学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

イベント

50代の母親が喜ぶ!母の日のプレゼントおすすめランキング!

更新日:

50代の母親への母の日プレゼントは非常に多様なものとなるでしょう。

 

その理由は、50代という年頃は、少し余裕ができて趣味を広げる機会が増える年代であるためです。

 

今まで家族のために自分の趣味を後回しにしていたお母様も、今後は自分らしい日々を送りたいのではないでしょうか。

 

今回は、人生において新たな時期を迎えるお母様を気遣い、応援するような50代の母親への母の日のプレゼントをランキング形式でご紹介します。

50代の母親が喜ぶ!母の日のプレゼントおすすめランキング!

母の日の画像

50代は子供の自立により、比較的自由になる時間が増える時期です。したがって、今まで思うように時間が取れず、後回しになっていた自分の趣味に費やすことのできる機会が増えてゆく年頃でもあります。

 

しかし、その一方で更年期を迎え、体調の変化の激しい頃でもあります。子供の立場としては、そんな母親には、健康と人生の楽しみ両方を願うばかり。

 

そして、仕事を始め、経済的に自立したあなたも、母の日にはそろそろきちんとした贈物を届けたいと思う頃なのではないでしょうか。

雲のハートを支える画像

今回は50代という年代に合わせた、とっておきの母の日のプレゼントについて、ポイントをおさえながらご紹介します。是非ご参考にしてくださいね。

スポンサーサーリンク

<ポイント>

ポイントの画像

プレゼント選びのポイントで大切なのは、50代のお母様に合わせたものを選ぶということです。最も大切なポイントとしては、次の3点を挙げることができます。

 

1お母様の趣味に合わせた贈り物

2健康を気遣う贈り物

3日常で使用するもの

 

この記事の冒頭でもお話ししたように、「50代は趣味の時間が増える」ことと、「体調に変化が出て来る」ことが特徴です。

 

したがって、お母様の趣味を応援しつつ、健康を気遣うことで、素敵なプレゼントを贈ることができます。また、日常において必要なもので、少し高価なものはプレゼントとして非常に喜ばれるものです。

ハートを届ける画像

この3点を頭に入れた上で、プレゼントを考えてみましょう。

 

それでは、ポイントを踏まえた贈り物5選を確認して行きます。

 

第5位:財布

財布の画像

財布はお金に対する心を表します。たとえ質の良いものを買っても財布は消耗品。すぐに汚れてしまいます。あなたのお母様が今使っている財布は何年ものでしょうか。

 

財布はいくつあっても嬉しいものです。というのも、女性にとって財布はカバンと同じくファッションの一部であるからです。50代でもおしゃれ心を忘れない、素敵なお母様でいて欲しいと思いませんか。

 

また、綺麗な財布を持ち歩くということは「お金を大切に扱っている」ということを意味します。お金を大切にすると、心も晴れ晴れします。

-財布の豆知識

アイデアの画像

本来財布の持つエネルギーは3年が限度だと言われています。3年経つと、お金を呼び込むエネルギーが低下するのです。

 

(ただし、使った期間と同じだけの年月、寝かせておけば、エネルギーチャージできるようです。)したがって幾つか財布を持っていると、お母様の金運も上がることでしょう。

 

また財布の色は「茶色」がベストです。茶色い財布は「土の気を育てて金運を生む」力を持っており、お金を生み出すエネルギーに溢れているのです。

打ち出の小槌の画像

また茶色は、金運のみならず、仕事運・健康運などあらゆる運気を上げる色なので、お母様の幸せを願う気持ちを込めたプレゼントとしては最適でしょう。

 

財布の形は、お札を折り畳まずに済む長財布がおすすめ。お金は人と同じように大事に扱うことが大切です。

 

したがって、長財布のような、ゆったりとしたスペースを備えたお財布が必要なのです。

-おすすめ商品 奮発編

ルイ・ヴィトンのポルトフォイユ・クレマンスの画像

出典元:https://www.mbok.jp/item/item_489140233.html

格式あるブランド、ルイ・ヴィトンは不動のおすすめ品。値段はしますが、母の日用にお金を貯めて、プレゼントした時の母の嬉しそうな顔を見てみたいですよね。

 

