学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

男性向けの恋愛情報

お金って稼ぐものではなく受け取るもの?

更新日:

お金って稼ぐものだと思っていませんか?

 

私はそう思っていました。勉強して努力して自分の能力を高めて、その結果、良いサービスを提供することができるようになり収入が上がると。

 

でも、それって「真実ではない」と言う人いて、私の考えをまとめると同時に同様に考える人がいるかどうかリサーチしてみたいと思います。

スポンサーリンク

お金って稼ぐものではなく受け取るもの?

お金・札束の画像

 

まず、私の先生は、「1日10時間勉強しろ、勉強が足りない」と言う先生でした。

 

まぁ、慶応卒で優秀な方ですからね。

 

その先生は、もっと勉強しろ1日10時間勉強して優秀になれば収入が上がるという雰囲気で私は伝わってきました。

 

まぁ、この先生の親も慶応卒でお爺様も慶応卒、弟は東大生と、もうね、優秀な一家なんですよ。

 

さらに「教育費」は「無制限」と言う感じで、、、週に5日塾に通っていたという教育に関して熱心であり、それだけの経済力があった家なんです。

 

そもそも、幼少期から教育を受けてきているので勉強する事は普通で慣れていますよね。

 

そんな先生は、勉強するのが成功法則なんですよね。。。

 

塾に行ってテストで良い点数を取って自分の能力を上げて獲得する。

 

まずは人に与えろ、その結果、受け取れるようになると私は教わりました。

 

ただ、この先生からは、ほとんど教わらなかったというか、結構酷かったと思いますけどね。。。

 

あの金額を払っていたらもっと丁寧に教えてもよかったはずなんですけどね。

 

で、最近私が知った情報としては「お金は受け取るもの」と言うお話です。。。

 

その方は、高校には進学していない、中学卒業の方、そのため、どんだけ努力しても普通の人、例えば慶応卒の人にはどうあがいても正攻法では勝てないわけです。

 

他人の力を借りれば別ですが1対1ではほぼ無理ですよね。

 

ご本人もそれはわかっていたそうです。当時は、資格を取って努力して自分の能力を上げていくと思っていたそうです。

 

ただ、それでは上手くいかなかったと、(限界があったのでしょう)

 

そして思い込みを変えたそうですね。それが「お金は稼ぐものではなく受け取るもの」です。

 

私も「お金は稼ぐものではなく受け取るもの」を採用してみます。

 

で、1個気になるのは同様に考えている人はいるのかって事です。

スポンサードリンク

お金は稼ぐものではなく受け取るもの

ありがとうとピンクのバラの画像

まず、リサーチしてみました。

 

検索キーワードは、「お金は稼ぐものではなく受け取るもの」

1人目、お金は天が与えてくれる

お金は天が与えてくれるものだから、他人に奉仕しなさい。

 

ちょっとね、これは私はそうは思いません。勉強して努力して東大に入る位の学力があれば、家庭教師をすれば1時間5,000円~1万円位にはなるでしょう。

 

3流大学の学生の家庭教師なら1時間1,500円位ではないでしょうか。

 

それを、天が与えてくれるというのは努力に対する放棄と言うか、、、なんか私は合いませんでした。

2人目、与える者になれば与えられる

この方は、かなり「優秀な方」だと思っています。

 

サービスや物、情報を与えましょう。その結果、あなたは与えられると言っています。

 

これって、「優秀な人の為の成功法則」ですよね。って私は思います。

 

受け取るって、じゃぁ、女性は男性からプレゼントを受け取っていますが、それって「先に」与えていますかって。与えていないですよね。

 

男性は女性と仲良くなりたくて、「期待」してプレゼントを先に与えているんです。もらいっぱなしの女性もいますよね。

 

女性が与えているのは「期待」ですか?

 

私は今まで与える側、必死に努力して与える方にいましたが、自分が思ったほどの結果は出ていなくて、、、なんか努力が足りないんだとか思っていました。

 

「ちょっと話はそれますが、今まで女性に対して尽くせばいいと思っていましたが、ちょっとそれを止めて、自分が楽しんでいれば上手くいく・自分を高評価してくれる人とだけ付き合うに変えました。」

 

話は戻して、勉強する習慣がなかった自分はなかなか、継続してすることはなく、ちょっとやってはちょっと休憩しては多いのですが、、、

 

努力が足りないと言われたらそれまでですが、ちょっと私はこの「与えるものが与えられる」と言うのは真実ではないと思っています。

 

受け取るとる側も与えていると思っています。

 

人それぞれ性質ってあると思うんですよ。

 

なんて言うか、OOは与えるタイプで、OOは受け取るタイプって自分の中で必ずどっちかに別れると思います。

 

自分は専門卒で学力がないから与えるというより、受け取る事で与えているという方向で考えてみます。なんかお金って簡単ですよね。

3人目、お金はなぜ貰えるか?

