学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

川越旅行

川越観光におすすめな無料や安い駐車場12か所をエリア別に紹介!

更新日:

駐車場をしっかりおさえておけば、当日の観光はもっとスムーズになります。

 

それは川越観光でも同じこと。

 

一緒に観光する家族や恋人を待たせることなく、無料あるいは安い駐車場に車を停めたくありませんか?

 

そのためにも事前に駐車場を決めておくことが欠かせません。

 

この記事では川越のおすすめ駐車場12か所をエリア別にご紹介します。

スポンサーリンク

川越観光におすすめな無料や安い駐車場12か所をエリア別に紹介!

駐車場の画像

川越は東京からのアクセスが良く、電車でも気軽に行けますが、家族で出かけたり、数か所めぐったりする場合には車の方が便利です。

 

そこでおさえておきたいのが川越の駐車場です。

 

駐車場は、川越駅前と川越観光エリアの2つにはっきり分かれているのが特徴です。

 

駅にも立ち寄りたいのであれば駅前に、観光エリアのみ散策するのであれば観光エリアの駐車場に車を停めましょう。

 

ここではエリア別の駐車場を12か所ご紹介します。

スポンサーリンク

<駄菓子屋横丁エリア~氷川神社エリアの駐車場>

川越氷川神社の風鈴についた短冊の画像

駄菓子屋横丁から氷川神社のエリアにまっさきに行きたいのであれば、ここで紹介する2つの駐車場がおすすめ。

 

早速チェックしてみましょう。

スポンサーリンク

・川越まつり会館駐車場

観光で川越まつり会館にも立ち寄るのであれば、川越まつり会館駐車場がおすすめです。

 

ここは、9:30~18:30まで営業しており、2時間まで無料で利用できます。

 

川越まつり会館に立ち寄った人専用の駐車場なので、誰でも自由に車を停められるわけではありません。

 

でも、館内を少し見学し、ちょこっと近場の駄菓子屋横丁に立ち寄るプランなら、不自由しない駐車場です。

駄菓子屋横丁の画像

収容可能台数は、普通車が11台、バスが2台。

 

駐車できる台数が少ないので、土日は満車が予想されます。

 

早めに駐車場をおさえておきましょう。

・市内観光用共同駐車場

氷川神社エリアに駐車するのであれば、市内観光用共同駐車場を利用してみましょう。

 

この駐車場の最大の利点は、無料で利用できること。

 

そのうえ、収容可能台数は全部で157台です。

 

営業時間は9時~17時。

 

これなら1日川越観光するには十分ですね。

 

市内観光用駐車場は、「あぐれっしゅ川越」という農産物直売所との共同駐車場です。

川越観光するついでに、地元の採れ立て農産物もお土産にできてしまうという、うれしい特典もありますよ。

・らくだプラザ城郭1

縁むすび風鈴や縁結び玉など、お楽しみの多い川越氷川神社へ行くのなら、らくだプラザ城郭1がおすすめです。

 

24時間営業なので、早朝に川越氷川神社でいただける縁結び玉を手に入れる際には利用したい駐車場です。

平日は8時から18時まで1時間につき100円、18時から8時までは最大200円、入庫後24時間は最大600円となっています。

 

一方での日祝日は8時から18時は1時間400円、18時から8時は60分100円です。

 

収容可能台数は7台。

スポンサーリンク

<蔵造りの街エリア>

川越小江戸の画像

川越一の観光名所といったら、蔵造りの街エリアです。

 

まっさきにこのエリアを散策したい人も多いはず。

 

蔵造りの街エリアの駐車場を4つ、チェックしてみましょう。

・市庁舎北側駐車場

蔵造りの街まで徒歩4分の場所にあるのが、市庁舎北側駐車場です。

 

収容台数は全部で90台。

 

料金は1時間で200円。

 

1時間以上経つと、30分ごとに100円かかる仕組みです。

 

注意点としては、平日は来庁者専用の駐車場となり、観光客は使えないという点が挙げられます。

 

土日・祝日・休日のみ、観光客の利用が可能です。

 

関越自動車道「川越IC」から13分、圏央道「狭山日高IC」から32分の場所にあります。

・市庁舎南側駐車場

市庁舎には北側だけではなく、南側駐車場もあります。

 

こちらは北側より収容可能台数が少しばかり多く120台となっています。

 

平日は来庁者専用駐車場となっているため、土日祝日のみの営業です。

 

料金も市庁舎北側駐車場と同じく、1時間あたり200円、30分ごとに100円となっています。

 

市庁舎北側駐車場と南側駐車場を合わせると210台もの車を収容できるので、蔵の街エリアの観光ならこの2つの駐車場が狙い目ですよ。

・サニーパーク川越末広町1

観光エリアの駐車場で、最大料金が一番安く済む駐車場なら、サニーパーク川越広末町です。

 

平日は駐車して24時間で最大350円です。

 

土日祝日の場合は、入庫後24時間で最大500円。

 

24時間営業なので、いつでも駐車できるのがメリットです。

 

ただし、駐車できる車の台数には注意してください。

 

サニーパーク川越末広町は、普通車28台しか収容できないのです。

 

できるだけ、午前中の早い時間帯に駐車できるようにしましょう。

・リパーク川越松江町2丁目

時の鐘まで徒歩4分の駐車場としておすすめなのが、リパーク川越松江町2丁目です。

 

