学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

男性向けの恋愛情報

結婚してこの嫁は失敗したと思う男性の意見をまとめてみた!

更新日:

結婚してこの嫁は失敗した!と思う男性がいるようですが、その情報をまとめることで男性は嫁選びで失敗しなくなるのではないかと思い、まとめることにしました。

 

果たして男性が結婚に重要視する項目とは一体なんなのでしょうか?男の私も気になります。一緒に研究しましょう。

スポンサーリンク

結婚してこの嫁は失敗したと思う男性の意見をまとめてみた!

この嫁、失敗だわの画像

 

ちょっと今、調べていた(検索していたのですが)こういうのは省きます。

 

監視する女性はダメだとか、買い物好きの浪費妻はダメだとか、ダメな女性やさげ女性の特徴をまとめている記事が非常に多くあるのですが、そういう「実体験」に基づいていないイメージだけの情報は除きます。

 

本当に、結婚して失敗した!と思っている男性の意見が聞きたい!

スポンサードリンク

失敗1、自分がやる事に文句を言う嫁

指差しして怒る女性の画像

一人目

結婚6年目の男性のお話。

 

今の嫁が失敗だったと思う理由は、「何かとすべてに文句を言う」です。

ご飯の森方や、掃除、皿の並べ方などなど、、、いちいち気に入らないようですね。

 

で、男性もいい加減疲れてきて怒ると喧嘩です。嫁は嫁で、家の事はすべて自分一人でやっている。子育てに掃除洗濯、料理。。。旦那の言い分は、自分の洗濯物は自分でしているし風呂掃除もしているし食器も洗っている。子供の面倒も見ている。

 

でも、嫁は文句を言ってくる。

 

子供がいるから離婚には前向きではないけど、嫁の文句にはいい加減無理なようです。

 

この旦那様は、彼の中でOKな部分でも女性からしたらダメという事なのでしょう。嫁ではなく、あえて女性としています。一人の人間として考えるという事です。

 

この女性の言い分はさておいて、まずは、「文句が多い」事が嫁選びの失敗だったようですね。

二人目

節約好きで家の中が100均だらけでみじめだしうんざりした。

 

確かにこういう意見は他にもネットで見たことがあります。ほとんどが100均になってしまって自分が好きな、「ブルドックソース」(306円)など買おうものなら文句を言われる。

 

100均でいいでしょうと。

 

で、男性は何のために働いているのかわからないし、たった、306円程度で文句を言われると楽しみがなくなる。別に高い高価なものを買っているわけではなく、食の楽しみがない。

 

わかる気がします。。。節約はいいよ。100均でも、だったら旅行など金のかかるものは止めてちょっとおいしいものを生活に取り入れて笑顔になろうよ。幸せの質と感じ方はちょっと位しか変わらないし。

 

こっちの方が効率的で安上がりでしょ。と男性は思うんですよね。

三人目

バカ。

 

結婚する前は愛嬌もあってかわいい感じでしたが、結婚してからはキツイ。

 

車で出かけた時に、嫁が小さな声で何か言っています。しばらくして「パトカーいたのに」と。

 

理由はスピードが出すぎていて心配だったようです。

 

車の中で小さな声で言う理由は、パトカーの中の人に聞こえちゃうという理由でした。

四人目

依存症(なんでも一緒にやりたがる嫁)

 

職場に送っていくと言い出し、結局は続かなかった。

テレビも一緒に見たがる。(アダルト系も)

休日に一緒に出掛けるのはいいが、息抜きの場所までついてくる。

 

気を使わないとすねたり不機嫌になる。

五人目

嫁の失敗を旦那のせいにする。

 

嫁が計画を立てたけれども上手く行かずに、計画倒れになった時のお話。旦那はもともと計画を立てて行動するタイプ。事前に無理(過密スケジュール)だと伝えたのに嫁は強行実行。

 

結果、計画倒れで、旦那が悪いと言い出したそうです。

六人目

嫁選びに妥協した。口が悪い女でした。

 

