学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

男性向けの恋愛情報

女性をいじるのが苦手な人の為のもう1つの方法!

更新日:

女性をいじればいい。女性を上から目線でからかう事で女性の感情を動かし女性が男性に惚れる。惚れやすいというテクニックがあります。

 

しかし、それができれば簡単なんですよね。

 

それが出来ない、そんな人の為に私が見つけた方法をご紹介致します。

スポンサーリンク

女性をいじるのが苦手な人の為のもう1つの方法!

美人女性がボードで案内している画像

女性をいじれない。いじるのが苦手な場合のテクニックとは?

 

自己卑下です。

 

自己卑下と言うと自分を悪く考えるとかそういう印象がありますが、ちょっと違います。

 

自分のダメなところをネタにするという事です。

 

例えば、太っている人は、俺太っているでしょ。

 

この体にいくらかかってると思う?痩せるわけないじゃん(笑)みたいな。他に言えば、この体でお前を守ってやるんだよ。が、レベルが高い方法ですが、

 

太っている事をネタにしていますね。

 

別に太っていない人はどうしたらいいのか?

 

自分の弱点を認められている部分でネタにするという事です。

 

私は正直専門卒で学力が大卒の人よりかはありません。それを認めて言える事で周りは楽になります。

 

付き合いやすいというか、上手く表現できませんが、例えば漢字とか読める?なんで読めるの?もしかしてお嬢様?

 

などと言えばいいんですよね。

 

オシャレだね、俺全然服のセンスに自信が無くて一緒に服選んでくれない?などでもいいです。

 

相手を上にしています。

 

通常のモテテクニックでは自分が上で女性を下に考えろと言われていますが、女性を上にしても惚れさせることは出来ます。

 

自分がダメな事を認めて笑える位にできればいいのです。

 

教えて、どうするの?助けてなどと平気で言えればいいのです。

 

例えマッサージだとされる方が気持ちいですが、する方は、何かのアドレナリンが放出されて気持ちいという部分もあるのです。

 

つまり相手に何かをさせる、奉仕させることで私はこの人が好きだから手伝ってあげるんだと脳内変換してしまうのです。

 

凄いですよね。

 

女性をいじれなくても全く問題ないのです。そういう人はこういう自分のダメなところをネタに出来る才能があるかもしれませんね。

まとめ

女性をいじれない。女性をいじるのが苦手な人は自分のダメなところをネタにする。

 

女性はサポートする事で勝手に脳内変換をしてしまう。よく言うエッチをしたら好きだからエッチをしたんだと脳内変換するのと同じ原理です。

 

女性をいじるのが得意な人はいじる、苦手な人は自分をネタにして女性と楽しみましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

参考になれば幸いです。

 

関連記事:男性の為の正しい結婚相手の選び方や決め方!幸せになろう!

関連記事:イケメンでモテルのに彼女がいない理由!顔だけじゃダメ!

関連記事:悪い男ほど女性にモテる理由!女性はM気質だから!

-男性向けの恋愛情報

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.