学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

恋愛哲学

婚活サイトでいい人がいない!いい人に出会う6つの行動とは?

更新日:

いざ婚活サイトで結婚相手探しを始めても、いい人がいないと悩んでしまう女性は多いもの。

 

でも、そもそも婚活サイトに登録しただけで、理想の相手に出会えるわけではありません。

 

大事なのは婚活サイトでいい人を見つけるために、自分の行動を考えること。

 

そこで今回は婚活サイトを利用し、いい人に出会うための6つの行動をご紹介しますね。

スポンサーリンク

婚活サイトでいい人がいない!いい人に出会う6つの行動とは?

応援してくれる女性の画像

婚活サイトに登録すれば、きっといい人が見つかるはず。

 

サイトは気軽に登録できるので、相手を探すにはぴったりです。

 

でも、思ったよりもいい人がいない、と悩んでしまう人も多いですよね。

 

実は婚活サイトに登録しただけでは、いい人は見つかりません。

 

いい相手を見つけるには、自分の行動・考えを見直す必要があります。

 

そこでこの記事では、いい人に出会うためのポイントを6つご紹介します。

スポンサーサーリンク

<「いい人」とはどんな人か考え直してみる>

ハートを片手で持って指さす女性の画像

「婚活サイトにはいい人がいない!」ともどかしい思いをしているのなら、一度自分に問いかけてみましょう。

 

「そもそも、“いい人”ってどんな人?」

 

こう考え直してみると、“いい人”のイメージを具体的に思い浮かべられる人は案外少ないのではないでしょうか。

 

つまりそれは自分の中での“いい人”の定義がぼんやりしている証拠です。

 

まずは、自分にとっての“いい人”を明確にしましょう。

結婚相手選びの条件画像

その際に行いたいのは、条件を絞ってみることです。

 

婚活を始めるときに、相手の男性に求める条件をいくつか設置しましたよね。

 

それらの条件の中から、どうしても譲れないものを3つだけ選んでみましょう。

 

「3つしか選べないの?」と思うかもしれません。

 

でもすべての条件を満たせる男性はいないと言っても過言ではないので、どうしても外せない条件だけ選ぶ必要があります。

 

「いい人がいない」と思う原因は、条件が多すぎてそれを満たす男性がいないことに原因があるケースもあるのです。

自分にとっての“いい人像”が曖昧でないか振り返る、あるいは条件が多すぎていないか、チェックしてみましょう。

 

おすすめ:女性が幸せになる男性の選び方!結婚相手は条件の上で選ぼう!

 

<婚活サイト以外のツールを利用する>

カウンセリングの画像

自分にとっての“いい人”を明確にした、あるいは条件を絞ってみても、納得のいく相手に出会わない。

 

それなら婚活サイト以外で出会いを探してみましょう。

 

婚活サイト以外でも、より本格的な婚活のため、結婚相談所に入会するのも妙案です。

 

特に結婚相談所はそれなりにお金がかかるので、相手の男性も真剣に婚活しており、手軽に登録できる婚活サイトよりは信用できます。

婚活の画像

入会時には収入・学歴・身分証明を提出するので、嘘をついて登録する人もいません。

 

そして何よりも安心できるのは、友達や知人、職場の仲間からの紹介です。

 

身近にいる人が勧めてくれる相手なら、非常に信用できますよね。

 

もちろん“いい人”の基準は人それぞれ異なりますが、信頼のおける相手からの紹介であれば「いい人だな」と思いやすいのも事実です。

 

特に価値観の合う友達から紹介してもらった相手であれば、やはり自分と同じような人生観・価値観を持っている可能性は高いです。

婚活パーティーの画像

さらに、結婚には興味を持っていても、婚活には興味のない男性もいます。

 

そのような男性は婚活サイトや結婚相談所にはおらず、友達との集まりや旅行・趣味などを通して女性と知り合うことを希望しています。

 

だからこそ、友達や周囲の人に「結婚相手募集中なんだけど、いい人がいれば紹介してほしい」と、常日頃から伝えておきましょう。

 

おすすめ:結婚相手の条件には優先順位をつけよう!優先すべき条件とは?

 

スポンサーサーリンク

<もっとたくさんの人に会う>

モテる女性の画像

「いい人がいない」と思っている人は、婚活中に出会った男性の人数を数えてみましょう。

 

数え直してみれば、それほど多くないのではないでしょうか。

 

出会いが少ないうちは、自分の理想にマッチする男性に出会えないのは当然です。

モテる女性の画像

それだけに“いい人”に出会うには、自分から積極的に動いて色んな男性に会い、話すことが大事です。

 

まずは婚活サイトを通して1週間に新しく会う人数を目標として設定しましょう。

 

1週間に10人会えば、1カ月だけで40人の男性に出会うことになります。

 

平日の仕事帰りのお食事デートに3人、休日に7人会えば、できないことはありません。

 

もちろん人それぞれのペースがあるので、無理に会いすぎても婚活が苦しくなってしまいます。

 

自分の苦にならない範囲内で、できる限りたくさんの男性に出会えるようなスケジュールを立ててみましょう。

 

たくさんの男性に会ううちに、自分の価値観が研ぎ澄まされてくると同時に、本当に良いと思える相手を見極める力がつきます。

ハートを持つ女性の画像

婚活初心者は特に、最初は出会いの数を増やしてみてくださいね。

 

おすすめ:婚活の自分の価値観を知る方法!結婚相手は見つかりましたか?

