学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

書籍レビュー

LOVE理論(水野敬也)著のレビューと感想!面白くて役立つ!

更新日:

LOVE理論を読んだ時の私の感想は、冒頭の部分から、「表現が独特て」面白いというのが印象でした。

 

書籍は当たり障りない表現が多いですが、このLOVE理論は通常の書籍では出せないような友達に話すような砕けた説明が特徴です。

 

再度この記事を書く為に読み返していますが、100点です。絶対に入手しておいた方が良い書籍ですよ!

スポンサーリンク

LOVE理論(水野敬也)著のレビューと感想!面白くて役立つ!

LOVE理論(水野敬也)著の画像

LOVE理論を読んだ感想は、表現が他の人とは違う事です。

 

1個だけ公開しますが、「執着の分散理論」この表現だけだと意味が不明ですが、「複数の女を同時に口説け」と言われたら、あぁ~、聞いたことあるよ。と思いませんか?

 

もし、聞いた事が無かったら、覚えておいてください。

 

複数の女性を同時に口説いたり友達になる事で、1名の女性に失恋しても他に9人もの女性がいるから平気と思えるようになるのです。

 

複数の女性がいるから1名を失っても他でカバーできるという意味です。

 

なんだろうな、1万円持っている1,000円と、1,000円しか持っていない1,000円では価値が違いますよね。

 

友達が昼食代に、1,000円かしてと言われて、1万円あれば貸せるとおもいますが、1,000円しかも所有していない場合は貸したくないですよね。

 

女性も10人の友達がいれば1名ぐらい嫌われても土ってことないという事なんです。

 

だから、口説く女性は1名だけではなく同時に10名ぐらい口説け(10名は口説けませんが、2人~3人位は)という事です。

 

その複数の女性を同時に口説けという事を「執着の分散理論」という表現です。

 

例え話が、美人のOOの毛が1本持っているのと、100本持っているので考えてみよう。

 

100本持っていたら、1本無くなっても気にしないだろう。みたいな表現です。

 

書籍ではもっと独特な表現をしています。

 

この辺りは当たり前の知識ですので是非マスターして複数の女性を口説いてくださいね。

【まとめ】

女性は複数同時に口説く、または友達を作る事で精神的なリスクの分散をする。

 

LOVE理論は他にも様々な恋愛テクニックが掲載されています。

 

非モテ男子は100%購入しましょう。全部が全部役立つ内容ではないと思いますが、1個でも役立つ内容があれば元を取ったと思っていいと思います。

 

モテル秘密を読む ⇒ amazon

 

関連記事:スパルタ婚活塾、水野敬也の書籍のレビューと感想!男性も役立つ内容!

関連記事:中村優のストリートナンパの声かけ書籍のレビューと感想!

関連記事:中村優のネトナンテンプレートの書籍レビュー感想!

-書籍レビュー

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.