学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

恋愛哲学

大学生で妊娠!出産したいけど親への報告・伝え方は?

更新日:

経済的に自立しておらず、自分たちの力で生活できない大学生が妊娠した、あるいは妊娠させてしまった場合、両親からのサポートは必須です。

 

でも、両親に報告する勇気がない、反対が怖い、と心配事は尽きません。

 

でも、2人で将来の計画を練り、誠意を尽くして報告できれば大丈夫です。

 

今回は、大学生の妊娠・結婚報告の方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

大学生で妊娠!出産したいけど親への報告・伝え方は?

ハートを持つ女性の画像

大学生で思いもかけず妊娠してしまった場合、両親への報告に悩んでしまいますよね。

 

お互い社会人で、結婚を前提にお付き合いしているのならともかく、経済的に自立していない学生同士で結婚する場合には、ほとんどの場合、ある程度両親からのサポートが必要です。

 

妊娠・出産、そして今後の将来を考えると、不安はますます募るばかり。

 

早いうちに結婚の報告をするに越したことはありませんが、お互いの両親に伝える際にはいくつかの注意点があります。

 

今回は、妊娠・結婚報告をする際に、どう伝えれば良いのかご一緒に確認して行きましょう。

スポンサーリンク

<彼氏の両親、彼女の両親、どちらから先に報告するべき?>

家族3世代の画像

妊娠が発覚した時には、彼氏・彼女どちらの両親に対しても、2人揃って報告することが大前提です。

 

ただ、報告を行なう時には、伝える順番について考慮する必要があります。

 

真っ先に報告すべき相手は、彼女の両親です。

 

なぜならば、妊娠の知らせを聞いて受けるショックは、彼氏の両親よりも彼女の両親であるからです。

壊れた積み木

自分の息子が恋人を孕ませたことも相当な衝撃ではありますが、自分の娘が妊娠したことを知る方が、何倍もショックが大きいことは想像に難くありません。

 

また、彼女側の両親への報告の仕方と彼氏側の両親への報告の仕方も、多少異なる点に注意しておきましょう。

ポイントの画像

彼女側の実家へ知らせる場合には、妊娠・結婚の報告と顔合わせの挨拶を同時に行い、その上で承諾を得ます。

 

その一方で、彼氏側の両親へは、まず彼氏から両親へ「彼女が妊娠し、結婚を考えている」という報告を行ないます。

妊娠の画像

その後、両親から承諾をもらってから、彼女を連れて挨拶へ行くように取り計らいましょう。

 

というのも、最初から彼女を連れて彼氏の両親に報告を行なう場合、少なからず揉め事が起こり、妊婦の体にも悪影響が及ぶためです。

 

彼女に負担をかけさせないためにも、事前に彼氏側がしっかりと両親に伝えておきましょう。

 

妊娠・結婚の報告をスムーズに行なうために大切なことは、両親に挨拶する前に、相手がどのような人なのか、あらかじめ詳細に話しておくことです。

プロフィールの画像

妊娠・結婚の報告だけでも、両親にとってはとても大きな衝撃です。

 

それに加えて、初対面の相手と話すとなると、お互いの対話の間に緊張感や亀裂が生じやすくなってしまいます。

 

対話を潤滑に行なうためにも、相手のことについて話しておくことで、両親も多少安心して、話し合いへ進むことができるはずです。

スポンサーリンク

<報告のタイミングとマナーについて>

指差しして案内する先生の画像

お互いの両親に報告を切り出すタイミングをいつにしようか、踏みとどまってしまうことも多いでしょう。

 

「妊娠した」、「付き合っている人を妊娠させた」という報告を行なうには、相当の勇気が要りますよね。

 

しかし、いつ報告すべきか迷い、先延ばしにしてしまうと、お腹の中の子供も大きくなってしまいます。

砂時計とカレンダーの画像

両親への報告に気持ちが焦り、出産や将来の生活につい悩みを抱え続けていると、精神的にも良くありません。

 

特に、妊娠期間中、妊婦の体・心の健康の安定は、順調な出産を迎えるためにも大切です。

睡眠の画像

2人の間で結婚への意志が固まり、両親へ報告する内容をしっかりと考えたら、できる限りすぐに出産・結婚の報告を行ないましょう。

 

また、いざ報告する際には、失礼ではない服装を着用します。

 

男性の場合はスーツではなくても、清潔感のある服とジャケットを着るようにしましょう。

スーツ姿の男性、お任せくださいの画像

女性は派手な印象を与えないようなワンピースが適切です。

 

 

また、相手の両親の家を訪ねる時には、玄関に入る前にしっかりと挨拶の言葉を述べましょう。

 

初対面の場合には「はじめまして、○○さんとお付き合いをさせていただいております□□と申します。本日はお忙しい中、お時間をいただき、誠にありがとうございます。」と一言伝えてから家に上がるようにしましょう。

 

ちょっとした挨拶で、その後の対話をスムーズに進めることができるのです。

 

おすすめ:正月に彼氏の親へ挨拶!女性におすすめの服装と髪型は?

