学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

北海道旅行

4月の北海道旅行!おすすめの観光スポットやイベントを紹介!

更新日:

大自然の中、季節の移り変わりを楽しむなら、4月の北海道がおすすめ。

 

まだ雪の残る場所もあれば、桜の咲き始める場所もあり、北海道の中でも違いがあるのですね。

 

さらに、4月のイベントにも足を運びたいもの。

 

一体どんな観光スポットを巡れば良いのでしょうか。

 

そこで、今回は4月の北海道旅行におすすめの観光スポットやイベントをご紹介しますね。

スポンサーリンク

4月の北海道旅行!おすすめの観光スポットやイベントを紹介!

桜の画像

4月の北海道は、冬の名残を見届けながら、春の訪れも実感することのできる絶好の観光シーズンです。

 

北海道と聞くと、夏の避暑、冬のスキー・スノボなどを連想することが多いですよね。

 

でも、ちょうど冬と春の狭間にあたる4月の北海道も観光のし甲斐があるのです。

 

そこで、今回は4月の北海道旅行でおすすめの観光スポットをご紹介します。

 

おすすめ:4月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

 

スポンサーサーリンク

<知床の雪壁ウォーク>

冬の知床横断道路は閉鎖されていますが、ここが開通する直前のタイミングで、知床雪壁ウォークが開催されます。

 

このイベントは名前の通り、雪壁にはさまれた除雪したての道路を歩いて散策するツアーです。

雪壁ウォークには2つのコースがあります。

 

1つはウトロ発の往復6kmの家族・初心者向けコース、もう1つは羅臼出発の往復10kmのコース。

 

どちらも歩きごたえのあるコースなので、ふだんはなかなか目にすることのできない、迫力満点の雪壁と壮大な景色をじっくりと味わえますね。

 

さらに、歩き終わった後にもお楽しみがあります。

 

コースを歩ききったら、温かい海鮮汁が振る舞われるのですね。

寒い中を延々と歩いてきた後にいただく海鮮汁は格別ですよ。

 

2018年度の雪壁ウォークについてはまだ告知されていませんが、例年4月中旬から下旬に開催されています。

 

この時期に北海道旅行を計画しているのなら、ぜひ知床の雪壁ウォークも視野に入れてみてくださいね。

<松前さくらまつり>

松前城と桜の画像

春の北海道を満喫するのなら、桜はぜひとも見ておきたいところですよね。

 

実は、北海道では日本全国の桜まつりの中でも最も人気を呼んでいる「松前さくらまつり」が開催されます。

このイベントが開催される松前公園には、1万本にも及ぶ桜の木が植えられており、種類も250種類と、多種多様な桜を楽しめます。

 

北海道の4月はまだ寒いので、桜は見られないのではと思ってしまいますが、ここには多くの種類の桜があるので早めにお花見を楽しむことができるのですね。

 

ここでは4月の中旬ごろからソメイヨシノが開花し始め、4月中旬から下旬にかけて5∼7分咲きの状態になります。

 

松前さくらまつりの期間は、桜の咲く4月下旬以降の1カ月間ほどとなります。

この期間にはライトアップも行われるので、夜桜を楽しみたい方には絶好のスポットです。

 

さらに、桜だけでなく、海産物などの地元特産品の物産展、みこし行列、伝統芸能など、楽しいイベントが開催されています。

そして、せっかく松前公園に訪れたのであれば、北海道内で唯一の城下町であった松前町も散策してみるとお楽しみも倍増しますよ。

 

松前公園内に位置する松前城は、北海道の歴史を知るには欠かせない場所。

松前城の画像

この他にも、松前藩の始祖であった武田信広を祀る神社をはじめとした史跡を訪ねるのも、1つの楽しみ方です。

 

海鮮グルメの美味しい街でもあるので、お花見のついでにぜひ巡ってみてくださいね。

 

おすすめ:榎本武揚とは?明治新政府で活躍できた理由は○○にあった!

スポンサーサーリンク

<定山渓(じょうざんけい)温泉 渓流鮭のぼり>

北海道・札幌に訪れたら、ぜひ訪れておきたいのが開湯150年を超える良質な温泉・定山渓温泉です。

 

札幌の奥座敷とも呼ばれている定山渓温泉は、支笏洞爺国立公園内に位置しており、自然の豊かなスポットです。

 

そして、札幌市民もドライブがてらに訪れる名物イベントとして有名なのが、定山渓温泉の渓流鮭のぼりです。

このイベントは4月中旬からおよそ1か月間開催されています。

 

子供の日にちなんで、豊平峡の上空・神社・足湯施設におよそ400匹の鯉のぼりが掲げられる光景は圧巻です。

実は、このイベントで掲げられる鯉のぼりは、家庭で要らなくなった鯉のぼりであり、無償で提供されたものです。

 

