学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

恋愛哲学

恋人と一緒に成長しよう!心開いてつき合うために!

更新日:

恋人との関係を素晴らしいものにするカギは、成長です。

 

一緒にいて、前に進んでいく感覚を感じられるのであれば、それは本当に充実した恋愛だといえるでしょう。

 

でも、成長とはいったいどんなことを意味するのか。

 

いまいち、分かりづらいですよね。

 

そこで、今回は恋人と一緒に成長するとはどんなことか、じっくりと考えてみましょう。

スポンサーリンク

恋人と一緒に成長しよう!心開いてつき合うために!

手繋ぎのカップル画像

よく、恋人との関係で大切なのは、お互いに成長し合える関係であるかどうかが大切だ、と言われますよね。

 

でも、具体的に成長するとはどんなことか、実際に考え、成長できるように行動してみたことはあるでしょうか。

 

つき合いを深め、お互いをかけがえのない関係だと思えるようになるには、成長が大きなキーワードとなります。

 

今回は、恋人と成長するとはどんなことか、ご一緒に考えてみましょう。

 

おすすめ:自分磨きノート(シンデレラノート)の書き方や作り方のコツ!

 

スポンサーサーリンク

<成長は、未来について話すことからはじまる>

紙飛行機きを飛ばす画像

「成長」という言葉を聞き、何を思い浮かべるでしょうか。

 

種から芽が出るように、上へ上へと大きく伸びてゆくことを想像するかもしれません。

 

あるいは、分厚い壁を乗り越えて、前にすすんでゆくイメージを想像するかもしれません。

 

どのイメージにせよ、彼・彼女と一緒に成長するということは、<いまはまだ見ることのできない未来>にむかって一緒に走ってゆくことです。

家の画像

何かに取り組んで「成長したい」と思うとき、人は現状だけではなく未来も見ています。

 

あることに真摯に取り組んでいるとき、どうすれば自分は成長できるのか、楽しみながらも真剣に考えますよね。

 

目の前にある物事を見るだけでなく、長期的な見通しも立てます。

 

もちろん、見通しを立てたとしても、予想外の変化で思うように進めないかもしれません。

 

それでも、成長したい想いがあれば、人はその都度自分の進む方向性を微調整して行きます。

 

彼・彼女と一緒に成長するということも同じです。

手とハートの画像

恋人と、未来について「1年後はお互いこんな関係になっていたい」「数年後は一緒にこんなことをしたい」と語り合う。

 

このように、いますぐ訪れることのない未来の目標を立てあえる関係かどうかで、彼・彼女と成長できるかが分かります。

 

たしかに、人は常に変わり続けるので、いまの恋愛関係が永遠に続くかどうかは不確かです。

 

「それなのに、お互いに将来のことなんて話せるのだろうか」と思いますよね。

手繋ぎの画像

でも、お互いに肩の力を抜いて、少し先の未来を語り合えること自体が成長と呼べるものです。

 

いま、彼や彼女がいて、この人と本当に成長できるのか、お互いによい関係を築けそうか、ちょっとよく分からない。

 

そう思ったら、さりげなく未来のことについて語り合えるような話題を提供してみましょう。

 

お互いに「こんなことをしようよ」という楽しい会話が湧き出てくるのであれば、一緒に成長したいという気持ちを共有できるのです。

 

おすすめ:好きな人に告白される超強力な恋愛おまじない6選!勇気を出して

 

<相手の変化に敏感になり、受け入れる>

グラフの画像

ただでさえ、不確定な未来について話し合うことは勇気のいること。

 

でも、それを承知のうえで、2人で叶えたい目標について伝え合えれば、お互いを大事にしあえていることが分かりますよね。

ハートの画像

でも、実際のところ、この夢を叶える途中で多くの変化に出会うでしょう。

 

相手の将来の夢が変わったり、自分の目標が変わったり、ちょっとずつ人生の方向性は変わります。

 

変化によって、2人の夢も共有できなくなってしまう、と怖く感じるかもしれません。

 

でも、焦ることはありません。

 

このような変化はごく自然なことです。

森林の画像

恋人同士だけではなく、夫婦にだって起こりうること。

 

大切なのは、ふだんから気軽に言葉を交わす環境をつくっておくことです。

 

つまり、言いにくいことも、他愛ないことも、何でも話せる環境を用意しておくことが、相手の変化に合わせられる第一歩となるのです。

食事会の画像

ふだんから常にコミュニケーションを取っていれば、ちょっとした変化に気づくことができ、「この人はこんなに変わってしまった」と衝撃を受けずに済みます。

 

ふだんは会話の内容もほとんどは他愛ないものかもしれません。

 

でも、たまには真面目な話をしてみる必要があります。

 

真面目な話とは、たとえば将来どんな家庭を持ちたいのか、いまの仕事をどんなふうに続けていきたいのか、といったことです。

家族の画像

将来どんな家庭を持ちたいのか、という話はお互い結婚してもいい、と思っていなければ話題にできません。

 

とくに、男性にとってはとても重たい話かもしれません。

 

それでも、あえて少し重たい話を出すことで、未来についてどれだけ真剣に考えているか確かめることができます。

 

また、未来について話すときに、お互い真剣ながらも楽しく軽やかな気持ちでいられるか確認してみましょう。

結婚するカップルの画像

「不確かな未来のことなど、責任を持てないのに気軽に口にしていいの?」と思うかもしれません。

 

