学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

京都旅行

10月の京都の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

更新日:

11月の紅葉のピークをむかえる前、10月の京都は絶好の穴場です。

 

でも、この時期は気温・気候に十分注意しなければなりません。

 

また、10月特有の気温・気候を知らないと、体調を崩してしまいます。

 

一体どんな気候なのか、気になりますよね。

 

早速この記事で、10月の京都の気温やおすすめの服装・持ち物を確認してみましょう。

スポンサーリンク

10月の京都の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

木々が赤や黄色に染まりはじめる10月の京都は、11月の混雑シーズンを回避するにはぴったり。

 

でも、この時期に京都に行き慣れていないと、どのくらいの気温なのか感覚をつかめないですよね。

 

10月の京都は、この季節独特の気候を知らないと体調を崩しかねません。

 

そこで、今回は10月の気温とおすすめの服装・持ち物を確認してまいりましょう。

 

おすすめ:10月の京都旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

 

スポンサーサーリンク

<10月の京都はジェットコースター気候! 気温はどれくらい?>

京都の年間の気温画像

京都の10月は、台風の季節も過ぎ去って、清々しい秋晴れの日が続きます。

 

雨が降ること自体めずらしいので、旅行にはぴったりのシーズンです。

 

ただ、10月の上旬と下旬ではずいぶんと気温差があること、そして盆地に位置するために相変わらず寒暖の差が激しいのが特徴です。

 

まずは、10月の上旬・中旬・下旬ごとの平均気温を確認してみましょう。

 

10月上旬の平均気温は19℃、最高気温は30℃、最低気温は9℃。

 

中旬の平均気温は17℃、最高気温は29℃、最低気温は6℃。

 

そして下旬の平均気温は15℃、最高気温は26℃、最低気温は5℃となります。

 

ここから、京都の10月は1か月間を通して意外にも暑いことが分かります。

木漏れ日の画像

その一方で、最低気温は10℃を切っており、とても寒いことも分かりました。

 

暑さと寒さが同居しており、1日の中に夏と冬が存在するのですね。

 

まるでジェットコースターのように変化の激しい気候だと言えるでしょう。

 

そのため、20℃の気温差があることを意識した上で、旅行の準備を進めるのがポイントです。

温度計の画像

また、上旬と下旬では全体的に気温が4℃程度変わるので、服装にも注意が必要ですね。

 

自分がどの時期に京都を訪れるかによって、服や持ち物を準備してみましょう。

 

ちなみに、東京・大阪の10月の気温も確認してみますね。

 

この時期東京の平均気温は17.5℃、最高気温は21.5℃、最低気温は14.2℃。

 

大阪の平均気温は19.0℃、最高気温は23.3℃、最低気温は15.5℃となります。

 

京都の方が断然暑く、圧倒的に寒い、という不思議な気候であることが、一目瞭然ですね。

京都の画像

となりの大阪府でさえも、最低気温は10℃を切ることはありません。

 

京都は他の季節においても寒暖差が激しいですが、10月は1年の中でもとくに気温の変わりようが激しいのです。

 

京都旅行が原因で体調を崩してしまうことのないよう、抜かりない準備を心がけてくださいね。

<寒暖差の激しい10月の京都! ふさわしい服装は?>

女子旅の画像

ジェットコースターのように寒暖差の激しい京都の10月は、自ずと荷物も多くなります。

 

10月の服装のコツは、「トップスを調整し、ボトムスは1日通して着られるもの」を選ぶことです。

 

日中は最高気温が25℃を超え、上旬・中旬までは30℃を超える日もあります。

 

このことから、上旬・中旬までは半袖のトップスは持っていたいものです。

 

それにプラスして、昼間から夕方まで観光する場合は、半袖の上に羽織るカーディガン、そしてさらにその上に着られるパーカーなどを持って行きましょう。

 

これなら、気温が下がる夕方まで持ちこたえられます。

 

夕方以降になると、さらにアウターが必要になります。

 

気温を確認した通り、10月の京都は最低気温が10℃を切ります。

 

10℃以下は冬の気温です。

 

寒さをしのぐためにも、厚手のアウターを着て外出しましょう。

 

ダッフルコートくらいの厚さで問題ありません。

 

10月下旬に旅行するのなら、ダウンコートでも良いくらいです。

 

一方で、ボトムスは足首も隠れるくらいのパンツがおすすめです。

 

日中は気温が高いので、さすがに冬のズボンほど厚い生地は適していませんが、ジーンズなど、どの季節にも使えるボトムスを用意しましょう。

 

半ズボンやスカートは、日中は良いものの、早朝や夜になると寒く感じてしまいます。

 

