学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

恋愛哲学

彼氏の母親に結婚を反対されている!上手な説得方法は?

更新日:

彼氏の母親に結婚を反対された! どうしよう…。

 

彼氏の母親は、彼女にとって難関だと言ってもいいですよね。

 

でも、上手な説得方法で、しつこくしすぎずに根気よく対話し続ければ、結婚もあきらめずに済みます。

 

彼女としての立場を上手に利用して説得する方法とは…?

 

今回は、彼氏の母親に結婚を反対された時の上手な説得方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

彼氏の母親に結婚を反対されている!上手な説得方法は?

バツマークをする女性の画像

言うまでもなく、幸せな結婚は互いの両親の同意がカギを握ります。

 

もちろん両親の同意なしでも結婚できますが、結婚後は相手の両親と関わる機会が必然的に増えます。

 

お互いの両親に結婚を快く思ってもらうことが、結婚生活を順調に進める土台となるのですね。

結婚式でクラッカーで祝福されるカップル画像

出典元:https://matome.naver.jp/odai/2142718158584688901/2142719355994578303

ただ、彼氏との結婚を考えた時に、彼氏の父親はともかく母親に反対されることはしばしば。

 

この障害を乗り越えるには、どんな行動を取ればよいのでしょうか。

 

この記事では、彼氏の母親に結婚を反対された時に役立つ対処法・説得方法を確認してみましょう。

 

おすすめ:20代女性の為の自分磨き方法!結婚願望があるなら準備しよう!

スポンサーリンク

<その反対には理由はあるの? ある場合・ない場合の対処法>

xoの画像

まずは、彼氏の母親を説得させる前に、やっておくべきことがあります。

 

それは、彼氏との結婚に反対する理由を突き止めることです。

彼氏の母親は女性なので、結婚の反対には女性ならではの感情や言い分があります。

 

したがって、理由のない反対もあり得るのですね。

 

そこで、理由がなく反対する場合と、理由があって反対する場合、それぞれの対処法を確かめてみますね。

・特に理由なく反対する場合

指差しする女性の画像

本来、子供を信頼・尊重している親であれば、理由もなく反対することはありません。

 

子供も一人の人間として意志を持っている。

 

それを理解しているので、「あなたが選んだ相手なのだから、信用する。結婚も自分たちで決めること。親は応援している」というスタンスを取ります。

ハートを持つ女性の画像

しかし、理由なく反対する親御さんに遭遇することもあります。

 

「理由なく」というのは、息子に結婚して欲しくない、彼女の容姿が気に入らない、まだ早すぎるなどといった言い分も含まれます。

 

理由のない反対には、母親の不安や趣味の違い、嫉妬などが根底にあります。

外を見つめている女性の画像

このような場合は、こちらが根気よく親御さんに挨拶し続けるのが打開策。

 

親も自分の気持ちと葛藤しながら、本心では幸せに結婚してもらいたいと思っています。

 

また、息子の彼女をまだよく知らないため、下手に息子を任せられないと考えているのです。

 

まずは1カ月程度かけて、定期的に親御さんと話す機会を作り、自分の人柄を知ってもらうこと。

女性の手帳の画像

彼氏側からも、ふだんの付き合いや自分の人柄を伝えてもらうこと。

 

このような努力を試みてみましょう。

 

母親が自分の容姿を気に入らず、反対している場合は理不尽に思いますよね。

 

それでも、できるだけ彼氏の母親に、懇切丁寧に接するよう心がけましょう。

 

人の心、とくに女性の心は相手の人柄によって動かされます。

大きなハートを持つ女性の画像

彼氏から″彼女の優れている点″をそれとなく母親に伝えてもらうのも手です。

 

息子がそれほど好いている相手で、人を尊重できる人物だと分かれば、母親の気持ちも揺らぎます。

 

おすすめ:30代女性の為の自分磨き!結婚に向けて内面を磨こう!

