学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

マッサージ講座

リラクゼーションセラピストの仕事に就こうか悩んでいるあなたへ!

更新日:

リラクゼーションセラピストの仕事に就こうかと悩んでいるけど、どうしようかと悩んでいる人がいるはずです。

 

そんなあなたの為に、仕事の選び方について私なりに調べてみました。

 

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

リラクゼーションセラピストの仕事に就こうか悩んでいるあなたへ!

腰のマッサージを受けている画像

まず仕事の選び方って人それぞれあるんですよね。

 

必ずしも、これが正解と言うのはなくて、人それぞれ正解が違うというか。。。

 

色々あるのですがまずは箇条書きで見てください。

 

1、仕事は金もうけ

2、好きかどうかで選ぶ

3、勝てる分野で選ぶ

4、モテる職場かどうかで選ぶ

5、好きな仕事かどうかで選ぶ

6、世間体から選ぶ

7、長期的にできる仕事かどうか(一生できるか)で選ぶ

 

次に、各項目ごとで見ていきましょう。

スポンサードリンク

1、仕事は金もうけ

お金・札束の画像

金もうけと言うのはリラクゼーションセラピストで金もうけをしたいと考えている人です。

 

確かに独立して上手くいけば、それなりに稼げますが、それ以外だと結構きついですね。

 

お店に勤めているだけだと、月収は20万~多くても25万(週6勤務)かな。

 

さらに社会保険はないので、独立するつもりで働くのはありだと思います。

 

自分でセラピストとして働くか、それとも、雇うかです。

 

仮に独立してベットが3台のお店にしたとしましょう。坪数は7坪で、トイレ付、安くして7万円とします1坪1万円で。

 

+電気代がかかってきます。エアコンを入れているので月に1万円としましょう。

 

これで8万、下水道代が月に3,000円として、8万3,000円。さらに駐車場代を払います。3人分借りて一人6,000円で、1万8,000円。これで10万1,000円です。。。

 

どうですか? かなりの出費じゃないですか? 月に20万手取りが欲しい場合は、最低30万稼がないといけません。一人3,000円で揉んだ場合、月に100人で30万です。

 

1か月22日勤務にすると30万÷22日=1日1万3,636円です。4人~5人ですね。

 

仮に5人とすると1日1万5,000円です。x22日で33万円。まぁ、このぐらいが最低ラインでしょうね。

 

1日5人だと6時間揉んでいる計算になります。となると8時間労働は必須です。8時間労働で少し休みが(10分~20分)ある位ですね。

 

で、月収が22万~23万です。ここから社会保険を払います。テナントを借りる場合には火災保険も入るでしょうし、マッサージの保険も入りますよね。

 

さらに、泥棒対策も必須です。自分一人ならお金は自分で持ち帰ってしまえばいいのですが、スタッフを置くとなるとお金のおつりも用意するとおもうので、神経使いますよ。

 

どうですか? 独立しても1時間3,000円じゃかなり大変だという事がわかるでしょう。。。

 

単価を1時間5,000円またはスタッフを多くするしかありません。

 

スタッフを集めるとなると求人を出さないといけませんね。1回2万円です。で一人も集まらない事もあります。仮に集まってもやめてしまったらどうでしょうか。。。

 

リラクゼーションセラピストで金もうけは、、、かなりのセンスが必要です。

 

私が知る限りはご自身でもボディケアができて、独立してお客が増えてスタッフを増やしてと言う印象が多いですね。

2、好きかどうかで選ぶ

赤いハートが2個並んで赤い運命の糸も表示されている画像

リラクゼーションセラピストが好きかどうかです。

 

このマッサージが好きかどうかです。。。

 

受けるのが好きだからと言う理由で入ると、全然違いますよ。私は受けるのが好きでこの業界に入りましたが、やるほうは全然違いました。。。

 

これは衝撃です。

 

たまたま、私はそんなに好きではありませんが、するのはそこまで嫌いではなかっ事と、他に選択肢がなかった、そして続けていたらそこそこ揉めるようになった。

 

他の人より、「自分、色々気が付けるかも」と思って続けています。

 

ただ肉体労働である事はかわりありません。

スポンサードリンク

3、勝てる分野で選ぶ

空にgoodのポーズをしている画像

勝てる分野と言うのは、あなたがリラクゼーションセラピストで勝てるかどうかです。

 

これは経験があるかどうかは関係ありません。まぁ、中にはやってみて上手く行く人もいますが、やる前から、メンタルが整っていて勝てる人もいます。

 

私は揉むのが好きで1対1での仕事なら文句を言われても大丈夫。すべて自分の責任で努力できるし大勢より楽しい。などと、いろいろな理由があってすでに勝てる人っているんですよね。