お前なんかと結婚しないぞ。

結婚式なんてめんどくさいからしない。

 

などと口が悪い片りんはあったようなのですが、彼は周りが結婚して子供も作っているのを横目で見て焦ってしまったのです。その結果、、、「結婚しやすい女性を選び」失敗した。

 

彼は付き合っている時に違和感はあったそうです、しかし、「焦りから見て見ぬふりをした」しかし、結婚後、嫁は本性を徐々に表しだし、結婚生活がきつくなってきた。

 

給料が安いからバイトしろ。

旦那がもっと稼げばいいんだよ。

私の周りの同級生の旦那はもっと稼いでいるぞ。

 

その後、旦那様は好きだった仕事を辞めて家族の為に転職をしました。給料が上がった結果、嫁様はどうなったか。

 

趣味でダンスをはじめて、週1が週6になり、インストラクターを目指すことに、子育てやっておいて、飯作って、洗濯物して、

 

旦那様が疲れて帰ってくると、臭いと言われてファブリーズをされるそうです。(工場勤務で本当に臭いのかもしれませんけどね)

 

彼からのアドバイスで嫁選びは、「旦那の夢を応援してくれる人を選べ」(妥協してはいけない)

 

今の時代、給料が高い会社に転職したからと言って、いつまでも補償されているわけではない。

 

男は夢を応援してくれる人がいれば、120%の力を発揮できるから夢を応援してくれる嫁を選べ!

 

もっと稼げ、給料が少ない、同級生の旦那の給料はいくらと言われなくても、応援してくれれば稼いでくるからと。

七人目

母親と祖母と妹が自立神経失調症で鬱だと言う、外見にひかれて結婚したかわいい嫁が失敗した。

 

娘はいるんだけど、専業主婦で基本的には寝ていたり友達と遊びに行ったり、病院行けと言ったりするとその日は友達と遊ぶ日だと言ったり。

 

ヒステリーがある。文句を言うと「具合悪い人に何を言うの」と言い出す。そのくせ、旦那様の家事には文句を言う。基本的に被害者になりたがるが被害者になれないと大騒ぎする。

 

彼が失敗した原因は、大学時代に後輩からもらったアドバイスを無視して「外見がかわいいから結婚したこと」

 

この嫁さんの家族が自律神経失調症と言うのは、この嫁が原因なのではと旦那様は思っているようです。

八人目

コミ障の自分(大人しい家系)が、テンションが高い嫁(家系)と結婚してしまったこと。

 

結婚する前から嫁の親せきを一度みた瞬間に、「違うオーラ」の民族だと思ったにもかかわらず、結婚してしまった。かれは「断る勇気がなかった」事が原因だったようです。

 

めんどくさくなって相手の言いなりになり、苦労している。

 

もう1個の理由が意外でしたが、コミ障なのに養っていくのが辛い。会社には平井社員で芽も芽が出るような雰囲気はなくなんとか踏ん張っている。

 

彼は、嫁選びで「明るい嫁」を選びましたが、そうではなくもっと大人しい相手を選べば自分の能力にピッタリでよかったのかもしれませんね。

 

男性陣は他人の失敗を見て同じ失敗を踏まないようにしたいところです。

九人目

結婚前は自慢のかわいいおしゃれな彼女だったのに、結婚したら太ったおばさんになってしまった。

 

子供が生まれたのもあるけれども、ここまで変わってしまったのは、結婚して失敗だったと思う。いってらっしゃいとお帰りを言ってくる毛玉をまとったおばさん。

 

ただ、ダイエット番組が好きなので痩せろとは言えず。ダイエットに成功したところを見たことがない。

 

ここからわかる事ですが、綺麗、かわいいと思って結婚すると失敗するケースが多い気がしましたね。見た目は年齢とともに変わりますからね。

 

ただ、洋服のセンスが落ちるのはいささか悲しい気がしますが。旦那様の努力も必要かも。旦那がイケメンでおしゃれだったらお嫁さんも努力するような気がしました。

十人目

これは、私が本当に驚いた衝撃的な内容でした。

 

