学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

イベント

スプレー1本でシュッと花粉撃退!おすすめ商品はどれ?

更新日:

花粉の飛ぶ時期に外出する際は、完全防備で外に出ます。

 

しかし、それでもまだ効果が感じられないことがほとんどではないでしょうか。

 

そのような時に是非利用したいものがあります。花粉症対策のスプレーです。

 

このスプレーはメイクの上からでも吹き付けられるので、花粉症の時期でもメイクやコンタクトでおしゃれしたい方には非常に便利です。

 

今回は、おすすめの花粉症対策スプレーについてご紹介します。

スプレー1本でシュッと花粉撃退!おすすめ商品はどれ?

マスクもメガネも効果がないとお悩みの方におすすめしたいのが、花粉をブロックしてくれるスプレーです。

 

このスプレーはメイクの上から吹きかけることができるので、化粧崩れの心配もいらず、とても便利な花粉予防です。

 

また、コンタクトを使用したい時にもスプレーが重宝します。

 

花粉症の対策スプレーには、イオンで花粉をはじくもの、花粉をブロックし、アレルゲンとしての機能を弱めるものなど、様々なタイプのものがあります。

 

今回はその中でも特におすすめしたい花粉対策スプレーをご紹介します。

 

また、花粉スプレーの使い方についても少し確認しましょう。

スポンサーサーリンク

<おすすめスプレー>

女性が紹介している画像

今回は花粉に効くおすすめスプレーを3つご紹介します。

 

どれも、効果の高いものばかりで、花粉症に悩んでいる方からの評判が高いものです。

 

それでは、早速確認して行きましょう。

☆アレルシャット 花粉イオンでブロック

アレルシャット 花粉イオンでブロックの画像

出典元:amazon

・効果

フマキラーの「アレルシャット 花粉イオンでブロック」は非常におすすめです。

 

私も使用しておりますが、外出する前にシュッと一吹きするだけで見違えるように清々しく外に出られます。

 

特に、目のかゆみがおさまりました。

 

口コミにおいても目に効果があると評判です。肌に優しいヒアルロン酸Naが配合されているため、肌荒れの心配もありません。

 

1日3~5回ほど4時間おきに一吹きするのが目安です。

・仕組み

DNAの画像

花粉対策のスプレーの仕組みは、商品によって異なります。アレルシャットの場合はどのような仕組みを持っているのでしょうか。

 

アレルシャットには「陽イオンポリマー」「酸化チタン」というものが含まれています。

 

花粉はマイナス、プラスの電気を帯びていますが、「陽イオンポリマー」はマイナスの電気を帯びた花粉をはじきます。

花粉ブロックの画像

出典元:https://www.skincare-univ.com/daily/news/010327/

一方、プラスのイオンを帯びている花粉には吸着し、アレルゲンが体内に侵入するのを防いでくれます。

 

その一方で「酸化チタン」は、顔に付いてしまった物質を酸化分解してくれます。

 

したがって、有機物・臭いの成分が除去されるのです。

 

購入はこちら ⇒ Amazon 楽天

 

スポンサーサーリンク

☆イハダアレルスクリーン

イハダアレルスクリーンの画像

出典元:amazon

・効果

イハダアレルスクリーンもメイクの上から使用できるタイプのスプレーです。

 

花粉のみならず、PM2.5もブロックすることができます。

 

このスプレーには天然温泉水が含まれているので、肌・髪に使用しても、肌荒れや髪が傷むこともありません。

・仕組み

イハダアレルスクリーンの仕組みの画像

出典元:https://blog.skeg.jp/archives/2017/02/kafun-block.html

イハダアレルスクリーンには資生堂の特許技術成分が含まれており、その成分が花粉を反発させ、吸着防止してくれます。

 

一吹きするとミクロの霧で顔が包まれて、イオンの透明なマスクが形成され、それが花粉やPM2.5を跳ね返すのです。

 

こちらも、1日3~5回、4時間おきの使用が目安となっています。

 

購入はこちら ⇒ Amazon 楽天

 

☆オストリッチPBミスト

オストリッチPBミストの画像

・効果

オストリッチPBミストは医薬品ではなく化粧品です。

 

アミノ酸系保湿成分・ヒアルロン酸などの保湿成分が含まれており、肌の潤い効果が期待できます。

 

また、ダチョウ卵黄抽出液は、顔がむずがゆくなる前に花粉を捉えてブロックしてしまいます。

 

ノンアルコール・合成界面活性剤が不使用なため、デリケートな肌の方も安心です。

・仕組み

ダチョウの画像

ダチョウの卵には「ダチョウ抗体」と呼ばれる抗体があります。

 

この抗体については、ウイルスやバクテリアなどの病原体の働きを弱める能力が高いということが、京都府立大学の塚本教授の研究により明らかにされています。

 

このダチョウ卵黄抽出液はダチョウの免疫力が詰まったものです。

 

この成分が、花粉アレルゲンを吸収し、覆い隠します。

 

このように、ダチョウ卵黄抽出液にコーティングされたアレルゲンは、体内でアレルゲンとして認識されにくいため、花粉症の症状がおさえられるのです。

 

購入はこちら ⇒ Amazon 楽天

 

スポンサーサーリンク

<スプレーの使い方>

スプレーの説明を読んでいる女性の画像

花粉症スプレーを使うのであれば、その使用法も広げてみたいものです。スプレーの仕方も少し工夫することで、花粉症の症状も随分と和らぎますよ。

 

スプレーをかける場所は主に3つです。

1. 鼻や目の周り

笑顔の女性の口元の画像

鼻や目の周囲は一番花粉の影響を受けやすい部分です。

 

この部分にはしっかりスプレーを吹きかけて、液体をなじませましょう。

2. マスクやメガネ

メガネとマスクの画像

スプレーは直接顔に吹きかけるだけでなく、マスクやメガネにも使うことで、より花粉のガードを作ることが可能です。

 

メガネにスプレーをかける場合には、一吹きした後で、ティッシュを使って軽く拭きましょう。

3. スプレーの液体をコットンや綿棒に吹きかけ、目や鼻に塗る

肌ケアの画像

目や鼻を徹底的にガードする方法としては、コットン・綿棒にスプレーを吹きかけて、花粉症の症状が出やすい場所になじませる方法があります。

 

スプレーを吹きかけただけでは届かない、細かい場所にも花粉バリアを作ることができるのです。

【まとめ】

今回ご紹介した花粉症対策スプレー以外にもたくさんの商品が販売されています。

 

自分に一番合っているものは何か、よく検討してみてくださいね。

 

それにしても、ダチョウの卵にこのような画期的な作用があるのは驚きです。

 

オストリッチは安く手に入るものではありませんが、本当に花粉症に悩まされているのであれば、おすすめの商品ですね。

 

最後に、今回の記事が面白いと思った方は是非SNSでシェアしてみてください。

 

また、面白かった点ご感想などがありましたら、お気軽にコメントしてくださいね。

 

皆さまのコメントがより良い記事作りのヒントになります。

 

関連記事:花粉症対策!即効性のある食べ物は?花粉症になる理由とは?

関連記事:花粉症対策の食べ物はレンコン!レシピや甘酒の効果は?

関連記事:花粉症に効果があるヨーグルトの種類は?おすすめの食べ方は?

-イベント

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.