市民や有志からの鯉のぼりだけで、これほどまでに美しい景観が作りだされるのですね。

 

ちなみに、提供者の謝礼として抽選で5組に定山渓温泉の無料宿泊券が当たったり、抽選に漏れた場合にもペアの日帰り無料入浴券が用意されたりしているので、家に鯉のぼりが残っていれば提供してみてくださいね。

 

鯉のぼりを見たついでには、定山渓温泉に立ち寄り、ゆっくりとお湯につかるのもおすすめですよ。

 

おすすめ:札幌のおすすめ観光プラン!朝から夜まで満喫するならここ!

<洞爺湖ロングラン花火大会>

洞爺湖の画像

花火といえば夏を思い浮かべますよね。

 

でも、では4月から10月にかけてロングランで花火大会が開催されているので、春にも花火を堪能できてしまいます。

 

ロングラン花火大会では、毎夜8時45分から20分間の間に大きな花火が打ち上げられます。

この花火大会の特徴は、船で移動しながら花火をあげる点。

 

そのため、洞爺湖温泉街の湖沿いであれば、どこからであっても花火鑑賞を楽しむことができるのですね。

 

ホテルの露天風呂に浸かりながら、花火を眺めてしまえる贅沢な花火大会は他にありません

さらに、花火鑑賞船も出されているので、しっかりと花火を鑑賞するのであれば乗船してみるのもおすすめですよ。

 

鑑賞船は定員が700名の大型遊覧船。

 

中世の古城を連想させるような、煌びやかな客船なので、写真に撮ってSNSに挙げてみるのもよいでしょう。

乗船料金は大人一人1600円、子供一人800円、所要時間は40分となります。

 

洞爺湖ロングラン花火大会は4月28日から10月31日まで、20時45分からおよそ20分間に開催されています。

 

4月末に洞爺湖付近を訪れる機会があるなら、一目見ておきたい花火大会ですね。

 

おすすめ:登別温泉(北海道)の日帰り入浴おすすめランキング!露天風呂付も!

スポンサーサーリンク

<くりやま老舗まつり>

お酒とお菓子の好きな方ならば、ぜひ訪れたいお祭りがあります。

 

それは、くりやま老舗まつり。

 

くりやま老舗まつりは、「北の錦酒造開放」と「谷田製菓 きびだんごまつり」の2つのお祭りの総称。

北の錦酒造は国の登録有形文化財であり、一般開放は年に一度きりしかありません。

 

また、酒蔵まつりでは飲食屋台が出店され、焼ウニ、カニ汁、アサリ汁、焼きホッケ、酒粕ラーメン、酒粕ジンギスカンなど、北海道ならではの海・山の幸を存分に味わうことができるのですね。

また、北の錦試飲会ではおまつりの名物である、うすにごり酒をはじめとした4種類の限定大吟醸、さらには新酒しぼりたてなど、特別なお酒を楽しめます。

 

その他にも、杜氏の甘酒コーナー、北の錦販売コーナーなどが設置されているので、お酒好きな方にはたまらないひとときを過ごすことができますよ。

 

そして、きびだんごまつりでは、きびだんごを製造している谷田製菓工場の一般開放、谷田きびだんごの試食、栗山の物産販売などが同時開催されます。

やさしい味わいのきびだんごは、観光の疲れをそっと癒してくれますよ。

 

くりやま老舗まつりについて、2018年の日程はまだ出ていませんが、昨年は4月8日と4月9日に開催されています。

 

グルメ好きな方にとっても、歴史的建築物の好きな方にとっても、有意義な時間を過ごせるのでとてもおすすめのイベントですよ。

 

おすすめ:こぼれる程のいくら丼が食べられる北海道のおすすめ店6選!

【まとめ】

今回は4月ならではの北海道を満喫できる観光スポットをご紹介しました。

 

中でも、松前公園の桜は4月でも目にすることができるので、月の終わりに旅行する際には訪れておきたいものです。

 

自然からも、イベントからも、グルメからも、春らしさを感じられる4月の北海道にぜひ足を運んでみてくださいね。

 

最後に、今回の記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSでシェアしてみてください。

 

また、記事のこの部分が面白かった、ここが意外だったなどのご感想があれば、お気軽にお申し付けください。

 

みなさんからのコメントをもとに、より一層楽しんでいただける記事を執筆してまいります。

 

関連記事:5月の北海道旅行!おすすめの観光スポットはここ!

関連記事:6月の北海道旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

関連記事:7月の北海道旅行!おすすめの観光スポットはどこ?


-北海道旅行

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.