スポンサーリンク

・確固たる理由があって反対する場合

指差しする女性の画像

家柄が違う、学歴が違う、年齢差がある、はたまた国籍が違う。

 

このような確固たる理由から、反対を受けることもあるでしょう。

 

この場合は、理由なく反対されるケースよりも、時間をかけて親を説得し続けましょう。

カレンダーの画像

まず、彼氏自身が母親と対話することが、説得への大きなカギとなります。

 

自分の親を説得させられるのは、あくまでも自分です。

 

彼氏の母親はあなたの母親ではないので、彼女ばかりが頑張ったところで、母親の気持ちは揺らぎません。

泣く女性の画像

実の息子の気持ちがどれほど強いか。

 

これが、彼の母親にとって大事なのです。

 

最初は、彼氏の行動と母親との様子を見てみましょう。

 

ここで、彼氏が本気になって親を説得しようとしない場合は、彼氏との結婚そのものを考え直すべきです。

話し合いの画像

彼氏に本気で結婚してもらいたいと思ってもらうまで、根気よくつき合い続ける。

 

あるいは、結婚に対する彼氏の気持ちもここまでだった、と見切りをつけて別れる。

 

このどちらかを選択しましょう。

 

どちらを選ぶにせよ、「結婚する」という意志を貫き通すことが、幸せへの第一歩です。

結婚指輪の交換画像

一方で、彼氏が賢明に親を説得している場合はどうでしょうか。

 

この場合は、彼氏だけでなく彼女側も母親に働きかける余地があります。

 

いくら彼氏が母親を説得したところで、彼女本人を見ない限りは信用してくれません。

 

だからこそ、彼氏・母親と3人で対面する機会を持つことが大切。

 

その際には、彼氏の方から「たとえ反対されても自分たちで決めることだから、結婚する」と伝えてもらいましょう。

結婚式でお辞儀をするカップルの画像

ポイントは彼女からではなく、彼氏から伝えるということです。

 

というのも、彼女から伝えると、母親の反対する気持ちが余計に強まってしまうからです。

 

また、彼氏から「反対されても結婚はする」と伝えれば、自分たちの人生は自分で決める意思を示せます。

 

必死になって親を説得すると、親は「自分が結婚を許さなければ結婚しないだろう」と思って反対し続けます。

頑固な人形画像

こう思われないためにも、精神的に親離れしていることを息子側から表明するのです。

 

おすすめ:恋人ともっと仲良くしたいなら? 真剣に「遊ぶ」ことが大切!

スポンサーリンク

<彼氏の母親に結婚を反対されても大丈夫! 3つの説得方法とは?>

笑顔で指差しする女性の画像

母親が結婚に反対する理由を知ったら、次は説得です。

 

もともとは赤の他人であるので、説得はしつこくなり過ぎないのが吉。

 

穏やかに母親を説得するには、どのような手を打てばよいのでしょうか。

・彼氏の父親に味方してもらう

父親の画像

彼氏の母親を説得するため、有効な手段として挙げられるのは、彼氏の父親に味方になってもらうことです。

 

たいてい、彼氏の父親側は結婚相手を快く受け入れてくれます。

父親の画像

息子とその嫁に対する女性特有の複雑な気持ちは父親にはないので、話を進めやすいのです。

 

彼氏の母親が断固として結婚を反対するならば、彼氏の父親と彼氏と3人で食事をし、溝を埋めるのが有効です。

彼氏の父親に気に入ってもらえたら、彼氏だけでなく、父親からも母親に自分の人柄や良さを伝えてもらえます。

 

また、片方の親を説得できれば、最悪母親に反対されたまま結婚してもそれほど問題にはなりません。

 

というのも、結婚後に彼氏の実家に顔を見せにいっても、彼氏と父親は味方についており、気まずい思いをせずにやり過ごせるからです。

 

孫ができれば、気持ちが変わることもざらにあります。

家族の画像

時間の問題でもあるので、父親さえ説得できれば良い、という強い気持ちが結婚には必要です。

スポンサーリンク

・彼氏の兄弟姉妹に味方に付いてもらう

兄弟との会話の画像

彼氏に兄弟姉妹がいる場合は、母親を説得するチャンスです。

 

