学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

恋愛哲学

婚活で自分の価値観を知る方法!結婚相手は見つかりましたか?

更新日:

婚活を成功させるには、自分の価値観を把握することが大事です。

 

とはいえ、「自分の価値観って何だろう」と悩みますよね。

 

何気なく過ごしていると自分の価値観を強く意識することのない人も多いでしょう。

 

でも結婚生活を安定させるには、自分の価値観に鑑みて相性の良い人を選ぶのが大事。

 

そこで今回は自分の価値観を知る方法をご紹介します。

スポンサーリンク

婚活の自分の価値観を知る方法!結婚相手は見つかりましたか?

結婚式の画像

婚活をはじめると「自分の価値観が分からない!」ともがいている女性は多いはず。

 

そもそも自分の価値観を自分で知らない限り、ふさわしい結婚相手を見つけることさえできません。

 

それだけ大事な自分の価値観は、ぜひとも知っておきたいですよね。

 

そこでこの記事では、自分の価値観を知る方法を確認していきます。

 

できそうなものをチェックして実践してみましょう。

 

おすすめ:価値観の違いに悩みすぎないで!楽しい恋愛にするために

 

スポンサーサーリンク

① 人に会う

先生が講義をしている画像

なかなか自分の価値観が分からない人に試してほしいのが、人に会うということです。

 

人は誰一人として同じ人はいないので、誰かと一緒にいると必ず、共感だけでなく違和感も覚えます。

 

いくら仲の良い友達が相手でも、「そんなことないんじゃないかな」と思ってしまうことってありませんか。

 

そう思えるということは、自分にも価値観があるということです。

 

友達や周りの人の言っていることに反発や違和感を覚えたら、すかさずメモしておきましょう。

メモを取る女性の画像

「友達はこんな風にとらえていたけれど、自分はこう思う」

 

このように、その都度メモして書き溜めておき、後で見返してみましょう。

 

なんとなく、自分の価値観が見えてくるはずです。

 

もちろん、「この人の意見は良く理解できる。同感!」と共感したときもメモしておきましょう。

メモする女性の画像

こうすることで、自分は何を「良い」と思うのかが明確になります。

 

職場に通っているだけでも人と会うことになるので、婚活中はとくに人の意見に対する自分の気持ちに注意してみましょう。

 

おすすめ:予習ノートの書き方や作り方!英語や国語・数学の成績も上がる!

 

② 新しいことにチャレンジしてみる

マラソンをする女性の画像

誰でも好きなことと嫌いなことがあります。

 

「でも私は何をやっても、あまり感動しないし、かといって嫌いなものもない。」と、何も感じない自分に辟易している人もいるでしょう。

 

何をやっても心を動かされない理由は、体験が少ないからです。

 

何かを体験してみる機会が不足していると、感性が鈍り、好奇心がなくなって、好き嫌いが分からなくなります。

 

その感性を取り戻すためにも、新しいことにチャレンジしてみるのが有効です。

ヨガをしている女性達の画像

チャレンジすると言っても、そんなに大げさなことでなくて大丈夫。

 

新しいレストランを開拓してみたり、趣味の体験教室に参加してみたり、友達に誘われたイベントに足を運んだり、観たことのない映画を観たりするだけでいいのです。

 

そのかわり、短期間に集中していろんなことに取り組みましょう。

 

2週間や1カ月と期間を決め、その間に気になったことにはどんどん挑戦してみます。

 

先入観を持たずに、新たな物事に触れるうちに、「これは好き、これは嫌い」と思う気持ちが戻ってきます。

 

チャレンジ月間、チャレンジ週間で感じたこともノートにメモしておきましょう。

ノートにメモする白い服を着た女性の画像

時間が経つと自分がどんなときに、何を感じたのか記憶が薄れてしまうので記録しておくことは大事です。

 

これも書き溜めると、自分の価値観の傾向が見えてくるのでおすすめです。

スポンサーサーリンク

③ ジャンルにこだわらず本を読んでみる

古書の画像

自分の価値観を知るには、外界との接触が必要です。

 

外界との接触、というのは、他の人が考えていることに触れることです。

 

もちろん外界との接触には、人だけでなく、モノも含まれます。

 

実際に人と会うことからも、自分の価値観を知ることができますが、それだけでは足りません。

 

そこで必要なのが読書経験です。

読書している女性の画像

本には必ず、著者の見解が書かれています。

 

そのため、読書は人の話を聞くことと似た体験なのです。

 

読書する上で特に大事なのが、ジャンルにこだわらないということです。

 

普段から本を読んでいるとよく分かりますが、どうしても自分の好きなジャンルの本ばかり手に取ってしまいます。

 

たとえば、小説が好きだと小説ばかり読み、ビジネス書や自己啓発書は読みません。

 

その逆もあります。

 

読む本のジャンルが偏っていること自体、その人の価値観になりますが、自分の価値観の詳細に知るには、知らないジャンルに踏み込むことが大事です。

 

なぜなら、まだ出会ったことのない世界に足を踏み入れることで、自分の価値観も開拓できるからです。

本を抱え込む女性の画像

そもそも人の価値観は体験を重ねるごとに、どんどん変わっていきます。

 

自分だけの価値観を確立するためには、人と会うだけでなく、さまざまなジャンルの本を読むことが大事なのです。

 

通勤時間や寝る前は30分だけでも色んな本を読んでみましょう。

 

おすすめ:おすすめの恋愛小説3選!次の恋の糧にする読書の心構えとは?

