が贅沢に使われており、豆のほくほくとした素朴な味がたまりません。

 

そして黒豆御膳の中でも、黒豆納豆を海苔で包んで揚げた一品は、香ばしさと素朴さの感じられるユニークなメニューです。

 

黒豆御膳ももちろん和食なのですが、「京都に来てありきたりな和食に飽きてしまった」という方には是非楽しんでいただきたいお食事ですよ。

 

公式ホームページ:黒豆茶庵 北尾http://www.kitaoshoji.co.jp/

スポンサーリンク

<ディナー>

京料理のディナー画像

出典元:https://restaurant.ikyu.com/102680/

女子旅の夕食には、食事の美味しさはもちろん、素敵な雰囲気を楽しめる場所に行きたいですよね。

 

京都独特ののんびりとした夜を満喫しながらも、美味しいお食事をいただくことのできるお店は「清水順正おかべ家」と「がんこ寿司 高瀬川二条苑」です。

 

早速この2つについて見て行きましょう。

・清水順正おかべ家

清水順正おかべ家の画像

出典元:http://urx2.nu/DSeR

清水エリアで夕食を済ませるのであれば、「清水順正おかべ家」がおすすめ。

 

このお店では京都名物の「湯豆腐」をいただくことができます。

 

通常のメニューも美味しいものですが、是非試していただきたいのがコースです。

 

コースの中でも「ゆどうふ藤」(2160円)はとても満足できます。

清水順正おかべ家の湯豆腐魔の画像

出典元:https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26001215/

湯豆腐や炊き込みご飯、田楽、天ぷら、香の物、胡麻豆腐、とうふなど、豆腐が満載のコースです。

 

量も多く食べごたえあるので、清水観光でお腹を空かせた時にはぴったり。

 

食事後も、1日の締めくくりとして、夜の清水エリアを散策することができ、なんとなく懐かしさと郷愁さそう素敵な夜になりますよ。

 

公式ホームページ:清水順正 おかべ家http://www.okabeya.com/index.html

スポンサーリンク

・がんこ寿司

がんこ寿司高瀬川二条苑の画像

出典元:http://kyotoreport.seesaa.net/article/151960403.html

京都で美しい景色を楽しみながら美味しいお寿司を楽しむのであれば、「がんこ寿司 高瀬川二条苑」がおすすめです。

 

江戸時代の豪商に建てられたお屋敷で、その後日本史でも有名な山県有朋の別荘でもあった場所をそのまま利用した素敵な建物です。

 

鴨川沿いに佇み、庭には小さな川が流れています。実はこの庭の川が高瀬川の源流となっているのです。

 

おすすめメニューは「やわらぎ弁当 造り・韃靼そば茶豚しゃぶ付」です。

やわらぎ弁当 造り・韃靼そば茶豚しゃぶ付の画像

出典元:https://r.gnavi.co.jp/78kbezew0000/

お刺身や天ぷら、しゃぶしゃぶや前菜など、盛りだくさんにもかかわらず、わずか1680円でいただくことができてしまいます。

 

私も実際にこのメニューをいただきましたが、本当に満腹になります。

 

その上料理の質も高く、また行きたいと思わせるようなおいしいお食事ですよ。

 

この店舗には、夜訪れるのをおすすめします。

がんこ寿司 高瀬川二条苑の店内画像

特に開店直後の5時半あたりに行くと、ちょうど日が暮れてゆく時期なので、ガラス窓から眺める庭の景色が幻想的です。

 

また、太陽が沈んでもライトアップを楽しめます。

 

お食事を食べ終わったら、庭を散策することも可能ですよ。

公式ホームページ:がんこ寿司http://www.gankofood.co.jp/shop/detail/ya-nijyoen/menu.html?ya=true

スポンサーリンク

【まとめ】

京都は食事の美味しい土地なので、せっかく立ち寄るのであれば「京都でしか味わうことのできない食べ物」をいただきたいものです。

 

そうなると自ずと和食が多くなりますが、今回見たように、一口に和食と言っても豆腐や黒豆、ぶぶ茶漬など非常にユニークな種類の和食を楽しむことができます。

 

また、和食に飽きてしまった方も「創作中華 一之舟入」で中華をいただくことができます。

 

中華だけれども、「京都風」という点がまた魅力的ですよね。

 

今回ご紹介した5つのお店にまだ訪れたことのない方は是非立ち寄ってみてくださいね。

 

最後に、今回の記事が面白いと思った方は是非SNSでシェアしてみてください。

 

また、面白かった点ご感想などがありましたら、お気軽にコメントしてくださいね。

 

皆さまのコメントがより良い記事作りのヒントになります。

 

関連記事:京都への女子旅!日帰りのおすすめスポットを紹介!

関連記事:京都旅行のお土産!家族や彼氏、上司に贈るおすすめのプレゼントは?

関連記事:京都でおすすめの舞妓体験スタジオ3選!撮影や散策も充実!

スポンサーリンク

 

 

 

-京都旅行

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.