学問を勤めて、物事をよく知る者は、貴人となり、富人となり、無学なる者は、貧人となり、下人となるなり。「学問のススメ」福沢諭吉

学問と恋愛のすすめ

勉強方法

英語が学べるおすすめの幼児教室をランキング形式で紹介!

更新日:

英語がますます必要になる時代となりました。最近では国をあげて留学を促進し、企業も英語のできる人を求めています。

 

今までは中学校からの勉強で十分だと思われていた英語教育は、今や「いくら早く学習し始めても早すぎることはない」状況です。

 

その影響のもと、幼児教育の分野でも英語教育が盛んに行なわれるようになりました。

 

しかし、その数はあまりに多く、どの教室に通わせればよいのか迷いますよね。

 

そこで今回は英語が学べるおすすめの幼児教室についてランキング形式でご紹介します。

スポンサーリンク

目次

英語が学べるおすすめの幼児教室をランキング形式で紹介!

英語カードを楽しむ子供の画像

近年、英語が話せるお子様が増えているなと実感します。

 

道を歩いていても、幼稚園くらいの小さなお子様がお母さんと英語で話している姿を見かけます。

 

これからますます海外との交流が深まってゆく時代を生きるお子様には、「今から英語を勉強させたい!」とお考えになる方が多いでしょう。

 

そんなお母さん・お父さんにとって大きな助けとなるのが英語の幼児教室・幼児講座です。

 

しかし、どの講座が良いのかなかなか見当がつきませんよね。

 

そこで、今回は英語の幼児教室を選ぶポイントと幼児教室のランキングについてご紹介します。まずはポイントからご紹介しますね。

 

おすすめ:なぜ英語を勉強する必要があるのか?学ぶ理由や意味は何?

<幼児英語教室を選ぶポイント>

指差し案内する女性の画像

最近はたくさんの幼児教室・通信講座が英語講座を開講しています。その上、どの教室もこぞって宣伝するので、どれも良い教室・講座に見えてしまいます。

 

しかし、教室を選ぶ時にはいくつかのポイントをおさえていれば、信頼して任せることのできる教室・講座を選べます。そのポイントとは次の通りです。

① 子どもが楽しめる教材か

女の子が英語のカードを選ぶ画像

英語を「勉強」として扱っている教材は、お子様がやる気を失ってしまう可能性があります。

 

はじめて触れる英語は遊びながら自然と身に付けていくことが大切です。

 

お子様が思わず「遊んでみたい」と思うような教材を提供してくれる講座を選びましょう。

② 無理のない学習ペースか

カレンダーの画像

これも非常に大事なポイントです。

 

無理に英語を詰め込んでもお子様は飽きてしまい、英語から遠ざかってしまいます。

 

適度な学習ペースで行える講座を選びましょう。

 

そして新しいことを次から次へと勉強するよりも、繰り返し学習することが大切です。

③ コースや対象年齢などの説明がしっかりとされているか

お辞儀するキャリアウーマン女性の画像

体験講座やホームページなどで、英語講座の内容とその対象年齢について具体的に説明されている講座ほど、実際の評判も高くなっています。

 

インターネットで調べたり、実際に教室で体験授業を受けたりして、きちんと内容について説明してくれるかどうか見極めましょう。

④ 信頼のある英語教育を行なっているか

ハートを持つ男女の画像

他の方の口コミはその講座の信頼度を正直に表すものです。

 

いくつか口コミを必ず調べてから講座を受けましょう。良い評価も悪い評価も両方参考にしてみましょう。

⑤ 焦らせるような宣伝文句ではないか

お尻を蹴って焦らせる画像

「○歳までに■しなければ、国際人として恥ずかしい」「これからは英語ができなければいけない」など、ちょっと強引な宣伝文句を掲げている幼児教室もあります。

 

しかし、「早く英語を勉強させないと大変!」と焦らせるような講座は、実際の内容が伴っておらず、授業料も高いことが多いものです。

 

選ぶ側のお客さんにも配慮のある宣伝をする英語講座であれば、たいてい間違いありません。信頼のできるところでしょう。

 

丁寧な宣伝を行なってくれる講座を選びましょう。

⑥ お子様ご自身と相性が良いか

保育園でハイハイしている赤ちゃんの画像

最終的にはこれが一番大切です。

 

教材・教室はどんなに評判が良く優れていても、お子様によっては合わない場合もあります。

 

お子様の興味の方向も1人1人異なるためです。

 

したがって、どの教室・講座が一番合うのか事前に調べることが大切です。体験講座やお試しなどは積極的に利用してみましょう。

 

おすすめ:英語学習には多読がおすすめ!なぜ多読の勉強方法が効果的なのか?

