学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

男性向けの恋愛情報

自分を幸せにする覚悟は引き寄せの法則に必須!

更新日:

自分で自分を幸せにするって、私そこまで理解していなかったんです。

 

ここに辿り着いたのは、引き寄せの法則が理解できてから、なんか楽しい気分を意識するようにしている。なりきり。与える、あと決めるなどもありますね。などもやっているけどいまいちブレイクしない気持ちでした。

 

自分で自分にプレゼントするなら新品を上げよう。自分で自分を大事にしようという所から紐とかれて「自分を幸せにするのは自分」「自分を幸せにする覚悟」ができると引き寄せが起きるのかなと。

スポンサーリンク

自分を幸せにする覚悟は引き寄せの法則に必須!

魔法使いがカボチャに魔法をかけている画像

まず覚悟のお話なのですが、覚悟だったり、決めるだったり色々人によって色々な言い方がありますが。

 

この覚悟を決めると人生が動かされると言うのはよくわかります。

 

私はマッサージの仕事をしているのですが、34歳から転職して、まだ大丈夫だと思ったら、研修の参加者は20代前半~28位までが中心で。。。

 

本当に驚きました。

 

で、厳しい研修でしたが必ず「合格する」と決めていたので、1回落ちましたが諦めず次の試験で合格しました。

 

 

その後もお店に出てからも色々と研修以上に厳しかったですが、何とか私の信念の方が強く勝ちました。

 

そのため、覚悟を決めると大変な事もありますが乗り越えられると思っています。

スポンサードリンク

自分を幸せにするとは?

四葉のクローバーとハートと虹の画像

自分が行きたい場所に行かせてあげる。

自分が食べたいものを食べさせてあげる。

自分に優しい声を掛けてあげる。

 

などなどじゃないかなと思いました。私がパートナーや周りに行っていることをそのまま自分に置き換えてみました。

 

人によっては自分に自分には安いものしか買えないという人もいるでしょう。他には、お金がかかるからと言って安い食べ物しか買わない人もいるでしょう。

 

他には、私の場合ですが自己批判が強かった気がします。

 

自分を優しくする。

自分に対して優しい声を掛けてあげる。

自分を批判しない。

 

この辺りが大切なんじゃないかな~と思いましたね。

幸せは外からではなく中から生まれるもの

手から丸い魔法が出ている画像

これも舞香さんと言う魔法について語られている方がブログやYouTube、書籍で語られていたことですが、

 

幸せは外からじゃなくて、自分の中にあるもの。幸せは探すのではなく気付くもの。

 

との事です。

 

彼女が美人でいてくれたら幸せ、彼女がエイチさせてくれたら幸せ、彼女が笑顔でいたら幸せ、男性向けですが、

 

女性の場合は、彼氏がプレゼントをしてくれたら幸せ、好きと言ってくれたら幸せ、話を聞いてくれたら幸せと思うのではないでしょうか。

 

OOが何かしてくれたら、OOが自分が期待していることをしてくれたら、OOが自分の考えている通りの行動をしてくれたら幸せと思っているという事ですよね。

 

これ、YouTubeで小林さんと言う起業家もお話していたことですが、ちょっと変えますが、「私は他人に幸せを左右されない、奥さんが笑顔でも笑顔じゃなくても私は幸せですし奥様を愛しています」と。

 

不思議な感覚でしたね。私には何を言っているのかさっぱりわかりませんでしたが、外側に自分の幸せを支配されるのではなく、そうじゃなくて自分で自分の幸せを管理しましょうと言う事なんでしょうね。

 

例えば、

 

・周りが自分の思い通りに行動してくれたら幸せ(周りが自分の思い通りに動かないと幸せじゃない)

・お金が年収1,000万円になったら幸せ(ならないと幸せじゃない)

・素敵な彼女・奥様ができたら幸せ(できなかったら幸せじゃない。)

 

すべて外部の状況なんですよね。

 

私自身はこれが普通だと思っていました。なんて言うか、周りにもそういう人ばかりで、でも、最近はインターネットで違う人物が増えてきて、、、興味深いですよね。

スポンサードリンク

幸せは自分の中にある。

空のハートを掴もうとする画像

例えば、私は「旅行が好きだ」と言う人が大っ嫌いなのですが。

 

