学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

北海道旅行

5月の北海道旅行!おすすめの観光スポットやイベントはここ!

更新日:

5月の北海道は、いよいよ春をむかえます。

 

寒さが和らぎ、ゴールデンウィークをむかえるため、旅行するにはぴったり。

 

また、ゴールデンウィーク中は旅行費が高騰しますが、連休明けはお得な値段で旅行を楽しめます。

 

5月の北海道旅行を満喫するためにも、観光スポットやイベントを確認したいもの。

 

今回は、5月におすすめスポットをご紹介しますね。

スポンサーリンク

5月の北海道旅行!おすすめの観光スポットやイベントはここ!

桜の画像

5月の北海道は、比較的過ごしやすく、適した服装を心がければ旅行するのに申し分ありません。

 

さらに、5月はゴールデンウィーク期間もあるため、この時期には北海道での旅行を考えている方も多いのではないでしょうか。

 

段々と温かくなる5月には、次第に桜の花をはじめとして、さまざまな花々がつぼみを開くようになります。

 

5月ならではのイベントも楽しみたいですよね。

 

楽しい旅行にするためにも、どのようなスポットやイベントに足を運べばよいのでしょうか。

 

早速、確認してみましょう。

 

おすすめ:5月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

スポンサーリンク

<二十間道路桜並木 さくらまつり>

 

Taizan Shimomuraさん(@shimomura.taizan)がシェアした投稿 -

5月の北海道は、全国の中でも遅い桜の季節をむかえています。

 

この時期には道内各所で桜まつりが開かれ、華やかな風景を目にすることができます。

 

北海道の桜の名所といえば、松前公園で行われる松前さくらまつりを真っ先に思い浮かべますよね。

お城と桜の画像

でも、実は北海道の桜の名所は、この場所に限りません。

 

目を見張るような美しい桜並木の景色を堪能できるさくらまつりが開催されているのですね。

 

そのイベントとは、二十間道路桜並木のさくらまつりです。

このさくらまつりは、北海道日高郡に位置する新ひだか町で毎年行われています。

 

新ひだか町は、苫小牧とえりも岬の中間ほどに位置している小さな町です。

 

この町の二十間道路は「ひと目1万本」と呼ばれる桜並木で有名であり、さらに日本さくら名所100選にも選ばれているスポットなのです。

 

二十間道路は長さ7kmにも及び、この道路に沿って立ち並ぶ桜の木が、いっせいにピンク色の花を咲かせる景色は圧巻です。

これだけ美しい景観を持つ二十間道路なので、例年全国からはだいたい20万人もの人々が訪れます。

 

ここで見られる桜の7割はエゾヤマザクラで、さらにその半数以上が樹齢80年もの歴史を持ちます。

 

これほど見事な桜のアーチの中を散策できたら、とても幸せな気分になりますね。

さくらまつりの開催時期は5月前半。

 

この期間中には、名産品売り場や屋台がたくさん出るので、グルメを楽しみに訪れてみるのもおすすめですよ。

屋台の画像

屋台のメニューとして挙げられるのは、お好み焼き・たこ焼きなどの定番やジンギスカンやエゾシカステーキなど。

 

さらに、ここの屋台の名物は魚肉のコロッケ「ギョロッケ」です。

 

Kumiko Inoueさん(@xxk.inoxx)がシェアした投稿 -

北海道ならではの珍しいメニューを堪能できるので、桜を眺めながらその味を堪能してみてくださいね。

 

さくらまつりの期間中は例年かなり混雑するので、公共の交通機関やレンタルサイクルなどを利用することをおすすめします。

 

おすすめ:職場や家族、彼氏に贈る北海道のおすすめのお土産!感謝をこめて!

 

スポンサーリンク

<函館五稜郭祭>

歴史好きな方におすすめできるイベントとして挙げられるのが、函館五稜郭祭です。

 

このイベント、新撰組に興味を持っている方にはたまりません。

 

函館五稜郭といえば、土方歳三や榎本武揚とゆかりがありますよね。

 

このイベントは、後世に五稜郭の歴史を伝えること、明治維新期に勃発した戊辰戦争で命を落とした志士たちをしのぶことを目的として、毎年5月下旬に開催されています。

戊辰戦争の画像

出典元:wikipedia

このイベントは2日にわたって開催されます。

 

1日目の見どころは、碑前祭と土方歳三コンテスト全国大会の2つです。

 

碑前祭は箱館戦争で命を落としてしまった志士たちの霊を弔うために、旧幕府脱走軍と新政府軍に扮した人々が戦争ゆかりの地をめぐる行事。

 

そして、気になるのは土方歳三コンテスト。

 

このコンテストの優勝者には10万円の賞金が授与されると同時に、次の日に行われる維新パレードに参加することもできます。

 

土方歳三コンテストは、男性のみならず女性の参加も可能なので、コスプレ好きの方にもおすすめですよ。

同じ趣味を持つ友達と参加してみるのも楽しいですね。

 

そして、函館五稜郭祭の2日目にはイベントのハイライトである維新パレードが行われます。

 

このパレードの見どころは戦闘シーンです。

行啓通のメイン会場に到着すると、迫力のある戦闘シーンのパフォーマンスが行われます。

 

当時の戦争の激しさをまざまざと感じさせる生々しいパフォーマンスは、歴史を知る上でも見ておく価値があります。

 

さらに、五稜開城を再現した行事もあるので、見どころ満載の1日となりますよ。

 

おすすめ:北海道海産物のおすすめのお土産は?贈った相手を笑顔にする海の幸!

