学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

男性向けの恋愛情報

自分の顔や性格が好き!私が変わった理由とは?

更新日:

自分の顔に自信がなかった。

 

正直、イケメンとはなかなか言われないが、服装によってはかっこいい(多分服が)言われる事はある。

 

あとは、年上女性には言ってもらう事もあるが、、、やはりイケメンを見ると、あぁ~、作りが違うな。自分は普通と思う(^_^)

 

でも、モテる男性を見ると非常に、嫉妬深くなってしまう。

 

そんな私が自分の顔が好きと言えるようになった方法を公開します。

スポンサーリンク

自分の顔や性格が好き!私が変わった理由とは?

嫌われる勇気の書籍画像

それはアドラー心理学の書籍を読んで(同じ本を何回も読みます)

 

アドラー心理学、嫌われる勇気に書かれていた一文です。

 

哲人は身長が155㎝だったそうで、それを友人に相談したら、「くだらない」と言われたそうです。

 

理由は、友人に言わせれば「その身長だから人を癒す」と言われたそうです。

 

通常であればコンプレックスになる低身長、でもそれを「その身長だから人を癒す」と言う主観、物の見かたは私に希望を与えました。

 

私の身長は167㎝でそれはいいのです。確かに高くはないけど、その分、食費がそんなにかからないよと言えるし(笑)

 

学力は専門卒で決して高くはないけど、その分、難しい言葉を使わずわかりやす表現ができる。

 

これも主観ですよね。

 

でも、顔だけは、なかなか答えが見つからなかった。

 

けど、このアドラー心理学の書籍を読んで(購入してから何度か読んでいる)そんな事を繰り返していた。

 

そして、私は自分の顔に対して、「信頼できる顔」と思ったのだ。

 

これは職場にいるA男性が、他の女性スタッフに信頼できないとはっきり言われていて、「それ言っちゃダメだよ」(本当の事)と思ったか、誰かが言った気がします。

 

私はこの彼が嫌いな部分もある。まぁ、私とは結構真逆だ。

 

で、それもヒントになって、彼は信頼されない、自分は真逆という事は、自分は「信頼できる顔」とおもったらうれしくなった。

 

もうね感動ですよね。(*^_^*)

 

知り合いの女性が鏡に向かって可愛い・美人と言い続けていたら周りから本当にそういわれるようになったと言っていた。

 

それを聞いて私も鏡にむかってイケメンと言ったり、自分の事をイケメンと言ったりしていた。

 

けどそれじゃ、変わらなかった。

 

きっとそれで変われる人は、優秀な人かイケメンだったり美人な人だったんだと思いますよ。(*^_^*)

 

自分は、思い込みと言う主観を変える事で自分の顔に自信が持てるようになりました。好きと言えます。

 

ありがとう。(*^▽^*)

スポンサードリンク

性格も前より好きになった

医者の女性がハートを持っている画像2

同時に性格は、コツコツ努力家の性格。性格は自分でもよくわかっているが顔については性格程理解していなかった。

 

そして、顔が信頼できる顔というメリット(良い部分)見ることができたら、自分の性格の好きな所も見たくなった。

 

まぁ、元々性格は、「真面目」とか「誠実」とか言われたり、周りの人をみても自分の「思考」の方が圧倒的に優れていると思っていたので性格と言うか思考は自信があった。

 

それでも、こうやって改めて自分の性格の良い所を見るのは幸せですね。

他の人はどう考えている?

ハートを渡し合う画像

あと検索で、「自分の顔が好き」「自分の性格が好き」を調べてみたのだ。

 

・特別美人ではないけど、たまに「かわいい」と言われるから好き

 

・私もまあまあ好き、でも写真に写るとちょっと違う、写真に写らなければ好き(笑)

 

・職場でちやほやしてもらうので、中よりかは上なんだなと思って好きです。

 

・どこに行っても美人と言われる、自分でも好き(*^▽^*)

 

・好きな部分と嫌いな部分があるけど、結局は好き

 

・いろんな芸能人に似ていると言われる。美人と可愛いと綺麗が混ざっていて好き

 

・不細工でも美人でもないけど、親にもらった顔なので

 

・かわいいから好き

 

・目が小さく鼻が大きいけど、「小顔だね」って言われるから輪郭が好き

 

・小顔で色白で各パーツが大きいから必要以上に美人扱いされる。

 

・美人でもないけど母親にの優しい顔、医療系の仕事をしているので親しまれやすい(したしまれやすい)

 

最後の、医療系の仕事をしているので親しまれやすいっていいですよね。自分の顔の特徴を理解していて、癒し系の顔だとおもったのでしょうね。

 

多くの女性は「周りの人から可愛い・綺麗・美人」と言われる事で自分に自信を持つんですね。

 

私の様に自分で主観性を変えて自分の良い所を見つけて思考を変えるのは珍しいタイプなのでしょうね。

 

自分の性格が好きで検索しましたが、こちらはネガティブな情報が多く意外と驚きました。

 

・なんて言うか、気を使いすぎるとか、ネガティブで短気、おおらかな所は好きだけど怒って欲しいと言われるとちょっと

 

・友達が泣いていても無関心・ドライだけど「好き」友達からは冷たいと言われるかもしれないけど

 

・短気な所が嫌い

 

・育児でヒステリックになる

 

・人見知り

 

・人目を気にする・他人と比較する

 

・計算高く、自分が好きで楽をしたい

 

・短気でネガティブな事ばかり言うし、子供みたい。

 

リサーチしていて、好きよりも嫌いな部分が気になる人が多いみたいですね。特に「短気とか怒りっぽい」と思っている人が多いようです。

 

顔は好きだという人が多いのですが、きっとそれは男性が女性の顔ばかり見ているから、、、女性も顔や見た目は綺麗にする美意識が高い人が多いのでしょう。

 

でも、性格を褒められる人は少ないので、なんか自信が持てない人が多いのでしょうね。

 

男性は女性の性格を褒めてあげると喜ばれるかもしれませんね。

 

ただ、女性は外見から褒められる事、美人=性格も良いはずだと思われるので外見を磨く方が費用対効果がいいかしれませんね。

スポンサードリンク

まとめ

自分の顔が好きだと思えるようになったのは、嫌われる勇気の哲人の身長が155㎝で悩んでいた。

 

それを友人に相談したら「くだらない」と一掃され、「その身長だから人を癒している」との事。

 

主観的なものの見かたに触れ私も自分の顔は「信頼できる顔」と思い込みが変わった。私にとっては非常に価値ある事でした。

 

この記事は同様に悩んでいる人の為に書きました。

 

関連記事:目的論と原因論で会話の成り立ちが違う!遅刻で例にしてみる!

関連記事:自分のやりたい事が出来ない原因は何?この恐怖は何?

関連記事:幸せ恐怖症の原因は父からの嫉妬?なぜ父は嫉妬した?

-男性向けの恋愛情報

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.