<ランキング ベスト5>

5つ星のランキング画像

それでは、いよいよランキングを見て行きましょう。

5位:どんちゃか 幼児教室

どんちゃか幼児教室の英語の授業は、独立して開講されるのではなく、通常のコースの授業に組み込まれています。

 

2016年の4月から「どんちゃかの授業に英語を″トッピング″」するという形で始められました。

 

どんちゃかの授業内では次のように英語を勉強します。

1.英語の歌やアニメを楽しむ

英語の宿題をする女の子の画像

お子様が楽しんで英語に親しめるように、歌を歌ったり、アニメを見たりすることで、自然と英語に触れる環境作りを行なっています。

2.アルファベットのポスターを見る

アルファベットの画像

どんちゃか幼児教室の教室内には、アルファベットのポスターが貼られています。

 

ポスターはなんとなく見てしまうもの。視覚を通して文字を記憶することで、自然と英語の文字に親しみ、頭にも文字の記憶が残ります。

3.英語の絵本の読み聞かせ

幼児に絵本を読む母親の画像

英語に慣れるには、耳を鳴らすことが一番。

 

英語が話せるようになるには、実は<会話>の練習をするよりも<英語を聴く>練習をした方が効果的です。

 

自然と英語のリズムと言い回しが頭にインプットされるからです。

 

英語の絵本を読んでもらうことで、簡単なフレーズを繰り返し聞くことになります。

 

「繰り返し」という点も大事なポイントです。

回転の図解画像

1回だけ聞いた言葉は、しっかりと記憶することができません。しかし、何回も音を聞くことで確実に頭の中に英語のリズムとフレーズが定着するのです。

 

クラスの料金は月額1万5000円です。

 

関連記事:どんちゃか幼児教室の口コミや月謝料金をご紹介!

 

無料資料請求・無料体験はこちら↓↓

4位:ベビーパーク

ベビーパークの英語教育は教室ではなく通信教育です。

 

0歳から小学6年生までが対象で、「お金をかけずにバイリンガルになる」ことに力を入れています。最大の特徴は、日常的に英語に触れる環境を作る工夫が施されている点です。

 

毎月教材が届き、「英語育児テキスト冊子」「語りかけフレーズカード」「語りかけフレーズ」「WEB動画」「フラッシュカード」を利用して、英語を「勉強するもの」としてではなく「言語として習得するもの」として吸収して行きます。

 

また、このコースは通信なので、お子様のサポートを行うお母さん向けに、毎月の教材の使い方について教えてくれる動画が提供されます。

 

動画では以下のようなアドバイスを聞くことができます。

1.「今月のワンポイントアドバイス」

指差しする女性の画像

ここでは大切な英語育児のポイントを5分で伝えてもらえます。

2.「今週の語りかけフレーズ」

英語で母の日と書かれた画像

毎週の5つのフレーズ講座の学習方法について説明していただけます。

3.「今月の読み聞かせ絵本」

お子様にどのように読み聞かせすれば良いのか、ポイントを解説します。

 

また、読み聞かせに良い本の紹介・購入方法についても教えていただけます。

4.「一緒に楽しむTV番組」や「とっておきのDVD」

テレビの画像

かけ流しにぴったりのTV番組やDVDの入手方法・選び方について説明します。

5.英語育児教育「実践Q&A」

Q&Aの画像

英語教育に関するお母さんの悩みについて答えていただけるコーナーです。

 

料金は毎月3888円(税込)です。

 

関連記事:BabyPark(ベビーパーク)の口コミと料金を紹介!