旅行では北海道の歴史に向き合いたい、と思うのなら、函館五稜郭祭に訪れてみてくださいね。

 

ちなみに、函館五稜郭については「五稜郭と箱館戦争の歴史とは?知識を身に付け五稜郭祭りを楽しもう!」、土方歳三・榎本武揚については「榎本武揚とは?明治新政府で活躍できた理由は○○にあった!」「土方歳三はなぜ五稜郭まで戦い続けたのか?降伏しなかった理由は何?」の記事で詳しくご紹介しているので、興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

また、函館五稜郭公園ではこの時期、5月の末まで桜の花が咲き誇ります。

 

Shinji Sakamotoさん(@asunarosaka)がシェアした投稿 -

ここにはおよそ1600本の桜が植えられており、夜はライトアップが行われます。

 

函館五稜郭祭のついでに、ゆっくりと桜景色を堪能してみるのも上手な楽しみ方ですよ。

スポンサーリンク

<木古内町・サラキ岬チューリップフェア>

 

やませんさん(@yachiko325.841)がシェアした投稿 -

遅い春をむかえる5月の北海道に咲き誇るのは、桜だけではありません。

 

色とりどりの花々がつぼみを開き、人々の目を楽しませてくれるのですね。

 

その中でも見逃せないのが、5月上旬から中旬の土日・祝日にかけて行われる木古内町のチューリップフェアです。

 

このスポットもまた歴史に関連する場所で、勝海舟が乗船した咸臨丸が沈んだ場所です。

 

幕末に活躍した船が眠るこの場所では、およそ5万球80種類の色鮮やかなチューリップがあたり一面に咲き誇ります。

まるで、チューリップ畑で有名なオランダに来ているかのような気分になりますよね。

 

海に沈んでしまった咸臨丸の故郷はオランダです。

 

そもそも、このイベントは、「咸臨丸終焉の地に、船の故郷であるオランダの国花・チューリップを植えてほしい」というオランダ北海道人会会長からの提案がきっかけとなり、開催されるようになりました。

 

ここのチューリップを見ていると、おのずとこの船に対する思慕の情が湧きますね。

 

実際に植えられているチューリップも、オランダから贈られた珍しい品種なのです。

広々とした岬のスペースを歩いているだけでも楽しいものですが、このイベントの魅力はそれだけではありません。

 

イベントでは出店も充実しており、地元商店の方々が北海道の美味しいグルメを提供しています。

 

これらの出店では、たこ焼き、浜焼きヤママルの海鮮焼、ほたて飯などをはじめとした新鮮なグルメを味わえます。

 

開放的な雰囲気の中、美しいチューリップが延々と広がる空の下で咲くのを眺めながら、美味しいお食事をいただけるなんて贅沢なひとときです。

 

おすすめ:北海道の喜ばれるおすすめのお土産雑貨!マイナーから名物品まで!

スポンサーリンク

<北海道ジンギスカンフェスティバル>

5月の北海道旅行では、グルメも楽しみたいもの。

 

グルメ好きの方にとって、この季節には見逃せないイベントが開催されます。

 

例年5月あるいは6月に北海道札幌市のさっぽろテレビ塔で開かれるジンギスカンフェスティバルは、各地のご当地ジンギスカンを食べ比べできるイベントです。

 

このフェスティバルは「ジンフェス」と呼ばれており、″道民のソウルフード″として知られる北海道産のジンギスカンを多くの人に気軽に楽しんでもらおう、という目的で開催されるイベントです。

会場内にはブースが設置されており、そこで食材を購入し、自分で焼いて食べるスタイルをとります。

 

ここでは有名ブランドの松尾ジンギスカン、札幌市の展望スポット大倉山ジャンプ競技場の麓にあるラムダイニング大倉山のジンギスカンをはじめとした、質の高いご当地のジンギスカンをいただけるので、ジンギスカン好きな方にはまさに楽園のようなイベントです。

 

さらに、ジンギスカンだけではなく、ゆるキャラステージやミュージックステージなどの多彩なイベントも開催されているので、時間を持て余すことなくイベント気分に浸れますよ。

小さなお子様を連れていても、安心して楽しめますね。

 

今年は5月、6月のどちらが開催月になるか今現在は情報が出ていないので、気になる方は旅行前に日にちをチェックしてみてくださいね。

 

北海道ジンギスカンフェスティバルの詳細はこちら ⇒ https://hokkaido-jingisukan.com/news/536.html

 

おすすめ:札幌のおすすめ観光プラン!朝から夜まで満喫するならここ!

スポンサーリンク

【まとめ】

5月には花のイベントや歴史関連のイベント、グルメフェスティバルなどのさまざまな催し物が盛りだくさんですね。

 

これらのイベントと、定番の観光スポットとを組み合わせた観光プランを用意してみると、普通の観光では見られない北海道の姿を満喫できますよ。

 

最後に、今回の記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSでシェアしてみてください。

 

また、記事のこの部分が意外だった、ここが面白かったなどのご感想があれば、お気軽にコメントくださいね。

 

みなさんからのコメントをもとに、思い出に残るような旅行のお手伝いとなる記事を執筆してまいります。

 

関連記事:6月の北海道旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

関連記事:7月の北海道旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

関連記事:8月の北海道旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

スポンサーリンク

 

 

-北海道旅行

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.