20歳の頃オーストラリアにワーキングホリデービザで1年間滞在したんです。海外に行っても私の人生は何も変わりませんでした。そして、海外に行っても意味がない。日本で幸せになれないなら海外に行っても意味ない。

 

そのため、海外や旅行に行けば幸せになれるはずだと思う人が嫌いなんです。

 

海外や旅行に行って、色々体験してそれに触れて「一瞬だけ」楽しいと感じるわけなんですよね。

 

で、この幸せは、自分で「幸せを感じるか・幸せと感じないか」決めているという事です。

 

例えば、海外旅行に行っても私は幸せだとは全く思いません。でも人によっては海外旅行に行けば幸せだと感じる人がいるんですよね。

 

これは人それぞれ幸せが違うという事で、人それぞれ自分たちで決めているという事です。

 

幸せは外部の影響もありますが、結局は自分で決定していると言う事です。

 

彼女ができたら幸せ、年収が増えたら幸せ。逆に彼女ができないと不幸、年収が低かったら不幸。

 

これを決めたのは他人ではなく、現在のあなたです。確かに他人の価値観は影響していますが、最終的に決めたのは自分だと言われます。

 

幸せは自分で増減することができて、幸せを決めるのは自分だという事ですね。

 

という事は、不幸だと決めるのも自分だという事です。

 

例えば、衣食住が満たされていれば幸せだと思う人もいれば、衣食住が満たされていて、年下で身長が高くてイケメンでお金持ちで私の話をうんうんと聞いてくれて猫好きの男性が彼氏じゃないと幸せじゃない。

 

と言う女の人もいるわけですよね。

 

他にも彼氏は面白くて料理人かマッサージ師で、私の為に料理かマッサージをしてくれて誕生日にはいつもプレゼントを買ってくれて、楽しい会話で私を楽しませてくれる人。

 

などもきっと他人に依存しているってことなんですよね。

 

きっとこういう事じゃなくて、自分で自分を幸せにするということなんですよね。

 

たとえば、自分が満たされない気持ち、楽しい会話が好きなら自分で自分が楽しめるようにするという事ですよね。一人でも幸せでいられるようにするってことなんですよね。

良かった他人の記事

美人OLがノートパソコンを見て楽しんでいる笑顔の画像

自分の幸せを他人にゆだねてはいけない

人を頼っていると、相手の事情や都合に合わせなければいけません。

 

いつ、どこで、どのくらい幸せになれるのか、未知数であり不安定。

 

すべて受け身の姿勢になります。

 

相手が責任を持ってあなたを幸せにしてくれればいいですが、スムーズにいくとは限りません。

 

なかなか相手がかまってくれず、もどかしい時間を過ごすこともあるでしょう。

 

「誰か私を幸せにしてほしい」という受け身の姿勢で願うばかりでは、かまってほしいだけの人間になります。

 

そして相手への期待が大きければ大きいほど、裏切られたとき、がっかりします。

 

自分の人生であるにもかかわらず、自分の幸せを相手に委ねるなんて、何と滑稽なのでしょう。

 

自分を幸せにするのに、受け身になってはいけません。

 

ましてや「自分の幸せは相手しだい」という考え方は、言語道断です。

 

自分の幸せくらい、自分でつかみ取りに行くことです。

出典元:https://happylifestyle.com/20822

自分の幸せを他人にゆだねてはいけない。期待してはいけない。(受け身になってはいけない)

 

結構、響きますね。。。

 

自分の幸せを他人にゆだねるとはなんと滑稽なのでしょう。と、なんて言うか、自分で自分を幸せにするのが当然、当たり前と思っている部分が言葉にするのは難しいですが、いいな~と思いました。

俺はお前の為に生きることはできない、お前も俺の為に生きることはできない

自分でつかみ取りに行かなくてはいけないと書かれていますね。

 

俺はお前のために生きているのではない。お前も俺のために生きているのではない。

―― ブルース・リー

確かにその通りなんですが、日本で生きていると、変わっているだとか、ちょっと違うとか他人と違う考えを持っていたりするとなんか批判的な人いますよね。

 

そういう影響でなるべく自分を出さないようにしたりだったりとか、なんか癖がついてしまったんだと思います。

 

ごくごく当たり前の事なのですが、自分の人生は自分で楽しませると考えのシフトチェンジが必要そうです。

他の誰かになろうとしているなら、誰があなたになるのですか?