浮気・不倫嫁。

 

結婚する前は、そんな事をするように見えないタイプだったのです。自分だけを一途に愛し、結婚するならこの人しかいないと思ったのですが、陰では、付き合っている男性がいる事を知ってしまった。

 

これは、、、女性は普通に「興味本位」でします。。。

 

私も過去に、勉強ができ真面目で学校の先生になるのが夢と言っていた彼女が普通に他の男とゲーセンいたり、、、

 

自分の事を追いかけてきた女性が普通に浮気したり(感覚で分かってしまいました。)

 

黒髪で勉強大好きな女性が彼氏がいるのに普通にホストにちょっかいを出したり、、、

 

女性は「浮気をするものだ」と思っていたほうが良いかもしれませんね。真面目そうな女性だからと言うのは、本当に間違いで、真面目だから勉強の一環でと言うのが本当に多いと思います。

離婚した人たちの離婚原因 2018年

離婚届けの画像

男性の理由

1位、性格の不一致(個人的には経済的な問題だと思っています。)

2位、異性関係

3位、精神的な虐待

 

女性の離婚理由

1位、性格の不一致(個人的には経済的な問題だと思っています。)

2位、暴力

3位、生活費を渡さない。

 

が、離婚理由です。

 

性格の不一致となっていますが、個人的には経済的な理由だと思いますね。

 

例えば、100均でそろえる女性と、旅行などは抑えて多少はおいしいものを買いたい男性。

 

結婚したらおしゃれはせず節約したい女性、男性としては多少お金がかかっても綺麗でいて欲しい。

 

女性は旅行などに行ったら多少はけちけち言わずに楽しみたい。男性は、普段からここまで節約していて旅行で発散するのは考えられない。

 

などなど、基本的には「お金の使い方や考え方」だと思いますよ。

 

なので、結婚=相手が自分の思い通りと言うのがちょっと大変そうな印象でした。

 

そうじゃなくて、結婚=仕事と同じ契約だと思って結婚したら相手に対してそこまでひどい言動にはならないんじゃないかなと思うんですけどね。。。

 

すべて100均で揃えたいなんて、女性も契約だと考えるならごり押しはしない事でしょう。

スポンサードリンク

私がこれらのデーターを見てどうでも良いと思う選び

ゴミを捨てる画像

良く一般的に言われることの9割はどうでもいい事ばかりです。

 

・料理が好きかどうか

 

料理好きだからと言ってよい女性とは限りません。私が知っている女性でクッキーやケーキなど焼いてくる女性がいましたが、彼女は自分がいい人に見られたくてやっている行動であって好きだからではありません。

 

この料理が好きかどうかは、おいしい料理を作るかどうかが重要ですね。

 

・お酒が好きかどうか

 

酒が好きな女性で、飲酒運転する人だったらどうですか? このぐらいなら私は酔わないからと。実際にいそうですよね。私は顔に出ないしこの程度では酔わないからと過信するタイプ。

 

仮に事故を起こした場合は、「飲ませた人も連帯責任」になります。お酒が好きかどうかは本当にどうでも良いですね。

 

・よくしゃべるかどうか

 

私が知っている女性で良くしゃべる女性がいますが、、、自分の話しかしません。本当に相手の話を聞く耳を持っておらず、なんて言うか、お父さんに甘えるような感じで男性には「話を聞いてと」

 

良くしゃべるかどうかは、男性にとって役に立つ話をするかということを見極める必要がありそうです。

 

・趣味を持っているか

 

趣味は、例えばブランドバックを買うのが好きで300万位買った女性がいたらどうしますか?

