学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

北海道旅行

9月の北海道旅行!おすすめの観光スポットやイベントはどこ?

更新日:

9月の北海道旅行、おすすめ観光スポットは数えきれないほど。

 

早くも秋をむかえる北海道では、グルメ、大自然、温泉をたった数日の観光旅行で心ゆくまで味わえてしまいます。

 

そこで、今回は北海道の9月の恵みを満喫できるおすすめ観光スポット・イベントを厳選しました。

 

ここをめぐれば、北海道旅行の達成感を得られるはず。

 

早速、記事でご紹介しますね。

スポンサーリンク

9月の北海道旅行!おすすめの観光スポットやイベントはどこ?

紅葉の画像

9月の北海道は、とても観光しやすい季節をむかえます。

 

この時期は日に日に秋らしさが感じられるようになり、早い場所では紅葉、秋ならではの大自然を満喫できます。

 

また、「食欲の秋」にちなんだイベントも体験できてしまいます。

 

北海道の魅力のつまった9月の旅行を最大限楽しみたいですよね。

 

そこで、今回は9月におすすめの観光スポットをご紹介しますね。

 

まずは、秋の紅葉を楽しめるスポットから。

 

おすすめ:9月の北海道の気温は?旅行におすすめの服装や持ち物も紹介!

 

スポンサーサーリンク

<大雪山の紅葉>

大雪山の画像

日本で一番早い紅葉を見るなら、大雪山に行きましょう。

 

9月の北海道は一足早く秋をむかえます。

 

秋といえば紅葉が楽しみな季節ですよね。

 

実は、9月の北海道では早くも紅葉狩りができてしまうのです。

 

紅葉の美しいスポットは、道内各所にありますが、その中でもとくにおすすめなのが大雪山の紅葉です。

大雪山エリアは、すでに8月下旬から紅葉が始まり、9月の中旬から下旬にかけて赤や黄色にそまった山々を眺められるのですね。

 

大雪山は1つの山ではなく、2000m級の山々から成っています。

 

主な山としては、赤岳銀泉台・旭岳・黒岳(層雲峡)の三山が挙げられます。

 

そして、これら3つの山の紅葉時期はそれぞれ異なっているのですね。

赤岳銀泉台は9月初旬から中旬にかけて、旭岳は9月中旬から下旬にかけて、そして黒岳は9月上旬から10月上旬に見ごろをむかえます。

 

「3つの山があるけれど、どの山が一番楽に紅葉を見られるの?」と思いませんか。

 

登山をせずに登れるのは、旭岳です。

標高2291mの旭岳は、5合目の姿見駅までロープウェイで上がることができ、そこから紅葉のじゅうたんを眺められます。

 

姿見駅に着いた後は、トレッキングコースを回ってみましょう。

天気に恵まれた時には、池の表面に旭岳の姿が見事に映りこみます。

 

ロープウェイの運賃は、大人一人往復2,900円。

 

ロープウェイからの景色はじっくりと目に焼き付けておきたいですね。

 

黒岳も、ロープウェイとリフトを組み合わせれば7合目まで行けるので、気軽に紅葉を楽しめますよ。

 

登山途中では、運が良ければエゾリスにも会えます。

 

大自然を満喫するなら、大雪山に足を運んでみてくださいね。

 

おすすめ:北海道の喜ばれるおすすめのお土産雑貨!マイナーから名物品まで!

 

<層雲峡の温泉>

大雪山の黒岳で紅葉を楽しみつつ、ついでに層雲峡の温泉にも浸かってしまいましょう。

 

層雲峡の温泉街には、日帰り入浴できる温泉がたくさんあります。

 

その中でもとくに評判が高いのが、朝陽亭です。

 

ga-fu-918さん(@ga_fu_918)がシェアした投稿 -

朝陽亭の温泉では、露天風呂から見える朝陽山や、大浴場から臨む黒岳の雄大な景色を楽しめます。

 

ここの浴槽は3種類。

 

天空露天「朝陽山」、展望大浴場の「黒岳」、そして癒しの湯「桂月」です。

「桂月」には、およそ20人を収容できる本格サウナもあります。

 

サウナを利用して、デトックスや新陳代謝をアップさせれば、健康・美肌にも良いですね。

 

朝陽亭の日帰りプランでは13時から19時まで利用が可能です。

 

このプランでは、温泉入浴のプランのみならず、2名以上の場合は客室での休憩と昼食・夕食がセットになったプランもあります。

 

いなば まことさん(@makoto178)がシェアした投稿 -

日帰りプランでも最大8時間利用できてしまうので、1日まったりと過ごすには、ちょうど良い観光スポットですよ。

 

ちなみに、層雲峡の別のホテルに泊まって、朝陽亭の食事・部屋付きのプランに申し込めば、お得な値段で2つの宿を楽しめてしまいますね。

 

おすすめ:函館湯の川温泉のおすすめ日帰り入浴ランキング!食事付きも!

