学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

男性向けの恋愛情報

結婚とは何か?みんなの意見をまとめてみた!

更新日:

結婚とは一体なんなのでしょうね?

 

疑問に思ったことはございませんか

 

結婚とはあなたにとって何か?しっかりと定義づけは重要な気がしました。

 

私だけの考えだとちょっとあまり自信がなかったので、YouTubeにて結婚について語られている人の動画も参考に意見をまとめてみました。

スポンサーリンク

結婚とは何か?みんなの意見をまとめてみた!

結婚式の人形画像

まずは、私が好きな動画さん。

 

こちらの家族大学の動画さんは、結婚と恋愛の違いを紹介されていて私は大変勉強になりました。

 

結婚とはお互いが社会に向いている事、恋愛はお互いを向き合って好き好きみたいな状態です。

スポンサードリンク

家族大学、恋愛とは向き合い、結婚とは同じ方向性を向くこと

この言葉有名ですよね。

 

恋愛とは向き合い、結婚とは同じ方向性を向くことである。サン=テグジュペリのお話ですね。

 

私自身もこの言葉は好きです。

 

恋愛は双方が向き合って、好きだかわいいと言っている状態で結婚になると急に協力体制が求められて破綻するケースもあります。

 

特に女性が色々してもらって当たり前とか、話を聞いてもらうのが好きと言う場合は破綻するケースが多そうです。

 

男性側がもう無理、と言ってギブアップするケースですよね。女性が甘えすぎと言う事が原因で破綻している気がします。

 

もともと結婚は恋愛の延長線上ではなく、全く別物だと考えるべきなんですよね。。。

 

で、結婚とは、協力関係、「パートナー」と言うので、甘えるのがパートナーではありませんよね。この動画は本当に結婚とは何かと核心をついている動画だと思います。

結婚する意味とは「愛を育てる事」

結婚とは、「愛を育てる事」って私は理解しましたが、どう思いますか?

 

この工藤さんの説明では、よくわからないのですが、恋愛しているのに女性が「妊娠しないからだだとわかった」じゃ、結婚辞める? 愛があったら結婚するんですよ。と言っています。

 

まぁ、動画を見てもらえばわかりますが、なんて説明したらいいかわからないですね。

 

恋愛と結婚の違いを説明もされているのですが、「愛は簡単には育たない」とも言っています。

 

あとは「お互いがお互いの事をどれだけ思いやれるか」で愛が育てられるかと言っています。プロフィールを見ると思いやりのある家庭にしたいといいながら「恋愛したい」とか意味がわからないと。

 

婚活しているのに、恋愛したいとか、結婚することの意味とは「愛を育てる」と言っています。生涯を添い遂げるといっています。

私の感想

意味がわかりませんでした。

 

私の理解では、工藤さんの言いたい事は、「結婚とは良い時も悪い時も一緒に協力して添い遂げる」と理解しました。ただこれって結婚の契約書に書かれていることですよね。

 

私は、結婚とは「お互いが同じ方向(社会を向き)双方の夢を叶え合う事が結婚(契約)だと再度思いました。」

 

工藤さんの説明は抽象的過ぎて私にはわかりませんがよかったら見てみてください。

スポンサードリンク

バツ一が考える幸せな結婚とは?

こういう結婚相手を選ぼうや、こういう結婚相手に注意では、「幸せな結婚はできない」と言われています。

 

なぜ?

 

結婚は、「あなたを幸せにしてくれない」と言っている。結婚しなくてもよいといっている。ただ、今よりもっと幸せになれる結婚もあるといっている。

 

結婚は「あなたを幸せにしてくれない」「子供ができたら女の幸せだ」と言うのは、なぜなら、結婚と言う事実で幸せを感じるのは最初の1年。

 

プロポーズ、結婚指輪、結婚式 ただし → 日常が始まり一人が二人になる。結婚は日常の延長

 

結婚する前一人で寂しと言っている人は、結婚してからも同様。周りを見ていても幸せな結婚生活を送っている人は「一人で生きていても十分幸せそうな人」

 

幸せな結婚ではなく、幸せな人生を選んで。 どういう人と結婚したいのかと言うより、どういう人生にしたいのか、何をしているときが幸せか考えようといわれています。

 

この女性の持論ですね。

 

結婚相手があなたを幸せにすることはないよと言われています。他人にゆだねてはいけない、ただ、逆はあると。。。

 

他力本願で幸せになる事はない。ただ、結婚して人生が辛くなることはある。

 

1、パートナーをコントロールしようとする、されると辛くなる

2、価値観の違い、(お金の使い方) 嫉妬心の違い、話し合いで解決できない。

 

好きな人と一緒にいたい、私の気持ちを分かってほしい。

 

欠点がない人はいない、勤勉で私の事を愛してくれて、一途で優しくて言葉と態度で愛情を表してくれて、と

 

あなたが何を許せるかが大事だといわれています。。。

私の持論は?

男性からすると女性特有の、偏見と言うか、感情的と言うか、、、女性にあるあるの思考ですよねとおもいませんか?

 

私は、私は、私はって、、、そんな気がしました。

 

男性の立場からすると、この内容は男性が逃げると思いますが、、、(^_^;)

 

どうでしょうね。。。

 

結婚とは、手段と考えて、契約でいいんじゃないですか? 結婚とは双方の夢を叶え合うための契約だと思えばいいんです。

 

結婚相手の選び方、、、「価値観が1個だけは一緒の方がよくて、許容できる人が良い」と言われています。が、。

 

結婚とは何かと言うと、一言で表せないとダメですよね。

 

例えば、「夢を叶え合う事が人生だ」と思っていたら、双方で夢を叶え合う事になるんですよね。

 

節約が人生の幸せだという人もいるのですが、そういう場合キツイですよね。

 

あと、距離感が大事だと思いますね。。。結婚相手は他人ですから、わかってくれるというより、ある程度の距離感を持って相手の意見を尊重してと思います。。。

 

今回の動画で思ったのは、「結婚とは距離感が大事だ」と再度思いました。

 

ちょっと、もう1本動画探して紹介しますね。。。

なぜ結婚して家庭を作らないといけないのか?