 

まぁ、仮にあなたの年収が高かったり、同じくブランドバックが好きならいいですが、嫌いな人だったらキツイですよね。

 

つまり、趣味も男性にとって合うかどうかですね

 

・同性の友達がいるか

 

同性の友達はいたほうがいいと言われますよね。女性同士の場合は、男性に甘えることが通じないため、女性同士はキツイといいますよね。同性の友達しかいない場合も、男性に避けられているケースもありますが。

 

・負けず嫌いか

 

負けず嫌いかどうかって、闘いになる女性がいて、敵か味方かで判断するタイプもいるので注意が必要ですね。

 

・笑顔が多いかどうか

 

笑顔が多いかどうか、、、笑顔が多い女性がいたのですが、学力が低いかたがいました。笑う門には福来ると言っていましたが、彼女は高校中退で、会話力がなかった女性もいたので、「適度に笑う」がよいかも。

私が周りを見ていて重要だと思ったポイント

ハートを持って見つめるポニーテールの女性の画像

・お父様と仲がよかったかどうか、お父様に対する思い

私はお話していて、お父様が好きだった、仲が良かったという女性は素敵なご家庭を作っている女性が1名いました。

 

この女性の旦那様は結果的に建設会社の社長をやっています。結婚後になったのかもともと社長だったかはわかりませんが、一応、社長だと言っていました。夫婦仲良しそうでしたよ。

 

逆にお父様が嫌いや文句がある人は2名いましたが、性格に難があった気がします。

・言葉遣いが綺麗かどうか。

私が出会ってきた女性の中で、言葉遣いが綺麗な女性は性格もよく魅力的なあげ女性が多かった気がします。

 

ご両親を愛し、彼氏を大切にし、仕事にも一生懸命で自立心があり、目標を達成する能力が非常に高かった気がします。

 

逆に、言葉遣いが汚い女性は、性格の悪い女性が集まってくるような印象で悪い影響を受けやすい気がしました。

・結婚して双方が出世できそうかどうか

私はこれが一番大事だと思っています。

 

料理が好きかは当然料理が上手かったりした方がいいですが、男性が稼げれば外食でもいいわけですよ。食事をする手間暇の方がお金がかかる、時間的効果が悪いと思えば外食でいいんですよね。

 

なので、稼げればいい気がしませんか。

 

男性の幸せとは何かと考えていたのですが2つ。あげ女性と結婚して出世する事、2個目は、女性の夢も沢山叶えて貢献する事。この2個かなと私は思いました。

 

人生の幸せとは何か、「夢を沢山叶えること。」だと言っている人がいました。そう考えるとシンプルですよね。

 

結婚して夢が沢山かなえられるかどうか。と考えると、料理上手かどうかとか、笑顔が多いかとか全然後回しになるんですよね。

 

結婚も法的には契約なので、仕事と似ていると私は考えています。仕事って当然笑顔で字が綺麗だったり、連絡相談ができる相手がいいですが、でも、売り上げを上げないタイプだったらどうします?

 

仕事の目的は=売り上げを上げる事です。

 

では、結婚の目的は何かと考えると、「夢を叶えること」、夢を叶えることの中に、おいしい食事がしたいというのであれば、料理上手の奥様を選びましょう。

 

あなたの夢が、毎日笑って会話できる女性がいいというのであれば、笑って会話できる相手を選びましょう。もしかしたらその相手が美人かもしれませんし、お笑い芸人のようなタイプかもしれません。

 

笑いが優先なら一番笑いあえる相手ですね。

 

だから、あなたの夢によって結婚相手のパートナーって変わってくるんですよね。。。なので私が一番重要なのは、「双方の夢を抱えあえる」タイプだと思いました。

スポンサードリンク

まとめ

結婚に失敗したと思う男性のタイプはまさに様々でした。

 

私が印象的だったのは、「妥協して結婚した人」「外見で選んだ人」この2タイプは失敗している印象が強かったです。

 

逆に結婚で成功しているタイプもちょっと気になってきましたけどね、

 

個人的には、人生の目的は「夢を叶える事」なので、結婚相手選びは「双方の夢を叶えるタイプ」で選ぶのが良いかなと思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。あなたの嫁選びが成功しますように。

 

関連記事:モテない男性がモテるためには場所が重要だ!

関連記事:結婚とは何か?みんなの意見をまとめてみた!

関連記事:机の位置を風水で変えると人生が変わる?

-男性向けの恋愛情報

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.