学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

恋愛哲学

素敵な恋愛を続けたい!それなら恋人を「見る」ことが大切?

更新日:

恋愛でもっとも大切なのは、相手を「見る」ということです。

 

恋愛では相手の立場に立つことが大切だ、と思っていませんか。

 

もちろん、それは間違いではありませんが、相手の立場に立つのは難しいことです。

 

それよりも、相手を「見る」ということが、2人の関係をもっと豊かにしてくれます。

 

では、相手を「見る」とはどんなこと…?

スポンサーリンク

素敵な恋愛を続けたい!それなら恋人を「見る」ことが大切?

イケメン男性の画像

人間関係では、相手の立場に立つことが大切だと言われていますよね。

 

恋愛においても、おなじことが当てはまると思うかもしれません。

 

でも、自分と恋人はまったくおなじ環境にいるわけではないので、相手の立場に立つことはほぼ不可能です。

 

恋人との関係を豊かにするために大切なのは、相手のことをよく「見る」ということです。

虫眼鏡の画像

相手を「見」ていれば、自分がどうふるまえばよいのか、だいたい見当がつくからです。

 

そこで、今回は恋人を「見る」ということをとおして、「素敵な恋愛をする」とはどんなことなのか、ご紹介しますね。

 

おすすめ:恋人ともっと仲良くしたいなら? 真剣に「遊ぶ」ことが大切!

スポンサーリンク

<長続きする関係は、相手を「見る」ことにある>

出典元:https://howcollect.jp/tag/list/id/65

どの人間関係においてもカギとなること、それは「変化」です。

 

人は毎日少しずつ変化しています。

 

どんなに単調な日々を繰返していても、人と会ったり、本を読んだり、一人で思索にふけることで、自分の考え方は前とはちょっと違うものになります。

 

一人一人、日々このような変化をむかえながら生きている。

 

ということは、恋人という親密な関係では、心の距離が近いぶん、小さな変化でさえお互いの関係に影響を与えます。

ハートの画像

「最近彼が会ってくれなくなった」。

 

「彼の趣味が変化した」。

 

「考え方が合わなくなった」。

 

このような悩みを抱えてしまいますよね。

 

これらの悩みも、実は彼に変化が起きているからこそ、生じるものです。

 

「では、私は彼の変化をどうすればいいの?」

 

これを知ることで、恋人と成長できる関係を築けるのですね。

 

彼は変わった、と察したときには、とにかく相手を「見る」ことが大切です。

虫眼鏡で見る女子高生の画像

それでは、「見る」とはいったいどういうことなのでしょうか。

 

おすすめ:恋人と一緒に成長しよう! 心開いてつき合うために!

スポンサーリンク

<相手を「見る」って、どんなこと?>

イケメン日本人男性の画像

彼を「見る」ということは、彼の行動を四六時中監視する束縛の行為とは違います。

 

「見る」ということ、それはたとえば、こんなことです。

ガッツあるサラリーマンの画像

[この春から、彼は大学を卒業して、朝から晩まで激務だけどやりがいのある仕事に就いた。

 

学生時代のころと比べて、会える機会も少ないし、なんだか彼は近ごろ大人になったみたい。

 

考え方も前とは違う。

 

きっと彼は、仕事をとおして新しい価値観を築き上げている最中なんだ。

 

私も自分の目の前にあることに全力で取り組もう。

 

次に彼と会うときには、前よりも一回り成長した自分になれていたらいいな。]

 

これが、恋人を「見る」ということです。

 

つまり、恋人の変化に敏感になる、彼の何が変わったのか把握する、彼は何に一生懸命なのか、自分も彼のように目の前のことに一生懸命になる、自分を成長させて彼に素敵な姿を見せたいと思う、という一連の作業が「見る」ということです。

上昇の画像

人は自分の状況をわかってくれる相手、一緒に成長していける相手に親近感を覚えます。

 

変化の最中にある恋人は、自分自身がやるべきことに無我夢中で、自分が変化しつつあることさえ、気づけていないことが多いものです。

 

そのため、彼は自分が変化したことを自覚せず、昔と変わらない彼女を幼いと思ってしまうのです。

 

これは、どちらか一方の環境が急激に変わってゆく状況に直面したカップルに起りがちなこと。

 

就職や大学入学、転勤など、人生の山場をむかえる時期は、お互い不安定な関係になりやすい。

 

その一番の対処方法が、「相手の変化をよく見て、自分がどんな行動をとればよいのか考えること」なのです。

勉強している女性の画像

彼氏が直面している状況を見て、彼のことをよく考えることで、自分がすべきことは自ずと見えてきます。

 

そんなとき、答えはだいたい「自分のことを一生懸命やる」ということに行き着きます。

 

彼のことは少し放っておいて、自分のやるべきこと、やりたいことに集中するくらいがちょうどよいのですね。

 

自分に集中することで、いったいどんな効果が表れるのでしょうか。

 

おすすめ:自分磨きノート(シンデレラノート)の書き方や作り方のコツ!

