学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

美容

ダイエットでリバウンドをする理由と原因とは?

更新日:

ダイエットってやせるためにするのに、なぜ太るの?

 

リバウンドを経験すると、こんな疑問が湧きませんか。

 

せっかくやせたと思ったら一瞬で太ってしまうなんて、ショック。

 

でもリバウンドの理由・原因を突き止めれば、可能性を最小限に抑えられます。

 

リバウンドを回避するべく、この記事でその理由・原因と正しいダイエット法を確認しましょう。

スポンサーリンク

ダイエットでリバウンドをする理由と原因とは?

お腹の肉をつまむ女性の画像

いくら頑張ってダイエットしても、すぐに戻っちゃう。

 

これでは何のためにダイエットしているのか分からない。

 

そんな悩みを抱える女性は多いはず。

 

実はダイエットを経験した日本人女性の60%以上は、リバウンドを経験していると言われています。

 

それだけ多くの人が経験するリバウンドですが、その原因と理由を知っていればリバウンドの確立も低くなります。

 

そこで今回はリバウンドする原因・理由を探り、リバウンドしないダイエット方法についてチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

<リバウンドする理由・原因とは?>

お腹の肉をつまむ女子絵の画像

ダイエットするとリバウンドはつきものと言っても良いくらい。

 

せっかくやせるためにダイエットしているのに、かえって太ってしまったり、元に戻ってしまったりするのでは、努力した身としてはがっかりするのではないでしょうか。

 

でもよく分析してみると、リバウンドには必ず理由・原因があります。

 

ダイエットを成功させるためにも、リバウンドの原因はぜひ知っておきたいところですよね。

 

早速この項目でチェックしてみます。

・目標は達成すれば良いと思っているから

女性のお腹に手を添えている画像

ダイエットでリバウンドしてしまう人は、目標を達成するだけで満足する傾向にあります。

 

ダイエット期間中って、いつもより食事量を減らしていますよね。

 

数カ月それを続けて目標体重に到達する頃には、自分の体もダイエット期間中の食事量に慣れています。

 

それをいきなりダイエット前の食事量に増やすのですから、自分の体にとっては「過食状態」となるのです。

健康的な日本食の画像

ここに、リバウンドのカラクリがあるのですね。

 

大事なのは目標体重に到達したからと言って、元の食生活に戻すのではなく、「どうしたら目標体重をキープできるのか」を考えること。

 

これを心がけることで、急激なリバウンドを防げます。

・ダイエットでストレスがたまっているから

ダイエットのストレス画像

一生懸命ストイックにダイエットに取り組んでいる人は要注意。

 

ダイエットで食べたいものをあまりにも我慢していると、心理的にもそれなりにストレスが溜まります。

 

1日3食だったものを1食に減らす生活が続くと、ちょっとした拍子にどか食いするようになります。

 

今までダイエットでセーブしていた食事量が一気に増えるので、体もついて行くことができないのです。

野菜たっぷりの和食画像

だから一気に太ってしまうんですね。

 

どか食いは体重のリバウンドを促すだけではありません。

 

精神的にも大きなダメージを与えるから、要注意なんです。

 

つい我慢が爆発して食べ過ぎてしまうと、今度は「ダイエットしているのにこんなに食べてしまう自分は弱い」と自己嫌悪に陥ってしまいます。

 

そうなると、今度は食事を摂らない拒食症になってしまったり、過食症になってしまったり、リバウンドとはまた別の症状が出てしまいます。

 

もちろんリバウンドを避け、こういった弊害を回避するためにも、厳しすぎるダイエットはせず、無理なく自分が辛く感じないペースでのダイエットに切り替えましょう。

・ホメオスタシスの機能が働くから

体重計に乗る女性の画像

ダイエットを始めると、食事制限するようになりますよね。

 

食事制限すると最初は次第に体重が減って行きますが、ある段階までくると突然体重が減らなくなります。

 

これは人間の体に備わっている「ホメオスタシス」という機能によるものです。

 

食事制限で少ししかエネルギーが入ってこない場合、体はできるだけエネルギーの消費をおさえて維持しようとするのです。

 

ホメオスタシスによるダイエットの停滞期は人によりけりですが、1カ月くらいこの時期が続くこともあります。

カレンダーの画像

比較的長く続くと「もうダイエットしても体重が減らないから無駄なんじゃないか」とあきらめてしまうことが多いのです。

 

そしてちょうどホメオスタシスでエネルギー消費が抑制されている時に、ダイエットを辞めて食事量を増やすことで、太りやすくなってしまうのですね。

 

だから、今ダイエットで停滞期をむかえているのなら要注意です。

 

体重が減らないのは自分の体質ではなく、ホメオスタシスであることを思い出しましょう。

 

そして食事量はそのまま変えないようにしましょう。

朝ごはん、和食の画像

そうすることでリバウンドを防げます。

 

ちなみにホメオスタシスは1カ月に5%以上体重が減ってしまった時に働きます。

 

したがって、ダイエット中は1カ月の体重減少を5%以内におさえ、ホメオスタシスそのものを働かせないのも効果的です。

やはりダイエットは急激に行うのではなく、ゆっくりと取り組むのが遠回りなように見えて一番の近道です。

・ダイエット食品一辺倒で、栄養不足になるから

バナナの画像

ダイエット中には、ダイエットに効く食べものやダイエット食品ばかり摂取してしまいがちです。

 

ついキャベツばかり食べていたり、バナナばかり食べていたりしませんか?

