学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

男性向けの恋愛情報

自分のやりたい事が出来ない原因は何?この恐怖は何?

更新日:

やりたい事がある。

 

YouTubeで顔出しで動画を出したい。出したからと言って「すごく」見られるわけではないのに、なぜか怖くてできない。。。

 

そのやりたい事が出来ない原因とわけのわからないこの恐怖は一体なんなのか?

 

それを解決したく今回記事を書くことにした。

スポンサーリンク

自分のやりたい事が出来ない原因は何?この恐怖は何?

女子高生が勉強して?と疑問に思っている画像

まずは、やりたい事があるのにできない。

 

「やりたい事ができない」で検索すると、3個の言い訳みたいなのが出てくる。

 

・お金がない言い訳、時間がない言い訳、失敗が怖いから、努力するのがめんどくさいから、責任がすべて自分になるから、幼少期に親にOOしてはいけないと言われたからその影響。

 

など、まぁ、言い訳は沢山出てくる。

 

その中で、時間がない、お金がないの言い訳は自分には当てはまらない。

 

なぜなら、スマホで撮影してアップするのは30分~1時間もあればできるからだ。そしてスマホ代は払えるしYouTubeは無料だ。

 

つまり、お金と時間は言い訳には該当しないのだ。

 

自分の場合は、それ以外の問題がやりたい事にブレーキをかけている。

 

今回はそのブレーキが知りたい。

スポンサードリンク

やりたい事が出来ない原因は何?まず親の影響を考えてみる。

父親と息子の画像

この画像を見る限り、ほぼ大半の親・父親・母親は子供の幸せを願っている。100%願っている。

 

にも拘わらず、心の余裕がなくなり批判的な言動をしてしまう事がある。

 

私の場合は、父親からは幼少期は、助けてもらえなかった印象。

 

もちろん、母親にそこまで怒る必要はないんじゃないかとか言っていたと思いますが、私がいる所ではなかったような気がする。

 

「今の」私が見て、、、残念だったなと思う部分はあるけれども、「当時の」世間的な常識では父や母が行った事は普通であり特に問題になるような事ではないと思う。

 

ただ、「今現在の」自分にとっては苦しい事もあるという事だ。

 

他には何があるかと考えると、あまり幼少期に父から直接何かをされたというのはほとんどない。。。

 

ただ、20歳以降はなぜか父からのヒドイ言動が目立つ。

 

父や母が私に期待していた、成功して欲しい等な印象を勝手に持ってしまっていた。

 

だから、21歳位の時に「医者になる」と言ったら、医者になるのにいくらかかると思っているんだ!と言われた。まずはそれが最初だった「記憶」だ。(記憶って勝手に改ざんされるから何とも言えないが)

 

で、他には、すごい先生を見つけて喜んで父にお話すると「ケェ。と言って新聞を広げて」話したくない態度だった。

 

私は父は応援してくれるものだと思っていたのですごくショックだった。。。

 

まぁ、もうそれから10年以上たち、父のそういうヒドイ言動には、「またか」と思うぐらいで影響は受けなくなってしまった。通常に考えたらかなりヒドイと思うが。。。

 

で、私は父からの言動が怖くてできないのかと思っていた。けど、もう父から応援されなくても平気だ。

 

では何かと思ったら、「父に遠慮している」のではないかと思った。

 

成功する事を遠慮するなんてことはあるのだろうか?

 

ただ、もう父は自分の事なんてほとんど見ていないよ。と思うと少し気持ちが軽くなった。しかし、だからと言ってYouTubeで顔出し配信できるかと言うと出来ない。

 

YouTubeで顔出し配信がしたい。

 

じゃぁ、自分が自信があるものではと思っても、、、なんかできない。やる気がないではなく、「できない」と言う表現が正しい。

毒になる親を読んでみる。

満月の画像

久しぶりに毒になる親の書籍を読んだが、私がおもうような答えはで来なかった。

 

「私が求めていた答えは、やりたい事が出来ないのは親に原因がある」みたいな事が読みたかった。

 

確かに、生きづらさは、親に原因があるという部分もあるが対策として「親とバトル」しなさい。「親に怒りを返しなさい」とあるが、私はそれをやった。

 

結果、父はそういう事をした記憶はないがもししていたら悪かったと言った。

 

それから10年後ぐらいに、「これを言ったらお前は反応するんだろう」みたいな感じで「ここぞと言うばかりに言ってきた」

 

あぁ~、またか、私は思った、「残念、もうその技は通じないんだよ、私は十分勉強したからね」とね。

 

戦いをしたら親に怒りを返せて、親が謝罪して幸せになれると思っていたが、こんな感じだよね。

 

もちろんバトルは大変。。。ものすごい精神的な負担がかかるが、父は母と離婚しないと言った。離婚したらみじめになるからと。

 

私は幼少期に母から色々されて辛かった。しかし、母ともそれについて「バトルした」幼少期の辛かった事を言った。母は謝罪するかと思ったら、「あなたが悪いんでしょ」と言った。

 

私は10歳、母は30歳年上、だから40歳、40歳の女性が10歳の男の子にする事ではない事がいくつかあった。

 

だから、親に怒りを返せば親が謝罪してすべて仲直りできて、応援してもらって幸せになれるはたられば話だと思っている。

 

私は他の答えを探す。

スポンサードリンク

まとめ

やりたい事が出来ない原因、よく言われる、お金がない、時間がないは自分には当てはまらない。YouTubeは無料で撮影とアップは30~1時間もあればできるからだ。

 

私は父に遠慮しているのではと思った。ただ、そういう部分があるかもしれないがそれでも行動ができなかった。

 

毒になる親の書籍は、親の性で生きずらい、たから親に怒りを返せばいいと書いてあるが、私はそれを実行したがダメだった。スッキリし部分はあるが「私が望むような現実」にはならなかった。

 

だから、私は他の答えを探す。

 

関連記事:人は追い込まれないと行動できない?自分の場合は?

関連記事:幸せ恐怖症の原因は父からの嫉妬?なぜ父は嫉妬した?

関連記事:目的論と原因論で会話の成り立ちが違う!遅刻で例にしてみる!

-男性向けの恋愛情報

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.