学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

男性向けの恋愛情報

女性と電話の会話で緊張しないコツとは?

更新日:

女性と電話で緊張して会話ができないという男性がいますがコツさえ覚えれば非常に簡単です。

 

もし女性との電話で緊張してしまって悩んでいる人は100%この通りに話せば上手くいきますので是非使ってください。

スポンサーリンク

女性と電話の会話で緊張しないコツとは?

サラリーマン男性が電話を掛けている画像

まず女性との電話で緊張してしまうのは、あなたが生まれて育った環境が影響しております。

 

家族に女性がすくなかったり女性の兄弟がいないと、やはり女性のとの会話は下手になっていると思います。

 

そういう場合は、自分は会話が下手だという事を自覚して私の言うとおりに実行してください。

 

重要な事は、守破離です。

 

守るは教えを守って行動します

 

破は、型を崩して新しい自分にあった方法を作り上げていきます。

 

離は、メンターや先生から学んだ事を1度忘れるという事です。忘れて新しい考えをインストールするのです。

 

まずは、守で、私が言う事を守って実行してみてください。

 

1、挨拶。

 

あいさつをしてください。

 

電話をしたら、こんにちは、こんばんは。これは当たり前ですが、ここがポイントです!!

 

自分が挨拶をしたら、「相手にも挨拶をさせるのです」これが超重要で、ここでこけると相手との今後はかなり盛り上げるのは大変です。

 

相手が挨拶をするという事は、自分との会話に同意をしてしまったという事で最初の数分は確実にお話をしてくれます。

 

そして同意をしてくれたら、相手との共通点を中心に会話をしましょう。特に相手が好きな事がいいですね。

 

趣味ですね。

 

趣味であればあなたも多少の知識はあるはずです。そして電話をする前にある程度の情報はストックしておきましょう。

 

当たり前のことですよね。

 

例えば洋服が好きなら自分もオシャレにして相手が喜ぶように準備をしましょう。

 

旅行が好きなら相手と同じ好きな旅行話でもり上がったり、

 

簡単でおすすめなのが近くのレストランです。

 

OOのレストラン行った事ある? もちろん相手が行ってそうなお店を話題にフリます。

 

そしてある場合は、相手が何のメニューが好きかとかどの位、飲食するのかデーターを引き出しましょう。

 

この場合の目的は2個あります。

 

1個は盛り上がった場合はそのままデートに誘う事です。

 

または、色々な理由によりすぐにデートに行けない場合は、

 

「盛り上がる事を意識してください」

 

モテない男性がすぐに間違えるのが、すぐにデートに誘ったり、デートの約束を取ろうとしますが、そうではなく、

 

盛り上がる事を重視するという重要なのです。

 

つまり盛り上がる=会話が楽しい=デートに行ってもいいかなとかという思考に移行されます。

 

モテない男性は盛り上がる事を意識してみてください。

 

そして、会話する時間は10分~15分にしてください。なぜなら会話力がないあなたは、30分や1時間も持たないからです。

 

10分~15分であれば、あなたがボロを出さずに済みます。そして短い時間で終わらせることで相手の女性にはちょっと物足りないな、と思わせる事で次につながります。

 

暗記ですね。覚えておいてくださいね。

会話例!

美人女性が仕事で電話している画像

男性、こんばんは。

女性、こんばんは、

 

男性、OOと会ってさ、君の会話になって元気にしているかなと思って電話してみた。迷惑だった?

女性、迷惑じゃないよ、OO君元気?

 

男性、あいつさ彼女と別れたみたいでさぁ、誰か紹介してくれてうるさくてさ、

女性、え~、彼女いそうだけどなんで別れたの?

 

男性、どうやら仕事でスナックに行くのを禁止されてかなり怒るみたいなんだよね。それで喧嘩になったみたいで。

女性、仕事なら仕方ないよね

 

男性、君の彼氏が仕事でスナック行くようだったどう?

女性、私は嫌かな。仕事でもやっぱり行かないで欲しい。

 

ポイント、ここで女性の恋愛の価値観を聴いたり確認します。

 

男性、今、彼氏はいるの?

女性、いるorいない

 

こんな感じで彼氏がいたらどこで出会ったのや、どんな人と聞いて、とりあえずこの位で、最後にまた電話してもいい?と確認して、いつもこの時間帯は家にいるの?と確認して終わりましょう。

 

ここで相手がいいと言っても決して油断してはいけません。OKと言っても女性の気持ちはすぐにかわりますので、電話したら普通に出ないことなどあります。

 

そういう場合は、3回~5回まで電話しましょう。それでも出ない場合は3か月位期間をあけて再び電話をすると会話できるケースもありますよ。

 

楽勝ですよ。

 

ただ、楽勝というのは、下準備をした場合です。何も考えずに電話をしたら難易度はあがりますので、必ず下準備をしてから電話をしてくださいね。

 

また下準備をしたけれどもうまく行かない場合もあります。すべての会話が滑ってしまう時もあるでしょう。

 

そういう時は、相手が思っていそうな事を口にします。

 

つまんなそうだね。と

 

そういう事で相手は自分の気持ちを汲み取ってくれたと思い、会話しやすくなりますよ。

 

良く相手の反応を見て下準備をして電話をしてみてくださいね。

まとめ

女性との会話は最初は挨拶、その後は、共通点を見つけて会話していきましょう。

 

あとは、相手が思っているようなことを伝えるというのも効果的ですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事:好きな男性・女性に電話をかけるテクニック!例文付き!

関連記事:女性を楽しませる会話のコツ!エンターテイナーとカウンセラーになる!

関連記事:二重にする方法のテクニックをまとめてみた!

-男性向けの恋愛情報

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.