*

5月の京都旅行!おすすめの観光スポットはここ!

公開日: : 最終更新日:2018/04/13 京都旅行

5月の京都旅行では、若葉に癒され、のんびりと過ごしたい。

 

この時期に京都を観光するのであれば、5月にしか見られない景色を見て、この時期ならではのイベントに参加したいもの。

 

京都には、そのような願いを実現できる場所がたくさんあります。

 

そこで、今回は5月の京都旅行でおすすめの観光スポットについてご一緒に確認してまいりましょう。

スポンサーリンク

5月の京都旅行!おすすめの観光スポットはここ!

5月の渡月橋の画像

出典元:http://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000156909.html

5月の京都は、新緑が爽快な季節をむかえます。

 

この時期には、5月ならではのイベントや、美しい自然を満喫するのが観光のポイント。

5月の京都の画像

出典元:http://nakai-taxi.com/2011-05-19-3495

でも、具体的にどのような観光スポットを巡れば良いのでしょうか。

 

そこで、今回は5月の京都旅行でおすすめの観光スポットをご紹介しますね。

 

おすすめ:5月の京都の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

スポンサーリンク

<葵祭>

葵祭りの画像3

出典元:http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/aoi/saioudai.html

5月には京都の祇園祭・時代まつりと並んで、京都の三大祭りの1つとして数えられる葵祭が代表的です。

 

このお祭りは1400年以上もの歴史を持つ、日本を代表する歴史ある祭礼です。

葵祭の画像2

出典元:http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/aoi/

あの源氏物語にも登場するお祭りです。

 

葵祭の期間は長く、5月1日から21日にかけて開催されます。

 

5月の前半には上賀茂神社と下鴨神社にて、3日に流鏑馬神事、4日に斎王代禊の儀、5日に加茂競馬などをはじめとした、前儀と呼ばれるイベントが執り行われます。

葵祭りの牛車の画像

出典元:http://kyototwo.jp/post/attractions/724/

そして、一番の見どころは本祭。

 

この祭りでは総勢500人以上の華麗な路頭の儀が見逃せないシーンです。

葵祭の画像

出典元:https://www.asahi.com/articles/ASK5H3390K5HPLZB001.html

この行列は本列と斎王代列に大別されており、本列は勅使代を中心とした列、斎王代列は女人列となります。

 

勅使とは天皇の使いであり、行列の最高位者のこと。

勅使 葵祭の画像

出典元:http://ur0.biz/I7JD

この他にも十二単をまとった人々など、平安絵巻の世界に迷い込んでしまったかのような風雅な景色を目にできるのですね。

 

2018年の路頭の儀は、5月15日の10時30分から15時30分に行われる予定です。(雨天などの悪天候の場合は16日に順延)

 

行列のコースは、京都御所→堺町御門→丸太町通→河原町通→下鴨神社→下鴨本通→洛北高校前→北大路通→北大路橋→賀茂川堤→上賀茂神社となります。

できれば、混雑を避けてゆったりと行列を眺めたいですよね。

 

京都御所から上賀茂神社に至るまでの前半ルートは非常に混みあっていますが、下鴨神社から上賀茂神社へと続く正午過ぎの行列は、見物客も少なくなるので狙いどころです。

葵祭の画像2

出典元:http://京都のitベンチャーで働く女の写真日記.com/kiji.html?entry=2012-05-16-01

また、地元の人は午後になってから行列を見物するので、午後のルートを確認して見物するのがおすすめですよ。

 

午後の行列は下鴨神社から出発するので、ここでお参りを済ませたついでに行列見物してみてくださいね。

 

おすすめ:上賀茂神社のおすすめのお守り8種類!効果や値段も紹介!

ちなみに下鴨神社は京都内でも有名な、縁結びにご利益のある神社、かつかわいらしいお守りが手に入るので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

とくに、媛守というお守りは唯一無二の自分だけのお守りとなるので、下鴨神社を訪れる際には、手に入れてみるのも一つの楽しみですよ。

 

おすすめ:下鴨神社のお守りの種類や値段は?媛守のご利益は?