女性が求めているのは、経済的な安定が欲しいから、

孤独が嫌だから、

親を安心させたいから

 

こちらは女性に多い結婚理由でした。

 

男性は、

好きな人と一緒にいたいから

精神的な安定が欲しいから

子供が欲しいから

 

などが高い気がしました。多少違う部分はあるかと思いますがご了承ください。

 

男性はこういうデーターが良いと思いますね。。。

 

この方の説明だと恋愛結婚は3年~4年で愛情の強さが落ち、お見合い結婚の場合は愛情が落ちないと書かれています。

 

やっぱり結婚って好きと言うよりも契約、目的のために結婚する手段の方が良いと思いますね。。。

 

恋愛結婚は10年で満足度は35%、お見合い結婚は70%の満足度がある様です。

 

勉強になりますね。ここまで違いが出るとは思いませんでした。

離婚率

恋愛結婚は、40%が離婚

お見合い結婚は、10%が離婚。

 

なぜこうなるのか、お見合い結婚は客観的に相手を判断できる。結婚についてよく話合える。そういう視点から、離婚率が低いみたいですね。

 

続きます。結婚とは好きだけだけでは長続きしない。結婚はゴールではなくスタートである。

 

愛は好きではなく努力で育てていくものです。

 

30分位見てあとは、飛ばしてみましたが、よかったら見てみてください。

スポンサードリンク

結婚とは手段です

積み木を積み重ねる男性の画像

結婚が目的になっているとやっぱりキツイなと思いますね。。。

 

結婚したら幸せになるというのはないと思います。。。付き合ったら幸せかと言うとそういうわけではないですよね。。。

 

結婚したら相手の事をサポートしなければいけませんし、結婚が目的になってしまうともうなんていうか、辛くなってしまいます。

 

と言うより、結婚=手段にしておくといいと思いますよ。

 

目的は何か?

 

子供を作る。協力しあって双方の夢を叶え合っていく。それ以外ないと思うんですよね。。。

 

経済的に相手に依存するって、仮に相手の収入がなくなったらどうするんですかね。。。まぁ、そういう人は文句を言って離婚しそうですけどね。

価値観の一致って必要?

ハートを渡し合う画像

価値観の一致を求める人が多いですが、価値観の一致って必要かなと思いませんか?

 

確かに同じ趣味とかある程度の価値観の一致は必要だと思いますが、、、価値観って変わるんですよね。。。

 

仮に「双方の夢を叶え合う関係だ」「協力関係だ」と考えたら、多少の価値観の違いは受け入れられるのではないでしょうか?

 

どうなんでしょうね。一緒にいて楽しい、だと必ず意見の違いがありますよね。お金の使い方や時間の使い方、、、仕事って好きかどうかよりお金を稼ぐ目的ですよね。。。

 

結婚の場合は、好きかどうかだけで選ぶって無謀だと思います。条件の上で好きな人を選ぶのが良いと思いますが。。。

仕事で価値観が一致しない奴なんて大勢いる。

プランABCの道の方向性の画像

なぜ、仕事は価値観が一致しなくても良いの、、、

 

それは稼ぐという目的が一致しているから。

 

結婚の目的は、双方の夢を叶え合う事だという事にすれば価値観の多少の相違は問題ないはず。。。

 

これは人生とは、人生の目的とはになってしまいますね。。。

人生の目的とは?

結婚式、彼が彼女を引っ張っていく画像

ある人が言っていましたが、「夢を叶えることだ」と言っていました。

 

では、夢とは何か?

 

まぁ、人それぞれだと思いますが、リラクゼーションセラピストになって多くの人を喜ばせて稼げる事だったり子供作って家族を作る事だったり。。。

 

色々ですよね。

 

で、これも他者から教わった事ですが、幸せとは、「自分の幸せと、自分が以外の周りの人の幸せ」があるようです。

 

なんて言うか、例えば、リラクゼーションセラピストをしていても、お客が美人ばかりだったら最高ですよね。。。

 

または、お金払いお客さんばかりだったり、みんながみんな喜んでくれても嬉しいはずです。

 

と考えると。自分+自分以外の環境が幸せには必要。

 

あとは、自分が幸せでも周りが不幸そうだったり怒っていたら自分の幸せって半減してしまうんですよね。まぁ、サイコパスのように自己中の人は違いますが。。。

 

と考えると、人生の幸せとは自分と自分以外の幸せによって形成されるといえます。

 

では、結婚するパートナーを考えると、結婚することで「自分と相手が幸せになれるかどうか?」+「目的が同じか」という事が重要な気がします。

 

目的とは、幸せな家族を作る事だったり、夢を叶えて行くことだという事だったりと協力できるかどうかということですね。。。

 

完璧にはまとめられませんでしたが、この記事を読んで以前よりかは結婚に対する道に光がともせたのではないかと思います。

まとめ

結婚とは、お互いが協力して社会の中で生きていくために協力しあう事。

 

結婚はゴールではなくスタート、双方の努力が必要。

 

結婚は契約で双方の夢を叶え合う事だと考えるのが自分は好きです。あと距離感は必要な気がしましたね。

 

関連記事:机の位置を風水で変えると人生が変わる?

関連記事:ワクワクする事をすればいいってどういう事?

関連記事:他人の足を引っ張るのを止めた理由!

-男性向けの恋愛情報

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.