他の誰かのようになろうとして生きている人もいます。そんな人にはこの質問を送ります。「他の誰かになろうとしているなら、誰があなたになるのですか?」

出典元:https://www.lifehacker.jp/2015/05/150526_10waysbehappy.html

私はちょっと響きました。「他の誰かになろうとしているなら」の部分です。

 

なんて言うか、パートナーを喜ばせようとする傾向が私にはありました。。。。

 

なんて言うか、そういう事をしないといけないと思っていたんです。でも、引き寄せの法則では、自分で自分を幸せにして他人に期待しないという事なんですよね。。。

 

という事は、パートナーに対してもプレゼントなどはしないという事です。なぜなら自分で自分を満たすのが当然だからです。

 

なんて言うか自分はそういう事をしないと愛されないからと言う思い込みからしていましたが、実際はどうなんでしょうね。。。依存症?

 

本気で人生を変えるのであれば、「プレゼントは止める」と考えるのが良いのかもしれませんね。

誰かに幸せにしてもらう、ではなく、自分で自分を幸せにする

自分で自分を幸せにするスキル、持っていますか? 

 

誰かに幸せにしてもらうものではなく、自分で幸せになる、のが幸せの本質だと私自身は考えます。

 

それがなぜ良いのかという”メリット”と、どうやって幸せになるのかという具体的な”メソッド”を女性目線でご提案します。

 

自分で自分を幸せにできる力をつけないと、誰と一緒にいようと、どんな状況になろうと、幸せであり続けるのは難しい。

 

結婚して仕事を辞めなくてはいけなくなったり、自分がやりたいことが育児でできなくなったりしたときに、「幸せにしてもらう」と思っていた女性は、「こうなるはずじゃなかった」と思ってしまいがち。

 

しかし、「自分の幸せは自分でつくるもの」という意識があれば、すべては能動的な思考と行動に変わっていきます。

 

私自身、結婚を考えたとき、「幸せにする」と言うことにも、言われることにも違和感を感じていました。「自分を幸せにできるのは自分だけなのに、相手にそんな傲慢なことは言えない」と思っていたからです。

 

お互い自分で幸せになる努力をしながら、一緒に支え合って生きていけるのが幸せだと思っています。

 

そして、もうひとつ、私が大事にしている考え方は、自分が幸せでないと、自分が幸せにしたい人を幸せにはできないということです。

 

家族や友達が幸せなら、自分は不幸でも良いとは思いません。私が不幸だと、家族は幸せではないでしょうし、困っている友達を助ける余裕を持っていられないと思うからです。

 

まったく簡単ではないことですし、私自身も、日々努力が必要ですが、少しずつ鍛えることで考え方を変えるのが上手になっていきます。

 

体を変えるダイエットは時間がかかりますが、頭の中は変えようと思えば、いつでも変えられます。

出典元:https://p-dress.jp/articles/4374

再び読み返して思ったことが、人は他人を幸せにはできないという事でしょうかね。。。

 

と言うか、「無理してプレゼントなどをする自己犠牲的」な事は止めましょう。という事でしょうか。

 

結局は見捨てられ不安だったり、不安から動かされてきた行動なのでしょう。相手もそういう行動がなくなったら冷たくなったとか思って、、、離れる気がしました。

 

大事な事は無理してまで「相手の為に行動しないということでしょうかね。」

 

以下は、1回目に書いた感想です。

 

自分で自分を幸せにできる力がないと、「誰と一緒にいても」幸せであり続けるのは難しいというのは、私には衝撃的な言葉でした。

 

お互い自分で幸せになる努力をしながら、支えあって生きていけるのが幸せ。と言う言葉素敵だと思いました。

 

確かに、死ぬときはだれも助けてくれませんし、仕事で自分が何かみんなの前で発表するのも助けてはくれません。と言うか、「助けられません」」」

 

結局、自分を幸せにするのは自分。

 

もう1個大事にしていることが、自分が幸せじゃないと周りを幸せにできないし、逆に自分が幸せじゃないと周りから見ても幸せではないでしょうとの事です。

 

自分を幸せにすることに対して貪欲と言うか、努力の方向性が私と違って驚きました。

他人は自分の人生の責任を取れない

総合的にみて、自分に不幸をもたらすものはどんどん捨てるべきです。自分だけが幸せならそれでいい、ってわけじゃないですが、むやみに「不幸のモト」に近づく必要はありません。

 

