学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

北海道旅行

9月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

更新日:

9月の北海道は気温も寒すぎず、爽やかな気候の中観光できます。

 

このように過ごしやすい季節ではありますが、実際の気温は地域ごとにどう違うのか、おすすめの服装・持ち物はどんなものなのか、確認したいところです。

 

紅葉も始まる季節なので、肌寒さ対策もしたいですよね。

 

早速、9月の北海道の気温やおすすめの服装・持ち物を確認しましょう。

スポンサーリンク

9月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

紅葉の画像

食欲の秋、旅行の秋には9月の北海道旅行を計画してみるのも良い気分転換。

 

この時期の北海道は、涼しく爽やかで、清々しい秋の訪れの感じられる季節です。

 

ただ、北海道でも地域によって多少気温差があり、日中は過ごしやすくても朝晩は寒さが厳しいことなどざらにあります。

 

そのため、地域ごとの気温差や最低気温は確認したうえで準備したいもの。

 

早速、記事で9月の北海道の気温を確認し、それをもとに服装や持ち物も確認してみましょう。

 

おすすめ:9月の北海道旅行!おすすめの観光スポットはどこ?

 

スポンサーリンク

<9月の北海道の気温は? 地域ごとに違うの?>

北海道札幌の年間気温画像

全国各地で残暑が残る中、9月の北海道では一足も二足も先に秋が訪れます。

 

早い場所では、8月下旬から紅葉が始まり、9月に見ごろをむかえてしまうのですね。

紅葉の画像

9月の上旬は、まだ暑い日も続きますが、最高気温は20℃前後となり過ごしやすくなります。

 

下旬になると朝晩の冷え込みは激しくなり、気温も20℃を下回ることがめずらしくなくなります。

 

ただ、北海道は範囲が広いので、それぞれの地域ごとの平均気温を確認する必要があります。

 

ここでは、札幌・旭川・函館・釧路の平均気温を確かめてみましょう。

札幌大通公園通りの画像

札幌の平均気温は18.1℃、最高気温は22.4℃、最低気温は14.2℃、旭川の平均気温は15.9℃、最高気温は21.6℃、最低気温は14.2℃となります。

 

その一方で、函館は平均気温が18.3℃、最高気温が22.7℃、最低気温が14.1℃、釧路は平均気温が16.0℃、最高気温は19.7℃、最低気温は12.3℃です。

 

旭川・釧路は平均気温が低く、15℃前後となっています。

 

とくに釧路は、最高気温でさえも20℃を下回ります。

 

真夏の気分のまま、半袖・半ズボンでは体調を崩してしまうので、服装には注意が必要ですね。

 

私も9月の北海道旅行に行ったことがありますが、基本的には薄手の長袖で観光していました。

山を案内する女性の画像

暑いときには、半袖とカーディガンを合せるくらいがちょうど良かったのを覚えています。

 

東京の4月あたりの気温を想像すれば、9月の北海道旅行もイメージしやすいですよ。

桜の画像

念のため、9月の東京・大阪の気温も確認してみますね。

 

東京は平均気温が22.8℃、最高気温が26.9℃、最低気温が19.7℃。

 

一方、大阪は平均気温が25.0℃、最高気温は29.3℃、最低気温は21.7℃となります。

 

やはり、北海道と東京・大阪の気温差は歴然としていますね。

 

平均気温を比べると、北海道と東京・大阪では5℃∼10℃近く差が開きます。

 

東京・大阪で過ごしていると、9月はまだ夏が抜けきらず、夏気分のまま。

 

北海道旅行に行く際には、滞在先が秋だということを念頭に置いて旅行するようにしましょう。

紅葉の画像

天気の面で注意すべきことは、9月は台風や秋雨前線の影響で降水量が多くなるということ。

 

全く雨の降らない日は、1カ月の3分の1ほどしかありません。

 

雨に降られた時のためにも、雨具はしっかりと用意するよう心がけましょう。

 

また、9月の紫外線も気になるところですよね。

 

北海道の場合、9月に入ると格段に陽射しが弱くなります。

 

そのため、夏ほどの紫外線対策は必要なくなります。

森林の画像

最低限の日焼け対策を行っていれば、それほど日焼けしないので気軽に外出できる季節です。

 

全体的に、9月の北海道はやさしい陽射し・心地よい風が特徴的。

 

旅行にはぴったりの季節ですよ。

 

おすすめ:北海道旭川のおすすめ観光スポット!あの映画の世界がここに?

スポンサーリンク

<9月の北海道の服装は? 長袖ベースで!>

女子旅の画像

爽やかでとても旅行しやすい9月の北海道は、服装選びにもそれほど困りません。

 

平均気温は15℃∼20℃となるので、基本的には薄手の長袖が適切です。

 

ボトムスも足首がすっぽりと隠れる薄手の長ズボンがちょうどよいでしょう。

 

もちろんスカートも問題ありませんが、寒がりの人はもう少し対策が必要です。

 

どうしてもスカートを履きたいのなら、タイツやストッキングを組み合わせて履くと、冷えずに済みます。

 

でも、朝晩はスカートでは肌寒いため、やはりズボンにしておくのが一番でしょう。

 

そうは言っても、9月上旬の札幌は平均気温が20℃、最高気温は24℃と比較的気温が高くなります。

 

そのため、この時期に札幌エリアに滞在するのなら、半袖にカーディガンを羽織るスタイルがおすすめです。

 