 

スポンサーサーリンク

<さっぽろオータムフェスト>

北海道旅行で一番楽しみにしているのが食、という人は多いのではないでしょうか。

 

グルメ旅が好きなら、9月に行われるさっぽろオータムフェストは見逃せません。

 

このイベントは、道内各地の特産品やご当地グルメを堪能できるイベント。

 

毎年9月上旬から9月末まで、およそ1カ月にわたって開催されます。

 

ここで楽しめるグルメは、北海道各地の農畜産物や海鮮、加工品、ワインや日本酒、そしてラーメンなどです。

さっぽろオータムフェストの画像

出典元:ツイッター

会場である大通公園は、西1丁目から西12丁目までにエリアが分かれており、エリアごとに扱われている食が異なります。

 

迷わないためにも、どのエリアで何を食べられるのか確認してみましょう。

 

まずは4丁目に向かいましょう。

 

ここには総合案内所が設けられており、グルメガイドを手に入れられます。

 

お酒を楽しむ場合は1丁目・7丁目に訪れてみましょう。

1丁目ではドイツ・ミュンヘン市のお祭り・オクトバーフェストが開かれています。

 

7丁目では、北海道産の日本酒やワイン、そして道産の素材で作られたおつまみが提供されます。

 

ここでは、知る人ぞ知る美味しいワインをいただけるので、ワイン好きの方は見逃せません。

 

そして5丁目には北海道のソウルフードであるご当地ラーメン、そして6丁目では北海道で人気のスープカリーをいただけます。

お店によって、全く味の違うラーメンやスープカリーが一堂に会するなんて、めずらしいものです。

 

札幌滞在中は何度かこのイベントに足を通わせて、食べ比べしてみるのも素敵な楽しみ方ですね。

 

8丁目は北海道の市町村が集まり、ローカルグルメをいただけます。

 

そして10丁目では、北海道の農作物が紹介されており、おしゃれな空間で堪能できます。

 

道産食材をふんだんに使ったイタリアンやフレンチは11丁目で楽しめます。

ここのメニューは札幌市内の有名料理店のシェフが作っています。

 

それにもかかわらず、お手頃な値段で提供されているので、早い時間に売り切れてしまうこともしばしば。

 

おしゃれなフレンチ・イタリアンを食べるなら、できるだけ早めに現地に到着しましょう。

 

さっぽろオータムフェストのグルメは、1日だけでは食べきれません。

 

札幌に何日か滞在するなら、何度か足を運んでここで食事を済ませるのも、賢いプランですね。

 

おすすめ:札幌のおすすめ観光プラン!朝から夜まで満喫するならここ!

 

<羅臼湖トレッキング>

9月の下旬近くに北海道を旅行するならば、世界遺産・知床半島を訪れてみてください。

 

この時期の知床半島は、息を呑むほど清々しい透明感が魅力的なのです。

 

この季節でなくても知床半島は楽しめますが、9月下旬ごろからは次第に紅葉が見られるようになるのですね。

 

この知床半島でとくにおすすめなのが、羅臼湖トレッキングです。

このトレッキングでは、知床半島最大の湖・羅臼湖をメインに、生い茂るハイマツや笹薮に覆われた大自然の地を眺めながら散策できます。

 

多少のアップダウンはありますが、トレッキングコースは木道で整備されており、歩きやすいのがありがたいですね。

 

このトレッキングコースの途中には、「絶景」と称賛されるスポットがあります。

それは、三の沼と呼ばれる沼からの眺めです。

 

「あまりにも美しい景色に涙を流す人もいる」と言われるほどの風景。

 

池を背景に羅臼岳が悠然とそびえ、三の沼の静かな水面に映りこんだ姿にも見入ってしまいます。

 

このコースのメインである羅臼湖は、知床峠横断道路沿いの登山口からのんびりと歩いて1時間30分程度。

 

3kmほど歩きます。

 

今では知床に行けば誰もが名前を覚えて帰る羅臼湖ですが、実はつい40年ほど前までは、ごく一部の人だけが知る″幻の湖″でした。

羅臼湖は1985年、行政機関による正式な調査が行われるまでは、一般に知られることの無いスポットだったのですね。

 

静寂に包まれる中、広々とした土地にゆったりと横たわる羅臼湖を見ていると時が止まったような錯覚に陥ります。

 

羅臼湖トレッキングの途中では、三の沼をはじめとして一の沼から五の沼まで、小さな沼が点在します。

 

これらの沼は雪解け水が流れ込んでおり、済んだ泉のような透明感に心洗われます。

羅臼湖トレッキングの画像

出典元:https://www.youtube.com/watch?v=2WpObSHVYUI

爽やかな9月の風を感じながら、湖や沼に着く度に一息ついて景色を眺めてみましょう。

 

散策路の途中も、両脇には知床の原生林が生い茂っており、涼やかな木陰を作ります。

 

9月下旬に、少し色づいた原生林を目に焼き付けながら散策してみたいものですね。

 

おすすめ:北海道・ニセコのおすすめ観光スポットは?風変わりな牧場も!?

 

スポンサーサーリンク

【まとめ】

9月の北海道は、1年の中でも一番おすすめと言っても過言ではありません。

 

私も9月の中旬に、札幌や知床などを1週間程かけて巡りましたが、爽やかな気候と美味しい食べ物に癒されました。

 

清々しい気持ちになりたい、早めに秋らしさを感じたい、と思った時には、9月の北海道に足を運んでみてくださいね。

 

最後に、今回の記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSでシェアしてみてください。

 

また、記事のこの部分が面白かった、ここが意外だったなどのご感想があれば、お気軽にコメントくださいね。

 

みなさんからのコメントをもとに、何度も北海道を旅行したくなるような記事を執筆してまいります。

 

関連記事:10月の北海道旅行!おすすめの観光スポットやイベントはどこ?

関連記事:11月の北海道旅行!おすすめの観光スポットやイベントはどこ?

関連記事:12月の北海道旅行!おすすめの観光スポットやイベントを紹介!

-北海道旅行

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.