 

体験レッスンの申し込みはこちら↓↓

3位:ドラキッズ

ドラキッズには、通常の幼児・小学生コース以外に、1歳から6歳向けの「地域限定 英会話コース」があります。

 

このコースは全部で4つあり、各クラスはネイティブの先生と日本人の先生の2人で担当します。

 

その上、クラスの定員は8名なので一人一人のお子様がきめ細やかな指導を受けられる点が特徴的です。

 

週に1回60分間英語に触れます。各コースの内容は次の通りです。

-プレマシュマロ・マシュマロクラス

寝ている1歳児の赤ちゃんの画像

対象は1歳から2歳で、親子で参加します。

 

英語の音とリズムに親しみ、五感を通して英語を吸収しつつ、幼児の成長に欠かせない親子のつながりも深めます。

-プリンクラス

2歳児の女の子がボールプールで遊ぶ画像

2歳~3歳が対象で、親子で参加するクラスです。

 

日常生活のあらゆる場面をテーマにして簡単な英語のコミュニケーションを楽しみます。

 

英語の発音練習として「フォニックスソング」も扱います。

-ジェリークラス

お絵描きする2歳児の画像

このクラスは3歳から4歳が対象。

 

お母さんとは離れ、お子様がお友達と英会話を楽しむコースです。

 

自分の気持ちを簡単に表現することや、文字学習を通して文字を理解することが目標です。

-キャンディークラス・クッキークラス

土遊びしている男の子の画像

このクラスは4歳から6歳のお子様が対象です。

 

「ことば」を育てる英会話を掲げ、短い英文で自分の伝えたいことを表現します。

 

また、ワークシートを利用して文字学習も行います。

 

ドラキッズの英語コース費用は月謝10000円です。

 

関連記事:ドラキッズの口コミ3選!教室の料金や教材費はいくら?

 

無料資料請求・お問い合わせはこちら↓↓

2位:こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじは、幼児向けの通信教育サービスとして知られています。

 

通常のコースを受講していてもDVDや絵本で英語に触れる機会はありますが、2歳から6歳を対象に「しまじろうの英語教材」という英語教育に特化した教材も提供されています。

 

2歳から6歳の4年間で「英語で自分のことや気持ちを表現できるようにする」ことを目標に掲げています。

 

また、こどもちゃれんじの英語教材は2014年~2016年にかけてイードアワード「こども英語教材」幼児の部で3年連続最優秀賞を受賞しています。

 

多くの方からその効果が認められている教材なので信頼して利用できます。

 

このコースの特徴は3つあります。

 

1. 年齢別のコース:年齢に合った英語を学ぶことができます。

2. 英語の教材セット:「DVDで知識をインプット→英語のおもちゃで遊ぶ→BOOKで確認」というように教材が互いに連動しており、反復することで知識の定着も早いのです。

3. 無理のないペース

 

英語教材の場合には2カ月に1回のペースで届けられます。

 

教材は奇数月の15日までにお届けです。2カ月に1回であれば、教材を十分活用する時間もあり、知識が確実に身に付きます。

勉強する女の子の画像

また、無理なく続けられる点も魅力的ですね。

 

さらに、コースも年齢別に4つ分かれています。

-2・3歳向けコース(税・送料込3960円)

女の子の耳の画像

このコースでは英語の音・リズムに触れる遊びを通して「英語を聞く力」を育みます。絵本やDVDなどの教材で歌や短いフレーズを覚えていきます。

-3・4歳向けコース(税・送料込3960円)

歌う・お話する女の子の画像

ここでは英語の意味を理解して「まねして言う力」を育てます。

 

DVDのリズムに乗せて英語をまねしたり、おもちゃを使って英語を口に出す遊びをしたりして英語の発話を行ないます。

-4・5歳向けコース(税・送料込4492円)

4歳の女の子の画像

このコースでは英語の意味を理解して実際に「話す力」を育てます。

 

DVDで実際に投げ掛けられる質問に答えて英語のやりとりを楽しんだり、ゲームやアニメを通してアルファベットを覚えたりして、英語を話すための基礎力を作ります。

-5・6歳向けコース(税・送料込4492円)

笑顔の6歳の女の子の画像

英語のやりとりを通じて「自分のことを使える力」を育てます。

 