でも、長い目で自分やお互いの未来を客観的に捉えられる関係が、成長していける関係なのではないでしょうか。

 

おすすめ:好きのメッセージ?彼が伝える間接的な告白のセリフ7選

 

スポンサーサーリンク

<恋人を応援し、自分を認めることで成長する>

okマークの女子高生の画像

さて、ここまで恋人と一緒に成長するには、お互い同じ方向を見つめ、小さな変化に気づくことがポイントだと分かりました。

 

もう一つ、大切なことは恋人を応援し、自分を認めることです。

 

前に進んでゆく過程では、必ず挫折してしまうことや、立ち止まって身動きがとれないことにぶち当たります。

選択の画像

そのような状況に直面すると、どうしても前向きな気持ちになれないかもしれません。

 

恋人も前向きに進んでいるのだから、こんなに落ち込んではいけない、と自分を責めてしまいます。

 

でも、これは逆効果です。

 

できない自分を責め続けてしまうことで、自分という人間を好きになることはできません。

 

どんな状況に直面していても弱い自分を大切にできる人は、とても魅力的です。

ハートを見せる女子高生の画像

どんなときでも、魅力的な自分でありたい。

 

こう思えること自体が、すでにその人の魅力です。

 

挫折や失敗に遭遇したときには、どうすれば自分を好きでいられるのでしょうか。

 

もっとも重要なのは、自分のことを認めることです。

ハートに手を当てるolの画像

苦しい状況に直面している自分を、よく頑張っていると認めてあげる。

 

そして、いまできることだけでも取り組めたら十分上出来だ、と褒めてあげる。

 

このようにして、自分のことを他人を扱うのと同じように大切にするのです。

 

こうすることで、どんな状況に陥っても、自分を好きでいられるようになり、再びゆっくりと前に進んでいけるのですね。

 

そして、恋人を応援することも2人で成長するために必要なことです。

 

ただ、一口に応援するのが大切だといっても、応援の仕方には注意が必要です。

 

というのも、相手のためになる応援をするのが大切だからです。

グーのポーズをする女子高生の画像

相手のためになる応援とは、言い換えると、相手の味方になる・相手を見守るということです。

 

たとえば、恋人が仕事で忙しいとき、ストレスを溜め込んでいるときには、無理に励ますのではなく、そっと見守って恋人が話したいときには耳を傾けること。

 

このような行動が、相手を応援するということなのです。

 

逆に、恋人の調子が良いときには、相手の成功に嫉妬するのではなく、一緒になって喜ぶことで、相手も応援されているという意識を持ちます。

万歳している女子高生の画像

恋人とつき合っていても、なぜか応援する気持ちになれないかもしれません。

 

その原因としては、まだ恋人が一生懸命に取り組んでいるものを理解できていない、恋人から直接どんなことに夢中になっているのか聞いていない、恋人の仕事・趣味をどうしても受け入れられない、ということが挙げられます。

 

対策法としては、恋人からその仕事や趣味に対する思い入れを語ってもらうことです。

 

さりげなく、「どうしてその仕事(趣味)が好きなの?」と質問してみましょう。

?疑問の女性の画像

好きなものについて聞かれたら、彼も目を輝かせて語り出すものですよ。

 

彼のことをもっと理解できるようになれば、心から味方につけるのではないでしょうか。

 

おすすめ:彼氏が喜ぶクリスマスのメッセージカードの例文・書き方を紹介!

 

<ちいさな出来事に感動すること>

感動して喜ぶ女性の画像

最後にもう一つ、恋人がお互いに成長してゆくためのポイントをご紹介します。

 

そえは、ちいさな出来事に喜びを感じることです。

 

2人でいるときにラッキーなことが起った、あるいは、どちらかにちょっとうれしいことが起ったときに、お互いに喜び合うこと。

運命の赤い糸の画像

これが、成長につながるのです。

 

大きな成功でなくても、ちいさな成功をすくい取ってゆくことで、もっとその幸せを作りだしていこうと思えるようになります。

 

また、感動を1人だけでなく、2人で共有することで、喜びも倍増するものです。

 

2人で小さな幸せ探しを試してみてくださいね。

 

おすすめ:両親に結婚を反対されている!上手な説得方法は?

スポンサーサーリンク

【まとめ】

今回は恋愛での成長がテーマでしたが、「成長」と聞くと何か我慢して壁を乗り越えて行かなければならないものかもしれない、と思うかもしれません。

 

でも、本当に成長しているとき、人はとても満足感に包まれているものです。

 

お互いの自由を尊重しながらも、2人で成長していると感じられたら、それはとてもよい恋愛です。

 

最後に、今回の記事が面白かったと思ったら、ぜひSNSでシェアしてみてくださいね。

 

また、記事のこの部分が面白かった、ここが意外だったなどのご感想があれば、どうぞお気軽にコメントください。

 

みなさんからのコメントをもとに、より一層楽しんで参考にしていただける記事を執筆してまいります。

 

関連記事:付き合っている自分を好きになれない!その理由と対策とは? 

関連記事:恋人にやさしくするには?相手への認識を変えてみよう! 

関連記事:自分磨きノート(シンデレラノート)の書き方や作り方のコツ! 

-恋愛哲学

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.