 

私が見ている限り、入って3日位でわかるケースがあります。

4、モテる職場かどうかで選ぶ

悩むカップル画像

 

モテる職場かどうか、、、

 

リラクゼーションセラピストにモテを期待しているケースもありますよね。。。

 

女性の場合はモテますが、、、男性の場合は、、、技術+アルファが求められます。上手く揉めて当然みたいな。

 

もしリラクゼーションセラピストでモテたいというのであれば、身長が高かったり、トークが上手かったり、何か別のが必要ですね。。。

 

マッサージができるからモテるかどうかは、マッサージ好きの女性たちの場所に行けばモテますよ。

スポンサードリンク

5、好きな仕事かどうかで選ぶ

女性の肩もみマッサージをしている画像

 

好きな仕事かどうかと言うのは、ボディケアが好きだったり、足つぼが好きかどうかという事です。

 

やりがいを感じるというか、受けてくださる人の体がほぐれて気持ち良かったといっていただけることが嬉しいかどうかですね。

 

仕事を好きかどうかで選んでいるという事です。

6、世間体から選ぶ

サラリーマンたちがGOODのポーズをしている画像

世間体から選ぶという人もいるでしょう。

 

リラクゼーションセラピストは人々を癒し、「ありがとう」と言われる最高の仕事だと思っていたらこの仕事は最高ですよね。

 

確かに他の仕事より感謝されることはされます。それは間違いありません。ただ稼げるかどうかの視点で言えばお客さんからのチップだったり、社長と交渉したり独立するのが良いかもしれませんね。

7、長期的にできる仕事かどうか(一生できるか)で選ぶ

 

一生できるかどうか、、、

 

お店勤務では他の仕事と変わりません。体力が衰えて判断力が落ちてミスが増えたりします。と言う意味では結構同じです。

 

一生できる仕事だ、手に職があるというのはセールスレターでそこで引っかからないように。

 

独立したりミスをしたり怒られながらでもできるという人なら大丈夫でしょう。

 

お店でも大体50代~60代前半位が限界な気がします。みんなそれをわかっているから独立したり諦めて副業にしたり、掛け持ちにしたりするんですけどね。。。

 

参考になりしたでしょうか。

私の場合はどうか?

バラの花束の画像

すいません、なんとなく画像は花にしたくて、花束にしました。

 

セラピストとして5年以上働き、指名も自分が欲しいだけいただけるようになりました。そんな自分が思う事は、、、

 

最初は、「海外に行ってもどこに行ってもできる仕事」を選びました。これはある本に書いてあって、ユダヤ人などのお話から世界中に移動したりしていたので、日本も何があるかわからないと思いました。

 

特に、3,11もあったので、日本を捨てる事があるかもと思いリラクゼーションセラピストを選びました。

 

ただ、、、実際に働いてみると収入は低いわ、働いている人のレベルは当然高くない、まぁ、高くないまだいいのですが、とんでもないレベルの人間がちらほら現れます。

 

まぁ、ビックリしますよ。

 

一番ひどいは、りらくるを辞めさせられた男性があるお店に入ってきたのです。私は指名を取っていて、次の順番も自分だったのですが、彼が入ろうとして私が違うと指摘をする。

 

で、自分前のは指名だから次も自分だと伝えるとキレてにらんで来たり。もうね、基地外に遭遇する率が半端ないです。で、このお店は私は1年で辞めました。1年だけと自分の中で決めていたので。

 

そんなこんなで人のレベルは高くありません。ただ、独立したり稼げるレベルがあるかと言われると、、、正直そこまでの自信はなく、中途半端ですね。。。

 

そこまで愛想もいいわけではなく、、、そして、肉体労働やお金の事を考えると独立しても結構出費がありますよね。1で紹介しましたら家賃7万でも月に10万は出ていくと、

 

ただ、今の2019年4月の段階では、「仕事は手段」と考えるのが自分にとっては一番よさそうな気がしました。まぁ、今後はまた変わるかもしれませんけどね。。。

 

手段だと思って、マッサージを金もうけにしてみたら全然楽しくなかったとか、この辺りはやってみないとわからないんですよね。。。

まとめ

リラクゼーションセラピストの仕事に就こうかと思っているあなたは、どんな目的だったりするかで全く変わってきます。

 

一応、7個ほど仕事選びの参考項目を書いてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

よくわからなかったら一旦この業界に3か月位入ってみて辞めるのもありだとおもいますよ。

 

関連記事:新人セラピストが下手くそでムカつく時どうしたらいいか?

関連記事:リラクゼーションセラピストの仲間にしていい人と悪い人!

関連記事:マッサージの練習相手の見つけ方!ネットで募集してみよう!

-マッサージ講座

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.