このコースでは小学校入学に向けて英語のやり取り、アルファベットの読み書きなどバランス良く英語力を伸ばします。

 

このようなコースを通し、実際に親御さんはお子様の成長を感じています。

 

特に多い口コミは「親は何も教えていないにもかかわらず、“Wait for me!(待って!)”など伝えたいことを英語で表現できる」「発音がネイティブのようにきれい」などです。

 

幼稚園入学前から自分の気持ちを英語で表現できるほど英語が定着するのですから、3年連続最優秀賞に輝く教材であることにも頷けますね。

 

関連記事:ベネッセこどもちゃれんじの口コミや体験談、料金はいくら?

 

無料資料請求はこちら↓↓

1位:めばえ教室

めばえ教室の英語コースには優れた特徴があります。

 

・専用の教材が充実している

・0歳から小学6年生までと、対象年齢が幅広い

・発話の練習に力を入れている

 

このような特徴が他の幼児教実の英語コースよりも抜きんでています。

 

また、講師もネイティブと日本人の先生の2人で1クラスを担当するので、学習のサポートも手厚く、子どもたちも英語を確実に理解できます。

 

コースは全部で4つ。それぞれ確認してみましょう。

-PSプレススプラウツ

0歳児がハイハイして母親に向かう画像

0~1歳が対象となった英語教室です。

 

このクラスではお母さんと一緒に、歌やリズム歌を通して英語のリズムを身に付けます。

 

絵本の読み聞かせも行い、英語を楽しんで吸収します。

 

「Colors」「Let’s take the bath」などの英語の音が出る教材を通して、お子様の感情や情緒に働きかけることで英語に触れます。

-SPスプラウツ

笑顔の2歳児の女の子の画像

2~3歳が対象となったコースです。

 

この時期はインプットされた言葉をアウトプットする時期です。

 

そのため、教室では発話の練習を行うため、picture cardsを使ってお子様の想像力に働きかけるごっこ遊びを通し、簡単な英語のセンテンスを理解して行きます。

-YLヤングリーブス

笑顔の女の子の画像

4~5歳が対象。

 

この時期には高まる好奇心に合わせてcolorやshapeのパズルなどのオリジナル教材を利用して、簡単な文章を作れるように練習します。

-BLブロッサムズ

ランドセルを背負う女の子の画像

小学1年~6年が対象です。このクラスでは日常的に使える英語を勉強することでコミュニケーションの力を付けます。

 

時間や年月日、曜日を学び、イエス・ノーで終わらない英会話力を身に付けます。動作とセンテンスを同時に使うことで、より記憶に残りやすい英会話を実践します。

 

たとえば、「Breakfast」などの教材を利用して英語で注文する練習をします。

 

口コミでは「英語の発音が良くなった」「英単語がきちんと頭の中に入っているようで効果を感じている」などの感想が寄せられています。

 

めばえ教室では、すべての英語コースの月謝が7400円(税別)となっています。

 

関連記事:めばえ教室の口コミや効果を紹介!月謝や費用、教材費はいくら?

 

無料体験・資料請求はこちら↓↓

【まとめ】

幼児向け英語学習の方法としては、通信と教室の2つがあるのですね。

 

教室なら直接教わることができるので、そちらの方が良いのではないかと思いがちですが、通信であってもこどもちゃれんじのように、非常に質の良い教材が提供され、効果も感じられる学習ができます。

 

何よりそれぞれのお子様に合った方法で学習できる英語講座を見つけましょう。

 

関連記事:1歳の子供の能力を伸ばすおすすめの幼児教育方法をご紹介!

関連記事:2歳児のおすすめの幼児教育方法!イヤイヤ期の対応は?

関連記事:教育は3歳までに決まる!脳の器を大きくする幼児教育方法とは?

関連記事:4歳児におすすめの家庭で出来る幼児教育とは?

関連記事:5歳児の発達特徴を理解し学力を伸ばす幼児教育方法!

関連記事:英語が学べるおすすめの幼児教室をランキング形式で紹介!

関連記事:小学校受験におすすめの幼児教室!必要な教育とは?

-勉強方法

Copyright© 学問と恋愛のすすめ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.