学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

恋愛哲学

20代女性の為の自分磨き方法!結婚願望があるなら準備しよう!

更新日:

できる限り早く結婚したい。

 

こう思う方も多いのではないでしょうか。

 

ほとんどの女性にとって、恋愛はもちろん、結婚は大きな希望です。

 

しかし、運命を天に任せ、なんとなく過ごすだけでは結婚も遠のいてしまいます。

 

大切なのは、結婚に向けて20代から地道に努力を積み重ねること。

 

今回は、20代からの結婚に向けた自分磨きをご紹介しますね。

スポンサーリンク

20代女性の為の自分磨き方法!結婚願望があるなら準備しよう!

結婚願望がある女性の画像

本気で結婚したいと思うのならば、20代からこつこつと準備しておく必要があります。

 

というのも、結婚するためには、あらゆる面でそれなりに成長する必要があるからです。

 

 

″あらゆる面でそれなりに成長″

 

これだけ聞いても抽象的で分かりませんよね。

 

そこで、今回は20代の方向けに、これから結婚できる自分になるためには、具体的にどんな行動を起こし、自分を磨けばよいのかご一緒に考えてみましょう。

 

おすすめ:恋愛上手になろう!素敵な恋愛をするために必要なことは?

スポンサーサーリンク

<20代は結婚を意識した恋愛をしよう>

ウエディングドレス姿でお祈りする女性の画像

現代において、ほとんどの結婚は恋愛結婚です。

 

しかし、恋愛と結婚は異なる、とも言われています。

 

でも、恋愛を結婚にしっかりと繋げていきたいと願う女性は多いはず。

 

本当のところ、恋愛は結婚と別物であると言い切れるものではなく、その人自身の心掛けによるのですね。

結婚式のアニメ―ション画像

また、素敵な恋愛ができれば、必ず結婚に結びつく可能性も高まります。

 

そのため、恋愛盛りの20代、本当に結婚したいと思っているのであれば、「この人と結婚できるよう、人として成長しよう」という覚悟を持つ必要があります。

 

その覚悟を持てるようになれば、自ずと恋愛も長く続くようになるのです。

 

なぜならば、覚悟を持てば常日ごろから自分の行いを客観視することができ、相手のためにできることは何なのか、心と行動を磨き上げることができるからです。

女性の後ろ姿の画像

恋愛をただ「恋人と一緒に楽しむもの」として捉えるのではなく、恋人を人として尊敬し、いつしか生活を共にするパートナーとして見ること。

 

これが結婚への近道なのですね。

 

ただ、お付き合いしている相手には、結婚についてはあまり口にしないことをおすすめします。

 

とくに、同じ年代の若い男性であれば、まだそれほど真剣に結婚を考えていない可能性があります。

 

相手に結婚を押し付けてしまうと、関係が崩れてしまうこともあるので注意が必要なのです。

 

ただ、結婚の基礎力を身に付ければ、相手に「結婚したい」と思わせることができます。

マイフォームを夢見ている画像

つまり、結婚については口にせず、あくまでも自分の中にその気持ちを抱き、それを達成するために日々精進してゆくのです。

 

それでは、結婚の基礎力はどのように身に付けることができるのでしょうか。

 

おすすめ:恋人と一緒に成長しよう! 心開いてつき合うために!

 

<結婚に必要な要素を身に付けよう!>

ウエディングドレス姿で呼びかける女性の画像

結婚と聞くと強い憧れを抱くものの、20代のうちは「なんとなく自分に合った人と流れで結婚するのかな」と思いますよね。

 

まだまだ若いので、結婚したいとは思っていても具体的に結婚に向けて準備することはありません。

 

たしかに結婚は運とタイミングが大きな要素となるので、自分の力だけではどうにもならない部分もあります。

 

しかし、ある程度結婚する準備が整っていると、その運とタイミングを上手につかみとることができるのですね。

ウエディングドレスの画像

結婚できる要素が整うことで、ここぞというタイミングで、あっけなく結婚出来てしまうのです。

 

でも、結婚できる要素とは一体何なのでしょうか。

 

結婚できる要素は全部で4つあります。

 

それは、仕事・家事・精神的安定・健康の4つです。

衣食住の画像

1つ1つの要素が必要な理由を確認して行きますね。

 

まず、仕事・家事は生活の基盤です。

 

決して収入は多くなくても、生活していけるだけの収入を得ることができれば、結婚生活においてもやりくりがスムーズです。

 

また、自分で洗濯・掃除・調理する必要もありますよね。

 

結婚後2人で生活することになるので、その際には自分の分のみならず、相手の分まで担当することになります。

 

そのため、自分たちの生活を支えていくために仕事・家事における基礎力が必要とされるのです。

 

そして3つ目の精神的な安定、これを身に付けるのが一番難しいのではないでしょうか。

ヨガをしている女性の画像

1人で暮らしていたり、家族と暮らしたりしている間は、誰にも気をつかうことなく生活できます。

 

一緒に暮らす家族も赤の他人ではないので、リラックスした状態で過ごせますよね。

 

しかし、結婚となると生まれ育ちも全く異なる2人が協力して生活してゆくことになるので、気疲れしてしまう場面も増えるでしょう。

 

結婚していると自分が疲れている時や気分が上がらない時にも、完全に一人きりになれないので、ストレスも溜まってしまいます。

 

