学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

男性向けの恋愛情報

女性の愚痴も全然平気!本当の共感スキルとは?

更新日:

女性の愚痴ってホントに一方的でキツクないですか?

 

よくナンパ教材や女性にオープンさせる為に「女性に愚痴を言わせる」などありますが、私は女性の愚痴が大っ嫌い!

 

だったらやめろよとすぐに言いたくなってしまいます。でも、これを言ったら女性は怒るので言いません。

 

そんな女性の愚痴が大っ嫌いだった自分が身に付けた共感スキルをご紹介します。

 

このスキルはカウンセラーが使っているスキルの為、誰にでも再現性があります。

スポンサーリンク

女性の愚痴も全然平気!本当の共感スキルとは?

筋トレする男性の画像

スポンサードリンク

1、女性が愚痴を言う理由とは?

疑問顔の就活女性の画像

女性が男性に対して愚痴を言うという行為は、あなたに心を開いているという証拠です。

 

女性は感情の生き物で自分を不快にさせる=悪、自分に快を与える=善と短絡的に考える傾向があります。

 

普段からなんでもそのように、あの人は私を不快にさせた、だからダメな奴などと言っていては男性社会の会社内ではやっていけない為、「押さえているのです」

 

その抑えが効かなくなった女性が「愚痴を言う」という行為なんです。

 

本来は愚痴りたい、それが女性なのですが、そん制御が効かなくなった状態が愚痴を言うという行為なんです。

 

「あなたなら私の愚痴に対して悪い事を言わなそうだから、愚痴を言わせてほしい」と言うのが女性が愚痴を言うという心理です。

 

あなたなら愚痴を聞いてくれそうというのは、「あなたなら私の愚痴に対して文句を言わないそう」と言うのが細分化した感じでしょう。

 

女性があなたに愚痴を言うのは「私の愚痴に対して愚痴を言わないで欲しい」という心理と私の愚痴に対する対応をチェックしているのです。

 

女性は男性に対して「わざと怒らせたり悪態をついて」反応を見る癖があります。

 

そういう一環で愚痴を言うと思ってください。

2、女性は男性に何を期待しているのか?

頬に手を当てて笑顔の女性の画像

女性は男性に愚痴を言って何を期待しているのか?

 

私の愚痴・悪態に対してどんな「クリエイティブな対応」でかわしてくれるのか?

 

そんなあなたの能力を見ています。

 

わざと怒らせるような行為をしてあなたの本心を見ているのです。

 

女性は男性が「女性の愚痴が嫌いだ」と言うのを知っているのです。

 

ただ話を聞いてほしいって抽象的でわからないですよね。分析すると、私のヒドイ言動・愚痴という八つ当たりみたいな事をして、それに対して凹まないで欲しい。知的で強い男なのか見ている。

 

メンタル面・技術面、そんな私の要望をクリアー出来る男性を期待しているのです。

スポンサードリンク

3、女性の愚痴に対してやってはいけない事とは?

バツ札を持つ女性の画像

女性の愚痴に対してやってはいけない事とは?

 

「文句言うなら辞めれば?」

 

男性同士なら通じますよね。多少の愚痴なら、ちょっと精神的に痛い思いをして吐き出したいだけ、それを履き出したら再度、努力しますので、という想いが込められているから聞く。

 

でも、それ以上に愚痴を言うなら、人生自分で選べるんだし嫌なら辞めれば、楽しい事をすればいいじゃんと言うのが男性同士の論理的な会話です。

 

誰も強制しないからと。

 

でも、女性の場合は、「嫌なら辞めれば」と言うと怒りだすんですよね。

 

女:確かにそうなんだけど、そこまでじゃなくて、ちょっと嫌だって言っているの、それに対して、分かると言ってくれることで同一仲間意識が出来て安心できるんだよね(依存症)

 

という事を女性は言っているんです。

 

男性はピンで行動し1番が一番強くて偉いですが、女性の場合は一人のピンではなくチーム戦なのでいかに自分にとって味方になる人を集めるかと言うのが女性社会。

 

女性には「嫌なら辞めれば」と言うのは言ってはいけません。

 

確かに言いたくなる気持ちは分かりますが、女性が喜ぶ共感を教えますので是非マスターしてください。

4、女性が愚痴を言ってきたときにして欲しい事。共感

ハートを差し出している画像

女性が愚痴を言ってきた時にして欲しい事。

 

例えば、女性がブログを書いていて「返信が無いとコメントが来た、わたしだっていろいろやる事があるしいちいちコメント返しなんてできない、それを冷たいと言われるのはヒドイ」

 

こんな愚痴を言われる事はあると思います。

他にも「職場で私は一生懸命やっているのに上司がお前の仕事ぶりは質が悪いと文句を言ってくるの、あの上司はきっとモテないから八つ当たりしているんだよ」

などと、女性特有の自分が都合が良いように解釈をして、返答に困る愚痴を言ってくることがあります。

 

その際には共感してあげればいいんです。

 

そうなんだ、辛いね、とんでもない上司だね。などと言っても、あなた疲れてしまうだけです。

 

女性はこういわれる事で「自分は正しいんだ」などと勘違いしさらに輪をかけて愚痴を言ってきます。

 

男性にとってはかなりキツイですよね。。。

 

私が行う共感例をご紹介しますね。

スポンサードリンク

5、女性の愚痴に対する共感例

右手の手のひらを上にして案内している女性の画像

 