スポンサーリンク

<伏見 十石船>

伏見 十石船の画像

出典元:https://pass-me.jp/facilities/KS000614/topics/291

5月中旬は、やはり清々しい新緑を堪能できる季節です。

 

この時期は風も非常に爽やかで、のんびりと柳の新緑と酒蔵の情緒漂う景色を眺めながら散歩を楽しめます。

 

この季節にぜひ試してみたいものが、伏見で十石舟(じっこくぶね)に乗る体験です。

伏見 十石船の画像

出典元:https://pass-me.jp/facilities/KS000614/topics/291

伏見十石舟は京都の風物詩であり、毎年春から秋にかけて運航されています。

 

十石舟の体験では、長健寺の東側にある十石舟乗船場から乗船して、三栖閘門(みすこうもん)で下船・見学を行います。

 

三栖閘門は、パナマ運河と同じ構造になっており、近くの資料館では三栖閘門の施設模型や動画を見てその構造を学ぶことができます。

三栖閘門の画像

出典元:http://www.misu-museum.jp/news/23.html

この場所を見学した後、再び出航場所へと戻ります。

 

京都・伏見は豊臣秀吉の時代に水路が整備され、交通の要衝として栄えた土地なので、十石舟に乗り、爽やかな5月に風に当たりながら昔へと想いを馳せてみるのも、風情あるものですね。

スポンサーリンク

<鴨川をどり>

鴨川をどりの画像

出典元:http://www.kodaiyuzen.co.jp/about/plan/kamogawa.html

京都の初夏を告げるイベントとして知られているのが、鴨川をどりです。

 

鴨川をどりとは、京都の五花街の一つとして知られている先斗町の歌舞練場で、1872年に創演される最多公演数を誇る芸舞妓による舞踊公演のこと。

鴨川をどりの画像

出典元:http://www.sankei.com/photo/movie/news/160501/mov1605010002-n1.html

公演は、一部が舞踊劇、二部が純舞踊と二部構成になっており、ふだんは目にすることのできない芸子さんや舞妓さんの優雅な踊りを、目の前で体験できる文化価値の高い催し物です。

 

鴨川をどりの会期中は、会場の4階にお茶席が設けられており、芸子のお点前を楽しむことができます。

鴨川をどりのお点前の画像

出典元:http://tsubakiwabisuke.cocolog-nifty.com/rendezvous/2008/05/post_ae1d.html

このお茶席は立礼式によって行われています。

 

立礼式とは明治5年(1872年)に仙洞御所で博覧会が開催されたときに、外国人客の接待のために考案した点前作法。

 

舞踊だけでなく、上質なおもてなしを体験できる鴨川をどり、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ:京都女子一人旅!日帰りのおすすめコースはどこ?

スポンサーリンク

<実相院 床みどり>

実相院 床みどりの画像

出典元:http://jpmanual.com/jissoin

5月の爽やかな新緑を楽しむのであれば、京都市内、左京区岩倉にある実相院で床みどりを目にしてみるのもおすすめです。

 

床もみじとは、黒光りする床に紅葉が映りこんだものであり、春から夏にかけて楽しむことができます。

床もみじの画像

出典元:http://www.jissoin.com/info/

床もみじがきれいに映りこむのは晴天のみならず、くもりや雨の日です。

 

このような日であれば、床に映りこむ緑もより一層鮮やかに見えるので、旅行中に雨天となった日には、実相院に足を運んでみましょう。

 

さらに、実相院を訪れたら床みどりのみならず、見ておきたい場所があります。

 

実相院の2つの庭です。

 

1つは奥の書院と客殿との間にある山水庭園であり、もう1つは石庭です。

実相院の山水庭園の画像

出典元:http://jpmanual.com/jissoin

山水庭園からは裏山の景色を眺めることができ、四季折々に様々な色合いで魅せるカエデが見どころです。

 

さらに、山水庭園のそばの書院奥の庭池には、山地のきれいな水辺にしか棲んでいないモリアオガエルが生息しています。

 

もう一方の石庭は紅葉、桜を眺められる庭。

実相院 みどり床の画像

出典元:http://jpmanual.com/jissoin

比叡の山並みがくっきりと浮かび上がるその景色を一目見たら、あっというまに時間が過ぎていってしまいそうですね。

 

床に映りこむ爽やかなもみじ、四季の移ろいにあわせて表情を変える2つの庭を眺め、心を癒してみたいものですね。

スポンサーリンク

<上賀茂神社 やすらい祭>

上賀茂神社 やすらい祭の画像

出典元:http://gottuan7.blogspot.jp/2017/05/blog-post_17.html

無形文化遺産となっているやすらい祭は、例年5月15日に行われる京都の春の風物詩。

 

このお祭りはやすらい祭で疫病を囃して赤い花笠にひきよせ、無病息災を祈願するお祭りです。

 