長財布であれば、ポルトフォイユ・クレマンスが良いでしょう。お値段は60,480円。色は茶色で、内側はピンクの生地。

 

「外は品格のあるレディ、心は遊び心溢れる少女」を表しているようです。50代のお母様にはぴったりのプレゼントでしょう。

 

購入はこちら ⇒ amazon  楽天

 

-おすすめ商品 手に届く良品

グレース ロングウォレット ギャルソンタイプの画像

出典元:https://shop.hamanobag.com/fs/hamano/grace-longwallet-garson

もう少し値段の面で手に入れやすいものであれば、濱野皮革工芸の「グレース ロングウォレット ギャルソンタイプ」がおすすめです。お値段は24,840円(税込)。

 

濱野皮革工芸は皇室御用達ブランドであり、創業1880年で140年近くの歴史を持つ格式あるブランドです。日本のブランドなので、日本のお金を取り出しやすいような構造になっています。

 

特に、小銭を取り出す際に見やすいよう、トレーのような構造の小銭入れスペースが設けられています。小銭をすぐに判別しやすい点がとても便利な財布ですね。

スポンサーサーリンク

第4位:マッサージ器具

肩こりの画像

女性は40代後半から50代に差しかかると、更年期を迎え体調がすぐれないことも多いもの。

 

私の母もまさにその時期なのですが、この時期の母親を見ていると是非とも末永く元気でいて欲しいと願わずにはいられません。

 

自分の体を労わってね、という思いから、母の日には気軽に楽しめるマッサージ器具を贈りましょう。

-マッサージ器具選びのポイント

ハートの画像

マッサージ器選びの際に。気をつけるポイントは「持ち運びできるコンパクトなもの」です。

 

マッサージ器はイスのようなものなど、スペースを取るものもあります。邪魔にならないようなマッサージ器であれば、部屋もすっきりと居心地の良い空間を保てますね。

-おすすめ商品

オムロン クッションマッサージャーの画像

出典元:楽天

マッサージ器具のおすすめは、「オムロン クッションマッサージャー」です。

 

クッション型のマッサージ器で、首・肩・ふくらはぎ・太もも・腰・背中など凝りやすい部分にフィットします。

 

3000円代で購入出来てしまうので、気軽に心のこもったプレゼントを贈れます。幅は約40cm、奥行きは約26cm、高さは約10cm、そして重さは約1.6kgなので家の中で持ち運びしやすいですね。

 

色もピンク・ブラウン・ベージュの3色から選ぶことができ、お部屋の色・お母様の好みの色に合わせることが可能です。

オムロン クッションマッサージャーの画像

出典元:楽天

スイッチを入れると、クッション内に組み込まれているもみ玉が温かくなり、ツボをピンポイントでもみほぐしてくれます。

 

また、カバーは洗濯可能・買い替え可能なので、マッサージ器を清潔に保つことができますよ。

 

購入はこちら ⇒ amazon  楽天

 

第3位:体験型ギフトカタログ

体験型ギフトカタログの画像

今まで家族のために、仕事や家事に一心不乱に取り組んで来たお母様。思う存分これからの人生を謳歌して欲しいものですね。そんなお母様の背中を押してくれるプレゼントは、「体験型ギフトカタログ」です。

 

体験型ギフトカタログはエステなどのリラクゼーションから旅行、グルメ、趣味まで様々な体験メニューの中から好きなものを自由に選ぶことができます。

 

これから、自分の時間を充実したものにしようとしているお母様には、体験型ギフトは何かのきっかけを作ってくれるものとなるでしょう。

-おすすめ商品

カタログギフト専門店MYROOMの画像

体験型ギフトの販売は高島屋などの百貨店からギフト専門店まで、様々なお店で行われています。その中でも体験の質・量ともに充実したカタログを扱っているのが「カタログギフト専門店MYROOM」。

 

