学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

男性向けの恋愛情報

他人の顔色を気にするのを止めたい!どうしたら自分ウケになれる?

更新日:

他人の顔色を伺って他人が喜ぶ事をするのが癖になってしまっている。そんな癖を直したくて今回の記事を書くことにした。

 

多くの人はどんな考えでどんな風にこの問題をとらえているのか?

スポンサーリンク

他人の顔色を気にするのを止めたい!どうしたら自分ウケになれる?

読書女子の画像

 

人間関係に悩む人は真面目な人なのだ!

 

人に気を使い自分にも気を使い、周りの幸せも考え皆で幸せになろうという優しい人。

 

人間関係に悩まない人と言うのは基本的に、無神経で自己中で周りに迷惑を掛けたり、嫌われる人である。

 

人に合わせるのをせず協調性もなく、自分の言いたい事は言いたい放題。周りが泣こうが、精神的被害に合おうが関係ない。まぁ、キチガイですよね。

スポンサードリンク

1人目、人間関係で一番大事なのは自分との関係

座禅している女性を斜め上から撮影した画像

自己中の人は他人から嫌われるだろう。ただ、人間関係の不満はかなり少ない。

 

他人を優先する人生は嫌われはしないが、人間関係に疲れる。

 

この彼は、他人の顔色を伺い嫌われたり悪口を言われたりするのが嫌で、自分より他人を優先していたようです。ただ、それでもどうにもならなくなってしまって、、、

 

他人を優先するより自分を優先する方がいい」と思ったようです。

 

この彼は、結局、一緒にいて気分が悪い人とは会わないようにした。そして気分が良い人とだけ会うようにしたそうです。

嫌なものは「イヤ!」とはっきり言い、行きたくないものにはどんなに誘われても行かないようにした。一緒にいて気分のいい人とだけ付き合うようにし、一緒にいて気分の悪くなる相手とは極力会わないように務めた。

出典元:https://sakamotoharuki.com/care_about_people/

私も、職場に一人変な女がいるのですが、もっと冷たくしてもいいんだなと思いました。

 

態度が悪くて生意気な奴にも自分は優しかったのですが、それが良くなかったようですね。

自分が嫌いな人とは距離を取れ!自分の機嫌を取るのも「責任」

距離を取っている人形の画像

自分の機嫌を取るのも責任。

 

私の中では響く言葉ですね。

 

どういうことかと言うと、嫌いな人とは距離を取る、会いたくない人たちには会わない。自分を嫌う人とは会わない。自分を評価しない人とは関わらない。

 

と、決める事ですね!!

 

幼少期に言われた、「わがままを言うな」「他人の事・他人の気持ちを考えろ」「空気を読め」などは果たして正しいのだろうか? 誰かに都合よく作られた言葉ではないだろうか?

イライラしている人・不機嫌な人は放置しておけ

ゴミを捨てる画像

私自身も「優しいので」そういう人に対して、どうしたの? とか気遣いをしていたが、そもそもそんな事は不要だったのだ。

 

そんな人に気を使って、その人の機嫌を取ろうなんて必要はない。

 

重要なのは、自分の機嫌を取る事である。自分を良い気分にさせる事である。

 

不機嫌な人は好きでそういうイライラを選んでいるので、放っておけばいいのだ。

 

むしろ、どうしたの?とか、そんな考えじゃダメだよと教えてあげたら怒られるのだ!なぜなら、不機嫌が好きだから不機嫌になっているのだ。好きな事を邪魔されるから怒るのである。

2人目、他人の顔色を伺っても1mも幸せになれない!

他人の顔色を伺っても1mも幸せになれない画像

出典元:https://www.asucco.com/kaoiro/

「他人は自分の人生の責任を取ってくれるわけじゃない。人の顔色を伺っても1mも幸せになんてなれない。私の悪口を言う人がいても、私の幸せに1mも関係ない」

 

強いなぁ~と思いましたね。(^_^)

 

この画像を掲載しているブログの方が、

 

他人はあなたの「期待」を満たすために生きているわけではない。

 

確かその通りです。

 

他者が自分が思った通りに行動してくれないからと言って、イライラするのは間違っているのでしょう。逆に、周りが自分に対してイライラする事も間違っている。

 

自分を幸せにするのは自分。他者が自分を幸せにするわけではない。

スポンサードリンク

3人目、もう他人の顔色を伺うのは止めましょう。

女子高生がバツのマークを出している画像

他人と違う事をするとなぜか批判されたり。

 

他人と違う考えを持っていて、同調しないと陰口を言われたり、なぜか攻撃的な事をしてきたりと、キチガイな人がいます。

 

そのご本人があいつは空気が読めないとか、気が利かないとか言いたい放題のくせに、こちらから見るとご本人が一番いっている気がするが。

 

きっと弱い弱虫なのでしょう。

 

こっちは、わざわざ気を使い黙っていてやっているのに、言ったら言ったで理解力がないからブチ切れるから会話にならないから言わないだけ。

シーと内緒のポーズをとる女性の画像

そんなアホな人と一緒の職場でしか働けない自分が情けない気がした時もありましたが、そろそろ、そんなダメな人たちの顔色を伺って行動するのは止めにしませんか?

 

他人の常識、他人の価値観に依存して、自分で考える事を避け他人の方が優れていると考え譲ってきました。

 

ただ、もうやめましょう。

 

学力がなく、他人の批判しかできないような人の話なんて聞いても無駄です。

 

この勘違いさんは、その勘違いさんの価値観が正しいと思って、「周りを従わせるのが正しい」と思って、他人にも押し付けているのです。

 

こんな事をするのは、その人自身が自分のやりたい事をせず我慢しており、他人の足を引っ張り同じように引きずり落としたいのです。

 

そうする事でした、自分を満たすことができず傷の舐め合いが好きなのでそんな世界の住人は相手にしなければいいのです。

新し道の画像

あなたは自分が幸せになるために行動すればいいのです。

 

他人を幸せにするために生きているわけではありませんし、他人もあなたを幸せにするために生きているわけではありません。

 

他人の顔色を伺うのではなく、自分の顔色を伺いましょう。

まとめ

自分が嫌いな人には近づかない、自分の事を嫌う人・高評価しない人にも近づかない。そして、不機嫌な人の機嫌を取る必要はない。なぜなら好きで不機嫌を選んでいるから。

 

不機嫌な人、その人自身で自分の機嫌を取る必要がある。自分自身も、「自分で自分の機嫌を取る事が最優先なのだ。他人を構う必要はない。

 

他人の顔色を伺うより、自分の顔色を伺いましょうと言う言葉も響きますね。

 

関連記事:恋愛依存症を克服する方法とは?別れたいのに別れられない!

関連記事:人生の幸せとは?お金持ちを目指すのは効率が悪い、既に金持ちだった!

関連記事:恋人・結婚相手選びは長く続く人がいい?

-男性向けの恋愛情報

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.