彼氏の父親に味方についてもらい、さらに兄弟姉妹と仲良くなれば、怖いものはありません。

 

母親だけでなく父親も結婚に反対している時は、兄弟姉妹が助けとなるでしょう。

 

彼氏・兄弟姉妹を交えて食事をする機会を作り、どうすれば母親を説得できるか相談に乗ってもらえます。

食事会の画像

それだけでなく、兄弟姉妹から母親の性格・人柄を教えてもらえるかもしれません。

 

彼氏の母親を知ることができれば、どう対応すればよいのか具体策を立てられます。

 

何度か顔を合わせるうちに、兄弟姉妹とも仲良くなれるので、結婚後も彼氏の家族と良好な関係を築けます。

 

 

親密になれば、彼氏の兄弟姉妹も自発的に母親の説得に力を貸してくれるので、一度でも会っておきましょう。

 

おすすめ:恋人と一緒に成長しよう! 心開いてつき合うために!

・彼氏、母親を褒める

褒める女性の画像

どんなに強く反対されても、「この人は良い人だ」と思ってもらえる行動があります。

 

それは、尊敬・感謝の念を伝えることです。

指差しする女性の画像

陳腐な方法ですが、人の気持ちを変えるという至難を乗り越えるには、これが一番です。

 

尊敬され、感謝されて気分を害する人は、あまりいません。

 

尊敬できる、感謝できる気持ちは、プラスの気持ちです。

 

自分も相手も大切にできる、精神的に自立した人であることを示せます。

 

彼氏の母親に会った時には、彼氏を尊敬している、そしてその彼氏を育てた母親は素晴らしい、と伝えましょう。

メガホンを持って褒めている画像

幼い頃の彼氏のことを母親に聞き出すのも、距離を縮めるために必要です。

 

結婚しても、彼氏の母親とは嫁姑問題があるので、すぐにフラットな関係は築けないかもしれません。

 

でも、母親には自分の息子を立派に育て上げたプライドがあります。

悩む女性の画像

彼氏や母親を褒めることで、自分の人生をかけた努力が認められた・報われたという、誇らしい気持ちになるのです。

 

その気持ちを満たしてくれるのが彼女なら、いつまでも結婚を反対するわけにはいかないと気づきます。

 

彼氏の母親の一番の理解者になるつもりで、根気よく対話を続けましょう。

お願いする女性の画像

母親に反対されているにもかかわらず、味方になるのは矛盾しているようですよね。

 

でも、人は(とくに″共感″を大切にする女性は)自分の気持ちや、今までの努力を認めてもらうことで、相手に心を許します。

結婚の画像

この心理を理解した上で、彼氏の母親との関係を良い方向に導きましょう。

 

おすすめ:女性が幸せになる男性の選び方!結婚相手は条件の上で選ぼう!

【まとめ】

人を説得させるのは難しいですよね。

 

でも、彼氏との結婚を本当に望むのなら、母親の反対に遭ってもあきらめないこと。

 

彼氏の母親の周りを味方につけ、そして自分の人柄を分かってもらえたら、徐々に気持ちを変えられます。

 

結婚を実現する強い気持ちを持って、明るく対応すれば道も開けますよ。

 

最後に、今回の記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSでシェアしてみてください。

 

また、記事のこの部分が面白かった、ここが意外だったなどのご感想があれば、お気軽にコメントくださいね。

 

みなさんからのコメントをもとに、楽しみながらお役に立てていただける記事を執筆してまいります。

 

関連記事:正月に彼氏の親へ挨拶!女性におすすめの服装と髪型は?

関連記事:40代で結婚したい女性!独身を卒業する恋愛の自分磨きは?

関連記事:大学生で妊娠したら!中絶か学生結婚、どうしたらいい?

スポンサーリンク

 

 

 

-恋愛哲学

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.