例えば、女性がブログを書いていて「返信が無いとコメントが来た、わたしだっていろいろやる事があるしいちいちコメント返しなんてできない、それを冷たいと言われるのはヒドイ」

例1、ブログを書いて出来る限り返信したりしているのに、それに対して冷たいと言ってくる人がいて悲しいんだね。

 

例2、ブログを書いたり、色々やることあるし、それに対して冷たいと言われるのは努力を否定されているように感じるのかな。

 

例3、ヒドイ、相手が私の努力を無視して過度な要求をしてきているのはヒドイな。

他にも「職場で私は一生懸命やっているのに上司がお前の仕事ぶりは質が悪いと文句を言ってくるの、あの上司はきっとモテないから八つ当たりしているんだよ」

例1、一生懸命やっているのに評価してくれない上司に対してはガッカリするよね。

 

例2、お前の仕事っぷりは質が悪いなんて、教える上司の質が悪いとも言えるよね。

 

例3、上司モテないんんだ、それで八つ当たりしてくるなんて、ちゃんと努力を評価して欲しいね。

 

6、共感とは相手の女性が「言いたい事・思っている事」をそう思っているんだね、と言ってあげる行為

女の子の頭を撫でる母親の画像

例1、ブログを書いて出来る限り返信したりしているのに、それに対して冷たいと言ってくる人がいて悲しいんだね。

解説1、「悲しい」という女性の気持を「代弁」しています。

 

ポイントは女性がヒドイと言われて悲しんという気持ちが表れているので、ここでは「悲しいんだね」と女性が思っている気持ちを代弁しています。

 

例2、ブログを書いたり、色々やることあるし、それに対して冷たいと言われるのは努力を否定されているように感じるのかな。

解説2、ここでは「努力を否定されている」という所にポイントをあてました。色々やる事があるなか一生懸命やっているのに、という事で、努力しているけど評価されない、そんな気持ちを汲み取りました。

 

例3、ヒドイ、相手が私の努力を無視して過度な要求をしてきているのはヒドイな。

解説3、これはかなり踏み込みました。前半は、ヒドイと相手が思っている事を言葉西、努力を否定されている気持ちを汲み取りました。その上、さらに一歩踏み込んで、自分の気持の代弁ではなく、焦点を相手に変えて、相手に対するこう思っているんだよね。という部分を言葉にしました。

 

「過度な要求をされているように感じる」そんな気持ちを代弁しています。

 

例1、一生懸命やっているのに評価してくれない上司に対してはガッカリするよね。

解説1、上司なら私の努力を分かってくれると思っていたのにわかってくれなかった期待、期待がガッカリした気持ちを表現しています。

 

例2、お前の仕事っぷりは質が悪いなんて、教える上司の質が悪いとも言えるよね。

解説2、問題を上司にすり替えて、教える立場が悪いのではないかとしています。共感としては50点ぐらいですが、その場をしのぐ点としては100点です。女性の好感度も下がりません。

 

例3、上司モテないんんだ、それで八つ当たりしてくるなんて、ちゃんと努力を評価して欲しいね。

解説3、この女性は上司がモテないと言っているので、(本当かどうかは分かりませんが、モテないという事にして)上司はモテないんだと女性の気持を代弁・受け止めつつ、八つ当たりしくるという言葉も受け止めてあげます。女性が言った言葉を女性のあなたは、こう思っているんだね。と言っているだけです。

7、共感は、分かるわかる、同じ体験をしたというのも共感だけど、体験していない時はどうするの?本当の共感スキルを身に付けて。

ダンベルを持って筋トレする男性の画像

共感とは、同じ体験をしているからあなたの気持が分かるというのが世間一般的な共感だと認識されています。

 

確かにこれも共感です。

 

ただ、自分が体験してない事も「相手に共感してもらった」と思わせるテクニックが、相手が思っている事を言葉にしてあげてそう思っているんだね。という事を言葉にしてあげる事が共感です。

 

カウンセリングの場ではよく使われます。

 

・あなたは彼氏が自分の話を聞いてくれなくて悲しいと感じているんだね。

・あなたは彼氏が自分の話を聞いてくれない事で、否定・大事にされていない気持ちになっているんだね。

・あなたは彼氏なら私の話を聞いて、うんうん、大変だったねと共感してくれると思っていたんだね。

 

最後のは、いい加減同じことばかりを言ってくるような女性に嫌味だったりさらに強く気づかせるために使いますが、こういう感じです。

まとめ

共感とは、自分も体験したという事もいいのですが、体験していない時にも使えるのが本当の共感スキル。

 

相手が、「思っている事を言う、そう思っているんだね」という事を伝えあげるのが共感です。

 

これなら男性は自分が体験していなくても変な事を女性に言われても全然平気です。

 

自分が共感できない時でも、「あなたはOOと思っているんだね」と言えばほぼ大丈夫、これはテンプレートで使えます。

 

恋愛だけでなく「女性との全般の会話」で使えます。

 

女性の好感を下げることなく継続して会話が出来るので女性はあなたとの会話を楽しいと思うみたいですよ。

 

関連記事:人間関係で付き合う相手を間違えた!他者の判断基準をリサーチ!

関連記事:引き寄せの法則!願ったらあとは信じて楽しむ!?

関連記事:恋愛運を上げる最強風水!

-男性向けの恋愛情報

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.