 

<いい男性に見合う自分になる>

キラキラ女性の画像

婚活となるとつい、自分のことはさておき、相手にばかり求めてしまいます。

 

相手探しの際にはいくつか条件を設定しますが、その条件を揃えた男性に気に入ってもらえるだけの自分になることはできているでしょうか。

 

今の自分をもう少し磨けば、それに見合った男性にめぐり会う確率は確実に高くなります。

 

女性が条件を設定するのと同じように、男性も条件を満たした女性を求めます。

 

女性側が選ぶだけでなく、男性側も女性を選んでいることを意識しましょう。

 

まずは自分にとって良いと思える男性像を設定して、その男性に一目置いてもらうには、何が必要なのか洗い出します。

女性がノートにメモを書く画像

たとえば、年収700万円で仕事に真摯な男性と結婚したいのなら、男性が仕事に集中できるよう家事をしっかりとこなしつつ、同じく仕事に真剣に取り組む女性になる必要があります。

 

このように理想の男性と結婚するために必要なスキルを洗い出したら、それを身につけられるように自分磨きの計画を立ててみましょう。

 

相手に求めるばかりでなく、自分にも相手と見合うほどのスキルをつけることで、良いと思える人とめぐり会えますよ。

 

おすすめ:20代女性の為の自分磨き方法!結婚願望があるなら準備しよう!

 

スポンサーサーリンク

<出会った男性の良い部分を引き出してみる>

長所の画像

100%自分の理想に沿う男性でなくても、相手の良い部分を見つけることで「いい人だ」と思えるようになります。

 

人はいくらでも変わるので、まずは出会った男性のうち特に印象に残った人をピックアップし、彼の良い部分を引き出すことに努めましょう。

 

デートを重ねるごとに、良い部分を褒めてみてください。

 

そして自分の理想に足りていない部分は「こうしたら素敵になるよ」と提案してみると良いでしょう。

 

たとえば、年収や性格は非常に良いのにルックスが地味だとしましょう。

サラリーマンの画像

「ルックスさえあれば…」と失礼ながら思ってしまうかもしれません。

 

でも、ルックスはいくらでも磨けます。

 

デートでは「○○さんは足が長くてスタイルがいいですね。この服を着てみると素敵だと思います」と褒めながらアドバイスすると効果的です。

 

男性も自分の長所を褒められるだけでなく、有効なアドバイスをもらえるので参考にしてくれます。

 

このように婚活サイトで知り合った相手の良い部分を引き出して、「こうすれば素敵です」と提案すれば、100%理想の男性でなくても素敵な男性へと変化していきますよ。

 

おすすめ:彼氏のダサい服装を自分好みに変えたい!おしゃれ男子に変えるには?

 

<親世代を参考にしない>

両親の画像

家庭によって経済状況は異なりますが、親の世代は良い学校で学び、大企業に入れば生涯安泰でした。

 

そのため「私の父親と同じか、それ以上の経済力を持つ男性ではないと、いい人だと思えない」という女性も多いでしょう。

 

でも時代は変わり、今では安定した生き方が一生涯保障されることは滅多にありません。

 

妻と子供を養えるだけの経済力を併せ持った男性はなかなか見つかりません。

 

そのため、「いい男性がいない」と思ってしまうのは当然のことです。

 

しかし、こう思っているだけでは前に進めませんよね。

 

大事なのは親の時代と今は違うと割り切って、今の時代に順応し、幸せになれる相手を探すことです。

平成の画像

出会う男性の収入に満足できなかったら、専業主婦でなくても共働きなら十分余裕を持って暮らせる。

 

共働きだと子供を育てるのが大変だから、子供のいる家庭にやさしい職場に転職しよう。

 

こんな風に自分で幸せになれる環境を作れば、いくらでも良いと思える男性に出会えます。

 

男性に任せきりにせずに、自分側に何ができるのか考えることで、理想の結婚へと近づくのですね。

スポンサーサーリンク

【まとめ】

自分の行動や考えを変えると、決して譲れない条件をあきらめなくても、いいと思える男性にめぐり会います。

 

今回ご紹介したように、今の自分を見つめ直したり、婚活方法を変えてみたりすることで、納得のいく相手を見つけられるのですね。

 

「いい人がいない」と思ったら、今こそ自分を磨くチャンス、結婚を成功させるチャンスだと思ってみましょう。

 

最後に今回の記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSでシェアしてみてください。

 

また記事のこの部分が面白かった、ここが意外だったなどのご感想があれば、お気軽にコメントください。

 

みなさんからのコメントをもとに、婚活サイトを上手に使いこなすヒントをお届けします。

 

関連記事:20代の女性におすすめの婚活サイトランキング!

関連記事:30代の女性が婚活サイトで結婚を成功させる7のコツ!

関連記事:婚活サイトで30∼40代女性が年下男性とマッチングするコツ!


-恋愛哲学

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.