赤毛・黒毛の鬼が太鼓や笛の音に合わせて長い髪を振り乱し、「やすらい花や」という掛け声をかけながら踊る姿は迫力のあるもの。

上賀茂神社 やすらい祭の画像2

出典元:http://kwcphoto.exblog.jp/21787009/

このお祭りで見られる行列は、上賀茂やすらい堂、梅が辻やすらい堂、大田神社、上賀茂神社、上賀茂地区、上賀茂やすらい堂の順に各所を巡ります。

 

やすらい祭といえば、今宮神社で行われているものも思い浮かべるかもしれません。

 

実は、もともと上賀茂神社のやすらい祭も今宮神社と同じ日に行われていました。

上賀茂神社 やすらい祭の画像3

出典元:https://twitter.com/kyototravelinfo/status/863564341127200768

しかし、現在は葵祭と同じ日に開催されています。

 

お祭りはその土地の信仰が形になって現れたものなので、京都を深く知るには最高のイベントですよ。

 

葵祭とあわせて見学してみるのもおすすめです。

 

おすすめ:上賀茂神社のおすすめのお守り8種類!効果や値段も紹介!

 

【まとめ】

5月は爽やかな季節で、お出かけするにはぴったりの時期ですよね。

 

このシーズンの京都では、今回ご紹介したように新緑や美しい藤の花など、自然を満喫するような過ごし方がおすすめです。

 

ただ街を歩いているだけでも、心洗われるような気持ちになりますよ。

 

また、葵祭・やすらい祭では、京都の土地に根づく文化を肌で感じられます。

 

5月の京都旅行では、自分の足を使って、積極的に散策してみてくださいね。

 

最後に、今回の記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSでシェアしてみてください。

 

また、記事のこの部分が面白かった、ここが意外だったなどのご感想があれば、お気軽にお申し付けください。

 

みなさんからのコメントをもとに、より一層旅行を充実させられるような記事を執筆してまいります。

 

関連記事:6月の京都旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

関連記事:7月の京都旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

関連記事:8月の京都旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

関連記事:春の京都旅行!おすすめの穴場観光スポット6選!

スポンサーリンク

 

 

 

関連記事

温泉・朝食付き!京都女子一人旅で宿泊できるおすすめ旅館は?

 一人旅で困ってしまうのは、お一人様プランが少ないことです。   「いいな」と思った旅館を

記事を読む

11月の京都旅行!気温や服装、おすすめ観光スポットを紹介!

11月の京都は、気温と服装に注意が必要です。   この季節は、秋と冬の中間。 &nb

記事を読む

京都女子一人旅におすすめの体験ツアー7選まとめ!

女子の一人旅でおすすめの場所は京都です。   一人旅というとどことなく孤独なイメージを

記事を読む

8月の京都旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

8月の京都は、夏の最後の盛り上がりを見せます。   というのも、旧暦の七夕や京都の四大

記事を読む

4月の京都の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物を紹介!

4月の京都は暖かいようでいて寒い、不安定な気候が特徴的です。   桜の季節でもあり、つ

記事を読む

京都旅行のお土産!家族や彼氏、上司に贈るおすすめのプレゼントは?

京都には素敵なお土産がたくさんあります。   お土産は見るだけで楽しいものですが、実際

記事を読む

3月の京都旅行!おすすめの観光スポットを紹介!

まだ寒さの残る3月の京都は、旅行するにはうってつけ。   桃の節句、特別公開、そして桜

記事を読む

片想いが両想いになる京都の神社を紹介!諦めたくないなら!

片想いをどうしても成就させたいと思うのは、自然なことです。   叶わないものをすぐ諦め

記事を読む

no image

女子一人旅の楽しみ方!一人だからこそ挑戦してみませんか?

女性の一人旅は寂しそう、というイメージはもう古いものかもしれません。   近年は、女子

記事を読む

京都の夜の観光はバーがおすすめ!楽しみ方も紹介します。

観光地の夜はどのように楽しめば良いのか、分からない方も多いのではないでしょうか。  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大学でゼミに入らないと就職に不利?就活のアピール方法も紹介!

大学ではほとんどの学生がゼミに入りますが、ゼミは必ずしも強制ではありま

大学のゼミの選び方!なぜゼミに入るのかその理由も紹介!

大学生活も中盤に近づき、そろそろゼミを選ばなければ、と焦りますよね。

合格祈願のお礼参りの仕方!参拝マナーと服装も紹介!

 第一志望校に合格したい。   受験勉強の成果を結果につ

受験生の合格祈願!おすすめのお守りプレゼント6選!

身近に勉強を頑張っている受験生がいると、どうしても応援したくなります。

東京で合格祈願!おすすめの神社とお守りを紹介!

東京にはたくさんの合格祈願の神社があります。   受験本

→もっと見る

PAGE TOP ↑