スポンサーリンク

<報告の仕方で注意すべき点は?>

指差しする先生の画像

早速、両親に妊娠・結婚のことについて伝える段階になって、最も注意すべき点は伝え方です。

 

お互いに好きで恋人関係になったものの、結婚までは考えていなかったというケースがほとんどかもしれません。

 

そのため、自分たちからすれば、「妊娠が発覚したから結婚したい」と伝えたいところですよね。

 

しかし、この伝え方では自分の両親にも、相手の両親にも決して良い印象は与えられません。

 

本当のところ、できちゃった結婚であることには変わりありませんが、両親を説得させ、安心させるためには、「以前から結婚を考えていた」ということを先に伝える必要があるのです。

嘘も方便の画像

特に、彼氏が彼女側の両親に報告・挨拶する際には、この点を確実に伝えるよう、十分注意しましょう。

 

したがって、両親への報告の流れとしては、まずは「以前から結婚を考えており、学生のうちに結婚したい」ということを報告し、両親の承諾を待ちます。

両親からの承諾をもらった後で、「実は最近妊娠したことが分かった」と伝えてみましょう。

 

あくまで理想的な話の展開なので、必ずしもこの順番の通りに話し合いが進むとは限りません。

 

しかし、結婚する意志を以前から持っていた、ということを伝えることが最大の鍵となります。

スポンサーリンク

<両親に伝えるべき項目は?>

チェックリストの画像

両親に結婚・出産について報告する際には、いくつか伝えるべき項目があります。

 

伝えるべき必須項目としては、妊娠中の学生生活の計画について、出産に向けた経済面での準備、大学を休学するか退学するか、産後の収入はどうするか、の4点です。

パソコンで資料作成の画像

特に、経済面は彼氏側がしっかりと計画を立てた上で両家の両親に伝える必要があります。

 

自分たちで責任を負って生まれてくる子供を育て、生活を築いていきたいという意志を伝えることが両親の信頼を得るために大切なのです。

 

ただ、2人とも学生なので、現時点で何の準備も整っていないことは自明です。

 

そのため、経済的な面や、精神面での支え、産後の生活・環境も自分たちだけの力で整えて行くことはできません。

 

学生で出産・結婚するのであれば、やはり親のサポートは最大の助けとなります。

サポートの画像

そのため、「自力で何とかする」と伝えるよりも、正直にサポートして欲しいと気持ちを伝えるようにしましょう。

 

おすすめ:お正月彼の実家へ泊まりに!好印象を残す挨拶やマナーは?

スポンサーリンク

<親が反対したらどうすればいい?>

 

大学生の出産・結婚で最も大きな壁となるのは、親の反対でしょう。

 

だいたいの場合、学生の立場でありながら結婚することについて、反対する親がほとんどでしょう。

破れた信頼の画像

まして、妊娠したことを伝えれば、女性側の両親を怒らせてしまう可能性は非常に高いものです。

 

もちろん、彼女を妊娠させた彼氏だけでなく、彼女にも責任はありますが、今後子供を産み育てる負担は女性にかかります。

 

そのため、彼女側の両親にとって、彼氏は「大切に育ててきた娘を無責任にも妊娠させた人である」という認識を拭いきれないのです。

指差しで責める画像

彼女側の両親が相当寛大でないかぎり、叱責されることは避けられません。

 

「そんな無責任な男と結婚させることはできない。結婚したとしても将来が危ぶまれる。」と思われてしまってもおかしくありません。

 

しかし、このような反対に遭遇した時にも、決して反抗しないことが説得への一番の近道です。

信頼を貼り付ける画像

特に彼氏側は、彼女の親にしっかりと謝り続ける姿勢で以って誠意を表しましょう。

 

また、彼女と共に、生まれてくる子供をしっかりと守り育てる、彼女はこの先ずっと大切にし、2人で困難を乗り越えて行くことを覚悟している、という意志を明確にしましょう。

赤ちゃんの手とハートの画像

彼氏が彼女の両親に挨拶する場合には、誠実な印象を与えられるように心がけ、2人で責任を持って子供を育てていく決心を伝えましょう。

 

できちゃった結婚は離婚率が高いというデータも出ているので、たとえ結婚の意志を伝えても、彼女の両親の不安は消えないはずです。

 

初志貫徹するという覚悟を持って、家庭を守り続ける努力が必要とされていることを忘れないようにしましょう。

 

関連記事:両親に結婚を反対されている!上手な説得方法は?

スポンサーリンク

【まとめ】

突然の妊娠を両親に報告するのは大変勇気の要ることです。

 

たいていの場合、親からは大きな反感を買ってしまうことがほとんどです。

 

しかし、そのような状況になっても、親が反対する理由をしっかりと受け止め、自分たちの意志・今後の計画をしっかりと伝えることで、説得させることができます。

 

どんなに両親が反対しても、やはり結婚・出産を経た人生の先輩なので、応援したい気持ちは必ずあるはずです。

 

2人の意志を終始一貫させることができれば、親も納得するはずですよ。

 

最後に、今回の記事が役に立ったと思ったら、是非SNSでシェアしてみてくださいね。

 

また、記事のこの部分が印象に残ったなどのご感想があれば、お気軽にコメントくださいね。

 

皆さんからのコメントをもとに、より一層役に立つ記事を執筆してまいります。

 

関連記事:大学生で妊娠したら!中絶か学生結婚、どうしたらいい?

関連記事:大学生のできちゃった結婚!学生結婚のメリットデメリットは?

スポンサーリンク

 

 

 

-恋愛哲学

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.