こちらのお店では、母の日に特化したカタログが用意されています。さらに、オプションとして無料でラッピング・メッセージカードを付けることも可能です。

 

母の日向けカタログの内容は、旅行・グルメが中心です。もちろん、お母様の喜びそうな体験コースが載せられているものであれば、母の日向けカタログに捉われず、一般のカタログをプレゼントするのも素敵ですよ。

 

カタログギフト専門店MYROOMの公式サイトはこちら ⇒  https://www.myroom.jp/mothersday.html

 

購入はこちら ⇒ amazon  楽天

 

スポンサーサーリンク

第2位:旅行

京都旅行の画像

旅行は家族にとって大きなイベントの一つです。子供の頃はよく家族旅行に行った方も、最近はあまり母親と旅行していないのではないでしょうか。

 

母の日に旅行に行くということは一般的にも珍しいことです。仕事も軌道に乗ってきた今年は、奮発してお母様に楽しい思い出をプレゼントしてみませんか。

 

旅行を贈るのであれば、母の日よりも前から計画を立てる必要があります。旅行の行先は、もちろんお母様のご希望を最優先にしましょう。

京都 清水寺の画像

もしも、お母様がどこに行こうか迷っていたら、「思い切って遠くに行くのはどう?」「いままで行ったことのない場所に行ってみるのも楽しいね」と提案してみるのも良いでしょう。

 

普段は比較的決まった場所・家から近い場所を旅行するのであれば、このような提案がお母様の新しい世界を広げるきっかけとなるかもれませんよ。

第1位:ディナー

ディナーの画像

母の日に受け取って一番嬉しいサプライズの一つは、家族でのディナーです。これは、非常に多くのお母様が異口同音で希望されるものです。

 

それほど、家事(特に食事の支度)は大変だということを表しているのではないでしょうか。

 

母の日には、お母様の好きなレストランや、大好物を食べられるレストランにディナーの招待をしてあげましょう。

学生の頃はお金に余裕が無く、レストランに招待する機会も無かったのではないでしょうか。

 

今は仕事をしてちょっと奮発することもできますよね。お母様にとっては、立派に成長した子供の姿を見るのも嬉しいプレゼントとなるでしょう。

 

ちなみに、あなたが既にご結婚をされていてお子様がいれば、是非一緒に食事に連れて行きましょう。孫の顔を見るのは楽しいものです。

 

歳を取れば取るほど、若いエネルギーに触れることが大きな喜びとなります

 

母の日に自分の子供だけでなく、孫とも過ごせたら、お母様の思い出の1ページとなる日を過ごせるでしょう。

スポンサーサーリンク

☆大事なおまけ

四葉のクローバーの画像

最後に、ランキングでは紹介しきれなかった大事なプレゼントを確認しましょう。母親が子供から受け取って一番嬉しいもの、何だと思いますか?

 

それは手紙です。

手紙の画像

いつになっても手紙は母親の心を打つものです。お金は全くかかりませんが、モノより気持ちが身に染みるのです。きれい事のように思いますが、人間心がある生き物です。

 

絵空事に過ぎないなんて思わず、感謝一杯、飾らない言葉をお母様にプレゼントしませんか。

【まとめ】

プレゼント選びでは、受け取る人のことを思う心が育ちます。

 

母の日のプレゼントを贈る際には何よりも、お母様が″何を必要としているか、どんなものが好きか″を吟味し、母の喜ぶ顔を見たいという気持ちを大切にしてください。

 

このような心意気は必ず伝わります。そして、当日にはお母様が家事を行なわなくても済むように、自分がサービスする立場に立てるように準備しておきましょう。

 

それでは素敵な母の日を過ごせますように。

 

最後に、今回の記事が面白いと思った方は是非SNSでシェアしてみてください。

 

また、面白かった点ご感想などがありましたら、お気軽にコメントしてくださいね。

 

皆さまのコメントがより良い記事作りのヒントになります。

 

関連記事:30代母親への母の日のプレゼントランキング!花以外のおすすめは?

関連記事:40代母親への母の日プレゼントランキング!おすすめはなに?

-イベント

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.