この駐車場は24時間営業。

 

平日は8時から22時まで1時間あたり200円、22時から8時までは100円です。

 

駐車後24時間の最大料金はたったの500円。

 

土日祝日も一般的な料金は変わりません。

 

ただし入庫後24時間の最大料金は1,200円となっています。

 

リパーク川越松江町2丁目も観光エリアでは最安値の有料駐車場ですが、普通車8台までしか収容できません。

 

土日に川越観光しに行くのであれば、早めの川越到着を目指した方が良いでしょう。

スポンサーリンク

<喜多院エリアの駐車場>

喜多院の画像

川越というと蔵の街エリアが主要観光場所ですが、喜多院も川越の一大観光地です。

 

ここから観光をはじめたいのなら、やはり近くに駐車したいところですよね。

 

ここでご紹介するのは、有料駐車場と無料駐車場の2つです。

・喜多院 明星駐車場

収容台数は133台。

 

料金は平日と土日で異なり、平日は1時間200円で1時間経過すると1時間ごとに100円、土日祝日は3時間までで500円です。

 

喜多院まで歩いて1分、蔵造りの街並みまで歩いて10分です。

 

時間は12/1~3/17までの期間は9:00∼16:30、3/17~11/30までの期間は9:00∼17:00。

・初雁公園駐車場

喜多院・川越本丸御殿エリアから近い駐車場として、初雁駐車場が挙げられます。

 

初雁駐車場は無料の駐車場。

 

営業時間は4月~10月の期間中は7時から22時、11月~3月の間は7時~19時となっており、利用可能な時間帯が若干違うので注意が必要です。

 

定休日は不定休。

 

駐車場が営業しているか心配な場合は、公園事務所(電話番号049-222-1301)に問い合わせしてみましょう。

 

ただ他の駐車場と比べ、比較的遅くまで駐車できるので、丸一日観光するには絶好の駐車場です。

 

駐車台数は88台と多くの車を停めることができるので、狙い目の駐車場です。

スポンサーリンク

<川越駅前の駐車場>

本川越駅の画像

川越の観光エリアだけでなく、駅前周辺エリアにも立ち寄りたい人は、駅前の駐車場を検討してみましょう。

 

駅前駐車場の特徴は、収容台数が多いことと、駅ビルショッピングでの割引サービスが利用できることです。

 

ここでは3つのおすすめ駅前駐車場をご紹介します。

・川越mine駐車場

長時間の駐車にもかかわらず、かなり安く駐車料金を済ませたいのであれば、川越mineの駐車場が一番です。

 

川越mineで2,000円のお買い上げで2時間無料、5,000円以上で3時間無料になるお得な駐車割引サービスがあります。

 

通常の料金は最初の1時間が無料、それ以降は30分ごとに100円増えていきます。

 

最大料金は800円。

 

営業時間は9時から22時までなので、時間を気にすることなく観光できます。

 

収容可能台数も100台なので、余裕がありますね。

・川越駅東口駅前駐車場

川越駅から観光エリアまで少し歩いても構わない(観光地エリアまで徒歩30分)、駅ビルでショッピングしたいという場合には、川越駅東口駅前駐車場がおすすめです。

 

立体駐車場で、収容可能台数は130台です。

 

24時間営業で、20分ごとに100円の支払い。

 

12時間で最大900円です。

 

朝9時から夜21時まで利用したい、長い間駐車できる場所がいい、という人にはおすすめの駐車場です。

 

さらに川越東口駅前駐車場を使った場合は、駅ビルでお買い物をすると、割引サービスを利用できるんです。

 

丸広百貨店の場合は1,000円以上のお買い物で2時間無料、10,000円以上で3時間無料です。

 

川越アトレビルで2,000円以上お買い物すると、2時間無料。

・パーキング西口24

駅に直結した駐車場が、パーキング24。

 

川越の観光地エリアだけでなく、川越駅周辺に用事がある人には、使い勝手の良い駐車場です。

 

立体駐車場で営業時間は24時間、料金は30分ごとに100円です。

 

12時間まで最大1,300円、24時間まで2,000円となっています。

 

収容可能台数は300台まで。

 

ちなみに、パーキング西口24を利用して、駅ビルでお買い物すると、割引サービスがつきます。

 

川越ロフトを利用した場合は、1,000円以上お買い上げで1時間無料、

 

一方ルミネ川越店を利用した場合は、1,000円以上のショッピングで1時間無料になります。

 

駅で買い物も済ませたいのなら、とてもお得な駐車場ですよ。

【まとめ】

駐車場は当日に探すとなると、手間がかかってしまいます。

 

事前にどのエリアに停めておけば観光しやすいか考えておくと、当日の観光もスムーズに過ごせますよ。

 

今回ご紹介した駐車場以外にも、川越にはたくさんの駐車場があるので、自分にとってベストな場所を決めてみてくださいね。

 

関連記事:川越氷川神社の縁むすび風鈴、2018年の日程と見どころを紹介!

関連記事:川越氷川神社は縁結び玉のお守りがおすすめ!効果や整理券も紹介!

関連記事:川越のおすすめのお土産7選!彼氏や家族にプレゼントしよう!

 

スポンサーリンク

 

 

 

-川越旅行

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.