スポンサーリンク

<彼よりも自分を優先するメリット>

読書する女性の画像

恋愛すると自分の成長が止まってしまう、彼のことばかりになってしまうのならば、一度勇気を出して彼を放置してみましょう。

 

自分のことをおろそかにしていると、恋愛は楽しくなくなります。

 

なぜなら、恋愛とは自分の内に秘めている感性・感じ方・考え方・心を表現する行為だからです。

スポーツをしている女性の画像

インプットがなければ、よいアウトプットができないのとおなじことなのです。

 

よい本をたくさん読み、よい経験をしないかぎり、人の心を打つ文章は書けない、ということと似ています。

 

このように考えれば、彼が新しい環境に一歩を踏み出したとき、会える時間が減っても動じることはありません。

 

空いた時間はすべて自分のものにして、知識や技術、教養の習得に充てるのです。

積み上げられた本 書籍の画像

会えなくても、本当に互いを大切にしたいという意志を持っているのなら、お互いの心が離れるはずはありません。

 

いままで彼と会っていた時間は、これから自分がますます素敵な女性になるための時間にしてしまえばよいのです。

 

あらゆる分野に関する知識を取り入れて、自分を高めることで、さまざまな人との会話にも困らなくなります。

 

人との交流の輪が広まれば、ますます新しい知識が自分の中に吹きこまれ、価値観が広がります。

 

そのように成長できれば、彼氏と会ったときに興味深い話題を振ることができ、「彼女は成長しているな」という印象を持ってもらえるのです。

グーポーズの女性の画像

自分の成長のために行ったことが相手を喜ばせるのですね。

 

また、彼氏とおなじように、自分の仕事に打ち込むという選択肢をとってもよいでしょう。

 

仕事に打ち込む過程では、さまざまな段階を乗り越えてゆく必要があります。

 

職場での人間関係・スキルアップ・仕事に必要な勉強など、仕事という1つのテーマを取り上げても多くの課題を洗い出すことができます。

 

仕事に一生懸命打ち込むことで、彼が仕事や勉強に邁進する気持ちを理解できるだけでなく、自分の生活基盤を打ち立ててゆくこともできるのですね。

お金の画像

彼に頼るものを減らしてゆくことで、自分の存在を大切にでき、1人でも充実した時間を過ごせるのです。

 

そしてもう1点、自分のことに集中するメリットとして挙げられるのは、心に余裕をもち、人にやさしく接することができるようになるという点です。

ハートを持つ女性の画像

自分のためになることに全力で取り組むと、自ずと心が安定します。

 

視野が広がり、さまざまな角度から物事を捉えられるようになるため、ちょっとしたことで動じなくなります。

 

これは恋愛においても大事なこと。

 

些細なことで言い争いになったり、誤解したりしなくなるのですね。

 

相手との関係に何が必要で、何が必要でないかを冷静に見分けることで、ほどよい距離を保ち続けられるのです。

 

おすすめ:自分の気持ちがわからない!恋愛感情って何?

スポンサーリンク

<相手をよく「見る」ためには、何をすればいいの?>

読書をやめ考える女性の画像

さて、恋人とよい関係をつづけてゆくためには、相手を「見る」ことがポイントだと分かりました。

 

それでは、相手をよく「見る」ためにはどうすればよいのでしょうか。

 

もっとも大切なことは、ふだんお互いに話しているときの内容によく耳を傾けることです。

手繋ぎの画像

いままで趣味に打ち込んでいて、それに関する話が多かった彼が、仕事や将来の話をするようになった。

 

こんな変化に敏感になることが、相手を尊重し、適度な距離で接するために必要なのです。

 

仕事の話が増えたことに気づけたら、彼の仕事に対する優先順位が上がったことを認識できます。

 

彼の変化に合わせられれば、話題も仕事の話題を中心にし、彼の仕事について一歩踏みこんで聞いてみてもよいでしょう。

ノートパソコンと観葉植物の画像

また、自分の仕事についても話し、お互いに理解を深めることもできます。

 

こうして、お互いの変化に気づきあい、相手に対する興味を示せると、自然と自分も頑張ろう、思えるようになります。

 

お互いの間に、このようなよい循環ができれば、成長しながらも仲を深めてゆけるのですね。

 

「彼は最近どんな状況に置かれているのか」、「彼は最近何を考えているのか」、「彼の周りの環境はどう変わっているのか」。

 

彼に会いたい、甘えたい、ということではなく、上のようなことを考える。

 

言い換えれば、彼のことをよく「見る」ことで、利己的な恋愛ではなく、相手を思う恋愛ができるのです。

結婚するカップルの画像

また、彼だけではなく、自分自身が急激に変化することもあるでしょう。

 

そんなときには、「私は最近こんな風に過ごしている」「こんなことがきっかけで、こう考えるようになった」ということを、さりげなく話題にしてみるとよいでしょう。

 

自分の変化を相手に知らせることで、相手も自分のことを「見る」ことができるのです。

 

おすすめ:就職活動(就活)と恋愛は似ている!これが分かれば上手く行く!

スポンサーリンク

【まとめ】

恋人を「見る」ことで、お互いの関係をこんなにも豊かにできるのですね。

 

「何回恋愛しても、自分中心になってしまう」と悩んでいるならば、次の恋愛では相手をじっくりと「見る」ように心がけてみましょう。

 

相手の立場に立つのはとても難しいことですが、相手を「見」、それに合わせて自分の身の振り方を変えるのは、思うほど難しくありません。

 

お互いを「見」て、一緒に成長していける関係を築けたら、それは素敵な恋愛です。

 

最後に、今回の記事が面白いと思ったら、ぜひSNSでシェアしてみてください。

 

また、記事のこの部分が面白かった、ここが意外だったなどのご感想があれば、お気軽にコメントくださいね。

 

みなさんからのコメントをもとに、恋愛を楽しんでいただける記事を執筆してまいります。

 

関連記事:20代女性の為の自分磨き方法!結婚願望があるなら準備しよう!

おすすめ:30代女性の為の自分磨き!結婚に向けて内面を磨こう!

関連記事:恋人ともっと仲良くしたいなら? 真剣に「遊ぶ」ことが大切!

スポンサーリンク

 

 

 

-恋愛哲学

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.