9月は全体を通して朝晩冷え込むので、パーカーやトレーナーなどの長袖を持っていると安心。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】UVパーカー パーカー UVカット UV レディース [UVカット/...
価格:1590円(税込、送料無料) (2018/5/30時点)

 

朝晩だけでなく、旭川や釧路など平均気温の低い地域を旅行するなら、パーカーやトレーナーはそろえておきたいところです。

 

「アウターも必要なの?」と気になりますよね。

 

9月上旬・中旬までは、服の上から薄手のジャケットを羽織れば快適に過ごせます。

 

ただ、9月も下旬に近づくにつれ、薄手のアウターだけでは寒気を感じることもしばしばあります。

 

そのため、下旬にはトレンチコートなど秋用のコートでしっかりと防寒する必要があります。

 

トップスも、下旬にはもう少し厚手のセーターなどが欠かせなくなります。

 

靴はサンダルでなく、スニーカーやパンプスが9月にはちょうどよいです。

 

登山やトレッキングなどの予定があるなら、スニーカーは必須。

 

スニーカーとパンプスを1足ずつ持って行くと安心ですね。

 

9月の1か月間は、北海道を訪れる時期によって服装が変わる、という点に注意して旅行の準備を進めましょう。

スポンサーリンク

<9月の北海道の持ち物は?>

女子旅の画像

早くも秋深まる9月、夏の持ち物だけでは快適な旅行に対応しきれません。

 

昼間は若干暑さを感じることがあっても、やはり一足先に秋をむかえる北海道。

 

朝晩は寒い日も増えてくるシーズンです。

 

まず、肌寒さ対策として持っておきたいのが、ストールです。

ストールの画像

マフラーほどの防寒具は不要ですが、なにも用意していないと首元がすうすうします。

 

薄いストールを1枚持っているだけで、随分と温かくなるので、小さく折り畳んでバッグに入れておきましょう。

 

まだ、手袋やニット帽などの冬物アイテムは必要ありません。

 

ただ、大雪山など早くも紅葉をむかえるような場所を観光する場合は、持っていると安心ですね。

 

そして案外侮れないのが、マイペット・マイ水筒です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タイガー ステンレスボトル 水筒 「サハラマグ」 (480ml) MMJ-A04...
価格:1980円(税込、送料無料) (2018/9/7時点)

夏と比べて気温も低くなり、汗をかくことも少なくなりますが、9月の日中は温かく感じることもあります。

 

そのため、街中を歩いていても自然の多い場所を歩いていても、喉が渇いてしまうこともあるのですね。

 

そんな時に備えて、手持ちのペットボトルや水筒があれば、すぐに水分補給できるので安心です。

ペットボトル 水分補給

とくに、トレッキングなど自然の多い場所を散策する場合は、簡単に水を手に入れられないので、マイペット・マイ水筒があると非常に助かります。

 

旅行中、コンビニや自販機で新たに飲み物を購入せずに済むので、節約にもなります。

 

外に出ることの多い旅行中は、やはり日焼け止めグッズが欠かせません。

日焼け止めクリーム

9月の北海道は陽射しが弱くなるものの、最低限の日焼け対策は行っておきたいところ。

 

最低でも日焼け止めクリームは用意しておくことをおすすめします。

 

また、日焼け止めにプラスして、周りにつばのついた帽子を持っておくと安心。

帽子の画像

とくに、山登りやトレッキングを体験するなら、帽子は持っていると非常に重宝します。

 

9月は紅葉の始まる時期でもあるので、山登りやトレッキングを体験する機会も多いですよね。

 

そこで用意しておきたいのが、熊鈴です。

 

この時期は、川にサケが戻って来る時期であり、また森林のミズナラ・ヤマブドウなどが身を結ぶので、クマがそれを求めにやってきます。

 

私が9月に知床半島をトレッキングした日も、早朝のトレッキングコースで熊が出た、との情報が出ていました。

 

そのため、熊よけの熊鈴をリュックにつけておくと安心です。

 

もちろん、手を叩きながら歩けば熊に自分の存在を知らせることができますが、ずっと手を叩きっぱなしでも疲れてしまいます。

 

私の場合も、実際の旅行で熊鈴が大活躍したので、自然の多い場所に行く時にはこれを用意して旅行に臨んでみてくださいね。

 

おすすめ:北海道を満喫するならここ!女子旅におすすめの自然スポット!

スポンサーリンク

【まとめ】

9月はまだ残暑厳しいイメージですが、さすがは北海道です。

 

すでに、秋が訪れる季節なのですね。

 

最高気温は20℃を超えても、最低気温は15℃を下回る日が多いのです。

 

また、9月の上旬と下旬では、大分気候も変わってくるので注意が必要です。

 

基本的に、厚着とまでは言わなくても、肌寒さをカバーできるような服を用意しましょう。

 

最後に、今回の記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSでシェアしてみてください。

 

また、記事のこの部分が面白かった、ここが意外だったなどのご感想があれば、お気軽にコメントください。

 

みなさんからのコメントをもとに、北海道旅行中も体調を崩さず、元気に旅行できるお手伝いとなる記事を執筆してまいります。

 

関連記事:10月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

関連記事:11月の北海道旅行!気温、おすすめの服装と持ち物を紹介!

関連記事:12月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装と持ち物を紹介!

 

スポンサーリンク

 

 

 

-北海道旅行

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.