自分を幸せにできる環境づくりに、もっとみんな貪欲になっていいと思います。

 

そうじゃないと、他人に生き方を決められちゃいます。他人まかせの人生は、基本的には幸せにはなりません。だってその人は、あなたの人生に責任を取ってはくれないからね。

出典元:https://www.amamiyashion.com/entry/unhappysick

私が気になったのは、他人は自分の人生の責任は取ってくれないという言葉です。

 

他人に期待される事ってありますよね。。。できる限り答えてあげたいと思いますし、努力します。

 

じゃぁ、他人が自分の期待を満たしてくれなかったら?責任取ってくれるんですか?って事。だから、結局は、自分で自分を「優先して」幸せにするようにするしかないんだと思います。。。

 

そうしないと幸せになれないですし、結局、他者を優先していても自分が幸せになれなかったら不満になって八つ当たりしますよね。。。

 

結局、幸せになるには自分を優先するしかないってことなんですよね。

 

基本的にプレゼントはしない。自分で欲しいものは自分で買ってくださいと言うスタイルでいいんじゃないかな?と。。。

 

プレゼントをするにしても、プレゼントをして自分が幸せになるならした方がいいって事ですよね。。。

スポンサードリンク

引き寄せの法則は信じる者にだけ叶う魔法

本から魔法が出ている画像

信じる者にはそれが現実になり。

 

信じないものにとっては、外れるという事が現実になるんだ。

 

どっちも信じたものが引き寄せられる。

 

でね、与えることが重要だと言われるんだけど、与えるだと、そんな自分も満たされてないのにって言う女性がいました。

 

その気持ちよくわかります。(^_^;)

 

私も同じでした。与えるなんて言っている人はもともとお金を持っていたり裕福なんだよと思っていた。

 

けどね、私は考えを変えた。

 

銀行金利ね。1%もないよね。仮に大甘で1%にしたとしたら、1万円貯金すると100円です。

 

年間100円だったとしよう。では100万円貯金して1年で1万円増えたとするよね。

 

でもね、1万円だったら、他人に優しくした方が1万円分位すぐにサービスくれると思ったんだ。

 

私は1%計算ではなく、0,1%として考えた。だから、1万円貯金して1年で10円だと? だったら他人に優しくしたら120円のジュース位すぐに買ってくれるぞ。だったら他人に優しくした方が圧倒的に得だ!!

 

周りを蹴落としてのし上がるより、周りとともに一緒に成功する。与える。そして、1%でも返ってきたら超得じゃんと思ったんです。

 

100優しくして1%返ってきたら得だと思ってしまったんです。で、私は、周りに優しくし、与えるという「覚悟」をもって決めました。

 

仕事では私はぎすぎすした関係でした。意地悪をしているつもりはなかったのですが意地悪をしていたのでしょう。周りからも同じような事が返ってきていました。

 

これは与える事をしてから気が付きました。

 

私は意地悪をしていたんだと。。。

 

なぜなら、与えるようにして、、周りが優しくしてきたからです。。。

 

これは体験した私だからわかります。周りが優しくしてくるのが分かります。与える事の重要性。

 

これは私は「引き寄せの法則で生きると決めた」のです。そして「与えると決めた」のです。

 

まぁ、与える事の重要性は他の人にも言われていました。ある男性に、「私は与えることで劇的に収入が増えました、あなたも与える事だけは覚えておいてくださいね」と言われたことがあります。

 

この彼は、私に比較的、親切にしてくれました。ただ下心があってサービスに申し込まなかったら離れていきましたが。なので身近でそういう人を見てきたのも与える事を信じられたのかもしれません。

まとめ

覚悟を決めると人生は変わります。そして、自分で自分の人生を幸せにするという事について考えていました。

 

他人によって自分の幸せを左右させるのではなく、自分で自分を幸せにする。そしてお互いが「自分で自分を幸せにする努力をしながら支えあって幸せになれたら」幸せですね。

 

私はこの文章に出会えてよかったです。こういう風に自分で自分を幸せにするのが当たり前なんだ!と言う女性がいる事の存在をしれただけでもよかったです。

 

参考になれば幸いです。

 

関連記事:与える!自分を責めない!自分の嫌いな所は受け入れる!

関連記事:動画の配信で批判でされるのが怖い!どうした配信できる?

関連記事:自分の人生を生きる!自分の人生に責任を持つ!

-男性向けの恋愛情報

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.