そのため、できるだけこれらの服は避けるのが無難です。

 

どうしても半ズボン・スカートを着用する場合は、下にストッキングやタイツを履くなどの防寒対策を怠らないようにしましょう。

 

ロングスカートであれば、脚を出さずに済むので、多少寒さをしのげます。

 

足元についても、しっかりと準備をしておきたいですよね。

 

10月は基本的に、パンプスで問題ありません。

 

1日ずっと外出することを考えると、スニーカーやブーツでは日中暑すぎます。

 

そうかと言って、サンダルでは気温が急激に下がったときに寒すぎます。

 

パンプスであれば、適度に涼しく、適度に温かいので、気温差の激しい10月の京都旅行にはぴったりなのですね。

スポンサーサーリンク

<10月の京都に持って行きたい持ち物とは?>

荷物の画像

気温差が極度に開く10月は、持ち物の幅も広がります。

 

1日に夏と冬が同居するこの季節には、何が必要なのでしょうか。

 

まず用意しておきたいのは、ストールです。

 

日中は暑いためストールは不要ですが、早朝や夕方から夜にかけては気温が低くなり、首元が冷えます。

 

ストールを一枚巻くだけでも、随分と楽になるのでおすすめです。

 

大きめのストールであれば、肩まで覆うことができ、寒さ対策になるのでできるだけ大きなサイズを選びましょう。

 

早朝や夜は薄手の手袋があると手先が温まって楽です。

マフラーと手袋と二ット棒の画像

また、ニット帽があるとおしゃれにもなりますし、何より頭や耳をしっかりと温められるので重宝しますよ。

 

朝・夜に観光する予定があれば、ホッカイロはぜひとも持っておきたいところです。

ホッカイロの画像

貼るタイプ・貼らないタイプ・足先用などさまざまな種類のホッカイロがあるので、用途に合わせて選んでみてくださいね。

 

紅葉の季節が始まる10月は、お寺をめぐることも多いですよね。

 

その際に持っておきたいのがスリッパです。

 

日中はスリッパがなくても大丈夫ですが、早朝や夕方、夜の拝観にはもっておきたいアイテム。

 

早朝・夜は冷え込んでお寺の床が冷たいので、素足では寒い思いをしてしまいます。

 

スリッパの備え付けられているお寺もありますが、意外とスリッパのない場所も多いのですね。

 

念のため携帯用の簡易スリッパは持参しておきましょう。

 

また、旅行に必須のアイテムとしては、日焼け止めグッズが欠かせません。

日焼止めクリームを塗る女性の画像

京都の10月は真夏ほど陽射しが強くありませんが、やはり外に出ている時間が多いと日焼けは避けられません。

 

最低限、日焼け止めクリームを持って行きましょう。

 

できれば、強めの日焼け止めを2∼3時間ごとに塗り直すことをおすすめします。

 

また、晴雨兼用の日傘を携帯するのも大事。

 

晴雨兼用なら雨の日も役に立つし、何より晴れた日には体全体を日傘でカバーできます。

 

折り畳み式なら、コンパクトにバッグに収まります。

 

日中は気温が上昇し、真夏並みに暑くなるので汗をかきます。

 

そこで役に立つのが、マイペット・マイ水筒です。

 

観光中に暑さで脱水症状になってしまっては大変ですよね。

 

マイペット・マイ水筒を持ち歩いていれば、喉が渇いたときにすぐ飲めます。

 

飲料水を買わずに済むので、節約にもなりますよ。

 

おすすめ:京都のハロウィンイベント2018年!女子旅に魔法を!

【まとめ】

京都の10月はとにかく気温差が激しいことに注意する必要がありますね。

 

私もこの時期に、修学旅行で京都を訪れましたが、昼間は半袖、夕方からは長袖といった服装で過ごしていました。

 

1日のうちに夏と冬が同居するので、荷物は自ずと多くなりますが、やはり快適に旅行するには必要です。

 

温度調節できるような服・アイテムをそろえて旅行に臨んでみてくださいね。

 

最後に、今回の記事が面白いと思ったら、ぜひSNSでシェアしてみてください。

 

また、記事のこの部分が面白かった、ここが役に立ったなどのご感想があれば、お気軽にコメントくださいね。

 

みなさんからのコメントをもとに、その季節にベストな旅行準備のできる記事を執筆してまいります。

 

関連記事:11月の京都旅行!気温や服装、おすすめ観光スポットを紹介!

関連記事:12月の京都の気温は?旅行におすすめの服装と持ち物を紹介!

関連記事:1月の京都の気温は?旅行におすすめの服装と持ち物を紹介!

-京都旅行

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.