 

④ 性格診断を試してみる

エコグラムの画像

出典元:https://commutest.com/guest/egogram/result/index.php?score=bcabc

ふだん何気なく過ごしていると、自分の価値観はよく分かりません。

 

自分自身の姿は自分では見られないので、客観的に見ることができません。

 

客観的な角度から自分を知りたい人におすすめなのが、性格診断です。

 

転職や就職などでよく行いますよね。

 

たとえば、エコグラムは自分の性格・価値観を知るにはとても便利です。

エコグラムとは、アメリカの心理学者エリック・バーン博士の理論に基づいて作成された性格診断テストです。

 

私も最近このテストを試してみたのですが、ふだんの自分の行動と診断結果は驚くほど合っていました。

 

テストはWeb上で無料あるいは有料でできますし、より詳しく自己分析したい人は本も購入できます。

 

「自分ってこんな人」と説明してくれるので、診断してみると純粋に楽しめます。

 

結婚相談所や婚活サイトでも、心理的観点から価値観を分析してくれるサービスもあるので、適宜利用してみると良いですよ。

 

結婚診断をするならこちら ⇒ 【簡単3分】あなたにピッタリのお相手がわかる!IBJメンバーズ

 

スポンサーサーリンク

⑤ 他人に自分のことを聞いてみる

聞く画像

自分の価値観を客観的観点から分析する方法として有効なのが、身近な人に自分のことを聞いてみることです。

 

普段から自分を良く知る人に「私ってどんな人?どんな価値観を持ってると思う?」と聞いてみましょう。

 

自分のことは自分にしか分からないこともあれば、人から見た自分を通して自分を知ることもあります。

 

特に両親や兄弟、長年の親友はずっと自分のことを見てきているので、質問してみると色々と答えてくれるはずです。

 

「自分ではそうとは思えない」と思うことがあっても、他人からはそのように見えているので、言われたことはひとまず自分の価値観として受け入れてみましょう。

⑥ 就職活動時の自己分析を振り返ってみる

就活の自己分析の画像

婚活とはジャンルが違いますが、就職活動を行っていた頃の自己分析を振り返るのもおすすめです。

 

OB・OG訪問や、模擬面接などを通して、他人から客観的なフィードバックを受けましたよね。

 

その時言われたことを思い出してみることで、自分のことを客観的に見つめ直せます。

 

また、自分に適した職を診断する適職診断のデータも残っていたら利用しましょう。

 

適職診断は自分の価値観がよく分かるデータです。

データの画像

結婚とはまったく異なりますが、適職診断で出たデータを分析すると、自分は何が好きで何が嫌いか分かります。

 

会社も結婚相手も、毎日の生活を共にする存在なので、就職活動時の自己分析も婚活で役に立つのです。

 

おすすめ:就職活動(就活)と恋愛は似ている!両立できない人は必見!

 

スポンサーサーリンク

⑦ 過去の恋愛を振り返ってみる

見つめ合うカップル画像

過去の恋愛を通して、どんな考え方を身につけたでしょうか。

 

過去の恋愛は自分の価値観形成に大きな影響を与えます。

 

どんな人と付き合って、どんなことをしたときに、どう感じたか。

 

それを思い出してみましょう。

ノートにメモする女性の画像

「この経験は良かったな」、「これはもう二度と繰り返したくない」などと、色んな感情がよみがえるはずです。

 

その感情をもとにすれば、簡単に自分の価値観を洗い出せるのですね。

 

ひとつひとつの恋愛をノートに書き出してみて、分析してみましょう。

 

分析したら自分の価値観をまとめて書き出し、相性の良い男性の仮説を立ててみましょう。

 

もちろん、自分ひとりでは相性の良い相手は分からないので、婚活の専門家やコンシェルジュと相談しながらデータを集めてみましょう。

 

おすすめ:婚活コンシェルジの活用方法で結婚が決まる!相談するコツは?

 

【まとめ】

自分の価値観は、よっぽど注意を払って自らの行動・好き嫌いに目を向けない限り、なかなか分からないものです。

 

そのため最初は自分の価値観を知る作業を面倒に思うかもしれません。

 

でもそれを習慣にしてしまえば、自然と「自分はこんな傾向があるな」と分かるようになります。

 

自分が分かれば、結婚相手として相性の良い男性も見つけやすくなります。

 

そのためにも、今回ご紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。

 

最後に今回の記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSでシェアしてみてください。

 

また記事のこの部分が面白かった、ここが意外だったなどのご感想があれば、お気軽にコメントください。

 

みなさんからのコメントをもとに、楽しく婚活する方法をご紹介します。

 

関連記事:結婚条件の歩み寄り方法!年収や身長、容姿を満たせない場合は?

関連記事:結婚相手の条件には優先順位をつけよう!優先すべき条件とは?

関連記事:誠実な男性の特徴と見分け方!彼氏の両親に紹介してくれる?


-恋愛哲学

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.