 

実はこのような単品ダイエットは体重のリバウンドの原因になるのです。

グラフの画像

なぜなら特定の食品だけ摂取することで、体に必要な栄養が不足してしまい、脳が栄養の吸収度を高めて体に溜め込もうとするからです。

 

バナナダイエット、キャベツダイエットなどは一時的には効きますが、長い目で見るとやはり不健康です。

 

せっかくダイエットするなら、健康的にやせたいですよね。

 

食事はしっかりとバランスを取り、偏らないように心がけましょう。

・野菜を摂って太ることを知らないから

野菜の画像

ダイエットのために野菜を摂っている人も多いはず。

 

でも実は野菜を食べればやせる、という単純なものではないって知っていましたか?

 

ニンジンやトウモロコシ、かぼちゃ、じゃがいもなどは、血糖値を上げる食べ物なので、やせるどころか太ってしまうこともあります。

野菜の画像

また野菜ばかり摂取していると、エネルギーを消費する筋肉がつかず、脂肪が燃えません。

 

筋肉量が減ってしまうと基礎代謝が低下するから、脂肪が燃えなくなるんですね。

 

筋肉をつけるためにも、野菜ばかりではなく、肉を中心としたタンパク質も適度に摂取するのが一番なのです。

 

ちなみに野菜を食べるのなら、糖質が少なく、ビタミン類や食物繊維が豊富なものをチョイスしてみましょう。

 

このような野菜なら太ることはありません。

 

・脂肪を吸収してしまうような食べ方だから

焼肉の画像

実はダイエットのリバウンドって、食事の食べ方も大きな影響を与えています。

 

いつも食事する時って、何から食べていますか?

 

肉やご飯から食べている人は要注意です。

 

というのも、炭水化物や脂肪分の多いものを最初に口に入れてしまうと真っ先にそれらが体に吸収されて、太りやすいからです。

 

リバウンドしにくい食べ方、太りにくい食べ方とは野菜からたべる食べ方です。

サラダダイエットをしている女性の画像

このような食べ方を実践するだけで、随分とリバウンドをおさえられるのです。

スポンサーリンク

<リバウンドしないダイエットとは?>

ダイエットに成功してウエストを図っている女性の画像

ダイエットってやせるための手段なのに、それによって逆にリバウンドして前よりも太ってしまうものでもあります。

 

だからこそ、ダイエットの正しい方法を知っておくことが大事です。

 

正しいダイエットの中心軸となるのは、

 

・バランスの良い食事をする

・毎回野菜から食べる

・ゆるく長く続くダイエットを心がける

 

の3点です。

 

「ダイエットらしくないけれど、これで本当にやせるの?」と半信半疑になりますよね。

 

でも、案外この3点を守り切るのって難しいことです。

 

この基本を毎日実行することで、下手なダイエットをするよりもずっと効果が出てくるのです。

ダイエットに成功して鏡を見る女性の画像

私の母親もコレステロール値が高く、平均体重よりも重いことに悩まされていました。

 

でもこの3つの軸を習慣化することで、平均体重よりも1kg軽い体重をキープしています。

 

体型が全く変わったので、私も驚いてしまいました。

 

当たり前のことを当たり前にやる、ということを意識して、無理のないダイエットを継続してみましょう。

【まとめ】

リバウンドの原因は間違った食べ方や、極度のダイエット、体の仕組みを理解していないことにあります。

 

裏を返せば、ダイエットは特別なことをしなくても、体にとって良いことを当たり前のように続けることで健康的にやせられるのです。

 

でも、当たり前のことを続けるのが大変なんですよね。

 

それでも少しずつ習慣化することで、必ず結果につながります。

 

今日から無理のない範囲で実行してみてくださいね。

 

最後に今回の記事が役に立ったと思ったら、ぜひSNSでシェアしてみてください。

 

また記事のこの部分が意外だった、ここが面白かったなどのご感想があれば、お気軽にコメントください。

 

みなさんからのコメントをもとに、効果的にダイエットを成功させる適切な方法をご紹介しますね。

 

関連記事:ダイエットが続かない人の6つの特徴とは?

関連記事:ダイエットが上手く行かない人はシンデレラノートがおすすめ!

関連記事:1分間でやせる運動ダイエット方法!無理せず続けられる!

 

スポンサーリンク

 

 

 

-美容

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.