そんな時、精神的に不安定なままだとつい相手に八つ当たりしてしまうこともあります。

 

しかし、穏やかで安定した結婚生活を送るには、自分の気分を上手に制御する必要があるのですね。

ヨガをしている女性の画像

でも、結婚してからいきなり精神的安定を身に付けるのはとても困難です。

 

そのため、結婚前からふだんの生活の中で、自分の気持ちを安定させる訓練を積む必要があるのです。

 

そして4つ目の健康について。

 

言うまでもなく、体は資本であり何をするにしても健康な体が必要です。

ヨガスクールの画像

これは自分一人の生活においても当てはまることですが、夫婦2人で暮らすのなら、なおさら大切なことです。

 

お互い生活に責任を負っているので、自分が体調を崩してしまうと相手に大きな負担をかけてしまいます。

 

病気してしまってもそれを一緒に乗り越えるのが夫婦でもありますが、2人の生活を安定させるためにも、病気は未然に防ぎ、健康な生活を営む必要があるのです。

 

以上の4つの要素が結婚できるベースとなるのですね。

 

それでは、これらの4つの要素を身に付けるにはどのような対策を立てれば良いのでしょうか。

 

早速、次の項目で確認していきましょう。

 

おすすめ:素敵な恋愛を続けたい!それなら恋人を「見る」ことが大切?

 

スポンサーサーリンク

<結婚のベースとなる4要素! それぞれの目標を立てよう>

ウエディングドレス姿でガッツポーズする花嫁画像

前項では結婚するために必要な4つの要素である、仕事・家事・精神的安定・健康についてご紹介しました。

 

この4つが結婚生活の土台となることは分かりましたが、具体的にどのように身に付ければ良いのでしょうか。

 

大切なポイントは、これらの4要素それぞれの目標を立てることです。

指差しの画像

4要素は一朝一夕では決して身に付きません。

 

自分で決めた小さな目標を達成してゆくことで、自分の血となり肉となるのです。

 

まずは、仕事・家事・精神的安定・健康のそれぞれについて20の目標を立ててみましょう。

チェックの画像

目標を立てる際には、自分磨きのノートを作り、箇条書きに書き出すことをおすすめします。

 

きちんと目に見える形にすることで、日常生活でも結婚を意識した訓練を心がけることができるのですね。

 

また、「仕事・家事・精神的安定・健康それぞれに20もの目標をもうける必要はあるのだろうか?」と疑問に思うかもしれません。

 

たしかに、4分野それぞれに20もの目標を設定すると、合計80の目標を掲げることになるので、多すぎるかもしれません。

 

しかし、この4分野に対するふだんの自分の心がけをふりかえってみてください。

カレンダーの画像

細かなことを挙げていけば、できていない部分も多いのではないでしょうか。

 

たとえば、家事の例を挙げるとすればなかなか自炊できていない、洗濯物を溜め込んでしまう、その日の洗い物を翌日にまわしてしまう、などといった癖がついているかもしれません。

 

でも、この癖を持ったまま、結婚生活を送るとなるとパートナーとの快適な生活は遠のいてしまいます。

 

相手に負担をかけてしまうことにもなりかねません。

 

自分の分だけだと「ちょっと手を抜いてしまおうかな」と甘くなりがちですが、2人以上の生活ではそうはいかないのです。

 

そのため、ふだんの自分の行動を振り返り、小さな目標を20ずつ設置する必要があるのですね。

目標達成・階段を見つめる人形の画像

一度に小さな目標を思いつくのは難しいので、1週間程度の期間を設け、ふだんの自分の生活を客観視し、できていない部分を洗い出してみるのかポイントです。

 

1週間ふだん通りに生活してみて、「ここができていないな」と思うたびに自分磨きノートに記録していくと、簡単に20の目標を立てられますよ。

 

目標を立てたら、自分磨きノートだけではなく、よく目に着く場所に貼っておくと良いでしょう。

コルクボードの画像

このように工夫することで、目標が自分の中にインプットされ、無意識的に目標に沿った行動を取れるようになるのですね。

 

とても簡単でありながら、効果の高い方法なのでぜひ試してみてくださいね。

 

おすすめ:恋人ともっと仲良くしたいなら? 真剣に「遊ぶ」ことが大切!

 

【まとめ】

結婚にはまさに人間性が必要とされます。

 

お互いを尊重し合い、快適な生活を送ることを考えれば、頷けることですよね。

 

人間性を高める、というとなんだか難しく思えてしまうかもしれません。

 

でも、20代のうちから今回ご紹介した20の目標を意識することで、すんなりと結婚できてしまう可能性が高くなるのですね。

 

人としても成長したい、と思っているのであれば、ぜひ試してみてください。

 

最後に、今回の記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSでシェアしてみてくださいね。

 

また、記事のこの部分が面白かった、ここが意外だったなどのご感想があれば、お気軽にコメントください。

 

みなさんからのコメントをもとに、より恋愛・結婚のお役に立つ記事を執筆してまいります。

 

関連記事:男性との会話が苦手で続かない!緊張する女性の為の対処法とは?

関連記事:男性が顔以外で好きになる女性の特徴7つ!外見以外も磨こう!

関連記事:彼氏や男性が体重を聞いてくる理由は何?やせたほうがいい?

-恋愛哲学

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.