電卓とお金の画像

もうね、前の1人目と2人目とは全然違いますよね。

 

こういう人は、本当に努力でお金を持っている人、前の二人は、「もともと恵まれた環境で育ってきた為、努力でお金を稼げている人」ですね。

 

この3人目は、本質を理解してお金が集まってくる人になった人だと思っています。

 

まずお金とは何か?

 

1、保存機能

2、交換機能

3、価値を図る

 

例えば1万円は、価値を1万円と言う数値にしたもの。

 

つまりお金が欲しければ、「価値を提供して交換すること」と言われています。えっ、と私は思いましたが、まぁ理屈ではわかりますが、ちょっと求めていた答えとは違くて。

 

会社で働く事でお金がもらえるのは、労働と言う対価を払っている為もらえるとのこと。

 

次の人見てみましょう

4人目、お金は受け取るもの

お金・一万円札の画像

 

まず思い込みから書かれています。

 

お金に対してどのようなイメージを持っているか、「お金は苦労して手に入れるもの」と言うイメージを変えていきましょう。

 

お金とはそういうものではありません。

 

「エネルギーの交換」だと。例えば、旅行に行った体験をお話して人気になりセミナーをしたら人気だったとすると、旅行に行った体験話(エネルギーを与えた)その結果、収益になった。

 

という事です。つまり、お金とは、苦労しようが楽しもうが関係ない。

 

相手が「価値があるエネルギーを受け取った時に」支払われるものという事ですね。

 

例えば、絵を描くのが好きな人がいて、楽しく書いている。それを見るのが好きだからお金を払う。と言うのもエネルギーを受け取っているという事なのでしょうね。

 

つまり労働ではなく、エネルギーの質とお金の交換という事なのかなと私は思いました。

スポンサードリンク

5人目、お金は受け取るもの

手からキラキラの魔法が出ている画像

 

最後は、今回の調べる事になったネタ元をまとめます。

 

なんか、結局、他の人はお金=エネルギーの交換とか、対価だというのしかいなくて、、、

 

お金は受け取るもの、一生懸命努力して資格を取って、勉強していたときは全然収入が上がらなかった。

 

それを考え方を変えて、「お金とは稼ぐものではなく受け取るもの」と変えたら、収入が上がったというお話でしたね。

 

この「女性は」綺麗にしているので、美しさ=見た目の対価をあげているのかもしれませんね。

 

私は、お金とは努力して勉強して自分の能力を上げてその対価として受け取るもの。または相手を喜ばせて受け取るものだと思っていました。

 

けど、そうじゃなくて、私はB型なので「楽しんでいれば、その楽しみを見て、相手も楽しそうだな、一緒にいて楽しいな、もっと喜ばせてあげたいな」と思ってお金をあげる。と言うルールに変えました。

 

楽しんでいれば、これは実は過去に言われた事なんです。マッサージの研修で10人位生徒がいて、研修で5人の2チームになりました。

 

1名が天然な女性だなと思っていたら、なんと先生が私とその人が天然で客の話をゲラゲラ笑っていると。

 

あと、他の趣味で「楽しそうですね」と言ってコメントをくれる人がいて、、、あっ、私は「楽しんでいれば、それを見て、楽しそうだな。」と思って喜ぶ人がいるんだなと思いましたね。

 

だから、私はお金とは、頑張って相手を喜ばせてサービスを提供するのではなく、「私が楽しむ事によって、それを見た人も楽しくなってお金を払う」と言うルールに変えました。

 

あとは、受け取る事も比較的容易にできるタイプなので、サービスや協力を受け取る事で相手に喜びを与えている事にします。

 

私は学歴が専門卒で慶応卒とかそんな人には到底かなわないので、喜んで受け取る事で相手に喜びを与えるという事にルールを変えます。(*^▽^*)

 

なんて言うか、助けてもらう事で、相手には助けてあげるという喜びを上げているという事ですね。

まとめ

私が最初に学んだ慶応卒の先生は、1日10時間勉強しろ、受験生が1日8時間~10時間勉強しているのに社会人になったら勉強が終わりとか、勉強が足りない。と言う先生でした。

 

でも、学歴がない人のお話でかなり成功している女性のお話では、「お金は稼ぐものではなく受け取るもの」と言うお話です。まぁ、双方とも信じたものが現実になっているんでしょうね。

 

多くの人はやっぱり「働いた対価・価値の交換」と言う価値観でした。

 

ただ、私はその考えは嫌いなので「私が楽しんでいれば相手も楽しい、それでお金が入ってくる&助けてもらう事で相手を助けていると考えます。

 

そっちの方が私は楽で楽しいので。

 

関連記事:自分のやりたい事が出来ない原因は何?この恐怖は何?

関連記事:YouTubeで顔出しに抵抗がある!どうしたらいい?

関連記事:自分の顔や性格が好き!私が変わった理由とは?

-男性向けの恋愛情報

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.